FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2011-05-07 (Sat)
    お目覚めの時間?……と思ったら、そっちかい。

    HEY×3。
    Gでの仕事。

    まっちゃんにちょっと(若干?)期待……かな。
    でも所詮あのTV局だしな。
    それに何よりG情報・G仕事だし。
    まぁ、一応留守録だけしておこう。

    ていうか、長い間放置プレイで
    楽曲がもう腐ってねぇですか、旦那。
    少なくとも今更感は拭えない。

    ゲームはもう2か月前に売り出されてるんだし
    サントラさえ発売済み。
    消化試合みたいな感じだね。

    でもこれは王子には何の責任もないし、むしろ被害者だよね。

    それと、何やら某定期番組については
    悪い話しか聞こえて来ないし。

    無理もねぇ~さぁ。
    あのPと豚が揃ってるんだからさー。
    +α、西川だしね。(そのためのキャスティングだしさ)


    私?
    ああ 長い事、Blogを放置ですみません。<(_ _)>
    (ぶっきら棒+無反省+開き直り)

    GW いつもの如く、何もなく。(^^;
    出かけたい場所、ナシ、だから出かけないし。
    ヒマさえあれば、引きこもり。惰眠、惰眠のエンドレス。
    でも髪のカットは行って来ました。

    で、今更のようですが、王子の何かがないと書く事がないんです。
    というか、最近 書く気が起きなくて……すみませんでした。<(_ _)> <深々>

    一応、呼吸だけはしています。
    でも精神的にはご臨終間近。
    最早 気力なし。

    だって栄養素が入ってこないんだもん。
    空気だけじゃ、人間生きてはいけません。

    考えてみれば、ミラコン以後は何だかんだ言っても
    まだ恵まれてた気がします。

    映画・ドラマが各1本づつあったし
    シングル発売もあったし、平穏に舞台も行われてたし
    その後はソロコン・セカンドアルバム発売、ソロコン
    外部舞台、等……。

    一応、ないなりに、それなりに、なんかしらはあったから。


    【拾いモノの参考資料】
    2006年 獣王星・ソロCDデビュー・ソロアル(mirror)・ミラコン
    2007年 ドラマ(スシ王子)→映画(スシ王子)撮影・ミラコンDVD
    2008年 映画公開&プロモ・映画主題歌(No more)・米寿司寫眞集
    2009年 セカンドCD(妖)・ソロコン(Bpam)
    2010年 ソロアル(BPM)・ソロコン(BPM)・七人の侍
    2011年 「僕がひとりのファンになる時」・BPM DVD


    しかしこういう風になるたびに思いますよ、王子。
    貴方はファンを大事にしてくれるし
    作品には決して手を抜かないばかりか
    いつだって期待以上のものを魅せてくれる。

    だけど……

    それだけじゃ、ファンは満足できない部分があるって
    王子はいつ気づいてくれるのかなって。

    与えられたものを全力で……と貴方はいつも言う。
    求められれば、とも言う。
    感謝の心もいつだって忘れない。

    だけどそれだけでいいと本気で思ってるのかしら? ともね。

    ファンってさ、寄せる思いが強くなればなるほど
    強欲になるって、いつ気付いてくれるんだろう……ってさ。

    それとも勝手にファンになったんだから
    そういう思いを抱く方が最初から間違ってるのかな?

    現状打破が出来ずにイラつくなら、さっさと降りてしまえば?
    何も無理矢理ファンを続けることないんだよ。
    大体どれだけ思っても、王子は私がこの世に存在する事すら
    知らないんだから。
    これから先もずーっと永遠に。

    例え私がこの世から去っても、それすら誰にも知られない。
    それは王子だけではなく。

    思えばバカバカしい事なんだよね。
    だけど分っていてもやめられないんだよね。
    思いも止まらないんだよね。(シクシク……)


