FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-02-08 (Sun)
    「人を惹きつける生き方をしたい…」

    Saita 3月号の光ちゃんのページ 巻頭の言葉です。

    うん、光ちゃん、もう既に十分そんな生き方ができてるよ。
    貴方の魅力に少しでも気づいたら、あとはもう果てしなく
    ただ ただ惹きつけられてやまなくて とまらなくて
    ある意味生き地獄ですから。(笑)

    光ちゃん、私はそんな貴方の生き方に惚れて、
    そんな貴方の生き方が生み出す世界に惚れて
    そんな貴方に出逢えて、私は本当に果報者です。(*^0^*)

    自分自身のこだわりは?

    とりあえず何事も1度手をつけたものは
    絶対に投げ出さないようにしてるかな。


    そんな光ちゃんだからこそ、あのGは続いてきたんだね。
    でもそんな光ちゃんですら最近は……と思う事もチラホラ。
    どれだけのことが・・と改めて思うのです。

    光ちゃん、去年後半から今年1月まで、本当にお疲れさまでした。
    いえ、あの世界に入ってから、貴方は苦労のし通しでしたね。
    それを思うと・・ただ ただ頭が下がるのみです。<(_ _)>

    自分がもし女だったら、堂本光一とつきあいたい?

    それはイヤですね。(笑)
    たとえ自分じゃなくても、相手の全てを知っちゃうと、
    恋愛ってつまんなくなっちゃう…。
    人間関係も恋愛も、少し秘密があるくらいがちょうどいいんじゃないかな。


    ふーん、そうなんだー。
    でも疑問に思ったら聞くんでしょ?
    うやむやにしたり、気づかないフリをするのはナシなんでしょ?
    難しいなぁー、貴方は。(笑)

    花束を贈った経験はある?

    (即答で) ないですね。(笑)
    楽屋に花を贈ることはあるけど、それとは違う意味での…
    『愛の花束』 ってなるとまったく別物で、オレの世界にはないもの。
    でも女性は貰うと嬉しいものなんですよね?
    …その気持ちは微妙にわからないです。(笑)


    えー? w(☆o◎)w
    光ちゃんがくれるなら、花束なんかじゃなくても
    ええ、花びら1枚で天に昇っちゃいますけど。
    この乙女心、どう説明したら分かってもらえるかなぁ。f^_^;

    光一さんの宝物は?

    (真顔で) コンタクトレンズ。
    なきゃあ、もう生活できないですから。
    え? それは宝物じゃなくて必需品だって?
    大きな枠でいうと、“仕事が宝物” かな。
    仕事と、それにかかわるすべてのものです。


    記者さん同様?
    そこかーい!!! と突っ込みしたくなったよー。(爆)
    でもそこまで純粋に言い切れる仕事に巡り合える人って
    世界中で一体どれくらいいるんだろうね?

    光ちゃん、それだけで貴方はしあわせものですよ。
    そして私はその光ちゃんのしあわせのお裾分けで
    今日も、そして明日からも生きていける、単純明解な人間です。

    光ちゃん、早く 『大好きな仕事』 だけをしていけるようになりますように。
    ひいてはそれが私の最大のしあわせになるんですから。
    待ってます。その日を。
    今や遅しと……。


    恋愛で相手に求めるのは、「俺を感じてくれること」

    どんな女性が理想かってあんまり考えたことがないですね。
    ただ、単純に俺の理解者であることは求めるかも…。

    俺はあんまり心を開くタイプじゃないから、
    性格的な部分で本当の俺を知っている人は少ない…。

    イメージで俺を見るのではなく、ちゃんと感じてくれる人がいい。
    誰でも、自分自身が “自然体でいられるな”って感じる相手って
    いますよね。

    でもそれって感覚的なものだから、
    “どうして?” って聞かれても、うまく説明できない。


    ○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○

    「大人になっても少年のよう…
     そんな人に共鳴しちゃいます!」


    この件について光ちゃんが例をあげて話したのが故・アイルトン・セナ。

    人間的に人を惹きつける、魅力的な人だったと思います。
    すごいワガママな反面、いたずら好きでお茶目な部分も持っていて。
    でもF1ドライバーという仕事の枠を超えて、命がけでやっていて。

    男目線でも、そういう生き方に尊敬します。
    オレも仕事に対して、“これは仕事だから” と、
    その枠を狭めたことはない。
    今、オレが携わっていることには、
    枠におさまらない魅力があると思うから。


    (中略)

    昔も今も、客観的な目線は常に持つようにしています。
    『Endless SHOCK』 の台詞の中に
    “まわりが見えなくなったらおしまいだぞ” という言葉がありますが、
    オレも同感。

    なんでも自分の思い通りにしようとすると、視野が狭まってしまう。
    たとえ納得ができないことがあっても、
    その中でより充実させるために奔走したい。



    これらの取材・文を手掛けたのは、杉谷さんという女性の方。
    光ちゃんのことをよく理解してくださっているようです。
    インタの文中に彼女の言葉として

    恋愛に限らず何事にも固定観念を持たず、
    感覚を大事にしている光一さん。
    そんな感覚は、彼自身が作曲をする時にも表れている。

    アーティスト・堂本光一が人々を惹きつけている理由も、きっとセナと同じ。

    コウイチの妥協を許さない姿と、光一さん自身の姿とを
    重ね合わせている人も少なくないはずだ。

    という文面が挟み込まれています。 (言いたいこと全部持ってかれたー!)


