FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2012-02-27 (Mon)
    撮って出しで、ゲストがGACKTさん
    そういう話を聞いて、久々に例の番組をオンタイムで見ました。

    美しい3人の3ショット、見ごたえありました。
    (特に王子とGACKTさん)

    王子が年齢不詳に見えるなら、
    GACKTさん、たかみーさんも同様。
    年齢不詳の3人が、3人官女のようにキラキラしてて
    とっても素敵でした。(ヨダレガタレソウ……)

    MC王子も相手がGACKTさんで、少々ゆとりも感じられました。
    気のせいか、GACKTさんも楽しそうでしたね。

    それにしてもGACKTさん、一体どんなお家に住んでいるの?
    どれだけ広大な家と土地を持ち、財産があるの?
    話を聞いていると、もう全然別世界の話ばかり。
    目が眩んでくるわ。

    そうそう、GACKTさん、今度何かのパーティーの時には
    是非王子も呼んでくださいね。
    またお勧めスポットがあったら、連れて行ってくださいね。

    このままでは誰かに呼ばれない限り、
    お家にヒッキー(死語?)になる我が王子、
    仕事とF1以外に何も知らぬままで
    人生、終わってしまいそうな勢いだから。

    どんな経験も、王子には必要。
    だって王子は経験したこと全てを作品に反映させることが
    出来る人だもの。
    経験と言う名の肥しが、あの人をもっともっと
    大きくさせるんだもの。

    とは言え、パーティーに招待されたら
    王子とGACKTさんはどんな話で盛り上がるんでしょうね。
    あと、王子は推察するに、ビールが好きみたいだけど
    良いワインは何物にも勝ると教えてあげてね。

    【余談】
    あの番組はハッキリ言って『プロモ』番組だと私は思ってました。
    なのに最後にセッションしたのは何故『粉雪』なの?

    あの楽曲は私も大好きで、DL.もしたけど
    GACKTさんがCDをリリースされたばかりなら
    その楽曲をセッションすれば良かったのに。



    先週、階段落ちで右足を痛めたらしいと噂される座長さま。
    一時は右足を大きく振る振り付けはカット、とまで聞き
    股関節を痛めた? それとも大腿部を痛めた?
    などと心配してたけど、

    少しづつ快方にも向かっていそう
    そんな話を今日あたりからチラホラ聞きました。

    大腿部ならまだテーピングのしようもあるでしょうけど
    股関節はきっとそうはいかないでしょうし
    あとあと大事に至らねば良いが……とつい心配してしまいます。

    こういう心配は座長さまが1番嫌うと分かっていても
    それがファン心、親の心、子知らずと同じで
    ファン心、座長さま知らずなんだから。

    貴方は
    「どんな理由があろうとも、見に来てくれるお客さんには関係ない」
    そう言いきるけど、そしてその覚悟がまた何とも言えないんだけど
    時計を見てはドキドキするのも、やっぱりファンだからだって事も
    少~し理解して許してくださいね。

    今週末に、私は貴方に愛に生きます。

    その時は、そんなことは忘れて
    「今」この瞬間に貴方が魅せてくれる「精一杯」を
    心に刻んできますから
    その代わり、お留守番の時、ちょっとだけ気にかけてしまう事
    許してくださいね。

    折り返し点まであと何日、何公演でしょうね。
    28日の火曜日は休演日かと思ったら、2公演ありで、
    その代わり3/1が休演日なんですね。
    帝劇さんで何か催しがあるのでしょうか。

    せめて3/1の休演日、少しでも多くの時間
    貴方が体を休められますように。


    一度だけなら 許してあげる
    好きな貴方の嘘だもの
    騙されましょう
    聞かぬふりして 許してあげる
    (「一度だけなら」作詞:山口洋子)


    子供の頃、母が夕食を作りながらよく歌っていた曲です。
    聞いていた当時は意味が分からなかったけど
    今は意味が分かります。

    でも貴方の嘘は1度だけではないですもん。
    もう前科2犯ですもん。
    聞かぬふり、見ぬふりが出来ずに
    ついついレポ等を探してしまいます。

    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)

