FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-11-14 (Sat)
    某音楽専門誌を立ち読みしてきました。
    SHOCK記者会見の模様が2Pに渡り、見開きで紹介されていましたが
    他誌等で語られたり、WSで語られた内容とほぼ変わらずで
    目新しさはなかったものの、ひとつの言葉に「はあ?」と
    思わずムシっとしました。 キシャー

    それはSHOCKが来年100公演となり、7月も上演されるということについて
    記者から光ちゃんが
    「来年の夏はSHOCK一色になりそうですね。」
    そう問われて答えた一文。それは


    「いえ、多分ソロコンもやれると思います。
     スケジュールも調整してもらってますから。」



    はあ? ちょっとぉー。(・ε´・*)ブー
    来年のソロコンって‘決定事項’じゃなかったの?

    舞台が急遽100公演になったら……もしかしたら
    最悪延期、または規模縮小も十分視野に入りそう、そういうこと?
    どうなってるの、ジ○ニ爺、事○所。

    そりゃあどちらも光ちゃんにとってはかけがえのない大事なお仕事。
    それにファン的にもどっちが……なんて言わない。
    けどね。

    ソロコンはやるってもう光ちゃんが10月12日に公言してくれたのよ。
    SHOCKはあとから決まったことでしょう?
    もしそのためにソロコンに当初の予定より何か悪い変化が起きるなら…
    私は7月の公演なんていらない。

    7月にSHOCKをやるならソロコンをして欲しい。
    元々100公演なんて、一体どういう無理難題を押しつけるのか?
    正直そう思って腹立たしく思ってるのに。

    2・3月と7月にまたがってやるから
    まだ若干は光ちゃんの負担が軽減されるかも……
    そう思って半ば無理矢理100公演と言うのも
    「う~ん……。」と思いつつも受け入れたと言うのに。

    そんな後だしジャンケンみたいなことするくらいならいらない。
    100公演なんて土台光ちゃんに無理させ過ぎな上に、
    当初からある筈だったソロコンがそのために影響を受けるのなら
    私は絶対にイヤ。

    ……なんてね。
    先の事はまだ分らないし、光ちゃんの言葉の上げ足を取るつもりもないし
    本当は光ちゃんを信じて喜ばねばならないのだろうけど、
    それは分っているけど、それくらい私にとって光ちゃんソロコンは
    ましてアルバムを引っ提げてのソロコンは、
    一日千秋の思いでずっと待ち焦がれていたことなんです。

    まあそうは言っても。
    光ちゃんは、一般的には出来ないようなことだって
    どうにかして成らぬところを成してしまう人だけど
    だからこそ余計にその身が案じられるのも
    過去の歴史からも、光ちゃんの性格からも言えるんだけど。

    だーかーらー、いつも言ってるでしょう? ジ○ニ爺、事○所。
    光ちゃんはロボットでも、特別頑丈に出来てる人でもないし
    数々の偉業は全て光ちゃん自身が
    命を削るようにして創り上げてきたものなの! って。

    それをロクに評価することもないくせに、都合のいい時には隠す癖に。
    光ちゃんは使い捨ての何かじゃないっていつも言ってるでしょう。
    ああ ムカつく。
    ……とちょっと自己中的愚痴+怒りでした。
    (ネタがないから八つ当たりとも言う。)f^_^;


    少クラ 
    ステージリポートは堂本光一。光一自身が「いまの自分」にこだわってつくりあげた3年ぶりのソロコンサートの模様に、プレミアムならではのインタビューを交えてたっぷりとお届けする。
    http://www.nhk.or.jp/shonen-p/nextissue.html 



    コメントありがとうございました。 
    お返事遅れまして申し訳ありませんでした。

     ろっこつさま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。
    ケータイからいつもご覧頂いているのですね。
    私のBlogはいつも無駄に長いので大変でしょう。
    申し訳なくもあり、有り難くもありで、本当に何と言ったらいいか。

    でもご安心ください。
    ケータイから閲覧できないのは1日のうちのほんの数時間だけ。
    それも特別なことがない限りは、です。

    要は私が管理できない時間帯のみに1度そうしてみようかなーと
    思っただけですし、そういうわけですので、恐らく殆ど影響はないだろう
    そう思っています。f^_^;