    グラビアは座長さまチックなスーツ光ちゃんが、ピンクのバラの花束を持つ姿と
    グレー・チェックのコットンっぽいシャツにベスト姿の光ちゃんと
    1度で2度美味しいグラビアになっています。ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

    ええ、勿論即買いです。
    お決まりのような質問インタだったけど、バラを持った光ちゃんが
    もうステキだったぁ~。はあと

    特に持っていたバラが、赤いバラも無論ステキだけど、
    ピンク系のああいうバラの方が、
    光ちゃんのイメージにより近い気がして良かったの。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

    座長さま光ちゃんとフツーVr.光ちゃんと
    1冊で2度美味しいグラビアだったしね。(*^_^*)

    勿論、言うまでもなくコットンシャツ光ちゃんもステキです。

    で、驚いたのが、そのスーツや中に着ているホワイトのシャツ。
    お安いのよー、意外に 

    襟元の小洒落たシャツが¥12000余り。
    スーツが¥40000余りと、なんだか破格のお値段っぽいの。

    光ちゃんが着ていると、うーんとお高く見えてしまうのがスゴイ。
    品格のある人が着ると、フツーっぽいものでもうんと高級に見える
    そんな見本のようです。

    ホント、不思議だわー。
    御顔はみそっちには、とーっても思えないのにね。(⌒▽⌒)

    スーツをビシっと決められるのは、やっぱ芯が、真に大人だからって
    そう言う事なんでしょうねー。


    で、$誌チェック。
    特にWU誌は、毛皮光ちゃんで、久々の大ヒット

    キタ━━ヽ(∀゚ )人( ゚∀)人(∀゚ )人( ゚∀)ノ━━!!!!  

    萌えグラビア ☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆

    毛皮のコートを着た光ちゃんは久々で、これまた超・カッコいい。はあと
    似合いすぎるくらい似合う―――――――

    でもtextがイマイチで……食指が動くまでには至らず。残念。
    これから値の張る専門誌が沢山出ると思うと、
    $誌は全誌 躊躇しちゃい、結局買わずに帰りました。

    でもWU誌の伝言版。
    光ちゃんからは長ちゃんへ。 (ちょっとうろ覚え)

    2回も電話貰ったのに (稽古中で) 出られなくてゴメン。
    飯に行こうっていう話、忘れてない。舞台終わったら行こう。  

    ・・だったかな?
    まあ そんなような内容でした。 (間違ってたらごめんなさい)

    長ちゃん、どうかあなたの側で、疲れた翼を休ませてあげてください。
    和ませてあげてください。癒してあげてください。
    あなたのその明るい笑顔で。

    あなたは光ちゃんが一緒にいて、自然体でいられると感じる数少ない人でしょう。
    これからも光ちゃんをどうぞよろしくお願いします。  アンタ、何様?


    あと以下はメル友さん情報です。

    出演されているダンサーさん。
    初日の日記で 
    「またSHOCKに出させてもらえてることがすごく嬉しくて、泣きそうになりました」
      http://yaplog.jp/suzukinanae/

    RiRiKAさんの後輩 石黒真希さん。
      http://ameblo.jp/maki-111989/entry-10203881312.html

    昨年、観劇されてブログに感想を書いてくださった市川猿三郎さん。
      http://blogs.yahoo.co.jp/enzaburou/23071383.html

    ZAKZAK ぴいぷるより (植草さん関連/勿論光ちゃんのことも。)
      http://www.zakzak.co.jp/people/archive/20090203.html

     Kちゃん、いつもありがとう  です。


     ★☆。.:*:・”゚★(‘-^v)web claps Thanks!(v^-‘)★。.:*:・”☆★ 

     7日23:46にくださった方
    よかったー! フリーズしなくなって。その時その時の調子だったんですね。
    私も実は今日 どこのサイトへ行っても固まりまくってた時間帯が
    ・・あったんです。

    もうPCって便利なんですけど、元々自分は知恵も知識も
    何もないから、いざご機嫌斜めになるとお手上げで……。

    どんどん進化するPCより
    トラブルや故障の少ない、シンプルでサクサク動くPCの開発して欲しい。
    私は常々そう思ってます。
    御連絡、どうもありがとうございました。それではまた。 (^-^)



    では最後に saita の光ちゃん。

    090207_2342~01 - コピー
    スポンサーサイト



    | 堂本光一 |