FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2012-01-13 (Fri)
    昨日、しょーますが再度更新されましたね。
    今の座長さまの立ち位置をハタと思い出したというか
    印象つけられた気がしました。

    それまでは博多のことばかりを考えていましたから。
    こういう時、座長さまは、まだまだ“禁忌の”一員なんだ、
    否応なく思い知らされます。

    舞台中ということで、プロモらしいプロモもなく
    少し安心したけど、でもどんなに座長さまのお願いでも
    私がこの耳で聞いて芯から納得できない限りは
    禁忌の商品は決して買うことはできません。
    どんなに豪華なオマケがついたとしても手出しはしません。

    それにしても元旦に恒例の(?)更新があったばかりなのに?
    と思ってwebを覗いてみた時、そういうことかと思いました。

    売れてないんですね。
    どうやって捌こうか考えてるの?(笑)
    どうせ 光一、お前もプロモせんか、と言われたんでしょうね。

    案の定、博多座ではオマケをつけて禁忌や座長さまのCDが
    売られていると聞いています。
    ここ何年かの常套手段になってますね。
    劇場は不良在庫の、出し惜しみ在庫の売り場ではないですよ。

    けど、もしここで万が一、禁忌の1位更新が途絶えたとしたら
    座長さまがSHOCKなんぞやってるからだと、絶対誰かが言い出しそう。

    でもお生憎さま。
    スケジュールが決まったのは、舞台の方が先ですから。
    何で舞台中にリリースするのか、こちらが聞きたいんですから。

    いつもあとから無理難題を押し付けてねじ込んでくるのは
    禁忌仕事やブーちゃんの方ですから。
    だから口が腐っても座長さま1人に責任転嫁なさらぬよう。

    「変わった/形の/○」?
    去年の年末、座長さま一人ラジオの際、
    楽曲をかけてくださったけど、今そのメロディー思い出せない。

    聞いていても何の感動も気持ちの高揚感もなく。
    どこか別の世界の事のように、ただメロディーだけが
    深夜の暗い部屋に流れていただけ。
    何処にも引っかかってない。

    座長さまの声も混じってるだろうに、
    そこにも体は何の反応も示さなかった。
    そんな次第ですから、座長さま、どうぞお許しください。

    無駄な事、価値を見いだせないものにまでお金を出せるほど
    今の私は裕福ではありません。


    それから。
    やっぱりやるんですね、粗悪番組の収録。
    24日なんて、普通1年で1番寒い時期。
    収録に、そして何より座長さまや博多座に何かあったら
    誰がどう責任を取り、賠償をするのでしょう。

    少なくとも、ブーちゃん、鬼畜Pはソッポを向きながら
    座長さまがOKを出したんだからと言い張るんでしょうね。

    どちらにせよ、最終的にゴーサインを出したのは事務所ですから
    最低でも事務所が1番前に出てきて大勢の人に謝罪すべきです。
    当然記者会見も必要です。
    でもどんなに謝罪されても、それで罪が消える筈はありません。

    また座長さまの心や体も心配です。
    万が一の事になったら、誰より心を痛めるのは火を見るより明らか。

    そして諸々の事が、万事が、綱渡りのように上手くいったとしても。
    こうやって追いつめて、追いつめてミスを誘って……と
    真綿で首を絞めるように自滅を狙っていくのが
    当面の作戦なんでしょうか。

    怖い怖い。
    4か月公演はまだ始まったばかりなのに。

    新曲リリースと言い、収録と言い、訳のわからないことばかり。
    苛め、嫌がらせとしか考えられない。
    でもそれだけで済んでいるうちが華、となるのはもっと怖い。



    だけど座長さま。
    嬉しかったです。
    お陰で貴方の思いが伝わりました。

    拍手はちゃんと届いていたんですね。
    貴方らしく、どの公演も平等にするため、
    あえてカテコには出ない座長さま。

    でもファンの気持はちゃんと届いていて
    明日への活力になると書いて教えてくださって。

    こうなったら自分の観劇日には、
    今まで以上の、出来る限りの拍手を送りますから。
    それで貴方の力になれるのなら、こんなお安い事はないです。
    手が腫れ上がるほど、拍手させていただきます。

