FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-12-16 (Wed)
    昨夜のベストアーティスト、みなさまご覧になりまして?
    私の友人が見ていたとのことで、面白い感想を寄せてくれましたので
    彼女の許可を得て、ちょっとここでご紹介。^^

    但し、彼女も4時間ベッタリTVの前にいられる人じゃない上、
    録画もしてなかったとのこと、故に若干言葉等、
    ニュアンス的な部分も含んでいる事、予めご承知置きくださいませ。
    では……。

    昨夜のベストアーティスト、見ました?
    特に番組冒頭での言葉、
    聞き逃せません言葉でしたわよん。(*≧m≦*)

    『今夜のテーマは、時代を越えた新旧のヒットソングで綴る
     音楽の祭典です。
     番組の趣旨に賛同して下さったアーティストの皆さんが
     ご自身の代表曲、最新ヒット曲の2曲を披露して下さいます。

     さらに、ヒット曲満載のスペシャルメドレーや
     コラボメドレーもありますので、皆さん、是非
     お楽しみにしていて下さい。』
     (一語一句同じではありません。大体のニュアンスです。)

    これを聞いて、天の邪鬼悪魔がムックリ起き上がりましてよ。(笑)
    ほほぉ~~~、これはこれは~。そういう主旨ですかぁー。
    そら鬼畜Pや小太り爺さんは堂兄収録入れたくなるわなぁ……。

    前のコラボ番組(FNS)、禁忌にコラボさせなかったしぃ、
    歌も1番のみの扱いだったもんねぇ~! (* ̄m ̄)プッ!!

    だってさ、小太り爺さんには無理! 
    もう一生ムリ!! コラボなんてさ!!!
    大体が一緒にコラボ受けてくれる相手、Gがナイでしょ?
    (爆笑・あ、憶測です、妄想ですから、念のため。)

    小太り爺さん自体、
    好き勝手できないコラボは“賛同”できないだろうし、
    だから仲良し鬼畜Pに泣きついて、
    お互い損得(利害か?)関係が見事一致したってわけよね!?
    じゃあ堂兄でも収録しちゃえー! ってさ。

    ま、事務所も枠ってものがあるだろうから、
    FNSに出てない(と思う) 新聞くんや勝運くん、
    関J∞くんを出せば尚更OKでしょ?
    6人さんと東京さんは両番組とも出てるし、
    台風ちゃんは両番組とも扱いがいい。日頃からね。

    大体ベストアーなんて、翔ちゃん司会だよ?
    (台風ちゃん、今イチオシGだしね)(b^-゜)

    そして台風ちゃん、何曲歌った? 
    FNSのスマ兄さんみたいに始めと終りに歌ったよね。
    FNSはスマ兄さんの扱いをよくしないといけないから
    (すま×すまやVS台風、他ジャニの番組あるしぃ~)、
    来年からも事務所とは
    いい関係でいなきゃマズイからかしらん?
    だから始めと終りに歌ったよねー。

    あ、それに禁忌の代表曲ってやっぱり硝子?
    先日の「スッキリ」でも紹介されたように、
    禁忌の思い出の曲べスト10は、

    1.硝子の少年 
    2.フラワー 
    3.全部だきしめて 
    4.愛されるより 愛したい 
    5.ジェットコースター・ロマンス 
    6.ぼくの背中には羽がある 
    7.夏の王様 
    8.青の時代 
    9.シンデレラ・クリスマス 
    10.Anniversary 

    ……だったよね?
    うわー、スゴ~~~イ! 見事初期の曲だらけ。

    でもあれれ~? 
    禁忌ってまだ最近CD出したばっかじゃなかったっけ?
    確か「瀕死の白鳥」っていう……?
    もう忘れられちゃってる感じぃ~?

    まあどっちにしても、日テレで是非とも
    両曲踊って欲しかったわ~。
    「硝少」と「瀕死の白鳥」でさ、
    劣化したドジョウすくい、または麦踏みダンス。(笑)

    ……って言うか、もしかして事務所も見捨て始めてる?
    なにせタレはいくらでもいるからね。

    今更「ジャニらしくない」を売りにする禁忌じゃないだろうし、
    そんな時代でもないだろうし、デュオとして売るには
    無理がありすぎるし、まさかTV放送で
    同人相手のパフォも出来ないだろうし……。

    その上TVでもブータレ顔を平気でさらす小太り爺さんじゃねぇ。
    それでなくても酷い外見なのに…

    もう禁忌は堂兄以外ではTVには出られない、
    そういうことなのかなー?


