FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2010-02-09 (Tue)
    予期せぬ時にやってきました、会報。
    Jアルバムイベントと12月に行われた例の運動会の時の模様が
    載ってます。
    (つまりこの会報には去年の12月前半のことまでしか載ってない
     =次回はJコン? /SHOCK特集は確か5月頃だったよね?)

    光ちゃん、ちょっと頬がこけ気味だけど、何か凄い良い雰囲気出てます。
    何と言うか……ふんわりしているというか、
    なんか益々現実離れしてきてるって言うか……。

    で、中身の光ちゃんのインタを読んで思ったこと。
    光ちゃん、Jコンするにあたってセトリを考える時
    うまく融合してくれないってそれね、仕方ないと思うの。

    だってφアル出したその前のアルバム、つまりIアルはね
    まだまだ貴方の影響が残ってた部分もあるんだし
    それ以前のアルバムに入ってた曲は主に貴方が色々手を尽くして
    創り上げていた、貴方色の濃い作品だったでしょ?

    それと豚色一色に染められたJアルを融合させようとしても
    やっぱりそれには無理があるんじゃないかなって私は想像するわ。

    私が最後に参加したのはHコンだったけど、
    Hアルは買ったか否か記憶にないし、買ったとしても
    聞いた記憶が……ない。

    ×3」が最後に買ったシングルだったと言う事を考えると
    Hアルも買ったように思わないでもないけど
    まあどっちにしても、Fアル以後はロクすっぽ聞いてないし
    Iアルバム以後は買ってない=聞いてないけど。

    その上Fアル以前のアルバムをを聞いてた時間や期間もそう長くない
    そんな私が言うのもなんですけど、私はそう思いますよ、光ちゃん。


    あと載ってたのは5年ぶりに開催された野球大会。
    笑顔の光ちゃんが い~~~~~~~~っぱいで嬉しす。
    ひとつひとつの写真をググーッと引き延ばしたい、
    そんな衝動に駆られます。

    自然で穏やかで明るい純粋な笑み。
    こんな笑顔、Gでは絶対見られません

    ほんっとにステキな好青年って感じで、とても30には見えません。
    そして実況中継風のtextや、光ちゃん呼びがなんだかとてもまた
    一層ほのぼのとして嬉しく感じました。

    それに野球のユニホーム姿のなんてステキなこと。
    ユニホームやジャージがこれほど似合うなんて、
    その上舞台衣装もあんなにステキに着こなす事ができるなんて。

    日本一、いえ世界一
    野球のユニホームとジャージ姿と舞台衣装の似合う、カッコいい光ちゃん。
    (今回の会報に舞台衣装は載ってないけど。)

    ステキ。


    でも肩を痛めてた、それも5年も前からで、
    ピッチャーはおろか、送球の球を投げるにも難があるとは……。
    肩を痛めていたのは知ってたと言うか聞いてたけど
    そこまで古くから、それもそんなに酷いとは思ってませんでした。(T_T)

    なのに毎年舞台では
    あれらのフライングや和太鼓、ドラムセッションをしてたんですね。
    (感嘆)
    改めてまた頭の下がる思いがした今日の会報でした。



     web拍手 ありがとうございました。 

     5日 11:37さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そうですね。良い意味で構えがない、そうであればいいと思いますが。。

    ただ必死に引っ張るだけの立場から、
    またちょっと違った立場に置かれた去年と今年。
    光ちゃんの中で「SHOCK」がどう変化してきているのか、いないのか。

    今の段階ではまだ何とも……ですが、
    良い方向へと向かいつつあると信じたいし、そうあって欲しいと
    私も切に願います。

    ある意味光ちゃんにとって今年のSHOCKは正念場?
    そんな印象を持つ今日この頃です。

    Uさんの参入、パンちゃんの存在、Gの現状等、色々複雑に絡み合って
    あのSHOCKがどこへどう走り続けていくのか。
    あと10年と言う節目の年であると言うこと。
    それの持つ意味、示す意味。
    どう出るのでしょうか?  ワクドキです。

    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     J○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そうですね。あの信じがたい言葉には
    今でも何とも言えない気持ちがしましたし危機感も抱いたままです。

    今や名実ともにあの事務所の中で最高位になってしまった光ちゃん。

    こんな言い方をするのは本当に 本当に申し訳ないのですが
    現在あの事務所内で
    光ちゃんより上に位置する人がいなくなってしまい
    本当の意味で光ちゃんが頼れる人、相談できる人、
    光ちゃんの気持ちを分ってくれる人が近くにいないのが現状で……

    と思うと「うーん……。」とも思う部分があるのも確かです。
    でもだからこそまたあの孤高なコウイチが帰って来てくれるのでは?
    そうも思いますけど、同時にまた
    どうぞあのストーリーのように誰も暴走しないで……とも。。