    その時間帯の数時間のアクセスなど、元々アクセスの少ないココの
    本当に極々僅かな数ですから。
    ご心配おかけして申し訳ありません。<(_ _)>
    そして万が一、その時間帯に当たってしまったら、申し訳ありませんが
    時間をおいて再度御来訪いただければ、普通に閲覧できる筈です。

    但し、9月末にちょっと事情があって1週間Blogをお休みしましたが
    そういう状態の時には無理かもですが……。
    そんな訳ですので、どうぞこれからもよろしくお願いします。<(_ _)>

    さて私の息抜きはそうです、彼らです。
    私の家は家族全員が動物嫌い。中でも特にニャンコはダメ、御法度です。(ノд-。)
    その癖私はそんな家族の中で育ったのに、何故かひとりだけ
    大の動物好きで、それも特にニャンコが大好き。
    だから飼いたくても飼えないのです。。゜ (ノ◇≦。) ゜。。・゜・。

    何故こんな私がひとりだけ動物好きになったのか。
    これは私の想像ですが、私がまだ可愛い幼少のみぎり、
    まだ歩き始めのヨチヨチ歩きの頃に親が動物園に連れて行ったらしいんです。

    まだ何も分らないだろう、そう思っていた両親が驚くほど
    私の反応が良かったとかで、親もバカですから子供が喜ぶからと
    どうも年に最低でも5~6回は動物園に連れて行ったらしいんですよ、
    小学校に入学するまで延々とバカのひとつ覚えみたいに。
    だからかなあ~と自分では思っているんですが真相は謎です。(笑)

    さて私もどちらかと言うと、あまりメジャーでガンガンTVに出まくる
    そういう人は少々苦手かも。そういう傾向、あると思うんです。
    だけど何故か彼等は別なんです。他のGとも別。

    ガンガン出ていても嫌味がないし、特上に何か惹きつけられる
    というのともちょっと違う気がする。
    ただ見ていてほんわかする、そんな感じ、とでも言えばいいのか。
    嫌味がないし……。

    多分禁忌にあまりに不満があり過ぎるし
    だけどあのGにはGとしての理想が詰まっている気がするのも確かだし
    ソロでの活動も然りだし、で、憧れ的存在と癒しの存在なのかな?
    なんて思っています。f^_^;

    もう禁忌はいらないと思って久しいように、
    あの場に何も求めなくなったのもまた同じ。
    だからもう彼らを見ていても羨ましいとも思わないんです。
    単純に彼らを「ああ良い人たちなんだな。」と思うだけ。

    だけどきっとどこかであんな感じのものを無意識に求めているのかも。
    今まで光ちゃんのようにこんなにひとりの人に夢中になるほど
    好き、と思うような芸能人はいませんでした。
    好ましく思う人は何人もいますが、光ちゃんが特別な存在であるのと
    ある意味で同じと言えばいいのか。

    まあ光ちゃんは最早好きとかそういう範疇をとうに越しているんですけど。
    そういう言い方をするとまた意味が違ってきますし、難しいです。
    自己分析するのも。

    ただ彼らへの事○所のプッシュぶりは見ていて辟易しますね。
    $誌に始まり、時にはTV誌、音楽雑誌とこれでもかと
    トップページ扱い&表紙になるし、時にはポスターのオマケまでついて。

    この違いは何? と思いますが、
    でもそれだけで彼らがココまで来たのではないこと
    そしてこうなった今でも昔から何らその姿勢やスタンスが変わらない
    それがまた好ましく思える由縁かも知れません。

    要は自分でも何でこう惹かれるのか、分らない部分もあるのも確かです。
    あと必要以上にギャーギャーうるさくないのもポイント高いかな?(*^_^*)

    さてNさんのところですが、既にもうスペースはなくなってしまいました。
    私は鈍いのか、何も考えず、思わず、更新が滞っても
    お仕事が忙しそうだから、そのせいかな? なんて思っていましたし……。

    それからお笑いの推薦番組のお知らせ、ありがとうございました。
    今度また見てみようと思っています。
    しゃべくりは月曜10:00から、アメトーークは木曜11:15からですね。