    23日 10:39さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    そうなんですよね。

    舞台とソロコン、全然別物だし、ソロコンも魅力に溢れてる。
    王子作の楽曲にのって踊る王子は何とも言えぬさまですよね。

    舞台は舞台の魅力があるとは分かっていても
    別の味も味わってみたいと言うのが、
    ファンの偽らざる気持ちですよね。

    特にソロコンは自由奔放に何でもアリ、だし
    ファンも一緒にノッて楽しめる、
    いわば「思い」のキャッチボールも出来ますもんね。

    何と言っても、1番いけないのが、舞台・ソロコンの王子が
    どちらにも魅力がありすぎるってことですよね。

    ああ 才能に満ち溢れる人のファンになったってことは
    ある意味しあわせが過ぎて不幸なんでしょうか?(苦笑)
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    23日 あ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    そうだと思います。
    舞台があろうがなかろうが、手加減なしの「いつも通り」が
    東京には待っていたんだと思います。

    いつもは聞かない二人「どヤ!」、気になって
    あとになってから“いつものところ”で聞きました。
    王子は思いっきり鼻声で苦しげでした。

    3/11も呼びだされるんだと私は覚悟しています。

    去年の春、マーチングJが初めて始動した時
    「タレントはボタンですか、ゴミですか?」
    そんなメールが来ましたが、主催する側が(事務所が)
    そういうファンを育てたんだと私は思います。
    (朱に交わったから赤くなったんですよ)

    もし私が東京在住で、30分くらいであの会場に行けたとしても
    募金はしてこなかっただろうし、多分行きもしなかったでしょう。
    だってあんな事務所の息のかかった募金なんて
    一体どんな風に使われるのか分かったもんじゃありませんから。

    また私は一般企業絡みの募金には申し訳ありませんが
    一切協力はしませんでした。
    このご時世、何に使われるか分かったものじゃないから。

    それと例のパンダ。

    >だいたい、被災地はパンダどころじゃないでしょう?
    >他に使い道があるだろうし、勝手に決めんなよっ
    >(言葉荒くてすみません)

    >こども達にパンダを見せたきゃ、現地の観光バスを使って
    >上野に来てもらえばいいのに。

    >そのほうが、宿泊施設とかバス会社やら
    >昼食のための施設など、日本の経済が動くじゃないですか。
    >新幹線に乗せてあげてもいいですよね。

    全くその通りだと思います。
    世間の一般常識が日本中で最も通用しないところ、
    それがあの会社だと私は理解しています。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    23日 と○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    こそ~~~~~~~~~~っと、そうしておきました。
    ありがとうございました&失礼しました。

    さて上記のチケットなんですが、
    行けるものなら私が行きたいです。

    S列以降は座席が急勾配になっていて
    前列の人の頭が全然気にならず、その上舞台全体が
    驚くほど良く見えます。音響もよく響きますしね。
    前から10列目以降の御席なら、私はS列以降を希望します。

    だけどこないんですよねー、S列以降と2階席。
    あとセンター列。(ショボン)

    さて本日は御観劇日ですね。
    良かったらまた感想を教えてくださいませ。
    よろしくお願いします。(場所は何処でもOKです)
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    25日 mi○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    あの歌詞、初演の時からずっと気になっていました。
    私は英語が大の苦手でして、Yahooの翻訳機能
    あれを使ってみましたが、やっぱり機械的で
    直訳になってしまうので、上手く日本語にできませんでした。

    が、ある時、英語の得意な方を偶然知りましたので
    彼女に頼みこんで和訳してもらいました。
    大体翻訳機能と同じ意味合いでしたが
    訳詞に生命が宿って帰ってきてくれました。

    「夜の海」は私の王子の好きな楽曲ベスト3に
    今も入っています。

    それにしても王子は
    あの若さで既に自分の自伝を作ってしまった
    2005に初めてEndless SHOCKを見た時の第一印象が
    それでした。

    その上、王子は普段から何となく、どことなく
    儚げで良い意味での憂いをまとっているので
    いつ儚くなってしまうのか、あれからというもの
    いつもそれが心配になってしまうのです。

    人間性がまた群を抜いて素晴らしいのも、
    そういう心配を加速させます。

    王子、細く長く生きて、ずっと私たちに夢を魅せてください。
    それが何よりの願いです。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     
    ☆御訪問、お付き合い ありがとうございました。☆
    スポンサーサイト



    | 日記 |