FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2012-05-19 (Sat)
    町田くんが私の地元県に『舞台』のためにやって来る。
    そう知ってから何日たったろう?

    今朝、同郷のPさんからメールをもらい、
    今日の午前10時から先行発売と知って、慌てて10:10から電話。
    15分くらいしたら繋がって
    (今まで繋がった事がなかったのでドキドキ!)
    無事にS席のチケを2枚、GETできました。

    8/30、18:30から。
    楽しみだー。o(^^o)(o^^)o

    お金の都合で引き換えは月曜になるけど、どの御席が当たったかしら?
    町田くんの表情が見える御席だといいなあ。
    (誰でもそうだろう?!)

    また、その会場には私は行ったことはないけど、交通の便は抜群。
    その上、HPで見ると結構な劇場で。
    その板の上で、町田くんがどんなパフォーマンスを魅せてくれるか。
    今からとっても楽しみです。

    Pさま、本当にありがとうございました。 (^O^)
    実は私、普段は新聞は読まない派なんです。
    ニュースはTVとヤフトピで済ます派なんで。
    お陰さまでとっても助かりました。<(_ _)>


    さて先日の「少クラ」、何回もリピっています。
    勿論、何事があっても良いように、
    再放送もしかと録画させてもらいました。

    まだディスクには落としてないけど。
    こちらも月曜辺りに買いに行かないと。

    だけど見れば見る程、良い編集だなーって思います。
    「Higher」も「夜の海」も、途中、見られないところがあったけど
    その焦らし具合がまたたまらない。

    あと“不朽の名作”「夜の海」に重ねられた舞台のダイジェスト。
    「夜の海」の上に重ねるからこそ、それらの場面の1つ1つが
    余計に生き生きと胸に迫り、蘇ってくる。
    本当にNHKさん、ありがとう! です。

    あと誰も告知も何もしてくれなかった去年のBPMコンの
    海外公演の成功の話を出してくれたのも
    王子が作曲やプロデュース、衣装から何から何まで
    舞台に関わっている事も再度伝えてくれた事も

    ハーフコン、ミラコン、BPMコンの場面も一緒に流してくれた事、
    本当に感謝・感謝です。

    あと!
    何、あのリスのような可愛い生き物は?!
    13歳ですって?! 初めて見ましたよ、あんなに幼い動く王子を。

    超テレ屋さんで、「(自己紹介)もう1度ハッキリ言いなさい。」と
    窘められて、おずおずしながらもう1回自分の名前を言う王子。
    なんたら可愛―――――――いんでしょう。

    あとアイオンやPJの時代も見せてくれて。
    ああ、あの頃からのファンでいられたら
    どんなに幸せだったかしら?

    王子のソロ・ダンスをお茶の間で楽しめたなんて
    想像がつかないわ。何と言う贅沢なんでしょう。
    私なんて2003に出会って、本格的にファンになったのが
    2004初頭からだったから、不毛の時代しか知らないわ。

    だから当時ハーフコンがどんなにファンにとって凄い事だったのか、
    また王子にとっても
    どんな位置を占める事になる出来事だったのかなんて
    想像すらも出来なかったんだもの。

    そうそう、王子、作曲はいうまでもないけど
    王子の作詞には、楽曲と同じくらいセンスがあるって
    私は思ってますよ。

    でも貴方の考えている事も、また正しいのかな、とも思います。
    貴方は作品を良くするためなら、いつだって自分のことは後回し。
    そしてそこに新しい光を見出すことも決して見逃さない。
    だからそんな作品たちが名曲にならない訳がない。

    まあね、昔から「能ある鷹は爪を隠す」と言うけど
    王子は根っからの『鷹』ですから。

    そう言えば、鷹って、鳥の中では王さまのように見えるわ。
    均整の取れたフォルム。
    凛々しく美しい目と嘴。
    逞しく、どこまでも飛んでいけるような翼。

    正に王者のような風格を持つ鳥ですよね。
    うん、王子のイメージにもピッタリ。(^_-)-☆

    それとナレーションにも嬉しい言葉が次々と出てきて
    「そうよ、そうよ、そういう人なのよ、王子は!」
    と、心の中で叫びっぱなし。(笑)

    ねぇ、NHKさん、もし良かったら王子をそっくりそのまま
    局の方でヘッドハンティングしてくださらないかしら?

