FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2011-06-18 (Sat)
    堂兄から昨日のMステまで一応見るだけは見てみました。
    全て録画で。(ブランチは見られず)

    ただ、ぼおーっと王子の麗しい姿のみを
    半ば夢を見るかのように眺めていただけに等しいので
    中身はあまり覚えてません。

    (着々と片目フィルター完成間近?)

    王子が喋っている姿は可愛らしく、微笑ましい図と共に
    いつもながらまとめ力のある会話、必要な時には臨機応変にスパッと
    話題を切りかえるさま、時に大袈裟に冗談を言う時でも
    全身からキラキラがこぼれるが如くで本当に麗しかったです。

    堂兄では同人を、まるで真剣で切り捨てるが如く
    キッパリ・スッパリ、ズバっと切ってくれて
    とっても爽快でした。

    【HEY】
    トークはココが1番酷かったかしら。
    王子が体調が悪かったとは絶対に言わない事を良い事に
    また自分に都合の良いように、そして王子のイメージを落とすように
    嘘で塗り固めた話を豚が得意げにブイブイ言ってましたね。

    また、なんか以前に比べてちょっとDTさんの
    禁忌への接し方が少し変わったような気がしないでもありません。
    ただDTさんとしても、あのGは相手にしたくないんでしょうね。
    本音を言えば。(豚が嫌いで)

    王子の「スタッフさ~ん!」は可愛かったけど、でも出来れば
    そこまで話がずれる前に誰か止めるか、軌道修正して欲しかったです。

    そうそう、それと豚くんのあのファッション。
    あれ、TVに出る、それも新曲のプロモで出る大事な場面に
    あれで良いと誰がOK出したんでしょうか?

    グ○ゼのU字首の白の下着シャツ、訳の分らない
    グレーのダボダボ・パンツ。
    1つだけ確実に分ることは、あれは決してTV向き、
    まして音楽番組向きの服装ではなかったと言う事です。

    【スマスマ】
    予想以上に良くてとってもスッキリしました。
    昔から王子に厳しいと言うか、キツく当りがちなKくん。

    でも豚が歌のリハの時に何度も皆とぶつかった
    (要は振り付けやフォーメーションが覚えられない)という話から
    Nくん「絶対に忘れないから。」
    Kくん「それくらい俺たち、すっげえ小っせえから。」
    と暗に、でもシッカリと
    不快感とお怒りの意思表示をしてくれました。

    例えKくんがこれからも王子のことを
    あまり良く思ってくれることはないとしても、それはそれ。
    今までのように豚の肩を持つようなことは、きっともうないでしょう。

    また話題の途中、Iくんに対する豚の表情をシッカリ見ていたNくん。
    それについて厳しく言及してくれたのは流石です。

    ただ証拠Vを流してもまだ悪あがきの言い逃れを続けていた豚、
    ファンだけでなく、他の視聴者の方はどう思ったのでしょうね。

    私なら例えどんなに遅くなったとしても、Vを流された時点で
    「申し訳ありません。」と過ちを潔く認めたであろうことは
    言うまでもありません。

    また最後まで豚のバカバカしい愚かな言い逃れを
    これでもかと流し続けてくれたNくんに感謝です。

    それにしても、どれだけ歌い、踊ったか分らない、硝少。
    最後に踊ったのは何時だったんでしょうね。

    何十回、何百回とやったことは、
    頭ではなく、体が覚えている、と世間では時々言いますけど
    彼には頭にも体にも何も残ってないとは
    なんともはや、お粗末過ぎですね。
    段取りのないことしか出来ないのも納得です。

    【カミスン】
    正直言って初めて知った番組でした。
    正式には「coming soon」と言うのですね。
    OAがあるかないか心配しましたが、無事遭遇出来ました。

    ここでもNくんのMC力が大いにモノを言ってくれました。
    でも思うに、Nくんは本当は禁忌の二人に
    何を喋らせたかったのでしょうか?

