FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2012-03-15 (Thu)
    2011 3/11
    日本が大きく変わった日ですね。

    1年たったけど、リアルに11日に書くのが何だか怖くて、
    大方の下書きだけしたものの
    この話題をUPするのを躊躇っていました。

    理由は、その日にリアルにUPすることが少し怖かったから。
    もう1つの理由は、最近体調が優れず、PCに向かっても
    倦怠感の方が勝ってしまって長くは開いていられなかったから。


    1年前のあの日は、日本が正にひっくり返った日
    そう言っても過言ではない日でしたね。

    被災地は言うまでもなく、
    そうでない地方に住む人々にも大きな影響があり、
    日本中が『今』と『これから』をどうするかを
    深く考えることが多くなった日となりました。

    また大きな災害の辛さは、体験した人しか分からないから
    大きな地震も台風にもあってない私には想像できない事ばかり。
    それでも、去年の今頃や、今、正にSHOCKが上演中と言う事で
    再度色々考えたりもしました。

    でも昨夜また関東の方で大きな地震が起きて、
    逃げてばかりいても、
    もうどうしようもないことなんだとも思いました。

    その一方で、帝劇は揺れはしたけれど
    不幸中の幸いで、その時間はちょうどカーテンコール中、
    チームUSAさんのあたりだったとお聞きしています。

    座長さまとカンパニーはやっぱり帝劇の神さまに
    ちゃんと守っていただけているんだな、と
    改めて思いました。


    その一方で、去年の今頃、日本を襲った未曾有の災害に、
    私は真っ先にSHOCKの上演中止を日々願っていた自分を
    思い出しました。

    その理由はまず第一に、何より大事な
    座長さまとカンパニーを守りたかったのです。
    一瞬のかすかな揺れでさえ、あの舞台には大きな
    大きな影響が出るのは想像に難くなかったからです。

    また自分自身も24日のチケットを持っていましたが
    被災地の様子や人々を思うと、もし例え上演が決定されても
    私はとても見に行く気にはなれませんでした。

    被災から免れた自分は暢気に舞台を見ている。
    でも被災地では甚大な被害が出、
    多くの人々が亡くなったり怪我をされている。

    物資の輸送もままならぬまま、不自由な生活を
    強いられている人が大勢いる。

    方や自身も被災者でありながらも、他人のために、
    被災者救助やその他救援活動に邁進されておられる方も
    大勢いらっしゃる。

    そんな状況下では、いくら座長さまたちが熱演してくれても
    私はそれを楽しめない、そういう思いが消えませんでした。
    だから楽しめない自分が行くのは座長さま達に失礼だから
    公演が決まれば、チケットを手放すつもりでした。

    当時はファンの間にも色々な意見が上がっていて、
    どれが正解かなんて、私にもわからなかったです。

    だけど分からないなりに、自分が観に行っても
    決して心からは楽しめないだろうことは、ハッキリと、
    そして更にもしかしたら集中して観ることすら
    出来ないかもしれない、それだけは分かるような気がしました。

    でも上演されるのなら行きたい、そうお考えの方も
    多々おられましたし、ならばそういう方に
    代わりに行っていただきたい、空席を作りたくない、
    そう思ったからです。

    そして行けない自分の分まで拍手をして欲しかったからです。
    どのような状況下でも、座長さまたちは
    命がけで板の上に立たれるのですから。

    チケットを横に、私は震災から少したってから
    東京の定宿にしているホテルをキャンセルしました。
    そのあと、正式に2011のSHOCKは
    800回の一幕を終えた時点で中止と、正式に決まりました。


    その後、早いもので、あの地震から1年が経ちました。
    TVでは、何日か前から追悼番組が色々と組まれ
    1周忌の日は、ほぼ1日中が特別番組になっていました。

    座長さまも何が正解か分からない、と
    当時仰っておられましたが、
    その胸の内はいかばかりだったかと思うと
    今でも胸が締め付けられるような心地になります。

    でも結果として、全公演を決めてくださった東宝さんはじめ、
    関係各所の方々に改めてお礼を言いたいです。

    中にはまだ1度も去年のSHOCKを見ていなかった
    そういう方も大勢いらしたけど、
    またそういう方には本当に申し訳ありませんが、
    今でもその判断は正しかったと私は思います。

    あと約10日で、去年のSHOCKのmy千穐楽がやって来ます。

    その10日後に、今年のSHOCKのmy千穐楽がやって来ます。

    関東・東北だけでなく、今では日本のどの地域で
    去年の災害を上回る地震が起きても不思議はないと
    TVの情報番組等では懸念・警鐘されています。

    この世に本当に神さまという方がおられますなら
    どうか どうか これ以上悲惨な事が起きないよう
    どうぞお願いします。

    あの日をきっかけに、多くの人々が色々な事を考えたと
    思っています。
    それに気付かせてもらえたのが、あの日のことだったのだと
    今はそう思わせてもらうことにしています。

    その一言で片づけてしまうのは、自分が被災してないからだ、
    そう思われる方も多々おられることを承知しながら
    でもこれ以上、他の地方で何か大きな事が起こったなら
    日本と言う国が成り立たなくなってしまいます。

    だからどうか平和と温和な日々を明日からも
    続けさせてください。

    今は亡き祖父母が、平和を芯から願った意味を
    別の形で私は知りました。
    森さんの言葉の重さを改めて思い起こしました。

    改めて、あの日犠牲となられた多くの方々の
    ご冥福をお祈りしたいと思います。


    合掌。


    内容柄、思いが入り乱れており、今日の文章はいつもにも増して
    乱文になっておりますこと、御容赦くださいませ。


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)

    申し訳ありませんが、現在体調がイマイチ正常ではありません。
    お返事をため込んだまま、結果的にお返事ができなくなり
    申し訳ありません。
    お名前だけ、ここに書かせていただきます。

    6日 mi○○○さま mo○○さま 
    7日 キャ○○○さま 8日 キャ○○○さま
    9日 あ○○さま  10日 ゆ○さま
    11日 あ○○さま 13日 あ○○さま

    ありがとうございました。

    いただきましたコメントは、大切に読ませていただき
    大事に保管させていただきます。
    失礼をどうぞご容赦くださいませ。

     
    ☆御訪問、お付き合い ありがとうございました。☆


    スポンサーサイト



    | 日記 |