FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2011-09-17 (Sat)
    マーチングJの一環として、王子がSHOCKを5分間で
    分るようにしてくださると言うので、
    15日はケータイから、16日はPCから見せてもらいました。

    最初はストーリー展開や、それに纏わる王子の気持ちや
    裏話的なことなど、お話が中心だと思いこんで
    ケータイから見ればいいや、と思ってDLしたら……

    何たること。
    恐れ入りました。

    私は一体何年王子ファンをしているのでしょう。(涙)
    まだ王子がどんな人か、全く分っていませんでした。

    王子はほぼ全幕の衣装を身につけ、
    重要ポイントは全て網羅された、完全復刻版のSHOCKが
    そこに映し出されていました。

    このアイデアや編集は、恐らく王子が全て手掛けたものでしょう。
    とても分りやすく、時にコミカルに、時にシリアスに
    その上、フライングや階段落ち、ドラムバトルも。
    (姿勢が綺麗! うっとり。でも流石シャイな王子、全体的にコミカル調)

    場所は帝劇入り口、正面に近い階段の上、ロビーにて。

    ドラムバトルのあと、
    帝劇さんの客席への入り口のドアに消えていく王子に
    「?」と思ったら、今度はちゃんと次のシーン、
    ラダーフライングに繋がって行く衣装で、同じドアから登場。

    とてもユーモラスで、でも雰囲気が凄くよく伝わって来て
    また「夜海」ではラストにBGMもかけて踊ってくれて。

    時間が限られているので、随所でスグに早送りになってしまうけど、
    王子の所作は、どんな時も美しいので
    早送りの「夜海」は言うまでもなく、
    全5分間、全幕が全てリアルに、だけどスッキリとまとまっていて
    ムダなくギュギュっとシッカリと文字通りのSHOCKが。

    感動を呼ぶ仕上がりになっていました。
    場所を提供してくださった帝劇さんもありがとうございました。

    こうして編集してしまうと、5分間と言うとても短い時間に
    ぎゅーっと凝縮されてしまうのに、
    不思議と物足りなさを感じさせないのが流石王子です。

    それどころか、泣く泣く抜かざるを得なかった場面すらが
    脳裏に蘇ってきます。
    この映像を作るのに、王子はどれくらいの時間と手間を
    かけてくれたのでしょう。

    王子からファンへの愛と作品への愛、
    そして舞台に対する愛と尊敬の念が詰まった5分間になっているけれど

    そしてあの3.11の幕間で
    止まらざるを得なくなってしまった800回記念公演と
    そのあとに続く公演。

    ロビーで演じながら、王子は何を思っていたのでしょうか。
    それを思うと少し切ない気分にもなりました。

    来年、博多座から始まる「Endless SHOCK」、
    何回公演と呼んだらいいのか分らないけれど、
    幸運にも王子(座長)さまから御招待いただけたので
    きっと きっと元気で観に行かさせてもらいますね。

    「帝劇とはまた違ったSHOCKに挑戦したい。」

    そう言った貴方がどんなSHOCKを魅せてくれるのか
    とても楽しみです。

    王子はもうとっくに気持ちを切り替えているのかもだけど
    (とは言え、思いきれない部分もないとは言い切れないでしょうけど)
    この映像を創り上げる事で、少しでも王子の気持ちが
    また新たに切り替わり、新しいものを創り出す
    エネルギーのひとつになってくれることを切に願います。

    でも、ロミジュリの「嫌な味の案内役」が、帝劇さんの喫茶室の
    サンプルのクリソーだったのには、思わず吹き出してしまいました。
    (母は毎回同じような姿勢で上手に倒れるなあと
     倒れる場面のたびにいつも言います。/(笑))

    そうそう、帝劇の喫茶室と言えば、あそこでコーヒーを飲むと、
    「帝国劇場」と刻印されたスプーンをお持ち帰りしても良い
    そういう風習と言うか、慣習があると、昔聞きました。

