FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2012-03-06 (Tue)
    実は5日に、ちょっとした? 妄想話を書いたのですが
    我ながら冷静になって考えてみたら
    あまりに恥ずかしく、キモイ内容でしたので削除した次第です。

    お読みくださった方々、どうぞあの記事のことはお忘れください。
    何卒よろしくお願いします。<(_ _)>


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)
    4日までにいただいた方へのお返事です。

    4日 キャ○○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    自分では射止めた事のない御席で、本当に嬉しかったです。

    以前、友人がB列のサイドとD列のサブセンを当ててくれた事
    あるにはあるんですが、帝劇の場合、B列だと舞台が高くて
    逆に疲れるんですよね。
    ずっと舞台を見上げる姿勢になりますから。

    以前どこかで、事務所がお客様を接待する時に
    SHOCKを利用する場合、大体D列のセンターでもてなす、
    そう聞いた事がありますが、納得です。

    博多座は舞台が帝劇より低いので、
    きっと最前列でも疲れないと思うのですが……。

    それにしてもセンターは凄いです。
    何かにつけてド迫力だし、麗しい座長さまは
    見放題だし……。(口が開きっぱなしだったかも?)

    その代わり、それ以外には記憶に残るものが非常に乏しい、
    それが悲しいアタクシの脳みそです。(泣)

    次回の観劇は2階のサイドなので、
    やっと「Higher」の詳細なフォーメーションが見られます。
    こちらもとても楽しみにしています。(嬉)

    また時折交換掲示板等で「御席があまり良くないので……」
    そういう書き込みも見る時がありますけど
    あの舞台に限って言えば、中列以外はどこも良席です。
    入れるだけで私は幸せです。

    (中列の座席、S列の前に持ってこればいいのに、と思う
     そんな私は素人だからそういう発想になるのかしら?)

    また座長さまは100%完ぺきか? と聞かれると
    そうは言い切れない場面も無きにしもあらずでしたが
    ほぼ全面復旧と言ってもいいレベルまで回復されておりました。

    ただ今回は誰も経験したことのない未知の4カ月公演。
    先には何が待っているか分かりませんが、
    そして恐らくもう、口に出して言わないだけで
    座長さまは満身創痍だと思われますが、
    この先どうか大きな怪我や病気にならないで! と
    祈るほかはありません。

    きっと酸素カプセルも、今年のために購入したんでしょうね。
    (未知の世界なので分かりませんが。)
    帝劇の神さま、エンターテイメントの神さま、
    どうか座長さまとカンパニーをお守りください、
    それしか言う事はありません。

    そうそう、唯一あの御席で残念だったのがラダーでした。
    強烈なライトに照らされて、コウイチが見えませんでした。(涙)
    その分、綱元さんが必死に頑張っておられる様子を
    たっぷりと見させていただきました。

    「全てはステージのために」あのドキュメントと同じでした。

    誰一人欠けても成り立たない舞台、それがEndless SHOCK。
    どなたもどうぞお体に気をつけて、と改めて思いました。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    4日 美○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    我が愚息をお褒めいただき、ありがとうございました。 (^O^)

    王子の目も円らで黒目がちでとても美しいけど、
    我が愚息の目も可愛いでしょう? (自画自賛?)
    性格も穏やかで素直で大人しいです。

    でも体内時計は正確なようで、毎日籠から出して
    遊ぶ時間がくると、「出して!」とアピります。
    たまに私の帰宅が遅くなって、お遊びの時間がなくなったり
    遅れたりすると、拗ねて怒るんです。

    帝劇my初日の日も、帰宅したのが3/3の午前1時すぎでしたので
    プンスカ怒っていました。
    その後 数日は御機嫌があまり麗しくなくて、
    男の癖にしつこいなーと思ってしまいました。(苦笑)

    梅の木は、父に聞いたところ、元々の苗木が
    あまりものが良くないモノらしく、
    紅梅はもうダメだなーっと言っていました。

    紅梅の分も、ぴぴのためにも白梅にはずっと
    花をつけ続けて欲しいものです。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    【私信】
    と○○さま
    メールの件、了解しました。
    良い風が吹くことを願っています。

     
    ☆御訪問、お付き合い ありがとうございました。☆
    スポンサーサイト



    | お返事 |