    番組は「禁忌のお二人はどんな感じですか?」という
    Nくんの問いかけから始まりました。

    そのある意味直球的な質問に
    豚くんはサッと即座に話の核心をぼかし
    話題をすり替えます。

    そんなところから、ある意味、Nくんは
    豚の真意を見透かしているかのようにも見えたのですが
    王子が終始、無表情で
    どこにも視点も合わせずに聞き流しているのが
    何とも言えない気分でした。

    ただNくん、もしかしてそれとなく
    王子がGで仕事がしづらい事を知っていてくれていて
    また豚がいつも裏で暗躍しているのを何気に知っていて
    豚の汚さを曝け出したいのかしら? と思ったくらいです。

    勿論王子は自分からそういう類の話などする訳はないですが
    それだけにNくんは
    「知っている人は知っている、見ている人は見ている」を
    地で行ってくれているようで嬉しく思えました。

    前述のように、肝心の豚はNくんの問いかけに、途中から話をそらし
    いい加減な方向に持って行くよう仕組みましたが
    それは見ていて気持ちのいいものではありません。

    特にあの番組は色々なアーティストさんが出る番組のようなので
    他のアーティストさんのファンの方が
    Nくんと豚のやりとりをどういう気持ちで聞いていたか
    聞いてみたいものです。

    だって明らかに話をそらしたのは
    内部事情に疎い人でも分かりますもの。

    そうそう、あの時の会話で豚本人が白状しましたね。(笑)
    禁忌の裏事情。

    実質1年中忙しい王子。
    当然スケジュールは、王子のものから先に決まり、
    日程は埋まって来ます。

    もしかしたらもう数年先のことまで決まっている事も
    ないとは言えないのが現状でしょう。

    片やこれといって何もすることのない豚は
    王子のスケの日程を見て、そこからGの予定を決めて行くんですね。
    だから年々王子のソロの日程にGのスケの日程が
    無理矢理被ることが多くなってきている、うん、納得です。

    また話題の方向性を変えるために、豚が振った
    前作「ふぁみりー」の件について。
    言ったモン勝ち、やったもん勝ちの現場である事、
    豚本人からシッカリ報告を受けましたね。

    【Mステ】
    話は王子のジャニさんの間違い電話の話題から。
    でもあれぇ~?

    ジャニさん本人から家に電話がかかって来て
    その電話を自分が偶然取って、意味が分らず
    「???」となりながら
    「外人から電話……。」と言ってお母さんに電話を渡したのは
    王子だったんじゃなかった?

    私はずっとそうだと思っていたけど、
    でも同じ『堂本』同士だし、その堂本同士が出逢うのも
    すっごい偶然の賜だったということを考えると、
    当時やってたことも同じだったと言う事なのかな?


    総論【豚くん編】
    話のすり替え、パクリ、捏造、それ一体何年前の事?
    はあ? またそれ? その話しかないんかい?

    と思う状態に持って行くのは神業的ですね、豚くん。
    結局は自分発信でない事、痛いところを突かれての逃げ、
    それが殆どだから、掘るわ掘るわ、自分の墓穴。

    で、ちょっくら聞きたいんですけど……。
    キミが一生懸命掘った穴。
    果たして、キミがそこに入るのは何時ごろなのかしら?

    ああそうそう、キミにもミュージカルの声がかかったなんて
    初めて聞いたわ。ビックリ。
    と言う事は、当時はキミにもそのくらいの力量があった、
    そういうことなのよね?

    勿体ないねー、折角のお声がかりだったのに。
    世の中、やりたいと思っていても、チャンスに恵まれない人
    山ほどいるのにね。

    しかし幾つになっても何も理解できないばかりか
    年を重ねれば重ねる程、バ○さ加減と下品さ、
    卑怯さが加速する豚くん。

    ウソがウソを呼んで、雪だるま式に辻褄が合わなくなってくる。
    天然記念物級の人だと思いますが、それに付き合わされる王子、
    どれほど大変でしょうか。


    総論【王子編】
    「Time」王子ソロで聞いてみたいです。
    どこまで音に深見と奥行きが出たか、極められたか……。

    けど王子、変わりましたたね。
    違うことはハッキリ違うと言ってくれるようになった部分があるのが
    とても嬉しかったです。

    堂兄でのBL完全否定、真剣で切りつける如くのバッサリは
    爽快極まりなかったし、HEYでの
    「おかしい、この流れはおかしい、スタッフさーん、違うよ!」
    なんかは、可愛らしく、且つ、いやらしくならないように
    でもシッカリ否定。

