FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-01-18 (Sun)
    ダンス 歌 芝居(演技) そして出来れば笑い
    それらを総括した舞台(演劇・ミュージカル) ライヴ(コンサート)
    あらゆるショービジネス
    それらを全てこなせるのがジャニーズ・メンバーの条件。

    そしてそのジャニの王道を行く その最たる代表のひとりが光ちゃん。

    でも私はその全ての事が出来ねばならないとは思っていない。
    例えば何かが不得意でも、他に秀でたものがあればそれでいいと思う。
    それがたったひとつであろうとも、極めればそれはそれで十分称賛に値する。

    いや、むしろオールマイティーにこなせるほうが珍しい。
    人間何事も得手・不得手もある。
    だから何かひとつでもその人に誇れるものがあって、またはそれを確立して
    そのクオリティーが高ければ何の文句も私にはない。

    得意分野をより極めて更なる高みに到達することも立派で素晴らしいこと。
    全てに秀でている人など、そうそういない、というよりは
    現状はほとんどないに等しいのでは? と思う。

    そういった点でも光ちゃんは特別な存在。

    逆に神さまは あまりに多くを光ちゃんに与えすぎたと思う。
    その上 それを磨く努力を決して忘れず、弛まぬ努力を継続して続ける粘り強さをも
    お与えになった。
    だからかえって出来すぎてしまって不幸になりはしないかと心配になることも多々。


    でも。
    逆にそのうちの何ひとつ満足にできないのに
    文句ばかり言ったり否定するのは、お門違いだと、ある人を見ると強く思う。
    また、そういう人を排除しようとしたり、不当に扱うことも同様だと、それもまた強く思う。


    試練は乗り越える事ができる者だけに訪れる。
    試練は乗り越えてこそ、試練の役目を果たす。



    理屈でそうは知っていても、
    あまりと言えばあまりな現実がそこにある。


    ☆∴*・。¨★.・∴¨*☆…:*。★..¨*・☆∴∴*・。¨★.・∴¨*☆…:*。★..¨*☆


    メル友さんに見せてもらった、16日発売のオリ★スタ。
    net での情報どおり、シッカリ・バッチリ 例のシーンが載っていた。

    一体何が目的であれを載せた?
    何が言いたい?  何がしたい?

    そして先日 ”億” に出品されていたその場面の写真。
    ・・・誰が撮った?

    とても素人が撮ったとは思えなかった。
    つまりあの場に居合わせた ”プロ” が撮ったのだとしか私には思えなかった。

    分からないことが多いけれど……。
    でもひとつだけ分かることがある。

    今や禁忌だけだろう。
    どんな世界でも、あのような層のファンが大手を振って闊歩しているのは。


    ☆∴*・。¨★.・∴¨*☆…:*。★..¨*・☆∴∴*・。¨★.・∴¨*☆…:*。★..¨*☆


    今週は光ちゃんソロラジオ。楽しみです! (o^-^o)
    …が、日にちがたつのがムダに早すぎて焦る。(苦笑)

    個人的には 『数字王への道』 が好きだけど
    他にもソロラジオで何か面白いこと、いいこと、ないかな?

    あと 光ちゃん。
    お願いだからテンション下がるから Gの新曲かけないでね
    ……ってそれは無理か。(溜息)



     ★☆。.:*:・“゚★(‘-^v)Comment Thanks!(v^-‘)★。.:*:・”☆★ 

     kou51さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。
    御忙しくていらっしゃるのですね。

    でも録画がしてあるのなら、いつでも手の空いた時に見られる。
    こちらはOA自体がないので、そうはいかないのです。

    地方民はいつも置いてけ掘り。
    更に自分の地域はそれが酷く、シチューのCMのOAすらありません。
    おこげの方はよく見かけるんですけどね。

    この調子だと2月になっても果たして……と危惧しています。
    去年もそうだったから。

    さて例の 『約束』。
    何の約束なんかーい と思わず突っ込みたくなる。
    解散かG活動の休止の約束以外はいらんわい とも。

    でもBooingとあの事務所のこと、「約束は破るためにある。」 
    …と嘯きそうな予感 満々ですけどねー。(溜息)

    特にBooingは過去に何度もオーラス詐欺をしてますしね。
    (身内すら平気で欺く驚くべき驚異の神経。) 

    あとちなみに私は 「涙~」 は買いませんでした。
    いくら 「スシ王子」 主題歌でも、
    あの曲のために流した涙は一体どれほどのものだったか。 
    今でもあれについては ”恨み節” がついてまわります。

    そして月刊SONGSの光ちゃんのインタを読んで直観的に思ったこと。
    光ちゃんはあの曲に満足もしていなければ、納得もしていない。
    ハッキリ言えば気に入ってない曲の部類に入るのでは? とすら思いました。

    インタの誌面では一応候補にあげた、とありましたがホントに候補にあげた?
    あげたとするなら、原曲のデモではもっと雰囲気や曲調等が違っていたからこそ、
    候補にあげたのでは? と感じました。

    あのような曲でも喜んでCDを買う人を、私は 『光ちゃんファン』 とは
    到底思えません。(思うだけなら自由でしょ?)

