FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2012-04-25 (Wed)
    第二幕-Ⅰ

    早速ですが、冒頭のオーナーの墓掘りはいりません!!!
    何度、どう考えても私には不要に思えて仕方がありません。

    最初、某カリスマBlogさまで、あのシーンの説明・解釈を
    拝読した時には、「ああ そうか~。」と思いましたが
    実際に舞台を見てみたら、やっぱり要らない、と思いました。

    あそこでオーナーが墓を掘らずとも、
    後の場面で出てくる、ピアノの前で居眠りをしているオーナーの台詞、
    「戻れない日々」とコウイチとの掛け合いの歌、シャドウ・ダンスで

    オーナーの願いも十分伝わるし、オーナーの気持ちを
    コウイチが知った事も、またコウイチ自身もそれを望んでいる事も
    理解できるような気がするのです。

    その後、リカが看護師さんからネックレスを渡され
    コウイチの死を知った時、リカはオーナーにそれを告げようとしますが
    そこでオーナーは「もうそれ以上言うな。」とリカを突っぱねます。

    この時、オーナーはまだコウイチの死を知らないような気がします。
    が、それ以上言わなくても、もう事態はどうにもならないこと、
    元に戻る事も何も出来ない事を自覚しているから、
    それに続く言葉を聞くのが辛かったのでは? とも受け取れます。

    しかし一方で、例のネックレスを見た瞬間に、オーナーは
    コウイチの死を悟ったのでしょうか?
    このあたりが私にはどうも曖昧で、どちらにも受け取れるのです。
    (うーん、悩む)

    続いて、コウイチ復活のシーン。
    ここは昔からのお約束のアドリブの楽しいシーンが暫く続きます。
    このあたりの場面は、MAさんとリカのアドリブなので
    比較的安心して楽しむ事ができました。

    特に私は、「麦とホップ」にも、全幕を通して出会わなかったし
    (あの雪の日に綱渡りを強制されたのは何のため? 
     という怒りがフツフツと……。)
    プラベでも長年一緒にやってきたMAさんとのやり取りなので
    見ているこちらも微笑ましく思えました。

    余談ですが、昔、2007だったでしょうか。
    ヤラ、アッキー、マチダ、ヨネ、コウイチの5人で輪になって踊った
    あの場面の楽しそうな様子は今でも忘れる事が出来ません。
    出来る事ならば、もう1度5人であの場面を踊って欲しいものです。

    話を戻して。
    アドリブを演じながら、コウイチはOFFの舞台に戻ってきます。
    (帰ってきます。)

    それを見たリカは、「もうどこにも行かないで!」と
    コウイチに思わず抱きつくのですが、その時リカは
    ココにいるコウイチは、もう以前のコウイチではないと
    思い知らされ、知っていたとは言え、動揺するのです。

    そこへヨネ・マチ登場、となります。
    最初はマチダ、ヨネの3人できゃっきゃやっていて、
    その様子を戸惑いながら見つめるリカが印象的な場面ですが

    オーナーが年上になってから、あそこはまずオーナーとコウイチ
    2人がまず踊り出し、それを見ていたヨネ・マチが
    つられて楽しそうに踊り出す、という設定に変わりました。

    私には、どちらかと言うと、この時、オーナーは
    コウイチの死を悟ったのだと私には受け取れました。

    亡くなってしまったからこそ、もう1度舞台に立ちたい
    そう心底強く願うコウイチの思いと、蘇って欲しいと願うオーナーの
    強い思いが重なり合って、コウイチはOFFの舞台に戻ってきたのだ、
    私にはそう感じ取れました。

    そしてそこでコウイチはウチが今何をしているのかを知ります。
    コウイチは自身がもうこの世のものではないことに
    気付いていないこともあり、ヨネ・マチと一緒に、
    今まで通りウチに喝を入れにONの世界へと向かっていきます。

    この時のコウイチの表情は実に生き生きとしています。
    コウイチ自身が、この先もずっと未来が続くと信じているからこその
    あの笑顔と楽しげな様子。

    その向こうに何が待っているのか、想像も出来ない先へと
    コウイチは進んでいってしまうのですが、
    何も知らないあの3人の嬉しそうで楽しそうな様子と、
    対比してオロオロとするリカの様子が実に印象的な場面でした。


    この先、書くネタがなくなりそうな気がするので
    ココで一旦UPします。
    尚、シェイクスピアの場面は、後日
    シッカリと!!! 愚痴りたいと思います……。


    ☆メールをくださった☆
    『21日土曜日の文字化けコメント、犯人はきっと私ですm(_ _)m』さま
    (察するに、Pさまですよね?)

