FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2011-10-07 (Fri)
    過日発表となったアルバムの話です。
    正式な曲名と、作者の詳細も明らかになりました。
    デビュー当時の禁忌を知らない私だけれど
    それでも何故だかやっぱり違和感が拭えないです。

    豪華過ぎる作者の方々。
    過去の全てのシングルのMC。
    どう考えても何かの1つの区切り的なものがあるように思えて
    仕方がありません。(希望的観測?)

    私がこれでも一応禁忌のCDやDVDを買っていたのは
    「夏模様」が発売されるまで。
    正確に言うと、「夏模様」も発売前に既に予約を入れていました。
    だけどその曲が発売に至るまで、どのような過程を踏んで来たのか
    それを知った時、私はすぐさま予約をキャンセルしました。

    その後その店ではCDの先行予約は出来なくなってしまったけど
    そんなこと全く構わない、と思いました。
    金輪際、禁忌モノは絶対に買わない、そう誓ったからです。

    コンサートに行ったのは、一体何コンまでだったでしょうか。
    アニバがラストだったような気がしますが
    どうでも良い事なので、もう記憶にありません。

    そしてちょうどその翌年の同じような時期。
    王子はドラマ「スシ王子」をやっていたので
    その主題歌は当然王子ソロで歌われ、
    シングルCDとなって発売されると信じて疑っていませんでした。

    ところが、現実はそれはソロシングルどころか、
    禁忌の楽曲としてまるで当然のようにして歌われ、
    その上他の楽曲のカップリングに落とされました。

    そうです。
    その名の通り、あの楽曲は【永遠】に闇に葬られたのと同じです。
    当時、悔しくて悔しくて
    『涙ひとひら』なんてものじゃありませんでした。
    マジで号泣でしたよ。

    まあどちらにせよ、王子ソロとして歌われないなら
    例えA面でも、私は買いませんでしたけど、
    せめてカップリングでなければ、まだ若干は納得というか、
    諦めに似た気持ちにもなれたかもしれません。

    『夏模様』のあの日まで、王子が一人で築き上げて来た禁忌。
    禁忌は来年CDデビュー15周年。
    結成してからだと20周年近くになるのでしょうか。

    王子が手塩にかけて育て上げ、身を粉にし、我が身を省みずに
    何をおいてでも守ろうとしてきた禁忌、そして豚。

    なのにその全てをぶち壊しておきながら、
    イエスマンと化したスタッフだけが残り、彼等と手を取り合って
    才能のない者がのさばり、今や王子の禁忌内での発言権は20%とか。

    いえ、今ではもっと
    そのパーセンテージは下がっているかも知れません。
    王子の入る隙間がなくなればなくなるほど
    あのGからはどんどん真っ当なファンが離れました。

    また元々Gと言うのは、例え何人組であろうと
    基本は、G全体で居る時が最も輝いて見えないと
    それだけでもう失格だと私には思えます。
    Gでいる意味がないと思うからです。

    昔王子が言っていたように
    「禁忌と言う帰れる場所があるからこそ、ソロがある」
    王子だけのファンである私にとっては、
    それはとても悔しいことではあるけれど、
    それが本来の姿であり、真実だと思います。

    しかし当の王子がその言葉を口にしなくなって久しい。
    解散切望の自分には、見方によってはいい方向かも知れない。

    けれどやっぱり自分の好きな人が心血注いで築き上げて来た
    そのベースが崩壊するのを見ているのは
    正直複雑な思いがないとは言えなくもないのです。

    別に良い人でなくても良いのです。
    一般常識さえ弁えていてくれれば。
    あの豚さえ、そういうフツーの人間であったなら。

    王子ソロを何よりも1番に愛でて、もう一方でGで違う味を楽しむ。
    それが1番の理想の筈なのに
    Kアルバムが出る、と聞いて、ただその言葉だけで
    何も知らないうちから、私はk=解散アルバム
    真っ先にそう思ってしまいました。

    ただ間違っても、家族・絆・感謝の「k」とだけは言わないで欲しいです。

    と同時に、ムリだろうとは思っていたけれど
    今年、王子のCD、シングルで良いので出して欲しい
    その夢はどうやら儚く消えたようですね。

    11/9にアルバム発売では、その前後には
    それなりのプロモもあるでしょうし、
    時期的に王子は年末年始コンや博多座公演を控えて
    体が幾つあっても足りない、と言うのが現状でしょう。

    またこれは[また聞き]の話ですが、
    王子は韓国で「ソロコンはない」と仰ったとか。

    それは私は今年の事だと思っていましたが、
    来年早々、博多座を皮切りに始まる「Endless SHOCK」の
    4か月公演、そして噂されている海外舞台の実現に向けて、
    アイデアをアドバイスしたり、準備の手伝いをしたり、と
    これまた考え方次第で来年の方向性もまだまだ闇の中です。

    (また海外の舞台のアイデアを出したりしたとしても
     王子が主演とは限りませんしね。)←ココが1番の気がかり。

    またその海外舞台の方向性も、ハッキリ言えば
    まだ0と言っても過言ではないかも知れないし……。

    片や例の豚くん。
    いつのことやら日づけは知らないけど、
    欧州? でマイナー・デビューですって?
    やあねぇ、どうして折角なのに
    何でメジャーにしてもらわなかったのでしょう?

