FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-01-13 (Tue)
    先日見た例の写真が頭に焼き付いて離れない。

    写真だったから余計だったのか?
    それとも現場で見た方がもっとだったのか?


    いや、やっぱり。
    現場で見たら……普通の状態では帰れなかったと思う。
    やっぱり・・そこにいなくて良かったと思う。
    色々な意味で。



    光ちゃんは・・必死でマイクを持った右手で自分の唇を死守していた。
    無論 守りたかったのは唇だけではない。
    恐らく、きっとその体だけでも・・ない。


    全身で拒否を示す、その姿。


    あのあと、鬼畜豚が両手をあげ、ガッツポーズをしている足元で
    光ちゃんは放心したようにステージに横たわっていた。

    その表情は鬼畜豚の陰になって見えなかったが、
    それがせめてもの救いだったと思う。

    だが光ちゃんの心がどれ程のダメージを被ったのかは計り知れない。

    立場を変えて考えてみよう。
    もし自分が男女を問わず、その気のない者にそんな行為を強要されたら。

    そしてそれを誰も庇ってもくれず、助けてもくれず
    公衆の面前でそんなことをされたら。

    更に追い打ちをかけるように、それを 『もう1度!』 などと、冗談にもコールされたら。
    その上、強要した相手は のうのうと、堂々としている。

    ならば・・。
    残された道はただひとつ。

    スルーしかない。

    あの場でせめてものプライドを保つには、スルー。

    スルー=なかったことにする。
    それしかない。

    全てをなかったことにしなければ・・私なら己を保てない。

    その現場からは言うまでもなく、自分の気持ちや記憶からも
    消し去るしかない。

    何もなかった。起きなかった。
    そう言い聞かせ、全てを抹消するしか道はない。


    どのくらいの時間、
    光ちゃんがあのステージの上で横たわっていたのか分からない。
    だけどその僅かの時間の中で判断し、それを実行せざるを得なかったのだろう。


    その他にも。。
    スルーせねばならない理由があると私は推測する。


    光ちゃんは表現して魅せると言う事においては何をおいても
    それを最重視し、実行する人。

    必要なものは最大限取り入れ、不要なものは排除する。

    いや、光ちゃんだけではなく、芸の道に生きる人ならば
    程度の差こそあれ、恐らく同じであろう。

    だからその道を極めたいと、観客に伝える上で必要不可欠とならば
    Kissシーンだけではなく、それ以上のシーンだって、例えレ○プシーンだって演じるのだ。

    それは一重に芸術のために。伝えるために。
    それ以外にはないと思う。

    だからもし、例えばあのSHOCKの中のロミジュリの場面で
    本当に唇を合わせた方が良い、そう判断したのなら
    光ちゃんは何度でも躊躇わずにそれをするだろう。しているだろう。

    そしてそれを見た観客は、それを美しいと思う事はあれ、感動することはあれ、
    誰も嫌悪感を抱いたりはしないだろう。


    だがコンサートと言うのは本来音楽を聞かせ、ダンス等で魅せる場。
    あのようなシーンは、それが例えお互いが純粋に愛し合っている
    男女のユニットのコンサートでも不要なこと。

    なのに!
    何が哀しくて男同士であのようなことをせねばならないのか?
    それはそのまま、全ての芸術、音楽に対する冒涜でもある。

    そんな獣以下の行動を起こした者には、コンサートはおろか
    人前にすら出る資格はない。


    全身で力の限り拒否をした光ちゃん。

    その拒否の意味には大きく分けて3つあろうと推察する。

    音楽・芸術への冒涜に対する拒絶と、自身の気持ちやプライド、
    そして3つめは、その場に居合わせた者、全てへ向けての拒絶。

    見てはならぬ、見せてはならぬ、と言う・・。
    そうではなかったのだろかと感じる。

    あの純粋にして崇高な魂が負った深手はいかばかりか。
    それが案じられてならない。

    しかしその高貴なる魂は、きっともう今は
    また新たなる目標に向かって走り始めているだろう。
    その深手を振り切るかの如く。


    だが。
    本人も消したつもりでいても・・決して消えることのない傷もある。
    消したつもりでも消えない記憶もある。

    心の奥底で眠ったふりをしているそれが・・
    いつしか体を蝕まねばいいがと、気にかかる。



     ★☆。.:*:・“゚★(‘-^v)web claps Thanks!(v^-‘)★。.:*:・”☆★ 

    御返事が遅れています。申し訳ありません。次回させていただきます。<(_ _)>
    スポンサーサイト



    | 日記 |