    彼はMCも出来るし、当然、歌も歌えるし、ダンスも超・完璧だし
    演技だって並々ならぬものを持ってるし、
    画面の中で出来ない事は何もありませんから。

    その上、それ以外にも、裏方仕事にも長けているから
    どんな場面・ジャンルにもピッタリで、合わない部署はありません。

    きっととっても良いお買い物になること、請け合いですよ。
    ダメ?


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)
     お返事、お待たせして申し訳ありませんでした。

    14日 キャ○○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    王子欠乏症はこの先どうなるんでしょうね。

    唯一の楽しみだった「少クラ」のOAが終わった今は
    縋るものがなくなって、ますます重症化しそうです。
    でも今日、町田くんの舞台のチケが買えたので
    少し楽しみが出来ましたけど。(笑)

    けど、やっぱり何と言っても、
    彼が我が県に来てくれる頃には、どうか2012のSHOCKが
    DVD化されて、発売されていると嬉しいのですが。

    さて、堂兄ですが、先週と今週の分、まとめて見ました。
    先週のツボは「ゆ、ゆ、ゆきりん。」
    あの言い方がメチャ、ツボりました。
    「上手いねー。これで即興(インスタント)かい?」
      ↑ 某食品メーカーCM参照。

    それとナオトさん、凄い方ですね。
    考える前にもう走り出しているタイプと言うか、
    兎に角アグレッシブで、ポジティブで。
    だけどなんだかお話を聞いていると、芯はとっても優しそう。

    堂兄を見た後、偶然、そのあとAスタジオを見かけたんですが
    何と今週のゲストがナオトさんだったので
    予定外にAスタも見ました。

    ちょっと近くにあのようなタイプの方がいないので
    どう形容していいか分からない部分も多いですけど
    でも作られてる曲はとても優しくて温かくて。
    アルバム買っちゃおうかな、と一瞬思ってしまった程です。

    あと、彼が王子の「Deep~」を褒めてくれた時
    王子は「もっと言って!」と言っていましたけど
    ある意味、あれは本音なんじゃないかなって深読みしちゃいました。

    だって王子ソロのものは、全くと言っていい程
    ファン以外には知らされていない状況ですもの。

    それから、数字の51や“コウイチ”と発音する言葉、
    敏感になりますよねー。
    紅茶、と聞くと、自動的に「光ちゃん」と変換されるし。(笑)

    お互い、かなりの「光一シンドローム」発症中ってことですね。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    15日 カ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    はい、伺ってきました。

    彼女の指摘はいつも大概ほとんど的確で、
    あの日のBlogも「うんうん、そうそう!」と頷きながら
    拝読させてもらいました。

    彼女の的確さや舞台を見る目は、
    本当に凄いなーと感心させられっぱなしです。

    随分昔になりますが、彼女のあまりの的確さに
    「なにか専門的知識をお持ちですか?」と
    コメントさせていただいた記憶があります。
    答えは「NO!」でしたけど。

    私は年上オーナーが出てくる前の「Endless SHOCK」が好きです。
    やっぱりあのストーリーに年上オーナーは合わないと思います。

    突っ込みだしたらお話というのは大抵、突っ込みどころが満載、
    そういうものだとは重々承知ながらも、
    それでもやっぱりあのストーリーに年上オーナーは不要です。
    あまりに不自然が過ぎるように思います。

    その上、あの舞台の場合は、彼がいつもあのように振舞うでしょう?
    余計に気になるのです。

    また仰るように、4月半ば以降、アドリブが過剰すぎる
    そんな話をチラホラ、そこかしこで拝読させてもらいましたが、
    中には王子に
    「貴方も気付いて!」と言っていらっしゃる方もおられました。

    またどうしても今後も年上オーナーで、とするなら
    彼に相当な手枷足枷をかけた上に、登場シーンは最低限にし、
    プロット自体も変更した方が自然な形が取りやすいと感じます。

    元々「Endless SHOCK」のオーナーはコウイチたちと同世代、
    もしくは年下だからこそ成り立ってきたのですから。

    それ1つとっても、不自然なのに
    それ以上に年配者が率先して暴走するから
    余計に毒が強く感じてしまい、興ざめしてしまうのです。

    2009年以降、それだけが残念で残念でたまりません。
    作品が汚された気がした時も何度もありましたし……。
    来年以降はどうなるのでしょうね。 (出来れば永遠にサヨナラしたいですね。)
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    15日 あ○○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    そうですね、5月病もあるけれど、無事に終わったと言う
    脱力感もありますよね。