    あなたらしくない。やけに控え目ですね。
    けど、これは素人考えのことだけど、
    海外デビューが何故に欧州になったか。

    きっとアジアやアメリカでは売れないって情報がすぐ入って来るし
    その上、流石にアメリカはあまりに敷居が高いってことから
    じゃあブレイクしなかった時、目立たないようにと
    矛先を欧州にしたんじゃないですか?

    ブレイクすれば、その話はどこからでも聞こえてくるでしょうし
    何より彼自身が鼻の穴を膨らませて、大自慢するでしょうから。

    あとヨーロッパならCD出すって言っても
    ホントに店頭に並んでいるかも分かりにくいでしょ?
    案外、あの会社も、口だけかもよ~、カッコだけかもよ~とも
    思わないでもないです。

    それに感情や感覚は多少差はあるけど人間のそれは基本的に大体同じ。
    だから駄作は所詮駄作 無能は何処まで行っても無能だ、
    とも思えなくもないのですよね。

    (豚くん海外デビューを応援してるんだか、そうでないのか
     自分でも分からなくなってきたわ……/汗)

    何にしろ、この際ですから、どうぞ自分のファンを全て同伴し
    一生欧州を本拠地に活躍できるといいのですけれど。

    ああそうそう、来年もし15周年イベントなどしても、
    もうまともな人は誰も参加しないから、
    恥をかく前にお互いの道を歩く方がお互いに幸せでしょう。
    そういう意味でも今が解散の絶好のチャンスです。

    Kアルバムはお別れアルバム、としましょうよ。
    Kアル=もう金輪際、関わらないアルバムが良いでしょう?


    CDデビュー時がピークで、
    あとは徐々に下降線を辿るしかなかった禁忌。

    いくら王子が多才であっても、いくら王子が捨て身でかかっても
    体の半分が腐って○んでいてはどうにもならないでしょう。

    過去の栄光が煌びやかであったならあったほど
    引き際を間違えると何倍にも惨めになります。
    これ以上王子が心を痛める前に、Kアルをラスト・アルとして欲しいです。

    またもし禁忌が解散したからと言って、
    じゃあ王子のソロ仕事が増えるかと言えば、そこは不透明。
    でも、王子の肩の荷が少しでもおり、
    手枷・足枷がなくなるだけでもどれだけ有意義か。

    またファンとしても、危険人物が側に居なくなると思うだけで
    気持ちが楽になります。

    今回のアルバム発売を知って
    改めて解散を願う気持ちが強くなりました。

    また豚くんは兎も角、今もまだ豚くんファンをしている人たち
    または自称Gファンの人たち、同人ファンの人たち。
    禁忌が消滅すれば、正常な人生がおくれる可能性が高まる気がします。

    歪みはいずれどこかで正さねばならない時が必ず来ます。
    どうぞその日が2011.11.09.でありますように。

    また年末年始コンがあると、早々にお達しがあったけど
    それは東京D.での12/31、1/1の各1公演、全公演2公演で、
    というのをお勧めします。

    同じセットでも、禁忌で2回、カウコンで1回、3回使えばもういいでしょう?
    そしてカウコンは来年からは後輩に譲るべきです。

    奇しくも今日、あの会社のオシメンの一人であるYくんと
    もう一人、Nくんが、Gを脱退する旨、報道がありました。
    Yくんはソロ活動に専念、Nくんは∞活動に専念するそうです。
    今日ほど多人数のGが羨ましく感じた事はありません。


    話変わって。
    王子のアジアツアー。
    韓国・台湾とも、色々楽しい思いをさせてもらいました。

    特に台湾の報道は盛大で嬉しいものが多くありました。
    両国とも、熱い、常識あるファンばかりで
    王子もさぞかし楽しく過ごせたでしょうし、
    やりがいもあったでしょう。

    でも言葉の壁は哀しいな、と少し思いました。
    現地の報道、もっと正確に読み取りたかったです。

    また王子が台湾についた時、そして帰国する時。
    何をどう話していたのか、現地のファンの声が大き過ぎて
    聞き取れないと言う、嬉しい現状がそこにありました。

    されど王子、気持ちは万国共通です。

    私は貴方を愛しています。
    サランヘヨ。
    ウォーアイニー。
    意味は全て同じですよね?


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)

    30日 あ○○○さま ゆ○さま あ○○さま
       na○○さま 19:50さま

    01日 あ○○さま 07:10さま(お気づかい、ありがとうございました。)

    コメントありがとうございました。(⌒-⌒)


     

    ♪御訪問、お付き合い、ありがとうございました。♪
    スポンサーサイト



    | お返事 |