FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2012-10-10 (Wed)
    自分なりに最後の1ピースをはめさせていただいて
    無事帰宅しました。

    横浜、3公演観てきました。
    王子はMCで「初めてジャニさんに褒められた。」と
    嬉しそうに報告してくれましたが、アレを褒めずとして
    一体何を褒めようかというくらいの完璧さでした。

    歌も歌声も、セットも、照明も、構成も何もかもが申し分のない
    完璧なソロライヴでした。

    my初日の日は、王子がどこからお出ましになるかと思っていたら
    丸い花道先端から、しゅぽっとお出まし。
    そしてドットちゃんが上から下りてきました。

    今回、ドットちゃんは数も増えたけど、出演回数も増え、
    こちらにも進歩のあとが見受けられました。

    でも何と言っても驚いたのが、噂のあの空中花道。
    それもとっても長いの。
    スタンドのお客さんのところまで、例え1歩でも近づきたい
    そんな王子の心遣いが伝わって来る長さ。

    花道を中心にクロス型に延びて、更にその先端部分が
    上昇すると言う念の入れよう。
    あれは輸入品とのことでしたが、その存在を知っている
    王子もしくはスタッフさん、凄い。

    この時だけ、王子チックな青のロングジャケを来て
    王子ステップで三方向のお客の方に近づいてきてくれて
    そりゃ「きゃーきゃー」言ってしまいました。

    アグレッシブな曲調の多いアルバムの加減で、
    今回の衣装は攻めの、ちょっと戦闘モードチックな衣装が
    どちらかというと多かったのですが、
    この時ばかりは『純王子様』でした。

    噂の裸にジャケッツは、期待したほど胸板が見えなくて残念。←こら

    共演したヤラくんは、以前の細々しい変な癖のあるダンスが
    少し影を潜め、良い具合に進歩したように思えました。
    また彼がいたのが、なんだかとても懐かしく思えました。
    (正直、ちょっとホッとした。)

    山本くんは、まだ若いだけに、可愛い感じ。
    でもダンステクは侮れない、頼もしい後輩って印象でした。

    アンコールの時、どの回も王子は「ぞーんぞーん」を歌ってくれるのですが
    王子が「これを歌うには、やっぱりあの上着がないと。」と言い、
    ジャケットを持ってきて、山本君に着せてもらうのですが
    そのたびに彼が王子に後ろから抱きついてしまうの。

    町田さんが見たら卒倒ものですよ。
    8日の夜公演ではヤラっちまでもが抱きついて
    王子に人が群がってる状態でした。(きゃわゆーい)

    肝心のライヴの中身は案の定、楽曲とその名前が一致しない
    そんな状況が多かったのですが、でも全然そんなの関係ない。
    どの曲もとても楽しめたし、のれてペンラもシッカリ振れました。

    王子の歌声は、あれだけどの曲もガシガシ踊っているのに
    全然平気で歌い上げるから凄いです。

    動くから汗は凄いし、その分、水分も沢山取っていたけど
    あんなに動きながら正確に歌いあげられるって、一体どうなってるの?
    とビックリするくらいでした。

    それがまた先回より進歩しているのですから、更に凄い。
    歌いながら声優をしているような感じに聞こえました。

    王子も言っていましたが、楽しい時間って
    どうしてあんなに早く過ぎて行ってしまうのでしょうね。
    とても悔しいです。

    そうそう、上から目線で申し訳ありませんが、
    王子、MCがとーっても上手になっていました。
    流石ジャニさんが「隙がない。」と言っただけに
    文句のつけようがない、正に完璧なソロライヴでした。

    唯一気になるのは、VTR用のカメラが入るのアナウンスが
    8日の夜公演しか聞けなかったこと。
    これ、DVDにならないのかしら?

    それとも、DVD用のは、大阪で撮るのでしょうか。
    それだけがとても気がかりでした。

    だって勿体ないもの、形に残さないのなんて。
    そして出せば絶対に売れるんだもの、絶対にDVDにして欲しいです。

    王子、そして王子を支えてくださった全ての方々
    楽しい、充実した時間を本当にありがとうございました。

    私のソロライヴ・ツアーもちょうど半分を残すのみとなりました。
    始まってしまうと、これまた早いんですよね、時間が経つのが。
    勿体なくて勿体なくて、惜しいったらありゃしない。

    早く次のライヴが見たい、という気持ちと、もう少し先に
    お楽しみをとっておきたい、そんな気持ちが交錯します。

    王子、ラストランまで、どうか何事もなく無事に走り抜けてくださいね。
    頼もしい仲間の人々と一緒に。

    最後に。
    1番嬉しかったこと。
    王子が自らの口から、また必ずソロコンをやる!って言ってくれたこと。
    いつもの調子で「いつかは。」という条件付きだったけど、いいんだ。
    約束してくれたんだもん。o(^^o)(o^^)o


    ☆御訪問、web拍手、ありがとうございました。(*^_^*)

     

    PS 王子、「Gravity」1位獲得、おめでとうございます!
    スポンサーサイト



    | コンサート・ライブ |