FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2011-05-08 (Sun)
    毎週欠かさず見ているバラエティーがあります。
    楽しみにしています。
    某後輩Gのバラエティーです。

    メンバー同士がとても仲が良いし、
    其々が良い味を出しあっているのが分かるので
    見ていて気持ちが良いのです。

    でも何故だか、ここ何週間は
    Gのメンバー全員ではなく、その中の2人だけが登場して
    1時間の番組を進行しています。

    忙しすぎて、もうメンバー全員が揃うのが難しいのか。
    それともあのような企画が新規に立ち上がり
    暫くそれが続いているだけなのか。

    詳細は分らぬものの、
    1つだけ確実に自分的に言える事があります。
    それは……

    G全員が揃わないと、番組そのものが面白くない!
    と言う事です。

    誰1人欠けてもダメ。
    あの体制になって、それを見せられて初めて気付きました。
    だって企画自体は面白くない訳じゃないんですから。

    ただ淋しいんです。
    なんか変で物足りないのです。

    ああ、このGはメンバーが全員揃っているからこそ
    よりステキに輝くんだと、初めて教えられました。

    私の副担は以前 J.M.くんだとココにも書きましたが
    残念ながら、その彼をもってしてもダメ。
    彼が他の誰かと組んで2人で番組を回していても
    埋められないものがあるのです。

    だから結果は同じになってしまうのです。
    そして彼が1人でいても違和感なく輝けるのは
    映画やドラマの中なんだと知りました。

    Gの底力。

    Gでいるからこそ、より強力に輝ける。
    ファンも満足できる。

    それこそがGなのだ、Gでいる価値があるのだと
    強く思わされました。
    そう、今更ながらに、です。

    だって禁忌っていうGで
    それを感じた事は、ただの1度もないんですから。

    我が王子は過去に言いました。
    「帰る場所があるからこそ、ソロがある。」

    それはG自体に意味や価値があるからこそのことであり、
    そこでより輝ける場合にのみ言えること。
    従って、そういう状態でいて
    初めてその言葉に説得力が生まれ、生きた言葉になるのです。

    だから当時、私は王子がそう言っていても
    その言葉を肯定することは全然出来ませんでした。
    逆に強く否定してはいましたけど。

    また自分が思うに、多分先輩後輩を問わず、
    更に所属事務所が何処であれ、
    Gという活動をしている人たちのファンには

    そのGの全員が全く等しく好きとか、
    特に飛びぬけて好きな人はいない、
    そういう人の方がむしろきっと少ないと推察します。

    思いの強弱はあれど、恐らくそのGの中でも
    思い入れの強い特定の人がいる人の方が
    きっと圧倒的に多いと思われます。

    しかしだからと言って、逆に
    禁忌のようにonlyを名乗る人もいないと思います。
    何故なら、その必要は殆どないように見受けられるからです。

    でも言うまでもなく、世間一般のそれとは、禁忌は真逆です。

    Gになると、すぐさま不快指数が飛びぬけてハネ上がります。
    拒否反応、拒絶反応が出まくります。
    またGの中の王子ではない方を『単体』で見た時も同じです。

    更にそういう例の彼を見た一般の方々も言われます。
    「彼って変。」「何がしたいの? 言いたいの?」
    「どうしてあんなになってしまったの?」「キモイ。」

    そう思われた時点で終わっています。
    Gとしては勿論、例の彼個人の『芸能人』としての生命も。

    芸能人としてのジャンル(?)なんて関係ありません。
    一般人の意見=世間での評価です。

    悪い事は言いません。
    一刻も早く幕を下ろしましょう。
    それぞれの道を歩ませましょう。

    それがJ事務所さん、
    長い目で見れば、御社のためでもあると思います。
    まあ、今更あなたの会社の心配をする義理はないですけどね。(笑)


    【余談】
    王子に似た人、見っけ。
    御存知の方もいらっしゃるかとは思いますが
    関心あるぞ、と思われる方、宜しければ御一読を。

    「絶対に緩まないネジ」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110508-00000502-san-soci



    ☆御訪問、web拍手、ありがとうございました。(*^_^*) 

    8日 06:27さま し○さま 四○○さま 
    コメントありがとうございました。(⌒-⌒)


    かつて禁忌も彼等と同じように輝いていた時代がありました。
    リアルタイムでは知らないものの、確かにそういう時代があったと
    史実として残っています。

    また当時は事務所も懸命にあのGや王子を押していてくれたと思います。
    少なくとも過去の歴史を紐解くと、私にはそう感じられます。
    しかし残念ながら、あのGはCDデビューの頃がピークだった、
    そんな風に感じます。

    Gとしての正式な名を貰うと間もなく、TVでの露出もこれでもかと
    今の後輩Gと同じか、それ以上の勢いで活躍していたと
    教えてもらいました。

    本来なら、無限の可能性を持ったGになる筈でした。

    しかし少なくともCDデビューして間もない頃、
    残念ながらその勢いは失速し始め、衰退の一途を辿り
    もう元に戻る事はありませんでしたし、
    これからもその可能性は決してありはしないでしょう。

    でもそのGの一員である王子は違います。

    あれだけ多くの才能に恵まれ、あれだけ努力を惜しまず
    常に向上心をなくすことなく、まだやり残したことはないかと
    考え続け、実行し続ける希有な人です。

    人柄も上に何か余分な文字がつくほどの素晴らしい人柄です。
    本当の彼の姿を知りさえすれば、誰もが彼に魅力を感じ、愛し、
    彼を起用したいと願う筈です。

    だけどその肝心なことを披露する場がいつまでたっても
    一向に出てこない。
    彼を知ってもらうチャンスすらない。誰にも。
    それが何とも口惜しい。

    また、思いが高まるほどに、焦りの気持ちも高まります。
    自分なりに、彼以上に何事においても凄い人はいないと
    素直に信じられるからこそ、余計に悔しくて歯痒くて。

    ズブの素人から突然芸能の世界に飛び込んで
    あそこまで各才能、能力、その他の様々な力を伸ばした人は
    他にいるのでしょうか?

    その陰にどれだけ壮絶な戦いや思いがあったのか
    想像を絶するものがあることだけは分る気がします。

    口で言うのは簡単です。
    でもそれを成し得る人はそうはいません。

    彼が抱いた、または実行して来た様々な思いや葛藤、努力、慈愛、
    書ききれない多くのものをムダに眠らせないで欲しい。
    蕾のままで朽ち果てさせないで欲しい。

    ファンになって以来、突き詰めるところ、願いはずっと同じです。
    彼を知れば知るほど強くなる思い。
      
    一筋でいい。 確かな、強い光が欲しいのです。
    そして王子、その光を必ずや手にして決して離さないで。
    何があっても。

    ファンのために、未来の日本のエンターテイメントのために。
    お願いだから。

    この世に神が真におわしますのなら。

    絶対に見果てぬ夢に終わらせないで。
    天高く伸びゆこうとする芽を摘まないで。
    翼を折らないで。もうこれ以上試さないで。

    真実はひとつ。


    でもその「真実」にいつか光が当たる日は
    本当に来るのだろうか?


    謙虚であり、真摯であるからこそ『今』がある。
    だけどその謙虚さ・真摯さが諸刃の剣とならねば良いけれど……


     

    5月16日(月) 26時ごろから3~4時間程度
    サーバーメンテナンスのためweb拍手の全機能が停止します。
    ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
    ご理解とご協力をお願いいたします。
                           by web拍手サービスさん
    スポンサーサイト



    | 独り言 |