    ケータイから拍手をポチしてくださって、書き込みをしてくださると
    どういう具合か、全く反映されなかったり、あのような状態になるようですね。
    以前にお聞きした方は、コメントが数回にわたって届いていない状態でした。

    あくまであれはやっぱりPCからの方が正確に作動する、
    そういうものなのでしょうか?
    お借りしているだけなので、私にも原因は分からないのです。

    (基礎知識は何もないまま、見切り発車でBlogを始めた時のように
     今でも新しい何かが出て、いいな、と思うと取り入れる私の性格が
     災いしているということでしょう。)

    勿論、実は嫌がらせではないことは承知の上でした。
    だって文中に笑顔の顔文字があったからです。
    でも一応念のために、あのような書き方をしました。
    こちらこそ大変申し訳ありませんでした。<(_ _)>

    さて町田くんの舞台の件、まだ私は先の事だと思って調べてないのですが
    彼はタップは既に出来る筈だと思います。

    以前、まだ「SOLITARY」が導入される前、
    王子もタップを踊っていましたし、ヨネ・マチ コンビも別のシーンで
    タップシューズを履いて出ていた記憶があるからです。
    足を動かすたびに、シューズが光りますもんね。

    当時のダンサーさんたちも、確かタップシューズだったと思います。
    あれらの場面、とても好きでした。
    勿論「SOLITARY」も大好きですが、Waorld Adventureらしい構成だったな
    今にして思うと、そう感じます。

    ではわざわざメールを頂戴してすみませんでした。
    これに懲りず、どうぞこれからもよろしくお願いします。それではまたです。(^-^)


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)

    23日 あ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    カンパニーの間でも、カウントダウンが始まっているでしょうか。
    長いと思っていたのに、過ぎてしまえば、あっという間。
    季節もすっかり移り変わりました。

    あの舞台に立つ、主だった人やダンサーさんは
    とうの昔に体力の限界を超えて、それでも日々懸命に努力しておられます。
    座長さまも体力的には辛いでしょうけど、ステキなカンパニーに恵まれ
    しあわせを噛みしめているに違いないと思います。

    そして私も複雑な思いに駆られています。
    NHK特集で座長さまが言っていらした言葉。

    肉体はもう限界ギリギリでやっているので、
    休ませてくれ、休ませてくれと言っているけど
    心は、終わってくれるな、終わってくれるな……と言うアレです。
    あの心理状態に今、自分が陥っています。

    まるで生き急ぐように舞台に立ち続ける座長さま。
    これでもかと肉体を酷使して、私たちにしあわせな時間をくださいます。
    けれど1ファンとして、やっぱり体が心配なので
    早くゆっくりとくつろがせてあげたい、そう思うのです。

    でも、今年に入ってもうずーっとしあわせな時間が続いてくれているので
    このしあわせな時間よ、終わってくれるな、とも願う。
    本当に複雑です。

    あと教えてくださったサイトさま、伺ってきました。
    座長さまは誰からも愛されていますし、座長さまも誰をも愛していますよね。
    よーく周りを見て、気遣いが出来る、それも性格ですよね。

    だから周りも自然と出来る事には手を差し伸べたくなるでしょうし
    力にもなりたいと思わされるのでしょう。

    また27日にmy千穐楽が延びたとのこと、また宜しければ
    様子など教えてくださいませ。

    そして千穐楽後は、この先どのような予定が控えているのか
    とんと分かりませんので、仰るように応援ついでに
    ソロ要望も一緒にしてみるのも大事ですね。

    さて例のトラブル・メーカーさんですが、
    私は彼の今までの活動を知りません。
    PLAYZONEで長い舞台経験があるのは知っていますが、
    その割には「?????」な部分があまりに多すぎて謎です。

    仰るように人はいい人なんでしょう。
    でもそれはプラベだけにしておいていただきたいです。

    命がけで臨む舞台に、どこまで何が許されるか、
    未だに分からない人は、Big baggageでしかないですし
    舞台の品格を落とすような行為や演技は邪魔としか思えません。
    座長さまも相手が相手だけに、いい出しにくいのでしょうけど。

    でも最近思うのですが、座長さまもその感覚に慣れてしまったのか
    自身でも「?」と思うようなアドリブを持ってくる時もあって
    少々気になっています。ちょっと勘違いしてない? って。

    >テレビならカットできるけど、生の舞台ではそうはいかない。
    >「素」の光一の笑顔を見せたかったと仰いますが、
    >舞台に立つコウイチは、主役のコウイチであって、
    >堂本光一ではないのです。
    >私達ファンは、カテコでみせてくれる笑顔で十分なんです。

    仰るとおりです。
    私たちは夢の世界に誘って欲しくて、
    そして最高のパフォーマンスを見せてくれる堂本光一と
    その仲間たちの最高の舞台を見たくて、遠路遥々出かけていくのです。