    今週はちょっとバタついていてダメでしたが
    来週は多分大丈夫そうなので、録画予約を入れておきました。
    情報とコメント、ありがとうございました。それではまた~。 に

     Jさま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    いいえ、いただいた内容で誰かがどうこう、ということではないのです。
    特に何かに配慮が欠けた、そういうことでもないのですが
    じゃあ何だよ、と言われるとまた少々困るのですが……

    正直言うと、あまりに深く鋭いご質問に
    どの方面からお答えしたらいいのか、私自身が答えに窮した
    と言ったらいいでしょうか。
    かえってお気をつかわせてしまったようで申し訳ありません。<(_ _)>

    逆にだからこそあれで答えになっていたかどうか、そちらの方が心配です。
    (多分なっていないような……?)

    だけどどんな視点から見ても、あのGはあまりに特殊すぎる故
    またこの先も色々な問題も起きてくるでしょうし(残念なことですが)
    過去に起きたことでまた新たに疑問に思う事も出てくるやも知れません。

    その時にまた私が何かヒントなりお答えできれば良いがとは思いますが
    何せ自分はボーっとしていますので、あてになってならないというお粗末さ。
    こんな場ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
    コメントありがとうございました。それではまた~。 に


     web拍手 ありがとうございました。 
    お返事遅れまして申し訳ありませんでした。

     ま○○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    ミスのご指摘、ありがとうございました。
    あとで公式HPを見に行ったら確かにそう書いてありました。

    そうですよね。自分でもおかしいなー、とは思いながら書いてました。
    あの後にアレがあのような状態で出たっけ? と。
    人知れず、コッソリと訂正させていただきました。(恥)

    もう何せGのことには関心0どころか-ですので記憶が曖昧で。
    禁忌に光ちゃんがいても、そこにいる光ちゃんは私の知らない光ちゃん。
    私が惚れた光ちゃんでもない。今ではそう思っているものですから……。

    あと私が禁忌の曲を聞かないのには、単に米ナスが嫌いだから
    それだけではありません。

    ただ単に嫌いなら、CD等なら顔が見えないから聞けると思うのですが
    あの歌い方が大嫌いなのです。声も然り。

    どんな曲でも歌い方はいつも同じで感情の移入もなければ
    曲に合わせて歌い方を変えると言うことすらしない。
    ただ己に酔って、ただ光ちゃんより少しでも目立つよう
    それだけの気持ちで歌うから、何も伝わらないばかりか気持ち悪いだけ。
    ウンザリです。

    あと貴重な体験談をありがとうございました。

    >φコン12/31、ご存じのように長ったらしい訳わからない即興のあと
    >やっと2人でギターを抱えたとき、険しい顔で「お客さんしらけてたぞ」と、
    >光一君は言いました。このことを書いている人を見かけたことがありません。

    >私が心底あきれたのは、次の日、またしても、
    >もっともっと ながながと同じことをくりかえしたのでした。
    >ステージ上では盛り上げようと後輩、ダンサー必死でしたが
    >アリーナCにいた私たちの周りを見渡すと、若い子2人ほど
    >手拍子してたくらいでした。滑稽でした。

    あの即興に手拍子する人もまだいるんですね。へーって感じです。 ┐( ̄ヘ ̄)┌
    もう特にここ数年はGのコンについては思いだしたくもない
    そんな出来事が多くて、そして参加もしていなかったせいか
    今では何時頃何が起きたのか、正確には思いだせないこともあるくらいです。

    でも裏を返せば、それだけ多くのことがGのコンの度に起きていると言うこと。
    禁忌なんて即刻なくなってしまえ。いつもそう思っています。

    ファンがイヤな思いをするのはほぼ99%Gからコトの起こりがきていますし
    光ちゃんの貴重な時間が勿体なさすぎるので……。
    できることなら革命でも起こしたいくらいの気分です。
    コメントありがとうございました。またいらしてくださいね。
    お待ちしています。それではまた~。(^-^)

     シ○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    御手間をおかけしてすみません。
    教えてくださり、ありがとうございました。<(_ _)>