    以上です。
    ○さま ありがとうございました。


     2010/1/15発売 Look at Star!OVATION'10 
       堂本光一『Endless SHOCK』「10周年記念&100回公演」大特集
                          (公式ブログより)
          http://lookatstar.exblog.jp/


     web拍手 ありがとうございました。 

     ha○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    いいえ、どういたしまして。(*^_^*)

    ところでファン歴、長くていらっしゃるのですね。
    光ちゃんファンって、1度ハマってしまったら最後
    もう他に目がいかなくなるし、知れば知るほどまた惚れる……の
    繰り返しばかりなので、出逢いが早ければ早いほど
    当然ファン歴も長くなるってことでしょうね。^^

    私も先日ココに某後輩Gくんたちと浮気中、と書きましたが
    彼等の他にもまだ心惹かれるアーティストさんたちは
    男女含めて他にもいますが、それでもその方々の
    コンサートに行ったりCDやDVDを買いまくる……
    とまではなかなか行きません。

    しばしの心のオアシスとはなってくれても、光ちゃんほどには
    のめり込む事もできなければハマることも出来ない。
    時々それが悔しいと思ったりもするくらいです。
    こんなに惚れさせた癖に……って。(笑)

    年若い時からずっといつも前向きで、
    決してぶれることを知らない永遠の天使、
    それが堂本光一という人です。
    ステキでしあわせな出会いに完敗(乾杯)です。♪( ^^)Y☆Y(^^ )♪
    コメントありがとうございました。それではまた~。(^-^)

     na○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    本当にそのとおりです。

    だからどうしても合作が避けて通れなくなったら、
    その時は名前だけ貸してあげるから(思いきり上から目線で)
    どうぞあとはお好きなように! と思います。

    (そんなことすると光ちゃんの名に傷がつくと
     心配されるむきも確かにありましょうけど、
     でも聴く人が聴けばわかりますから。
     ファンだって評論家だって、です。)

    G活動にしても同様です。
    光ちゃんに危害が及ばない範囲で
    どうぞ気のすむまで気の済むところまで心おきなく
    ず―――――――と行っちゃってください。

    どうせCDもDVDもコンサートも、
    もうまともな人は手を出さないだろうし、
    本気で相手にはしないでしょう。
    例え何かの事情や特定の思いがあって、関わる事があっても
    そこに求めるモノはないと承知の上で関わるでしょうしね。

    だから光ちゃん、Gのことはもう全面的に任せてしまいなさい。
    そう言えるものなら言いたいです。

    さて光ちゃんの舞台、私も大好きです。
    Endless SHOCKになってからのSHOCKは特にまた好きでした。

    が、今年のSHOCKだけは……
    自分的に最後までどうしても受け入れ難かった。
    それもまた確かな感想でした。

    ひとつひとつの技量やレベルは文句のつけようがないのに
    全体的な作品として捉えると、
    どうしてここまで落ちてしまったのかと
    どうしても納得が出来なかったというのが本心です。(ノд-。)

    だから逆に今年と全く同じキャスティングとなったあの作品が
    来年どのようにどの程度化けるのか、
    その点にはとても関心があります。

    だけど、光ちゃんとファンが直接触れあえるのは、
    やっぱりソロコン。
    今年BESTコンを経験して改めてそれを身に染みて感じました。

    舞台には舞台の良さがある。
    どちらにも堂本光一の究極の世界観がある。

    だけどファンと光ちゃんの心の触れあい……という点を考えると
    究極の二者択一を迫られた場合、私はソロコンを選びます。
    去年の今頃までは、
    その究極の二択には答えが出せなかったのですが
    今はそのように思いが変化しました。

    さてその堂本光一の世界に憧れるが故に、
    それが欲しいが故にでも自分にはその力がないがために、
    もがいて足掻いて悪さばかりをする人が
    約1名近くにいるようですが、光ちゃんだって
    あの世界観を創り出すのには、0から出発したのです。

    1コ1コ、丁寧に丁寧に磨きあげ、積み上げてきたからこそ
    そして歩みを止めることなく、常に妥協を許さず
    上を目指し続けたが故、やっとその技量を手にする事が
    できたのです。

    そこに至るまでの覚悟も努力も何もなしに、ただ羨んで妬んで
    隙あらば……と狙っているだけでは、決して光ちゃんには
    追いつけないどころか、近づくことすら夢のまた夢。