    他の誰でもない、堂本光一が主演だから、観に行くのです。

    でなければ、思いはあってもなかなか遠征までして
    出かける事は出来ません。

    また先日私と同席した姪っ子は、
    感想はあまり口に出して言わない子なので
    あまり何も言いませんでしたが、それでも時々何回か
    舞台に引き込まれて、思わず前のめりになっていくので
    度々私が、それを制止せねばなりませんでした。

    そんな高度で品格のある舞台の中で、時々興ざめな部分が
    突如顔を覗かせ、それをぶち込んだ本人は、どや顔をして
    そのまま次に行ってしまう、その流れには時々泣きたくなります。

    それはプラベと舞台の上では絶対的に違うものがあることすら
    彼には理解が出来ていない事の証拠であり、
    そのせいでクオリティーが低下した部分があるのは否めません。

    それが何年舞台に立っても一向に改善されないし、
    元来の技量にも進歩が見られないのが何とも……です。
    座長さまが今までどれだけ、どんな思いで自分を磨いてきたか。
    知らない筈はないでしょうに。

    豚と言い、彼と言い、肝心要のところで、
    王子は人に恵まれていないような気がします。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    23日 ゆ○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    ハッキリ言って私も辟易しています。
    座長さまも何故あのようなストーリー構成でOKを出したのか
    そのあたりが不思議で仕方がないのです。

    あれはどんな意味があって、何のために存在するのか。
    聞けるものなら聞いてみたい思いです。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    24日 あ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    SHOCKの最後の最後、明日からも自分に必死で鞭を入れ
    最高の時をと、力を振り絞る王子なのに、
    こともあろうか最後の休演日にあのクソ番組の収録。

    それも3本撮り。

    いかにもアソコの事務所と鬼畜Pの考えそうなこと、
    何年同じ姿を、事実を見てきた事か。
    だからハッキリ言ってもう慣れたと言ったらいいか。(溜息)

    王子にはなるべく手抜きを覚えてくださいと言うしかない現実。
    まして今は周りに助けてくださる方も増えましたから。
    でもこういうことに慣れてはいけないのですよね。

    そして追い打ちをかけるように、5/22の収録はまだしも、
    5/8までも収録とは……。その必要性は一体何処に?

    そうそう、例のツイ情報、見てきました。
    吐き気しそうです。

    こんな状況でも、そんな状況でも、全て胸にしまいこんで、
    ただ黙々と責務を果たす我が王子。
    このBlogを書き終える頃には、少なくともお家に帰っていて、
    そう願う事しか出来ないのが、なんとも歯痒いですね。

    ああ 出来る事なら殴りこみに行きたい。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    24日 カ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    情報、ありがとうございました。

    実は我が市は元々TV電波の受信状態が悪い地域でした。
    (ラジオも同じくで、最近はラジコ頼りです。)
    それが地デジ化されたら、もーっと悪くなって
    BSはおろか地上波ですらまともに受信できなくなって。

    それもランダムにその症状が出るので、
    いつどの番組が見れなくなるのか見当もつかなくなって。
    なので今年の冬、ついにパラボラ・アンテナをつけました。

    そうしたら何とか症状は改善したし、
    BSも受信できるようになったのですが
    どっこい、まだ受信料の請求が来てない状態なので
    BSを見る時には、「金払え」の文字がデカデカと画面に出ます。

    全く見れない訳じゃないけど、そんな邪魔者までがついてきたら
    折角の王子ソロ出演が台無し。(号泣)

    両親は「BSなんか見ないから。」と受信料を払う気もないようだし
    (実際に両親はBSは全く見ません。普通のNHKでも滅多に見ないし
     私も少クラに王子が出る時以外は必要性を感じていません。)
    この先、どうなることやら。

    さて教えてくださったBlogさまは、もう随分前からお伺いしています。
    最近は更新も途絶えがちですが、相変わらず御意見は辛口ですが
    いつも的を得ているので、Blogの名が今と変わる前から
    ずっと通いつめています。

    今回の感想も先日拝読させていただきました。
    私が観劇した時にはそういうことはなかったのですが
    あの日の記事を見て、私も驚いたひとりです。

    Uさんが入ってから、座長さまはどこか変わってしまった部分がある。
    そんな気がしないでもないです。
    だから私もどちらかと言えば、彼女の意見に賛成なんです。
    カ○○さまが抱かれている不安、私も持っています。

    >私は光一さんにジャニーズの箱入り息子のままで
    >終わってほしくありません。 

    勿論その通りです。「コウイチ、貴方も気付いて!」
    誰かアドバイスをしてくださる方がいると良いのですが……。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     
    ☆御訪問、お付き合い ありがとうございました。☆
    スポンサーサイト



    | 舞台 |