    あの物語を通して、座長さまが何をどう伝えたいと
    表現したいと思っているか、どうか皆が理解してくれますように。

    座長さまの思いと、他の出演者の方々の思う方向性が
    一致しますようにと願います。(-人-)
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     シ○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    お久しぶりです。来てくださってありがとうございます。
    ご面倒おかけしてすみません。<(_ _)>

    さてあのCM……ハッキリ言って悪趣味ですよね。(ノ-_-)ノ~┻┻
    母体が(?) 無垢な赤ちゃんだけに、余計に酷い、醜い部分が目立つ。
    そんな気がします。

    天使と悪魔を合体させちゃだめだよ、you!
    ……とは誰も言わなかったんですね。(溜息)+(残念)

    さて シ○さまのmy初日&千穐楽、もう間近に迫っていますね。
    お体に気をつけて、どうぞ存分に楽しめますように。
    無事に往復できますように。微力ながら祈らせていただきます。(-人-)

    お気をつけて行ってらっしゃいませ! (=⌒ー⌒=)
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     ち○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    いえいえ、とんでもありません、お恥ずかしい限りです。
    あれはあくまで私の私見と希望です。
    きっとそうであろうという……。

    そういう人だからこそ、ここまでこれたのだという
    信頼感と言えばいいのか。上手く言えませんが。

    そういう私も初観劇の時には目の前で何が起きているのか
    全く分らずじまいでした。
    ただ凄い事が起きているんだと言う事以外には何も分らず、で。
    圧倒されただけで帰って来た次第です。f^_^;

    ただ今年は今までにない緊張感と言うか、
    一人で勝手にそういうものも感じていて一層ドキドキします。
    ある意味、ネタバレを読むのが楽しみなような怖いような
    そんな部分もないではない、そういう複雑な思いもあります。

    光ちゃん自身は信頼できるけど、ステージと言うのは
    座長さまもいつも言われていますが、一人で作るものではないし
    また演者だけで作るものでもないし……。

    my初日まであと1カ月余り。
    どれだけ沢山のレポや感想を読んだとしても
    実際にこの目でやっぱり見ないと……納得はできないでしょうね。

    楽しみです。^^
    座長さまの出した答えがどうであるのかが。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     ma○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    はい、あの日は数年ぶりの雪、そして年末ではなく
    2月の雪は10年近く降ってない、そんな記憶です。

    ただ元来がそんなに降る地域ではないので
    午後には太陽が出て、雪も解けました。
    でも寒かったです~~~~~。

    さてSHOCKのお話ですけど、私もそれを思いました。
    ココ何年かは少なくともきっとあの程度のことは言える立場に
    座長さまはいるんじゃないかと思えたんです。

    リカ役やライバルを誰に、と新たに具体的な名を
    どの程度言えるかどうか、それはどうか分りませんが。。
    だけどある部分ではそれがかなりの割合で出来るのでは? とも……。
    無論仰るように最終判断はそうでしょうけれど。

    だからきっと
    >光ちゃんが同じメンバーで今年、どうしてもやりたいことがあった。
    そんな気がしたんです。


    さてシアターガイドは残念なことをしました。
    実は発売日の夜、たった2冊あるのを発見して立ち読みしたんです。
    座長さまの最初の方のページだけ。

    で、そこにはブレないが故の、既出の座長さまがいらしたので
    どうしようかかなり迷った末に購入を取りやめたのです。
    そしたら……

    もっと後ろの方に色々載っていた上、かなりいいお話がある事を知り
    がーーーん!!! 時既に遅し……でした。
    でも教えていただいた部分は、冒頭の部分の中にありましたので
    私も記憶しています。

    SHOCKがEndless SHOCKになったのは05年。
    その前年が例の人間不信コンのあった04年。

    舞台が大きく動いたのが05年と言う事ですが、そのためには
    (あれだけ大きな変更をするには)下準備等、かなり前から
    構想等を練っておかねばならない筈。

    あの頃のSHOCKは年始早々からでしたので
    SHOCKの稽古は秋から本格化していたでしょうけど、構想段階は
    恐らく水面下で もっと早い時期に進んでいたでしょう。

    ということは……豚は予めそれを知っていた。
    光ちゃんが自ら大きく関わる形で(事実上は光ちゃん主導で)
    次回のSHOCKが上演される事を。

    それもあっての、むしろそれへの当てつけもあって豚は
    当時わざとあのような事件を起こした、そう考えるのは
    深読みのしすぎでしょうか?

