FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2012-01-03 (Tue)
    生王子と白衣王子が楽しめた2番組でした。
    しか―――――――し!!!
    カウコンでは司会だというのに
    王子がロクに映ら―――――――ん!!!

    他の人との絡みもないし、近年最悪の部類に入るカウコンで
    残念無念。

    その上最大の見せ場、「アンダルシア」でも
    ロクに映してもらえてないじゃん。

    その上、何、あのグリーンの画面。
    わざとやったの?
    そうでないのならお詫び文の一言くらい
    テロップで流しなさいな。

    それにね。
    「アンダルシア」は、数多きジャニメンの中でも
    選びに選ばれた、たった一握りの人しか
    踊ることを許されない楽曲なのよ。
    誰のバックダンスもいらない。

    マッチさんの持ち歌だから、真ん中でマッチさんが歌い
    東さまと王子がその前でツインで踊る、
    それ以外の人は入ってはいけないの。
    今のところはね。

    で、カメラワークは3人平等に映し、
    引きとアップも見せ場、見せ場で
    それぞれ交代で映すものなのよ。
    あああ 折角の王子の「アンダルシア」が……。

    そして王子の踊り方が何かいつもと違う……と思ったら
    場所が狭くて思い切り全力で踊れなかったという……。
    悔しい!!

    だけど、ちらちらと映った王子は言うまでもなく
    どのお姿も天井知らずの麗しさで……。
    特に最初にご登場の時のお衣装が私は1番好きでした。

    それと毎年思うけど、タキツのお二人。
    たっきーくんのお稽古の都合で帝劇でやるのは良いけど
    危ない思いをさせて翼くんを移動させるのはどうよ?

    最初から帝劇でスタンバっていればいいのに
    何だか可愛そう。


    さて「アンラッキー研究所」。
    私的には今回が1番、ダントツに面白かったと思います。
    サポートしてくださったのが、ブラマヨさんというのが
    大成功だったと思います。

    こういう類の番組は、構成とゲストで8割方以上が決まる、
    そう言っても過言でないと私は思うのですが、
    これからはアシスタントさんは芸人さんがいいと思います。
    (ただのお飾りアシスタントさんは逆にいない方がいいかも?)

    だって王子に何度も良い具合に話を振ってくれましたし、
    奇麗・奇麗と何度も言ってくれたし、ブラマヨさんのこと
    大好きになりそう。

    (生王子をあんな至近距離で見れば、誰だって
     そう言いたくなるのがフツーでしょう。)

    元々芸人さんって、頭が良くないと自分自身が成り立たないし、
    そのせいか王子もゲストの方々に色々突っ込みもし易かったようだし
    王子自身も私たちには既出の話ではあったけど
    自分の元カノとのエピも語ってくれたし。

    で、ちょっと話はそれるけど、
    私が思うに、王子のようなタイプの人の彼女になるには
    大らかで、F1に夢中になってる王子の姿を鑑賞して
    それを楽しめるくらいの器がないとダメだと思われます。

    誰だって普通は趣味の1つや2つはある筈。
    その中には、趣味を楽しんでいる時には
    それだけに没頭したい、そう考える人だって王子以外にもいる筈。

    それが理解できない時点で、私から見たら失格です。
    そういう私も、王子と同じで、夢中になっている時には
    誰からも話しかけられるのすら嫌だもん。

    私なら、パンちゃんを膝に抱っこしながら
    目を輝かせて画面に釘付けになる王子の姿を
    静かに見守りながら、勝手にとろけさせていただきます。
    そしてF1が終わってから、ジックリ甘えさせてもらいます。(うふ)

    番組に話を戻して。
    王子が話す場面が多かったせいか、
    王子の色々な表情や仕草も楽しめましたね。

    今回の「アンラッキー」な王子は、どのお顔も
    可愛くて可愛くて丸呑みしたくてたまりませんでした。

    次回この企画をする時には、アシさんは是非芸人さんで、
    ゲストが男性中心なら女性芸人さん、
    女性ゲストが中心なら今回のように男性芸人さん、
    程よく混じっている時には、頭の回転の良い、
    嫌みのない男性芸人さんのコンビが望ましいと思いました。

    また、いつも王子を「王子」と崇めてくださる山田くん。
    あなたもカッコいいし、可愛いです。

    初めてまともに顔も声も目に耳にしたけど、
    このまま素直に伸びていけば、きっと貴方も
    第二の王子になれるかも、と思いました。
    (王子の弟分として二人で何か番組持ってくれても良いかも。)

    さて、これからまた「アンラッキー」を見て
    今年1年の福を頂くとしましょうか。



    元旦の王子の しょーます更新。
    いつもと少し違う気がしました。
    業務連絡。メインはそれ。
    そんな気がしたのです。

    いつもと同じ量だけ、王子から力を貰えませんでした。
    内容が内容だったせいでしょうか。
    それとも私がおかしいのでしょうか。


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)

    1日 あ○○さま
    あけましておめでとうございます。
    こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。

    さて大晦日に帝劇の返金用紙が届いたのですか?
    何でこんな1年で1番配達物の多いだろう時期に
    そういう大事なものを送りつけるのでしょう?

