FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2008-12-13 (Sat)
    一昨日Gでの新曲発売が公になったけど。
    光ちゃん、あなたはそれについてどう思ってるの?
    Gのコトには逆らえない?やっぱりG優先にせざるを得ない?

    でもさ。
    1分1秒が惜しい時期でしょうに。
    何でこの時期?
    あなたを好きな人はみんなそう言ってるよ。

    ゴメン、光ちゃん。
    時々イライラっとするんだ。   歯がゆくて。
    だってあなたのすることって・・あまりに報われないことが多い。

    それにあなたはあまりに欲がなさすぎる。
    己を過小評価しすぎる。
    あなたの才能はきっとあなたよりファンの方が知ってるよ?
    だからさ・・。

    あなたは本当に非の打ちどころのないような人。
    作品を創れば舞台だろうがライヴだろうが最高の空間になる。

    曲を作れば、自作であろうが、提供曲であろうが
    いつも新鮮で斬新な世界が広がって、かといって押しつけがましくなく
    その上聞いていると目の前に色々な物語が広がるような気がしてくる。

    あなたの歌声も、お芝居をする声も、とってもナチュラルで透明感があって
    まるであなたの性格がそのまま表れているみたい。

    その上 いつも沢山の責任を背負いながら、なのに自分のことだけでなく、
    周りのこともシッカリ見ていて、能力のある人を盛り立てることも忘れない。

    人さまに楽曲を提供する時だって最高のものを作ろうって思いしかないから
    ファンの目からみたら、あんな名曲を何で人さまにあげてしまうの?
    あなた自身に歌って欲しかったのに
    そう思うことだってある。

    なにかにつけて、あなたは惜しむということを知らない。

    考えるのは、それを手にする人が、自分のファンであろうが
    人さまのファンであろうが、同じように喜んで満足してくれることだけ。

    その上、人をとりたてて、プッシュして、道を作って成長させることだって大得意。
    そんなだから、あなたにかかったら出来ないことなど何もない。

    そんな風に思えてしまうのに、肝心のあなたはどうなの?

    あなたの影響を受けたり、あなたがプッシュした人は、
    その思いにこたえようと努力してくれて、
    どんどんステップアップして行ってくれるのは嬉しいけど、現実・・
    スポットライトをあててもらうのは・・その人。

    その陰にあなたが大きな影響力を持っていたことや
    あなたの力添えがあったことなど誰も知らない。

    片や肝心のあなた自身はどう?
    誰が今 あなたを引き立ててくれている? 盛り上げようと目をかけてくれている?
    あなたほどの力がありながら、世間でのあなたの知名度はあまりに低すぎる。

    ラジオの時だってそう。
    「禁忌少子、どんなもんヤ!」 と題されているせいか
    あなたは自分のソロラジオの時ですら、自分のソロ・CDをかけることすら
    滅多なことでは、ない。

    あなたはきちんとしてるから、一人ラジオの時だって、
    番組名に 「禁忌少子」 と名がつけば、その立ち位置を尊重して
    あえてGの曲しかかけないようにしてるんでしょ?

    そんな今のあなたの一般世間での立ち位置。
    どんなだか、知ってる?
    時はもう10年近く止まったままなんだよ?

    あなたの名前を言っても、それを聞いた人がイメージするのはデビュー当時か、
    デビュー後数年くらいの時のまま、止まってしまってるんだよ?

    あれからあなた自身がどれほど大きく深くなったか。
    どれほどの力を貯え、どれほどの才能を持つに至っているか
    あなたを好ましく思う人ですら、知らない人の方が多いんだよ?

    このままだとあなたはどんどん世間からおいていかれてしまう。
    どんどん忘れ去られてしまう。
    あなたほどの人が

    こんなに悔しくて勿体ない話ってないじゃない?
    あなたの持つ力。
    思いきり色々な場面で発揮したいとは思わないの?

    あなたは思わなくても、私は発揮してもらいたい。
    限られた一部のファンにだけ知られるのではなく
    一人でも多くの人に貴方の素晴らしさを知ってもらいたい。


    だからもっともっと前に出てきてほしい。
    自分の足で。
    堂本光一ここにありと、世間に向けて声を上げてもらいたい。
    自分の声で。

    このままあなたの活躍の場がじり貧になってしまうようなことがあったとしたら。
    それはある意味ファンへの裏切り行為とは言えない?

    日本の優れた人材が、一企業の勝手な思惑だけで
    誰にも気づかれないまま埋もれて行ったり、崩れて行ったら。
    それは日本の芸能文化にとっても非常に、過去に例を見ないほどの
    大きな大きな損失じゃない?

    光ちゃん。
    もっと欲を持ってよ。
    自分で自分を前に押し出してよ。
    自己主張してよ。

    それをしないと、あなたは忘れ去られてしまう一方だよ。
    罠には嵌められてばっかりだよ。利用されるばかりだよ。

    自分からアピールしていかないと、
    誰もあなたを取り上げてくれる人がいないんだから。
    あなたの所属するプロダクションは、そういうところでしょ? それが現実なんだよ。
    違うのかな?