    その場その場の空気感の違いでの、否定の仕方も心得たもの。
    流石我らが王子です。

    また今回の曲、多少ダンスらしき(?)ものが
    若干入っているようですけど、
    その所作のひとつひとつが何て美しいのでしょう。

    いえ、何も言わずにそこに立ってるだけでもう美しい。
    ホント、奇跡の人です。
    是非王子のソロダンスで見てみたいものです。


    【番外編:月刊songs 王子インタより】
    (メル友さん情報/私はまだ実物を見ていません)
    >
    timeは本当は30枚目のシングルとして動いていた曲で、
    レコーディングも ファミリーより前にしていたそうで
    王子としては、30枚目をtimeにすることによって、
    それから先の禁忌の可能性を広げることができるんじゃないかって
    考えていたようだとのこと。

    それが、せっかくの30枚目なんだから、
    もっと意味を持たせた方が良いんじゃないかという意見が出てきて
    それで二人で作った楽曲をリリースするという方向性に変わったと……。

    ふーん、そうなんだー。
    でも私は違うと思うなあ~。
    その話を聞いて、私は咄嗟にそう思ったんだけど。
    感ってやつかしらね。

    だって「Time」はあの曲調でしょう?
    30作目の区切りとして、禁忌としては斬新な曲を
    王子は持って来たかったと言うのは
    王子の性格を考えるとその通りだと思えます。

    けど豚に言わせれば、
    30作目だからこそ凶作にしたかったんでしょうけどね。

    またアルバムは想定内です。
    そしてそのアルバムを軸に禁忌コンやるんでしょうね。

    あと中にはソロシングルの初動が10万を切れば
    禁忌は解散できる、みたいに言ってる人も多いと聞いていますけど
    私にしてみれば少し甘いと思えますが……どうなんでしょう?

    だって初動10万売れてないGだって解散してないもの。
    でもそのかわり、Gやソロとして別の活動で仕事してるけど……。
    要はCDで売れるか、他の方向で売れるかで均整が取れていれば
    問題はないと言う事なんでしょうか?

    でも禁忌はGでは活動できない、かと言って互いのソロでは
    内輪揉めが酷くて成立しにくい、厄介なGですね。
    (要は豚くんのソロがもっと盛大になれば問題ナッシング、なんだけど)

    だからこそ初動10万を切れば、
    という話が出てもくるのかなと思うけど、
    果たしてどうなんでしょうね。

    でも私が思うに、豚の性悪さは、恐らくもう
    事務所のタレントの殆どの人間が気付いているでしょう。

    ただ後輩は立場上それが言えないだけで
    また先輩も仕事で直接絡んで、ある程度の時間を割いて
    話をする機会がないと、あの男の根性の悪さを
    世間に晒すにはなかなか難しいのでしょう。

    あと思ったのですが、Nくんと王子がMCをする番組
    特に音楽番組があるといいなーと、カミスンを見て思いました。

    勿論王子ソロのMCの番組があると言う事はないけど
    王子もNくんもお互い忙しい身、
    そんな間柄だからこそ、片方が何かで忙しい時期は
    その時だけ、どちらかにMCの主導権を握りあう形にして
    フォローし合う事もできるし、王子とNくんの組み合わせって
    案外面白そうな気がします。


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)
    今回はコレと言ってお返事らしきことは書けませんでしたが
    どのコメントも有り難く読ませていただきました。<(_ _)>


    8日 10:01さま 8日 mi○○○○○○さま 竹○○○さま
    9日 ユ○○さま 10日 四○○さま
    17日 ク○○○○さま 18日 17:46さま

    コメント ありがとうございました。(⌒-⌒)
    また更新してない間も来てくださった方々、拍手をくださった方々
    ありがとうございました。(*^_^*)

     
    スポンサーサイト



    | 日記 |