    ファンがこれだけ緊張して見守っていたくらいですから
    座長さまをはじめとして、カンパニーの皆さんたちは
    この長丁場の体調管理と集中力の維持は相当な力を要したでしょう。

    さて楽しみにしていた「少クラ」もOAが終わり
    暫くはまた音沙汰のない日々が続くのでしょうか?
    出来れば、夏の暑さを少しでも和らげるために、
    SHOCK・DVDを梅雨明けまでにリリースしてくれないでしょうか。

    それとも、王子、新しいアルバムやシングル発売でも
    ファンは全然おっけー! で首を長くして待っていますから
    そちらを先にしてくださっても何の異存もございません。

    あとスマホは文字の入力がしにくいです。
    音声入力すると、カツ舌が悪いのか、
    とんでもない言葉が出てくる時もあるし、
    指でタッチするにも、今までのボタンとは少し勝手が違うので
    ビミョウーに扱いづらいです。

    私の指は太い方ではないと思うのですが
    押してないところを押してしまったりするし
    ケータイ屋さんも言っていましたけど、やっぱり
    習うより慣れよ、の部分が大きいようです。

    まあPCを小型化したものがスマホらしいので
    PCで出来る事は、基本、アプリを取らなくても
    大体出来る事の方が多いようですが、

    場面によっては文字の拡大が出来ずに
    虫眼鏡を持ってこないと読めない、それくらい文字が小さい
    そういう時は不便を感じます。

    あと基本的には、着メロがないと聞いた時は
    言われれば納得ですが、王子の声でのお知らせが聞けないのは
    やっぱり残念です。

    あと、母に
    「今までのケータイは、そのうち全メーカー廃止になるから
     嫌でもスマホを持たなきゃならなくなるよ。
     その代わり、簡単スマホと言って、
     今のケータイの簡単ケータイみたいなのが出るけどね。
     既に出ている機種もあるよ。」と言ったら、
    今のケータイを死守するって言ってました。

    段々時代についていけなくなっていく年代なんですね、
    私たち……。(涙)
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    16日 09:56さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    私もそれは思いました。

    別料金を取って視聴させるのに(それも結構なお値段)
    その割には「これ!」と言うような番組ってないじゃないですか。
    このような状態では、わざわざ別料金を支払ってまで見る
    そんな気になるような番組はありません。

    申し訳ありませんが、「少クラ」も、王子が出なきゃ
    特別に見たい番組ではありませんし。

    もし昔の「PJ」みたいな番組を王子に持たせてくれるのなら
    少しは考えますけれど……。

    今の番組って、普通の民放でもあまり魅力のある番組って少ない、
    私にはそう思えます。

    ドラマも退屈でマンネリ化してるし
    本当の演技力を持つ20代、30代の役者さんも少ない。
    だったら罪のない程度で、下品でないバラエティーでも見るか、
    私の場合は、そうならざるを得ません。

    そこへいくと王子はどんな役でもこなせるので
    もってこいだと思うのですが、私が初めてオンタイムで見た
    ああいう類のドラマはもう……です。
    (監督さんが同郷なのも、今は少しばかり恨めしい。)

    折角演技力もあり、表情を作るのも、声を作るのも上手い王子です。
    シッカリした脚本のドラマに、
    出来ればシリアスものに出て欲しいです。
    また極悪非道な悪役も見てみたい役どころです。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    16日 あ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    無事にご覧になれて良かったですね。
    私も以下同文でございます。(再放送)

    でもしみじみ思います。
    いくら間に間合いを入れても、年間舞台に立つのは
    どう無理してでも3カ月まで。
    できれば2カ月までにして、それ以外のお仕事もして欲しい。
    それが本音です。

    王子が例え どれ程舞台を愛していようとも。
    それはファンのためでもあり、王子のためでもある、
    そんな風にも思えます。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    18日 キャ○○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    私もしました。
    私には返事は来ていませんが、メル友さんの所には

    「5月16日放送の『ザ少年倶楽部』についてですが、
     5月18日に再放送の予定はありますが、
     残念ながら今のところ、地上波での再放送の予定はございません。
     ご要望をいただきましたことは、担当セクションに申し伝えます。」

    と言う返事が返ってきたそうです。
    やっぱり有料+有料チャンネルの番組を
    単なる普通契約の人たちには見せるのは難しいと言うことでしょうね。

    でもだったら、まだ埋もれているVは沢山ある筈なので、
    「全てはステージのために」のように
    今年撮ったVでまた別番組を組んで地上波でOAして欲しい。
    改めてそうメールをしておきました。