    また何年か前は、コーヒー等をいただかなくても
    そのティースプーンだけをお願いすると、
    1本¥150で好きな本数分を分けていただけたのですが、
    今でもそうでしょうか。

    言うまでもなく、買ってきた私ですが、
    実を言うと勿体なくて使えずに食器棚に眠ったままになっています。





    さて9/17の光速CORNER。
    私はもうF1を見なくなって久しいし、
    こういう記事は実際にレースを見ていてこそ
    より楽しめるモノですが、

    王子の記事はいつもその性格のように、ある意味 
    分りやすく、また読んでいて王子の『ファン』としての気持ちが
    ダイレクトに伝わるし、記事として見ると
    F1初心者が読んでも分りやすいと
    連載当初から言われていた通りの路線をずっと辿っていますね。

    あと王子、この写真を見る限り
    少しお顔がふっくらされたように感じます。
    でもその中に充実感もちゃんと漂っているように思います。

    韓国でのライヴの模様も、記事の左側にちゃんと載せてくれている
    トーチューさん(中スポさん)いつもありがとうございます。^^


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)
    13日 あ○○○さま
    15日 氷○○○さま あ○○さま
    コメントありがとうございました。(⌒-⌒)

    長い間更新しない事で、御心配をおかけしてしまったようで
    すみません。

    これからも、もしかしたら王子ソロの話題がないと
    筆が進まぬこともあるかも知れませんし、
    体も丈夫な方ではないので、こういう事態が再びあるやもです。

    でもどうぞ心配は無用です。
    王子ファンを降りる事は、今のところ絶対にありませんから。(笑)

    さて韓国のファンの方々の熱さには本当に度肝を抜かれましたね。
    日本でも是非、韓国の方々に負けないよう
    ファンの方から何かサプライズを王子に差し上げたいですね。

    でもきっとファンの成り立ちと言うか、
    質や構成が韓国と日本では全然違うと私は想像します。
    なので仕方がないのかもです。キャパも違うし。

    あちらさまには、豚ヲタも自称Gヲタもいないでしょうし
    キャパも日本と比べると小さいので、
    より団結はしやすかったでしょうね。
    (でも大きなキャパでそういうのが揃ったら圧巻でしょうね。)

    正直言うと、最初韓国公演等の会場のキャパを聞いた時
    私は「勿体ない!!!」と思いました。

    折角大量の機材を運び、人手をかけて組み立てて、また崩すのに
    また王子自身も現地に行き、更に現地での王子の人気ぶりも考えても
    会場のキャパは最低でも5000人以上、公演数も
    最初からもっと沢山用意すべきだったと思います。
    (チケが6秒で瞬殺された『事実』が、その証拠ですよね。)

    また追加公演も同様だった事を考えても、
    いつもの如く、あの事務所は何を考えているのやら。

    でも済んでしまった事はもう仕方がないので
    次回以降はもっと良く考えてあげて欲しいですよね。

    だって日本での王子のソロコン会場や、帝劇でも
    毎回日本語以外の言語を話す人々が必ずおられるのが
    その良い証拠ですよね。

    あと日本のファンも、韓国ファンほど団結できないとしても
    何か出来る事はないかなあと思います。

    次回の日本でのソロコン、いつになるか分らないけど、
    もしその時に自分もまた参加できる状態だったら
    「王子だけを待ってます」というパネルか
    団扇でも作ろうか? とマジに考えています。

    あとヲタさんのBlogを御紹介いただいた方、
    早速少し読ませていただきました。
    10回分くらいだけ過去記事も読んだのですが
    このまま順調に行ってくれれば……と願います。

    しかし1つ引っかかるのが、誰のファンになっても彼女は
    他の人を責めたり軽蔑したりする文体は変わらないのですね。
    それが少し惜しいな、と思いました。
    情報、ありがとうございました。


     
    スポンサーサイト



    | 日記 |