    でも光ちゃんは負けずにそれらを乗り越え、
    Endless SHOCKを見事成功させ、どんどん実力も栄誉も手にして行った。
    Endless SHOCKの成功と絶賛は光ちゃんが本当の意味で花開く
    ひとつのきっかけとなり、また自信にもつながったでしょう。

    「答えはステージの上で。」というような意味のことを
    光ちゃんはソロコンの時にも舞台の時にも言います。

    ごちゃごちゃ語るのが得意ではない光ちゃんが、普段の思いや力
    それらを間違いなく確実に伝えるには、作品で、
    と考えるようになったのは、むしろ自然な成り行きでもあるし
    あの事件の言葉尻だけで(こういう言い方は語弊があるかもですが)
    離れて行ったファンへのメッセージでもあるのかしら?
    ……とも思ったり。


    あと ススめる!ぴあ あの連載も嬉しいです。
    残念ながら全部の雑誌を購入することは今の私には不可能なので
    あれも立ち読みで済ませたんですが、本当に後ろ髪を引かれる思いで
    その場を離れました。(T_T)

    隔週木曜日、また1つ楽しみが増えましたね。
    それも7月までそれが続くんですもの。

    今回は残念だけど見送りましたが、
    そのうち購入する回も出てくると思います。
    これから座長さまがどんなネタバレをしてくれるのか
    これまた楽しみで仕方がありません。^^

    (こういう連載を後々1つにまとめて欲しいです。余談ですが
     何かの特典でメイキングや普段の光ちゃんが写ってるものがあれば
     まず本編よりそちらを先に見てしまう私です。)

    それと私も実はma○○さまと同じような状況に今あります。
    なのでお気持ちはよくわかるつもりです。
    お互い出来るだけ前向きに、でも無理のない範囲で頑張りましょう。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     7日 4:19さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    光ちゃんに出逢った瞬間、まだ何も知らないのに
    何故か私は「この人は何か大きなものを背負って戦っている」
    そんな印象を受けました。

    なので咄嗟に抱いたイメージは、世に言われる“王子”でも何でもなく
    正しく“武士”そのものでした。
    戦いの最前線にいる武士だったのです。

    今でこそ、光ちゃんの色々な面を知り、またあの頃とは
    状況や背負うものが多少変わってきているとも思いますが
    やっぱりまだ光ちゃんは戦っている、そのイメージは消えません。

    でも彼は何も言いません。決して口にしようとはしません。
    稀にあとあとになって実はあの頃は、あの時は……と
    ネタバレ式に教えてくれることもありますけど
    基本はいつもそうです。

    不言実行。
    思いは全て作品に込める。

    そんな人だからこそ愛さずにはいられない。
    そういえばいいのかどうか……正直自分でも分らなくなるくらい
    堂本光一という人は私にとって生涯尊敬に値する人ですし
    こうありたい、近づきたいと願う人でもあり、また支えでもあります。

    一方、そうかと思えば、
    時折り見せてくれる無垢な笑顔は何よりの癒しです。

    >彼は、ほんとうに、愛されているんですね。
    >だからこそ彼も、それに全身全霊で返そうとするのですね。
    >殺伐とした世の中で、一筋輝いている絆、といえます。

    はい、そうです。堂本光一という人はそういう人なんです。(笑)
    自慢のお人なんです。(*^_^*)
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     鏡○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    いいえ、こちらこそ嬉しく思いました。
    ありがとうございました。

    鏡○○さまもご観劇は3月半ばですか。
    まだまだ先、と思っていましたが、もうあと1カ月余りですね。
    座長さまの出された答え、お互い、しかと受け止めてきましょう。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     8日 10:12さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そうですね。光ちゃんの言葉にはウソや余分な飾りが一切ない。
    だから余計に胸にズッシリくるものがある。
    私はそう感じます。

    あれらの言葉ひとつをとってしても、彼がどれほど誠実で真摯で
    大きな人なのかが分かる気がします。
    自慢の人です。ファンと言う枠を超えて。

    コメントありがとうございました。またいらしてくださいね。
    お待ちしています。それではまたです。(^-^)

     あ○○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    ホントに二重の意味でドキドキですね。

    こんな気持ちは初めてです。どうなるのか? 
    焦点はそこですから。(だからむしろ怖いとも言えます。)
    あときっと色々ストーリーやダンスの改善、改良点も
    今まで以上にありそうですね。

    ススめる! ぴあ に載っていたセトリをよくよく見たらば
    「ラブロン~」が新曲になる、
    そんな風にも受け取れるような写真が載っていましたよね。

    それ1つ取っても、あの曲だけ変更になるのか、
    誰が新曲を手掛けるのか、それともあの場面自体に
    大きな変化があるのか……。ドキドキです。

    あとこれは個人的な希望ですが、以前Aくんが担当していた
    あのロープ技。あれは抜いてもいい、いや抜いて欲しいなーと
    Aくんなきあと、ずっと思っていますが、どうなるでしょう?
    (もっと以前から作品的な意味合いでもそれは感じていましたが)

    色々楽しみです。
    来週の今頃にはもう大まかなレポや感想等が
    ボチボチとあがってきているでしょうか。
    1週間などあっという間ですよね。うーん、どうなるだろう?
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)



    よろしければ・・・    web拍手ボタン。
    スポンサーサイト



    | 堂本光一 |