    そしてそれが叶えば、今年出るであろうDVDの良いプロモにもなる筈。
    JEとしても美味しい筈なんですが、あの会社は少しばかり
    常識でははかりしれない一面を持っているのでどうなるか
    凡人の頭では分かりませんが……。

    あとウチの愚息たちは今のところ、いたって元気です。(^-^)
    私より余程人間らしいと言うか、動物らしいと言うか。
    (私は典型的な夜型、彼らは昼型)

    昼間はピーピー、ビービーとよく鳴き、
    酷い時は「ヴィヴィヴィヴィヴィ!!!」 と狂ったように鳴き
    TVの音も聞き取れない程、大声で叫ぶ事もしばしば。

    でも外が暗くなると、あまり鳴き声もあげず静かになります。
    時々喧嘩もするけど、基本仲良しで同じような行動パターンをとります。
    逆を言うと、同じ行動をしたいがために喧嘩になる場合もあります。

    ご飯は大体2~3時間に1回のペースで食べています。
    葉物野菜は、サンチュとかサラダ菜、フリル・レタスが好き。
    食べない事はないけど、キャベツや白菜はどちらかと言うと
    あまりお好みではないようです。

    そうそう、個々の名を呼ばずに2羽を同時に指す時は
    ウチでは「ぴーたち」と呼んでいます。
    (何故かインコたちとは言わない。
     気付いたら暗黙のうちに、そう呼んでました。)
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    19日 あ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    何度リピっても飽きませんね。

    と言うか、見れば見るほど逆に
    「早くDVD出しやがれ!!!!!」気分に陥ってきます。

    それくらい、NHKさんの番組作りが上手かった、
    そういうことだと思います。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)



    メールをくださった真○さま

    メール、ありがとうございました。 (^O^)。
    やっとこちらも過ごしやすい陽気になってきましたが
    雷雨や強い雨と、週の半ばは荒れ模様でした。
    来週からは安定した天気になってもらいたいです。

    あと「黄砂」。
    そちら程ではないでしょうが、こちらも降ります。
    クルマが汚れて汚いことったら。

    ウチでは昔からフツーの洗濯物は屋内干しですから
    (ずっと両親が共稼ぎだったので)
    洗濯ものへの影響はないのですが、
    シーツなどの大物は外に干さざるを得ないので、お天気と相談です。

    さて出ましたね~、例の文字。
    あれ、ちゃんと数字を読んでの表示時間のような気がしました。

    そんなに数字の取れない番組の場合は
    比較的早くその表示が出ても消えるのに、
    王子の番組の時は、ほぼ出っぱなしでしたものね。(怒/逆恨みじゃ。)

    それから今回も何より王子のソロ話だけで済んだ事がまた嬉しい。
    だって民放だと、関係なくても、Gの話題が挟まれる事、
    あるじゃないですか?

    でも「少クラ」では出ませんでしたし、感じませんでした。
    (言ってみればそれが当然の扱いですけれど)

    また、SHOCKの話題だけに終始せずに
    堂本光一とはこういう活動もしているんだ、
    こういう才能も併せ持つんだ、と言わんばかりに
    かつてのソロコンの話題や、昔の映像も織り交ぜてくれたりと
    大満足でした。

    そして「夜の海」が始まった時。
    「作曲:堂本光一」 この文字が出た時の嬉しさ、誇らしさ。
    胸がじーんとしました。
    唯一難を言えば、真○さまと同じ、途中で挟まれたWORKSだけですね。

    さて「夜の海」の魂の舞、本当はフルで見たかったのですが
    あの場面だからこそ、挟まれたダイジェスト部分が
    より強く印象付けられ、生きたのは、他ならぬ「楽曲のなせる技」、
    そう思います。

    王子のお顔にはまだ4カ月の偉業のあとが残ってましたが
    それはやむを得ないことでしょう。
    でも肌は荒れていましたが、頬のコケ具合は思ったほどではなく
    少し安心しました。

    それにしても、王子のパッカン笑顔に勝るものはないですね。
    心が洗われ、棘が落ちていくようです。
    正に『天使』そのものですよね。
    メール、ありがとうございました。
    また何かありましたら、私からもメールさせていただきます。


    【追伸】
    最後にもう一言。

    NHKさんはネ申です!!! 
    王子のネ申番組を作る名手です。



     
    ☆御訪問、お付き合い ありがとうございました。☆
    スポンサーサイト



    | 日記 |