    それに私は欲張りだから、舞台以外のあなたに、もっともっと逢いたいのよ

    あとね、
    あなたがJさんを永遠の目標として、壁として尊敬するのも、目標にするのもいい。
    それは素晴らしいこと。

    だけどね。
    そのJさんは『今』  あなたに何をしてくれている?
    舞台がずっと上演し続けられるのはJさんのお陰? 力?

    ええ、それもないとは言わないよ。
    だけどそこにはあなた自身の力だって大いにあると思うよ。
    それにそれ以外の思惑だって、ちゃーんと働いてる筈。
    めーちゃんの頭の中でね。

    尊敬と現実を区別してちゃんと見据えて、光ちゃん!
    利用されてばかりいないでよ。
    それとも、私たちには分からない、もっと別のことがあるの?

    ミラコン・DVDのラスト。
    あなたの小さな仕草。
    あなたのほんの短い一言。

    それだけを信じて それだけを頼りに あなたに必死の思いでついて行く。
    現実にそんなファンが沢山いることに、どうぞ1日も早く気付いて。

    信じて待つ。あなただからこそ。
    うん、それはね、絶対だよ。
    ずっと信じてる。待ってるよ。気持ちは変わらないよ。

    でもね。
    それって言うは易し。 だけど現実は・・結構辛いんだよ。
    辛くて残酷なことなんだよ・・。 知ってる?


    怒り心頭とメール  をくださったPさま。
    同じ思いにございます。疲れます、息切れします。こういうファンライフは。
    誰もが心安らかにと願っているのに、それが許されないから。
    なのでお返事に変えて、今日のBlogとさせていただきました。


    *:…☆…:* *:…☆…:**:…☆…:* *:…☆…:* *:…☆…:* *:…☆…:* *:…☆…:*


    先日の歌謡祭のBooingを見て、思わず「お地蔵さん」を思い浮かべた。
    あのスカーフ?よだれかけみたい。(お子ちゃまにはお似合い?)
    首はないし、顔の輪郭・体格のぷっくりぐあいも似てるー。(*≧m≦*)

    似てないのは顔つきと、お地蔵さんとは真逆な悪魔の微笑み。
    思わずGyo―――――  でした。
    またあの姿を見るのかと思うと・・萎える。


    ⇒2008年度オリコン年間ランキング(シングル)
    28位 「秘密符号」(Secret Code)=マジで?ホントに?
    51位 「No more」 オメ!  位置づけがまた素晴らしい。
              でもホントはもっと上じゃね?
    74位 「Kurikaesu春」=これも28位と以下同文。

    まぁ子飼いのランキングだからね。参考程度にしますわ。

     ★☆。.:*:・“゚★(‘-^v)web claps Thanks!(v^-‘)★。.:*:・”☆★  

     ね○○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。
    ありがとうございます。(^-^) 
    しかしこれは哀しい性ゆえなのでございます。

    だって私は無類のニャンコ好き。
    なのに家族全員、一目その姿を見かけたらば、悲鳴をあげるくらいの
    大のニャンコ嫌い。   (ええ、私は鬼子でござい。)
    でも多分ニャンコに同じ匂いを感じるからなのでしょう。
    だからせめてココで飼うしかないのでござんす。

    反対にワンコは苦手。
    例えちょっとでも吠えかかられたら、相手がチワワでもビビリまくり。

    さて昨今の世間はこのやろー な出来事が多すぎますです。
    せめて夢の世界で楽しもうにも、そこにも邪魔が入りまくり。

    ひとつ年を重ねる毎に、皮肉にも諦めと妥協も重ねて日々は過ぎて行くのです。
    こんな筈じゃなかったのになーと呟きながら。

    最近、ふとしたところで同期入社の人と1年半ぶりに逢いました。
    開口一番、彼は言いました。 「どーしたー?また急に成長して。」

    何のこっちゃい? と思ったら、要は私がすっげーデブッったっちゅうことでした。
    気づいたら入社して3年以上が経っていました。
    自分でもよく持ちこたえたと思うけど、その間ずーーーっとストレス太りのEndless。
    仕事とファンライフ、両方フルにストレス満々で。(溜息)

    あとですね。ひとつだけあなたさまに反論? が、ございます。
    光ちゃんが今 必死に引っ張っていても、
    あのGは私の目にはあの事務所に所属するどのGより惨めに映ります。

    特に嵐さんなんぞ見かけた日にゃ落ち込みも激しおす。
    と言いつつ、毎週録画して「秘密のアラシちゃん」見ちょります。
    最近5LDKなる番組も発見して、それもちらっと見ちょります。

    他Gはええなぁ~。
    まとまってて嫌味がなくて信頼感が感じられて愛情も感じられる。
    特別これと言って御贔屓がいるわけでもないし
    ジャニタレファンではないけど、ついつい比べちまいます。

    あ。松潤と大野くんは好きかな。
    負けず嫌いな男が好きなのに、それ丸出しの松潤 かばえぇ。
    年に似合わず、どっしりくんの大野くん 好ましい。
    それくらいかな。

    あとは・・何がなんやらワケ分かりましぇん。
    特に嵐さん以降にデビューした方々。顔の判別もできかねる状態っす。
    話がそれまくったところで、それではまた。 (^-^)
    スポンサーサイト



    | 堂本光一 |