    「鬱模様」 以来、単なるBooing嫌いから完全Booingアンチになった私。
    そのアンチさ加減が日々増幅の一途を辿っています。

    光ちゃんへの溺愛が止まらないのと同様、いえその気持ちがあるからこそ
    アンチへの気持ちの増幅が止められない。

    先週、一瞬の花火のように終わってしまった光ちゃんプチ・フェスタ。
    そのあとにやってくるのは、舞台を前にした高揚感ではなく
    何でこの大切な時期に!と言う、Gプロモに対する憤りの鬱気分です。

    Gの話を聞くたびにテンションはダ―――――――と滝の如く下がります。ダウンダウンダウン

    2月に入れば……テンションも上がってくるでしょうか?
    こんな気分の舞台前は初めてのような気がします。
    コメントありがとうございました。それではまた。 に


     ★☆。.:*:・“゚★(‘-^v)web claps Thanks!(v^-‘)★。.:*:・”☆★ 

     矜○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。 
    先日はこちらこそ、そして今回はお願いを聞き届けてくださり
    その上御賛同もいただき、ありがとうございます。

    さて今回の新曲のことですが、この数年はGが新曲を出しても
    基本は全てスルー、プロモがあれば一応は見ますが
    見てもそれで終わりで何の感情も抱かなくて、即刻頭の中から末梢。

    だからいつどのタイミングで何と言う曲をGがリリースしたのかも
    記憶にない有様です。

    でも今まではそれができたのに、今回はなぜそれが出来ないか?
    恐らく矜○さまが思われたようなことが実際に、そして過剰に行われたからではないか
    そんな気がします。

    先にも少々触れましたが、今月の月刊SONGSを読んで
    更にその気持ちが強くなった次第です。
    恐らくBooingはきっと気持ちよく安眠出来ている今日この頃でしょう。

    あと先日の指数ですが、55%ですか。 私は75%でした。(爆)
    だからもう反対に開き直ってそんな自分を受け入れて

    「ああそうさ、私は頑固で天の邪鬼で機転も融通も利かない奴さ。」
    「だから受け入れられなくても仕方ないじゃん!」

    そう思おうとしても……葛藤はやっぱりついてきちゃうんですね。
    せめて例の彼がもう少し頭が良くて寡黙だったら……と思わないわけでもない。
    でもそれはそれでまた空恐ろしくもあるのです。
    今ですらこんな状態なんだから、と。

    何だかこんなことばかり繰り返していると、そのうち
    精○科か心療○科のお世話にならなくちゃならない羽目になりそう。
    うーん、ストレスフルだ。。 平和が欲しい
    コメントありがとうございました。それではまた。 (^-^)


     私信 希望~さま

    ルクアトのP101で瀬尾水穂さんというライターさんの言葉が

    ……………………

    ここ数年、私の ”劇初め” は「Endless SHOCK」だ。
    光一座長の、芸術的に美しくストイックな肉体表現を目の当たりにすると、
    気持ちが奮い立つ。

    「ジャニーズは・・・」と敬遠している人にこそ観てもらいたい。
    チケットは入手困難だが、その努力を差し引いても、余りある感動をもらえるはずだ。


    ……………………

    嬉しい言葉ですね 


    はい、そう思います。
    先日は時間の都合で光ちゃんページしかココでは取り上げられませんでしたが
    あとから読み進んで行ったら、このような言葉が。

    だけど悲しいかな、FC会員ですら、チケはなかなか入手困難。
    自分や身内・友人が観に行くのが精いっぱいで
    新規の方をお連れするには、一般人には、かな~~~り無理があります。

    かといって座長さまにこれ以上の無理はさせられないし
    これ以上舞台ばかりに関わっていてもらうのもファン的に少々問題がある。
    難し―――――――い 

    メール  ありがとうございました。 に 


    ☆☆∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽・・‥…☆…‥・・∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞☆☆


    時折あることの例えで 「猿マネ」 という言葉が使われる。
    だが……ある意味、せめてサルくらいの脳みそがあったなら・・と思うこともある。

    今期のドラマに 「必殺仕事人」 がある。
    現実のこの世にも、あのような 「仕事人」 はいないかと、ふと思う。


                            shiro_msr.gif
    スポンサーサイト



    | 堂本光一 |