FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2011-02-26 (Sat)
    昨日届いた情報2件。
    まず1つめは
    例の▲が何やらCDを出すとのこと。
    以下某所より引用

    堂本▲ 『縁を結いて』4/6発売

    △初回盤A[JECR-0018/9] ¥1400
    ・DVD付「縁を結いて」Music Clip 約8分予定
    ・20pフォトブックレット封入

    △初回盤B[JECR-0020/1] ¥1400
    ・DVD付「縁を結いて」ドキュメント(仮) 約30分予定
    ・5面10pジャケット

    △通常盤[JECR-0022] ¥1000
    ・3面6pジャケット
    ・「時空」、「(タイトル未定)」収録(初回盤未収録)

    初回プレス分には、特典イベント応募ID封入。
    初回A・初回B・通常盤[初回プレスのみ]の
    いずれか2枚のCD購入者特典として、
    音楽制作現場を体感して頂く本人参加イベントに
    抽選でご招待。

    (初回プレス分以上にプレスする必要、
     もしくはその可能性ってアリですか?)


    ほんっっっとにどうでも良いんだけど、
    去年の春に録音したという、例のCDか、
    それともまた別のものか、それは知りませんが、
    絶―――――――対に頑張って沢山売ってください。

    否、その前に、▲ファンは全買いすべきでしょう。
    待ちにまったソロ・CDだし、値段も全てお手頃。
    当然全買いしますよね、絶対。必須ですよね。

    彼のファンが絶対王子の曲より売れる、
    初動16万、累計20万は売れると息巻いているようですし。
    でも何の、何の、ファン自らがそんな謙虚なことを言わないで。
    嫌だなあ、もう。(笑)

    最低でも(←ココ強調)初動だけで20万は売ってくださいな。
    買ってあげて実績を出させてあげてくださいな。
    私も、お金は出せませんが、気持ちと念力だけは
    大―――――――いに送ります。沢っっ山ね!

    またそうなってくると気になるのが、
    Gでのシングル、「Time」の発売。
    一時期、3月某日と一部で噂が流れていたそうですが
    この▲のシングルの情報と話が交錯したのでしょうか?

    どちらにせよ、こうなると益々
    舞台直前のPV撮り、ロス行きは納得できません。
    第一ドコの事務所にタレを差し置いて病院に行くマネがいますか?
    しかも具合の悪いタレントの、ではない方のマネです。

    いえ、逆に王子のマネさんだったら、最低でも
    少なくとも自分ひとりだけが医師にかかるなんてことは
    決してしなかったでしょう。
    一部の人の、常識外れも大概にしてもらいたいものです。

    またもし10000歩譲って、
    ロス行きがかなり前に決まっていたとしても
    言う事は変わりません。

    王子はロボットでもサイボーグでもないのだから。
    それにどんなに優秀で精密で強固な機械だって、
    適当に休ませ、キチンとメンテをせねば
    必ずいつかは壊れて止まってしまいます。

    なのに生身の人間を相手に何を考えているのか
    いつもながら全く訳がわかりません。

    またヒマな例のアレのCDリリースが何で4月なの?
    王子は超・忙しいけど、例の▲はヒマなんだもの
    2・3月に「これでもか!」と鼓舞させ、存分に
    思い切り弾けさせてあげればいいのに。

    それに握手会やタレントのイベントは
    別に決して恥ずかしいものじゃないですよ。
    立派なお仕事だし、ファン・サービスだってしなきゃ。

    現に後輩だって実行したばかりじゃないですか。
    そもそもお客さまあってのタレ、事務所なんだし。

    また▲は週休5日が良いと以前公言し、
    希望していたそうですけど
    現在の彼は、実質月休27~28日じゃないんですか?
    どう転んでも順番がおかしいでしょ?

    ど―――――――でもいいような「Time」は去年既に録音済み。
    (王子は大忙しだったのに!!!!!)
    そして舞台直前に、最近ではホントに稀な海外でのPV撮り。

    でもその前も後も、
    ▲はずっと持て余してたはずですよね、ヒマを。
    フツーなら、まず「縁を~」か、
    タイアップのゲームが3/10に発売という「Time」が
    まず先に出て、それから王子のDVD
    それが誰が考えても妥当な順番ではないかしら。