    ARENA37°C
    ハッキリ言って聞いたことも見た事もない、全然知らない雑誌でした。
    でも凄く良い内容でした。
    恐らく今回のBESTコンを扱ったどの雑誌よりも、グラビアも記事も
    1番良かったのでは、と思います。
    少なくとも私の中では今のところトップです。

    オリ☆スタさんのbook in bookも良かったし、Gyaoマガジンも良かった。
    その他でも当然良いものが多かったですが、ダントツです。

    こんなにいい記事を書き、
    花井さんがグラビアを飾るような雑誌を知らないとは何たることかと
    反省しきりです。(⌒◇⌒;)
    情報、コメントありがとうございました。それではまた~。(^-^)

     ko○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そうですよね。今まで出たBESTコンのどのフォト、グラビアより 良かった。
    仰るように躍動感に溢れ、写真の中のどの光ちゃんも凄く輝いています。

    そしてほぼ全曲に近いシーンを載せてくれているので、
    あれを見ているとまた再度脳内ソロコンができますよね。^^

    >日頃光一君に関わっているからか、
    >他の写真家の方ととらえかたが違う気がします。

    それは十分言えていると思います。流石は花井さん と思いました。
    コメントありがとうございました。またいらしてくださいね。
    お待ちしています。それではまた~。(^-^)

     光○○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そうですか、今回はおやめになられましたか。
    それで正解だと思います。^^

    年々加速するGでのコン中での光ちゃんへの公開苛めや嫌がらせ。
    それも自分がするだけでなく、人をパワハラ同然に巻き込んでの
    集団化しているから始末が悪いし、悪質です。

    ただ光ちゃんを苛めたり、光ちゃんにイヤな思いをさせるだけでなく
    その周りにいる人たちとの関係まで壊そうとしているのがミエミエで
    本当に米ナスは恐ろしい輩です。

    普通の神経では到底出来ない仕業だと思います。
    そんな場から1日でも早く光ちゃんを解放して欲しい。
    そして光ちゃんソロの世界を満喫したいし、光ちゃんにとっても
    その方がどれだけ有意義かはかり知れません。

    あと光○○○さまの思われているその気持ちは
    きっと誰しもが1度は抱いた思い。
    かく言う私もそういう時期が数年ありました。

    Gを何とか受け入れたい、好きになりたい、せめて光ちゃんのため
    応援したい。そう思っていた時期が、ファンライフの約半分あります。
    でも後半の半分はスッパリと割り切り、縁を切りました。

    ただ私も光ちゃんに逢いたいのはやまやま。
    生の光ちゃんに逢える機会は少ないですから。
    今のように、来年は舞台がある上に、一応予定として
    ソロアルの発売とソロコンがあると分っているのは、恐らく初めて。
    だから逢える時に逢っておきたい。そう思うのは当然でしょう。

    まして場合によっては遠方まで遠征はムリ。
    となれば、Gのコンにしか行けない、そういう方もいらっしゃるでしょう。
    それを思うと本当に胸が痛いです。

    >好きな人を見に行きたいのに見に行けない・・・
    >こんな思いをしなくてはならないGなんて他にあるでしょうか?
    >私も友達に誘われて、○コンに何度か行きましたが
    >本人達はもちろんのこと観客も本当に楽しんでいました。
    >この当たり前なことが禁忌では当たり前ではないんですよね。

    そうですよね。それ自体がもうおかしい。
    そのおかしいことが一体何年続いている?
    この先もいつまで続く? 眩暈がしそうです。不機嫌

    >こんな禁忌に誰がした! 答えは明確です。
    >でも、もうGはどうでもよくなりました。

    光ちゃんと同年代で関西出身のJr.さんたちは
    米ナス以外にも何人かいたでしょうに、何故によりによって米ナス?
    また、何も関西出身に拘る必要もなかった筈。
    残念でたまりません。

    あと今年のSHOCKへの思い、私も同じです。激しく同意! です。
    またそれが魅力のひとつでもあったと私は思っていました。

    さて光○○○さまの逃避行の場はそこですか。
    いつぞやはCDの発売週が被っていませんでしたっけ?
    色々逃げ道、あっていいですよね? でないと身が持たないですよね。f^_^;