    挙句の果ては否定にまで走る。
    真逆の、時には嫌味とすら思える発言を堂々とする、
    その時点でもう彼はどん底です。

    そんな両者を無理矢理一緒に活動させる目的や意味を知りたいと
    彼等を知る者は大抵が疑問に思っていることでしょう。

    小太り爺さんのエサ代を稼ぐため?
    いいえ、それだけではないように思えるのですが、
    それが何なのかは……分らない。
    ホント、誰か一度ちゃんと説明していだたきたいですね。

    アソコのすることは常に疑問や疑惑がついて回りますが
    この疑問ほど大きな疑問はありませんね。

    この苦行を、光ちゃんも光ちゃんファンも
    あとどれくらい続けねばならないのか?
    それを思うだけで憂鬱になってしまいますね。

    どうぞ桜咲く季節の頃には答えが出ていてくれますように……。
    毎年そんな事を考えています。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     16日00:43さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    最近のF1のニュースや
    詳細にはとんと疎くなってしまった私ですが
    この話題だけは、
    ヤフトピで見た時思わず詳細を読んでしまいました。

    世界中が大不況の真っただ中から、
    なかなか這いあがれないせいか
    世相も世界的に暗いものが多い昨今ですが
    F1界は更にそれが酷かったような印象があります。

    この先、F1は一体どうなってしまうのだろう?
    そんな不安も抱くほどでした。

    そこに飛び込んできたのが、例のこの
    >M.シューマッハ、メルセデスGPと契約間近か? 
    ……のニュース。^^

    そうですよね、
    光ちゃんだってきっと喜んでワクワクしてるでしょうね。
    きっと早くみたい、絶対見たいと思ってますよね。
    正にゴールデン・コンビですもの。

    契約間近か? の疑問符が早く取れて、来季からGO!となるように
    そのニュースが待ち遠しいですよね。

    光速CORNERがもし今ストーブリーグ中でなかったら
    光ちゃんがどう思っているか早速聞けたかもしれないのに
    残念です。
    月末のFグラで少しは話題にしてくれるかしら? 
    興味がありますね。
    コメントありがとうございました。それではまた~。(^-^)

     ju○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    御心配おかけしました。実はあれも1度消えたんです。
    でも完全復旧後に表示されたようです。
    何にしても良かったです。^^

    さて最近の私は以前に比べると随分お喋りにもなったし
    人見知りもしなくなりましたが、
    それでも一目見て感が働くのか「あ、この人……。」
    と思う人が中には稀にいるんですよね。

    そうするともうダメ。自分でバシャっとシャッターを下ろして
    壁を作ってしまうのか、その人とは上手く喋れません。
    というか、殆どもう喋れないですね。
    だから完全にはまだ治っていないのだと思います。f^_^;

    なので営業の時は
    気の合うお客さまのところには頻繁にお伺いするし
    そうでない方のところには御挨拶程度に最低限……という
    ダメ社員でした。(⌒◇⌒;)

    だけどどんな仕事にも
    ストレスや避けて通れない道ってあるじゃないですか?
    だからju○さまの言われる

    >就職1年目は、怒られてばかりで先輩に名前を呼ばれる度に
    >また怒られるとビクビクしていて謝ってばかりで、
    >仕事も終わらず、事故にでもあって休めたらなとか、
    >ストレスで血でも吐いたら休めるかな などと、
    >馬鹿な事を考えていましたが……

    というくだり、とても気持ちが分ります。
    私もそう思ったり考えたりした事、
    恥ずかしながら何度もあります。f^_^;

    ところでju○さまも
    キャンデローロ選手を御記憶だったのですね。
    彼はとても個性的で表現力のある選手だったので、
    スケートファンの心には深く印象に残っている一人だと思います。

    同じスケーターでもやっぱり得意とする部分はそれぞれあって
    ステップが抜群に上手くて、それに関して定評のある人、
    ジャンプで魅せる人、
    自分独自の世界を持っている人など様々ですよね。

    日本人選手で言えば、村主選手、彼女が独特の世界を持っていて
    私は好きです。

    今でこそ、スケートも年間を通じてなんだかんだと試合があり
    TV中継も沢山してくれていますが、昔は本当に放送がある大会は
    稀で、あったとしても時間も短かったですよね。