    第一、今舞台中で、王子も王子ファンも忙しいんです。
    だから本来王子のDVDはGWか、それ以降でいいんです。
    元々そう思っていたし。

    そして先にG関連の事が終わってから、
    落ち着いて、ちゃんと公平にプロモをしていただきたいんです。

    これでまた某事務所には、
    益々不信感や不快感はつのるばかりになる結果になりました。

    と言いつつ、王子のDVDは7日にフラゲしますけど。(笑)
    《惚れた弱みを握られた悔しさよ……。(号泣)》



    さて25日の「スパモニ」。
    帝劇さん100周年と言う事で、帝劇さん誕生秘話とか
    歴史を紹介してくれつつ、舞台の上の迫りや
    地下6階の奈落等の様子も紹介してくださいました。

    ちょうど運良く録画できたので、
    夜になってからジックリと見させていただいたんですが
    紹介の仕方は、まず迫りが上がって来て
    MCの方が舞台の下から、舞台上に出てくる、
    そんな感じで始まりました。

    そして舞台から見た客席の様子を映し、
    舞台の盆の溝の話から、迫りやその仕掛けの話にも。

    迫りは最高4.7mまでを30秒で上がりきり、
    下がるのは地下6階まで。
    地下2階に舞台装置を出し入れする場所があるそうです。

    その時に自然に舞台の床が映るんですが、
    その舞台のあらゆる場所に、
    まるで紙吹雪が落ちているかのように
    バミリがビ―――――ッシリ、沢山貼ってあるのです。

    ちょうどSHOCKの休演日に撮りがあったようですけど
    あんなに沢山のバミリがしてあるとは思ってもみず、
    どのバミリがどの場面の、どういうバミリなのか
    瞬時によく見分けができるものだと、それだけで感心しました。

    またチラっとだけとは言え、舞台袖から舞台が見えたのも
    とっても貴重で得をした気分になりました。

    それから奈落。
    MCの方は、舞台の上から舞台袖を通り、
    階段から地下に向かいますが、ちょうどその舞台袖付近に
    みなさんが使うと思しきドラムの一部とか
    幟の一部が置いてあったのが何だか生々しかったです。

    で、地下2階はチラ見せで、ついたのは地下6階の奈落の底。
    本当に凄いですね、あの地下6階の奈落の仕掛け。
    直径6mの円形、そこにレールが敷かれていて、
    全部で21コの車輪が回って、あの舞台の転換がなされるとか。

    圧巻でしたね。あれを見た時は。

    それを支えてきた歴代の、影の方々の思いも乗せて
    今日もあの盆は回っているのでしょうね。

    また当時はコンピュータもなく、設計も全て人力なら
    それを創り上げたのも、やっぱり人力。
    逆に言えば、当時だからこそ出来たのかも?
    そうとも思えます。
    色々昨今の時代背景とか考えると。

    あとはいつもの地下1階の赤いエレベーター前にある
    神棚とか、あの舞台の座長を経験された歴代スターの方々の
    提灯が神棚の前に吊るしてあるのも見せてくださったり。
    (残念ながら王子の名は確認できず)

    また帝劇初の興行となった演目のプログラム【明治44年、3/4】が
    今も額に入れて帝劇2階のロビーに飾ってあるのを
    紹介してくださったので、次回行った時
    改めてよく見て来ようと思います。
    (いつもはフォトを買うのに一生懸命で気づきませんでした)

    それとあの大きなステンドグラス。
    あれは1966に帝劇さんが今の姿になった時に作られたもので、
    全長40mあるとか。

    そしてそれらの紹介を見せていただいて改めて思いましたが
    毎年そこに行って、一歩足を踏み入れた瞬間に感じる、
    何とも言えない、あの独特の空気感。

    あれは100年間、あの舞台の上に立ってこられた方々や
    それを支えてきた人々や装置、そこに集った人々の歴史が、
    あの空気感を生みだしているんじゃないかな、と
    昨日の放送を見ていて、何だかしみじみと思ってしまいました。

    欲を言えばもう少し長い時間OAして
    もっと細部まで見せていただきたかったです。
    (強欲ですので。f^_^;)



    web拍手、ありがとうございました。(=⌒ー⌒=)

    また、コメントくださった

    ち○○さま
    24日 神○さま
    25日 桃○さま む○○さま ke○○○さま
    26日 矜○さま み○○○さま

    ありがとうございました。<(_ _)>

    あとメールをくださったhi○○○○さま、と○○さま ju○さま
    ma○○○○さま、ありがとうございました。♪d(⌒〇⌒)b♪


     
    スポンサーサイト



    | 独り言 |