    どうぞ毎日が普通に過ぎて行ってくれますようにとも、
    祈りを込めて。


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)

    9日 ミ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    去年12月26日にコメントをいただきましたね。
    色々アドバイス、ありがとうございました。

    私は小学4年から大学卒業まで色々な小鳥を飼ってきました。
    本当は両親とも動物が大嫌いなので何も飼えなかったのです。
    しかしある日、父が会社で十姉妹を4羽、
    誰かに押し付けられて家に持ち帰ってきたのをきっかけに
    小鳥を飼うようになりました。
    (父は「ノー。」と言えない人なんです。)

    でも当時は自分も幼かったり、学校があったので
    飼っていたのは成鳥ばかり。
    毎週日曜にゲージの大掃除をし、他の日は
    ご飯とお水を切らさないようにして、
    あとはゲージに入ったままの子を鑑賞しているだけでした。

    そしてどの種類の子たちも相性が悪くて喧嘩をする、
    そんな経験もしたことはありませんでした。

    またセキセイインコも勿論飼っていましたが
    当時のインコはタマゴを産んでも育児放棄をして
    巣箱から足で蹴ってタマゴを外に出してしまったり
    その後はタマゴを親鳥たちが食べてしまうようになって……。

    生んだところを見たこともなくて、
    何も知らぬまま、ただ可愛いという思いだけで飼っていました。

    今回は少しネットでインコを飼うについて
    自分なりに多少は知恵を入れたつもりでしたが
    まだまだ知識が足りなさ過ぎました。

    大体、ぴぴを見て、最近少し太った? と思っただけなんです。
    幼少期から食いしん坊でしたし。
    それにまだ生後半年にも満たないのにタマゴがお腹に……
    なんて想像もしていませんでした。

    悪さも沢山して、お陰で名前も凛の何十倍も呼びました。
    フツーに呼ぶ時と、叱るために呼ぶ時と。
    でも愛くるしい子でした。

    好奇心旺盛で、見ていて本当に飽きない子でした。
    カーテンレールから別のカーテンレールに飛び移る時
    私の頭が中間点になることも、しょっちゅうでした。

    バサバサ、という羽音とともに
    私の頭に足の爪がコーン!と当たると相当痛かったです。

    その後、爪とぎ用の止まり木を買ってきたんですが
    あまり役に立たないうちに逝ってしまいました。

    ただ私自身が淋しくてたまらないので
    博多座観劇後から、思わしい子がいないか探す予定です。

    今度は最初から別々のゲージで育て、
    ゲージから放す時間もずらして、1年くらいは
    一緒にさせないように気をつけます。

    色々とアドバイスをありがとうございました。
    また何かありましたら、その時はよろしくお願いします。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    12日 ぴ○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    もうご観劇は済まされた頃でしょうか。
    麗しく輝く座長さまはどんなでしたでしょうか。

    でも口実アリは良いけれど、色々気を使うのが
    若干難ですね。(以下自粛)

    またぴぴの事で色々お気にかけてくださり、
    ありがとうございました。

    今でも時々呼び方を間違えてしまいます。
    凛に向って「ぴぴ!」と。
    言っておいてハッとして、すぐに言い直しますが
    凛はそれをどう思ってるのかしら?

    凛は大人しくて、ちょっぴりぽーっとしていますが
    ぴぴと違い、時々床を歩いているので
    踏んでしまいそうで怖いんです。

    その上性質が悪くて、すぐ隣に知らずに私が歩いて行っても、
    その距離がたった数cmしかなくても、逃げないんです。

    「アンタはインコなんだから床になんかいちゃダメ。
     何処か上の方にいなさい。」と言っても
    毎日のように危ない目に遭っています。懲りない子です。

    そのうち私がついウッカリ……となりはしないかと
    冷や冷やしています。
    なるべく気をつけてはいるんですけどね。

    お帰りになったらまたお土産のお話を聞かせてくださいね。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)
    [母が会いたがっておりました。(笑)]

     
    スポンサーサイト



    | 日記 |