    あまり見れなくなってしまった今になって、
    放送が頻繁にあるようになり何だか複雑な思いがします。

    あと伊藤みどり選手。彼女はju○さまが仰るように
    日本のスケート界においては
    とても大きな影響を与えた選手でしょう。

    彼女に憧れてスケートを始めた人も多いでしょうし
    彼女に刺激された同期生のような選手が今では
    コーチになったり、伊藤選手に憧れた世代のママたちが
    その子供たちに夢を託したりした部分も大きいと思います。

    今 日本は男女ともにやっと
    世界と肩を並べられる選手が多数出て来てくれるようになりました。
    とても嬉しい事、喜ばしい事ですが、
    その礎を作った先駆者的な代表の選手が伊藤選手だったと思います。

    芸能界でも、光ちゃんはそのような存在だと私は思っています。
    でもいくら光ちゃんにその力があろうとも、それを世間が知らねば
    どうにもなりません。

    世間が光ちゃんを知り、それ故世間が光ちゃんを今度は押し上げ
    やがて世界に羽ばたかせる。
    それができたらどんなにいいか。

    そしてそれが実現すれば、
    いつかきっと伊藤選手と同様の現象が起きるかも知れない。
    光ちゃん自身には、もう十分その力があるのですから
    あとはそれを世間さまに沢山見てもらう事が
    最重要課題だと思っています。

    そうすれば、スグにとは言えないだろうけど、
    きっと後々光ちゃんに続くような人が
    現れてくれるかもしれない。
    何も特別な力や手段を講じなくても、いずれそういう人が
    自ら育って出てきてくれるような気がしないでもないのです。

    そしてその原石を見つけ出し、磨くのが、
    本来の芸能プロダクションやレコード会社、劇団等の役割、
    そんな風に思うのです。

    日本から世界に通じる俳優やエンターテイナーが
    続々と誕生する。
    これだって立派なひとつの文化です。
    日本にはそういうものが残念ながらあまりないのが
    現状でしょう。

    プロの音楽家の方ですら、日本だけの活動では食べて行くのは
    現実的にとても難しく、
    だから世界に向けて出て行ってしまうのですから。

    ですがこういうことには
    受け手側にもそれなりの力が必要だとも思うのです。
    これまた残念ながら、
    多くの日本人にはそういう面が欠けている事も確か。
    だけどいつまでもそのままで良いとも思えません。

    経済では日本も世界で指折りの国になったのですから、
    今度は心の豊かさや芸術を愛でる方面でも一流となる、
    それが理想だとも思えるのです。

    でもこれは感性の問題ですから口で説明しにくい、
    事実上はムリな面も多々あるので余計に難しいですよね。

    あとMJ氏のDVD、先日もう既にCMが流れていました。
    1/27に発売されます。
    もし宜しければ、
    サイドバーにある新星堂のバナーをクリックして
    詳細をご覧ください。

    話は変わって、Jアルバムお聞きになられたんですね。
    楽曲は良くても曲調が同じようなものばかり。
    つまりは小太り爺さん仕様ってことですね。
    光ちゃんなら
    そういうアルバムの作り方はしないでしょうから。

    少なくとも光ちゃんの性格を考えるとそう思われますし、
    光ちゃんの意見は反映されておらず、
    イエスマン状態であったのではと推察します。

    全くの白紙の状態からひとつのものを創り出すということは
    並大抵のパワーでは出来ません。
    最低限でも、冷静で客観的な視野や思考、そして嗜好と志向、
    つまり総合プロデュース力が必要不可欠です。

    そういう力を持った人が口を出しにくくなった時点で、
    それはもう終わりでしょう。

    ちょっと意地の悪い言い方をすれば
    「いいよ。」と言うのは、「良いよ。」とも受け取れるけど
    「どうでもいいよ。」とも受け取る事が出来ると思います。

    「いいよ。」「いいよ。」と言うのは、実際の本音を聞いてみると
    本当は「どうでもいいよ。好きにして。」そういうことも含まれる、
    とても怖い言葉だと思います。

    人間、どんな場であれ、注意されるうちが華、という良い見本
    そういうことでしょうね。

    彼もホントは可哀想で淋しい人なんですよ。
    でもそれだからと言って、
    まわりを強制的に巻き込んでいいという理由には
    絶対になりません。

    光ちゃんも光ちゃんファンも
    一刻も早く彼等から離れた方がベストです。
    が、なかなか彼がそうさせてくれないのが……頭が痛いです。
    コメントありがとうございました。それではまた~。(^-^)


    よろしければ・・・    web拍手ボタン。
    スポンサーサイト



    | 日記 |