FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2010-03-02 (Tue)
    お久しゅうござります。
    生きてまんがな。何とか辛うじて。f^_^;

    けど、嬉しいこと・楽しいことが多すぎると言葉が出なくなる
    そういうこともあるんだなーと最近感じちょります。

    というと聞こえが良いけど、実はいかに普段
    不平不満・愚痴が多いかということの裏付けでもある……
    そういうことかも? とも思っちょります。

    ベス・ステ、オリスタ、買いました。
    $誌・TV誌はグッと我慢の子で立ち読みだけで耐えました。
    舞台雑誌・オリスタ等の買い込んだ雑誌の座長さまを見ていると
    それだけで幸せでござります。

    。・☆°・:・°・。(人´∀`)。・°:☆・。:°・。:・°

    最初の数日間はちょっとばかりヒヤっとするようなこともあった帝劇
    でも最近は何事もなく無事に毎日幕が下りているようで
    それも嬉しいことでございます。(=⌒ー⌒=)

    まだ観劇には至っておりませんが
    それらの雑誌に載っているグラビア・フォト関係から
    どの場面がどのように変わったのかとか
    衣装変更がどのようなのかというのも多少なりとも分り
    日々ワクワク感が募っております。

    そしてそれが募り過ぎたが故、

    待ちきれないぞ―――!!! と

    モア・チャンの申し込みも致しました。f^_^;

    で、申し込んだのはソワレですので、
    万が一当ったら、どうぞ全てが予定通りに進んでください。
    でないと……
    私は東京駅のコンコースで一夜を過ごさねばならなくなります。(ノ◇≦。)

    しか~し!
    一応帝劇までの所要時間を書け、とあったから書いたけど
    片道4時間以上かかる私のところにチャンスは回ってくるのだろうか?
    それだけが心配です。(T_T)

    たった、そう たった1つだけお席があれば良いのです。
    どうか帝劇の神さま、帝劇枠玉砕し、一般枠参加権ナシの哀れな子に
    どうぞ1度だけで良いので微笑んではくれまいか?
    よろしゅうおたのもうします。(-人-)

    そうそう、ジャニ事務所さん。
    ムリくり中列というのを作るんですからどうせです。
    ついでに2階のバルコニーというか、
    最前列の前の壁と言うか、あの部分にも座席作らない?

    ラダ―の邪魔になるといけないから、センター列はダメだけど
    サイド・サブセンくらいなら良いでしょう?
    チョイと空中席みたいに、あそこの手すりに引っ掛けて
    ゴンドラ風のお席を設けてはもらえまいか。
    そうすりゃもうちょっと収容人数増えまっせ。ほら、こんなの。


    座席fc21

      消防署の許可が下りませんよ!


    さてそんなこんなの タワケた(バカな)今日この頃ですが 
    11月にカットに行ったきり、
    伸び放題のジャングルのようになっていた髪をカットに行きました。
    カラーリングもバッチリです。

    でもちょっと去年散財が過ぎたので、いつも行く美容院はパスして
    最近できた、少々リーズナブルな美容院さんに初めて行ってきました。
    フツーの美容院さんより、大体3~40%程お安い。^^

    そんなふところに優しい美容院さんですが、
    美容師さんは若い、フツーの美容師さんで
    何らそこいらの美容院さんと遜色はなく、良かったです。

    行ってみるまでは少々不安でしたが……
    これからは行きつけになるやもですf^_^;
    でも!

    カットとカラーリングをお願いしたら、先にカラーリングしてから
    その後にカットをすると言わしゃった。

    へ?

    フツー、カットしてからカラーリングするんじゃねぇ?
    現に私の経験では今までずーっとそうでした。
    その上、おねーさんったらさ。。。

    「お客さまの場合ですと、
     多分標準のカラー剤の量で良いと思うんですが、
     もし足りない場合は30g単位で増量となりまして
     ¥○の料金がプラスになりますが、よろしいですか?」
    そう言うんです。

    はあ?

    今から切り落とす髪まで何で染めるん?
    それ変でねえか?
    私は思いましたのです。
    ですから率直に申し上げました。

    ええ、私は正直ですし間違ったことや理屈に合わないことは
    嫌いですから。

    「あのー、何で切り落とす髪まで染める必要があるんですか?
     私の経験上、カットしてから染めるのがフツーと思ってましたし
     必要以上に染める意味が私には分りません。
     理屈に合わないと思います。」(キッパリ)

    そう言ったら美容師のお姉さん、
    「それでは先にカットさせていただきます。」
    「当たり前だ、ボケ!」←心の中の叫び。

    だってさー、5cmもカットするんだもんさ。変でないかい?
    ま、それ以外には何の不満もございませんでしたが
    他の方は素直に先にカラーリングをしてもらっておられたので
    これってやっぱ私が変なのでしょうかね?
    それとも単に私が理屈っぽくてケチなだけ? σ( ̄。 ̄)?

    ああそうそう、もう1コ不満があった。
    カラーリングと言ってるのに、「おしゃれ染め」「おしゃれ染め」と
    受付と椅子に座ってから何度も言われたわ。

    あのさー、スッピンで行った私も悪いかもだけど
    私の事、いくつだと思ったのさ?
    自慢じゃないけど、私さあ、まだ生まれてこのかた
    まだ1度も白髪染めなんぞしたことも勧められた事もないのよ。
    無論、必要性も感じてないし。

    そりゃね、白髪が1本もないとは言いませんぜ。
    だけどぉー。
    何度も同じことを説明させるなよ!!! 