    ゲージの中のハムスター。
    いくら必死に回し車を回しても、何も変わらない。

    こちらが変えようって必死になってても
    周りが動くか、王子が動かなきゃ
    変わらない部分だってあるんだよ!……なーんて八つ当たり。

    けどさ、王子。
    貴方のいる場所が貴方のファンが望むように変わるって
    永遠にないような気がするの。
    最近特にね。

    見る人は見てる。分る人は分ってくれる。
    それって、もしかしたら
    自分で自分を慰めるだけの言葉じゃないかしら。

    空しさを、悔しさを紛らわすために、そう思いこもうとしてる
    それだけじゃないのかしら?
    実際、時々そう思うのね。

    それにね。
    同じ見るなら、力、つまり権力のある人が見て
    そして『動いてくれなきゃ』何にもならない。意味ない。

    だってさ。
    いくら王子にオファーがあっても
    その人に力やお金がないと某所が良いように勝手に変えちゃう。
    あの事務所は上層部の好みで仕事を受けて振り分けるから。

    だから、その上を行く、上層部をも
    「へへ~~~!!!」ってなる人でないと、どうにもならない。

    変な話、良いパトロン(?)とか、
    常に存在する強力な後ろ盾が欲しいと思う。

    人に与えられた時間には限りがあるんだもん。
    それに現にMくんは昔 王子に引き上げられたでしょ?
    それと同じだと思うのよね。
    (1日のMくんのweb、深いなーと思ったわよ、王子。)

    だからね、この際、申し訳ないけど、王子にもダメ出し。

    現にね、私、昔 言われたわ。
    与えられた仕事をするのも、それを一生懸命やるのも当たり前。
    だってそれで給料をもらってるんだもの。

    じゃあ出来る人とそうでない人、その差は何かって。
    それは 求められる以外の事をいかにやるか 出来るか が
    仕事の出来る、出来ないの差になると教わったわ。

    そういう観点から見ると、王子のスタンスって……?
    考えちゃう事も多々あるのよね、正直言うと。
    ねえ、1つ1つの作品の出来が良いだけで良いの? って。

    勿論それはそれで立派だし、認めるし、スゴイことだって言うのは
    ファンである自分だって、否、ファンだからこそ分ってる。
    でもそれだけじゃないのよ、とも思うのよ。

    王子の最大の敵、短所は、ハングリー精神に欠けること。

    1つの物事にかけるハングリー精神は半端ないけど、
    そうでない局面でのハングリー精神、なさ過ぎ。
    そんな風に思ってしまうのは、いけないことかな?
    間違ってる事かな?

    少なくとも、貴方のポリシーには合わないかな。
    うん、それは分る気がするけど……。 (でもでもでも……)

    貴方の気持ちや思いは認めたいけど、
    でもそれまで認めたら、今後はかなり厳しい
    そう言わざるを得ない現状が転がってると思えちゃうんだもん。

    勿論私の言うハングリー精神と、
    豚のそれとは全く質が違うし次元も違うよ。
    あんな風にだけはなってはいけないっていう見本のためにだけ
    豚はこの世に存在する事を許されていると私は思ってるし。

    けど王子も、もう若手じゃないんだもん、
    普通に考えても事務所だっていつまでも押してはくれなくて当然。
    そうも思うのよ。

    (いつまでも親鳥はヒナにエサを運んでは来てはくれないよ。
     いつか必ず運んではくれない日がくるんだよ。
     でないと親鳥までダメになっちゃうもん。

     それ知らないの? 現にもう親鳥に頼らず自立してるGや人もいる、
     とも聞いたことあるしね……とかさ。ブチブチ……)



    それに王子の場合はそれに更に+αして、
    余分に無意味に押し込まれてる分だけファンが悲惨なんだよ。
    そんな風にファンが思ってるって「理解してよ」と願うのは
    無理なことなのかな?

    けど、ファンが求めてるもの
    自分のやりたい事を捜すのもタレントのつとめ、
    そう思うのはいけない事、間違ってる事なのかな?

    貴方の、「ファンの思いは受けとめるものじゃない」と言うのは
    時々ちょっとそれ、違うところもあるんじゃないの? とも
    正直言うと、思うのよ。


    欠乏は負の感情を生むね。




    今期、久々にTVドラマを見ています。
    元々TVはあまり見ない方だけど、ここ暫くは
    数本の特定のバラエティー以外は全くと言って良い程。
    好きな某後輩Gの連ドラすらも見ていませんでした。