    それから、普段から私は思っていましたが、
    チケットも返金用紙も簡易書留にするべきです。
    どちらも現金と同じなんですからね。

    また入金が欲しい時には転送不可にはならないのに
    チケットだけ転送不可になるってどういう理屈でしょう?

    そして送付のタイミングも考えて当たり前だと思います。
    年末年始や、暑中見舞い時期。
    そういう時にはアルバイトの人が配達する確率が高まります。

    慣れない人が配達すると、不慣れ故に場所が分からずに
    郵便局に持ち帰ってしまう可能性があります。

    現に私の知り合いの方が、以前やっぱり帝劇のチケを
    年始早々送られたのは良いけれど、
    いつもなら必ず配達される筈のチケが届かないので
    事務所に問い合わせたら、「宛所に行きあたりません」で
    事務所に戻っていたそうです。

    いつもの配達員さんなら、そういうことは全くなかったので
    多分お正月前後で慣れないアルバイトさんが配達したのでしょう。

    どうしたらいいか事務所に聞くと
    「当たった当日の公演前に、写真付き身分証明書と
     会員カードを持参すれば、帝劇入り口で
     チケットを渡します。」と言われたそうです。

    なので彼女は御席が何処かも分からぬまま帝劇に行き、
    見せるものを見せて、やっとチケットを渡してもらえたそうです。

    その時彼女はその日に無事観劇できたから良いけど
    もし都合が悪くて誰かに譲りたい、そう思っている場合は
    どうしたらいいのでしょうね。

    そうそう、以前こちらでお話しした
    転居届を出していなかったために、チケットが
    事務所に強制送還になってしまった人、覚えておいでですか?

    配達の準備をしていると聞いたのが12月初旬なのに
    年末になっても返金用紙が届かないので、
    再度問い合わせしたら

    「イレギュラー手続きになりますから、返金用紙の発送は
     1月になってからになります。」と言われたそうです。

    ならば何故最初から全ての流れを説明しないの?
    こちらはソッチの事情なんてシステムなんて知りはしないのです。
    こんなのってあり得ますか? 怒り爆発ですよね。

    半年以上前に、とか、かなり前に募集したチケット。
    行ける筈が、日にちが迫ってから行けない用事が出来る、
    そういうことは誰にでも起きることです。

    あまりに対処の仕方、チケットの募集の仕方、対応の悪さ
    (今回のチケットの件で彼女は3回も有料電話をしています)
    流石あの事務所だとは思えど、足元を見た商売の仕方に
    怒りを感じずにはいられませんでした。

    お正月早々、嫌な話題を持ち出してすみませんでした。
    が、こういう事務所なんだから再度気をつけましょうと言う
    お知らせの意味で書かせていただきました。
    (ご了承くださいませ。)

    コメントありがとうございました。
    これからもどうぞよろしくお願いします。それではまたです。(^-^)

    2日 ほ○さま
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    さて今年もやっぱり私は王子以外には目が行かない、
    そんな状態に変わりはないと思われます。

    あまり興味をそそらない年末年始番組を
    ちらちらとは見ましたが、やっぱりときめくのも
    テンションがあがるのも、王子あってのこと。
    王子は私の生き甲斐であることに変わりないようです。

    コメントありがとうございました。
    これからもどうぞよろしくお願いします。それではまたです。(^-^)


     
    毎年確実に、イヤと言うほど年を取る私。
    なのに何であんなに苦労ばかりしている王子が
    少しも年を取らないの? 不公平だわ!
    自慢だけど。そんな王子が。

     

    【私信】
    メールをくださったJ○○さま
    お返事、もう少しだけお待ちください。
    よろしくお願いします。

    同じくメールフォームから再度メールをくださった、ろ○○○さま
    ケータイからと、PCからと、テスト送信をさせていただきました。
    ご確認、よろしくお願いします。
    スポンサーサイト



    | 堂本光一 |