    まして椅子に座って実際に髪に触った美容師のおねーさん。
    白髪染めなのか、単に茶髪にしたいか、分るんでねえの、フツー?
    ムカついたわー。


    それではお返事に参りたいと思います。(*^_^*)
     web拍手 ありがとうございました。 

     は○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そうでしたか。それは嬉しいことです。御賛同ありがとうございます。
    お互い、納得が出来て良かったです。
    あと例の方の雑誌での言葉、私もムカついた一人です。
    理由は同じです。

    >ちょっとした息抜き場面はこれまでのSHOCKでもありましたけど、
    >それは光ちゃんが「ここは遊びを入れるコーナー」として、
    >ちょうどいい匙加減の笑いを入れてくれたから、
    >何度見ても安心して観ていられたと思うんです。
    >でも、○○さんの繰り出すコントは
    >光ちゃんがやってきた「笑い」とは絶対違う・・・

    (中略)
    >舞台で光ちゃんを輝かせようと思うなら、笑いに走ることじゃなくて、
    >真剣勝負をすることなんじゃないでしょうか。

    激しく同意です。
    私は10年前のSHOCKは知らないのですが
    は○○さまのご説明で、当時の様子が目に浮かぶような気がします。

    今、あの方があの位置で帝劇に立ってくださっていたなら
    あの物語はどうなっているか……とても興味がありますし
    私も是非観てみたいと思います。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     27日 12:38さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    彼がハッキリ口にしたわけではありませんが
    私はそうではないかと想像しました。
    だって彼は一人では何もまともにはできないのですから。

    彼が人並みかそれ以上に出来ることは
    人の手柄を横取りすることか、ズルをすることか
    はたまた悪い事を考えることだけ、と言っても過言ではないでしょう。

    そんな人には例え床に落ちている
    光ちゃんの髪の毛1本だってあげたくありません
     
    (最近あの御仁は帽子ばっか被ってるようだけど、悪循環だと思ぅー。
     気持ち分からないでもないけどね。
     何せ同じハゲでも頂点ハゲが1番最悪だもんねぇ。

    >自分たちで曲を作ることからはじまったグループではないことを、
    >T氏は、しっかり認識すべきでしよう。
    >誰でも作ろうと思えば、歌はつくれるけれど、
    >それが万人にひびくものになるかは、又、別の問題ですから。

    本当に仰るとおりです。
    決して後ろを振り返ることをしない光ちゃんに
    「原点回帰」ということまで考えさせたその理由。
    シッカリそこからまず考え直していただきたいものです。

    とは言え、今更それをしていただいたところで
    解散を望むこの気持ちが元に戻るワケもありませんから
    もう何でもいい。一刻も早い事実上の解散を望みます。

    少々気が早いですが、今年の年末。
    ある意味見物だと思っております。期待を込めて。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     M○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そうなんです。
    光ちゃんのあの性格、とても素晴らしいし、
    なんて人なんだろうと何度感心したか、尊敬したか分りません。

    でも……どうしてか分りません。
    多分もし理由をつけるのなら、彼のそういう部分が
    逆にとても危なく思えることが多く、
    「もういいよ光ちゃん、そこまでしなくても……。」と
    何度思ったか知れません。

    そんな光ちゃんを見ていると、何をそう生き急がねばならないの?
    そう問いたくなるのです。

    光ちゃんのあの儚さと憂いの表情はたまらない魅力ですが
    そしてそれがあそこまでの魅力になる人は光ちゃんだけだろう
    そう思うが故……どうしてもある種の危うさ、怖さが消えないのです。

    大事なんです。
    光ちゃんは私にとって何より、誰より大切で大好きで失いたくない。
    そんな人なんです。

    光ちゃんのいない世界はもう考えられない。
    だから失うのが何より怖いのです。

    幸い自分は光ちゃんより年上。
    どうか光ちゃんが現役のうちに自分が先に逝けますようにと
    私は日々祈っています。(-人-)

    光ちゃんに出逢ってもうすぐ7年。
    もう沢山の宝物をもらったから、私はもういつお召しがあってもいい。
    そう思ったり、いやもっともっと先の
    想像もつかない光ちゃんの世界を早く、そして沢山みたい
    その2つの思いの狭間で揺れる時も時折りあります。

    それにある意味光ちゃんが現役でいなくなったりしたら。
    万が一私より先に……と思ったら。
    ある意味、自分の肉親をなくすより怖いかも知れない。

    だって自分の身内なら、ドコで今どんな状態でいるかも分るし
    何かあればスグに側に行けるから。
    でも光ちゃんはどんなに思っても、所詮雲の上の人。
    逆にそれが切なく辛く思える時があります。

    だから光ちゃん、もし現役を退くようなことがあるとしたら。
    (そんなことはない、とは思いますが)
    どうぞ大嫌い!!!!!! 2度と顔も見たくない!!!!!
    そう思わせてくれてからにしてね、なんて思ってしまいます。

    大事な舞台中に不謹慎な話題で申し訳ありませんでした。
    コメントありがとうございました。私も嬉しかったです。
    それではまたです。(^-^)

     私信:メールをくださったJさま 
       ありがとうございました。嬉しかったです。♪d(⌒〇⌒)b♪
       お返事、必ずさせていただきますので
       少々お待ちいただけますか?

       数日中には……と思っております。
       よろしくお願いします。



    よろしければ・・・    web拍手ボタン。
    スポンサーサイト



    | 日記 |