FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-01-07 (Wed)
    月曜深夜の 『どヤ!』 で、光ちゃんが30歳に突入ということで
    30代が出てくる名言をいくつかご紹介したいと思いますと
    小説家の塩野七生さんと歌手の矢沢永吉さんの言葉が紹介された。

    特に印象が深かったのは矢沢さんの
    “20代で苦労した者だけが30代で夢の世界を見ることが出来る”
    と言う言葉。

    光ちゃんは
    『かっこいい~~~、さすがなことを言いますねぇ。
     うん、矢沢さんもきっと20代で苦労されたんでしょうね、
     だからこそ言える言葉なんでしょうね。』 と言った上で
    自分のことを 

    『まあ、ワタクシ的には30代になっても何も変わんないですね。
     20代30代って区切りをつけてませんし僕は。
     20代だからとかそう言う考えも持ってないんで、
     だからまあ今まで通りに1つずつ歩んで行ければいいかな
     というふうに思ってますけどね。』 と言ってたけど。

    出たわね、光ちゃん。また無自覚発言が。  ┐(¬。¬)┌
    光ちゃんらしい考え方だけど。(笑)

    でもこれ、まんまあなたにも当てはまると思うんだけど?
    あなたに当てはまらなきゃ、矢沢さんより年下で
    この言葉が当てはまる人っているの? とイタイわたくしめは
    思うのでありんす。はい。

    でもそう言う風に無自覚だからこそ・・ってことでもあるんだよね。
    もしこれを誰かさんに伝えようなら、きっと
    『オレってすげー苦労したんだぜ!』 って
    きっとありもしない、楽な道ばかり選んで逃げてきたことなんか
    ぜーんぶ スッカリ忘れて苦労自慢話に終始しただろうな
    ・・と思うのは私が捻くれてるからかなー?

    あとこれもまた光ちゃんの謙遜話なんだけど、IQのことが
    ≪数字王への道≫で話題になった。

    銀狼がIQ220、ルパンⅢ世がIQ300、レオナルド・ダ・ビンチは180だと言われている、
    ニュートンは190くらいあったのでは、と聞かされ
    そして普通の人は110くらい・・というくだりで光ちゃんは

    「オレ絶対110もないわ。80くらいちゃう?」
    なーんて言ってたけど。
    絶対 絶―――――――対、そんなことありません

    あなたのIQはきっと人並み外れている筈。
    でなきゃ、あんな緻密すぎる舞台をこなせない。
    コンサートのステージングだってそう。

    あなたのIQはきっと私は銀狼並だとマジで思う。
    仮にもしホントにあなたのIQが80だと言うならば。
    私にはIQと言うもの自体がなくなっちゃうよ。

    そしてそのあとにかかった曲は、『Arabesque』 (by Hアル)
    この曲自体は、好きだったなー。(遠い目)
    自分が最後に聞いたGのアルバムがHアルだったけど
    あれは何とかまだホントにギリギリで耐えて聞けていた時期だった。

    楽曲自体はホントにいい曲が多いのに、それを生かせなくなってしまった禁忌。
    それに伴って人気も急降下。 ダウンダウンダウン

    それは光ちゃんが以前ほどアルバムや曲に関われなくなってから。
    何て勿体ないこと・・。

    たったふたりのユニットなのに、どうしてお互いを生かしあえないのか。
    支え合えないのか。

    ひとりが群を抜いて秀でていても、もう片方が※☆△◇※なばかりに
    本当は “永遠に不滅” なはずのGがどんどん凋落していく。

    しゃーないわな。
    片方が一生懸命構築して、修復して、を繰り返しても
    もう片方が、それを片っ端からドカン・ドカンぶち壊していくんだもん。
    そうは分かっていても・・。

    Gを全く愛せなくなって久しいけれど、
    それでも・・こういう場面に出くわすたびに複雑な気持ちになる。


    さて光ちゃんは5日あたりからいよいよSHOCKのリハに入った模様。
    とうとう座長モード一色ね~と思い、これからは帝劇にお泊り
    そんな日も増えるのだろうか、そう思った途端に、
    マーチン、亀梨くんと滝沢革命を観劇したとか。

    それはそれでいいことだし、そのこと自体に問題はないんだけど、
    ひとつだけひっかかることが・・。

    光ちゃん、どうして今回はヨネくんは一緒に来なかったの?
    単なるその場の都合だけ? ・・ならいいんだけど。

    だって。
    例の救済コンでさ。
    ハッキリ言うと今のヨネくんは私から見たら、その立ち位置は・・。

    限りなくレッドカードに近いイエローカード提示者なんだもん。
    そうなってしまったんだもん。

    彼。今年も共演するんだよね、SHOCK。
    去年まではこんな気持ちになろうとは夢にも思ってなかったけど。

    緻密すぎるあの舞台に、一点の曇りも疑問もあってはならぬ。
    余計な心配かもだけど、どうしても私には・・
    その心配が今年初めて出てきたよ。

    人はみなそれぞれのカラーを持っているとは言えど。
    純白の絵の具に一滴でも黒い絵の具が混じったら、それはたちまちグレーになる。

    人の心も同じ。
    真っ白な心でいることはなかなか難しい。
    他の色に染まることは比較的容易いけど。

    まして黒に染まったら。
    もう他の色に染まり直すことは、とても難しい。そんな風に思うから・・。


     ★☆。.:*:・”゚★(‘-^v)web claps Thanks!(v^-‘)★。.:*:・”☆★ 
    スポンサーサイト



    | 堂本光一 |