    でも今期再度始まった「仁」、あれだけは見ています。
    以前OAされたものを見た時、とっても良かったので
    今期も時間をやりくりして見ています。

    また今期は先回よりも、もっと出来が良いように感じます。
    特に泣けるタイプのドラマではない筈なのに、
    毎回どこかしらで おいおい泣いてしまいます。

    5/1 OA分は特に酷かったです。良すぎてね。

    ああいうドラマに王子が出てくれたのなら。
    秀逸なドラマに出逢うたびに思います。

    この時、王子ならどんな表現をするのだろう
    そう思いながら、貴方の姿を重ねて見てしまいます。

    カッコいいだろうな。
    美しいだろうな。
    どんなに素敵だろうな。
    どんな場面も、泣いていても、迷っていても、悩んでいても。

    モニターに向かって呟きます。




    光速CORNER掲載予定日
     5/14、6/18、7/2、8/6、9/17、
     10/1(マッチさんと対談)、10/22、11/19、12/3


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)
    また長い間、更新していないにも関わらず、
    お越しくださった方々、ありがとうございました。<(_ _)>

    1日 あ○○さま
    2日 01:40さま た○○さま か○○さま
    6日 あ○○○さま

    コメントありがとうございました。(⌒-⌒)


    さて少し間が空きすぎてしまいましたが
    以前の記事の正解発表です。
    (例の方言の件です。 興味ナッシング?

    「どべ」=ビリ 最下位
    「ほせ」=串とか棒の意味です。
         例えば、お団子の串のことを“団子のほせ”
         アイスキャディーの棒のことを“アイスのほせ”とか。
    「ほうか」=学校の授業と授業の間の休み時間を言います。
          漢字で書くと「放課」。放火では決してありません。

    あと、~まい、というと、肯定の意味合いになります。
    例えば「遊園地行こまい」は「遊園地へ行こう」
    「映画見に行こう」は「映画見に行こまい」となります。

    また逆に驚きます。私たちの地方の人間が県外に出ると。
    「温泉、行こまい」と言うと、逆に
    「なんだ、お前。温泉行かないのか?」と逆質されます。

    あと昔、商社にいた時に、
    栃木とかその近辺のお客さまの言葉が聞き取りづらく
    また意味が殆ど分りませんでした。(>_<)

    FAXで注文がくるなら良いけど、電話で急な受注が来るたび
    先輩に電話を変わってもらったこと、多々でした。

    でも多分それは、年配の方が電話してくるからだと思います。
    私の地方でもそうですが、もう私たちの年代では使わない、
    そういう方言がかなりありますから。

    あと何人かの方々、
    王子の夢についてのエピソードを教えていただき
    ありがとうございました。^^

    夢って面白いですね。
    でも見られる方はホント、今までもそうですが
    王子の御出演は複数回、と仰る方が多いですね。
    この差は何なんでしょうね?

    それから。
    セナと王子、そうですね、似ていると言えば似ているかも。
    孤高な感じとか、憂いを帯びた目をする時があるとか
    仕事への姿勢とか、生き方とか……。

    やっぱり同じ人間故、
    同じような人を好むってことなのでしょうか。

    ただひとつ確実に言える事は。
    人の時間には等しく限りがあると言う事。
    2度と「好き」と惚れこんだ人を失いたくないという思い、
    それは人一倍強いかも。

    それ故、焦燥感・渇望感もより強くなり
    更に近くに精神障がい(?)を抱える人がいることに対する危機感も、
    仕事へ向ける危機感も、必要以上に強くなるのかもです。

    またこの件につき、
    かなり古い記事のことを記憶していてくださった方もいてくださり
    本当にありがとうございました。<(_ _)>

    ただ絶対に言える事は、今 王子を失ったら……。
    私は今後どう生きるべきか、皆目見当がつかなくなるだろう、
    それだけは分ります。

    だからこそ、王子が表舞台から姿を消す事も
    私より早くお召しが来てしまう事も、絶対に嫌なのです。


    それにしても。

    最近、バカ野郎!!! と言うだけでは済まされない、
    そんな出来事が多すぎる気がします。


    【追記】
    「スシ王子 銀幕版」のOAがありました。(「メ~テレ」さん、ありがとう)
    改めて見入ってしまいました。
    あれ、思えば王子の魅力、満載な作品でした。ファンにとっては。

    でも残念ながら一般受け、
    食いつきの良い作品とは正直言い難かったと思います。

    誰か王子を助けて!!!
    やれば誰より、どれだけでもできる人なんです!!!

    嗚呼、某所の力、権力の没落を 今か今かと願う日々よ……。

     
    スポンサーサイト



    | 日記 |