    コメントありがとうございました。
    そして苦手と仰らずにどうぞムリのない範囲でまたコメントいただけたら
    とっても嬉しいです。これからもどうぞよろしくです。
    それではまた~。(^-^)

     11日 17:46さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そうですか、なかったですか。それは残念です。

    そういう自分もオリ☆スタやARENA37を扱っている書店は
    自分の住んでいる市内では1件しかありません。
    だから市内で確実に手に入れようと思ったら、お取り置きか
    発売日の遅くても午前中にはいかないと危険極まりないです。

    でも$誌は勿論そうですが、自分の住んでいる市内は言うまでもなく
    近隣の市の書店でも年々パッキングが進む一方で、中身を確認して買う
    それが難しくなっています。

    それだけ客のマナーが悪くなったということなのでしょうか?
    いくら光ちゃんのことが載っているとはいえ、何も情報がないうちに
    中身も見ずに買うのはどうしても躊躇われるし、かといって
    評判がいい! と知った時には売り切れ……という目にあう。
    辛いです。(┬_┬)

    実を言うと今回のARENA37も……
    ご多聞に漏れず、やっぱりパッキングしてありました。
    お値段は専門誌の月刊ですので、正直ちょっと雑誌としてはお高目。
    だけど専門誌、ということで、
    思い切って初めて中身を確認せずに買いました。

    結果として大正解で良かったです。
    今頃はもう17:46さまの元にも、ARENA37は届いたでしょうか?

    待った甲斐、取り寄せた甲斐のあるものですので、
    どうぞ心ゆくまでご堪能ください。ステキな光ちゃんが何十人もいます。
    コメントありがとうございました。またいらしてくださいね。
    お待ちしています。それではまた~。(^-^)


     と○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そうなんですよね、私など読み方すら分らなくて
    「37何とかいう音楽雑誌、ありますか?」と聞いてしまいました。
    (↑サーティーセブン、と読むことすら知らないヤツでした。)

    みなさん一様に聞いたことがない、知らないと言われる方が多く
    最近新たに出た方の部類の雑誌なのか、何なんでしょうね?

    光ちゃんソロ・フェスタが来るたびに、普段知らない雑誌を買う。
    どこかのプロモ等の仕方が悪いために、今までとんと御縁がなくて
    だけど存在すら知らなかった雑誌が今では家に結構たまっています。

    でもARENA37は3年前創刊されていたとしたら、今回初めて
    専門誌がまた新たに1つ扱ってくれたということになるし
    それだけでもう光ちゃんの世界が認められたということでもあると思います。

    また創刊されていなかったとしても、音楽誌として扱わねば!!
    そう思ってもらえたと言うことは、やっぱり光ちゃんの世界や音楽が
    ちゃんと認められているという証。嬉しいです。(=⌒ー⌒=)


    そしてグラビアを撮ってくださった花井さん。本当に感謝です。♪d(⌒〇⌒)b♪

    >本当にどれも臨場感、躍動感があって良かったです

    ハーフコンの時のことはまだ全然光ちゃんのことを知らなかったので
    比較できないのですが、
    ミラコンと今回のBESTコンのグラビア(写真)の中で、これが1番良い。
    そう思いました。

    あと長年の夢のひとつである光ちゃんソロ写真集。
    是非出して欲しいし、出るなら担当カメラマンさんは
    私も出来れば花井さんか、R.キー氏にお願いしたいです。
    コメントありがとうございました。それではまた~。(^-^)

     あ○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    ARENA37は最高でした。
    今まで聞いた事のない雑誌、というのが意外なくらいでしたね。

    あれからまた再度脳内ソロコンの始まりです。
    しかし来年のソロコン、どの程度の規模で回ってくれるのか
    それが1番の心配です。

    でもあまり強行軍だと光ちゃんが心配。
    逆に機目が粗いと、遠征ばかりで回数も参加できにくくなるし
    倍率が怖いです。

    今年、シングルのみで臨んだソロコンですら、激戦だった。
    いくら1年後にまたやる、と言っても、
    予定では今度はアルバムを引っ提げてのソロコン。(4年ぶり)

    もし今年と同規模でも……怖いです。
    倍率も、そして光ちゃんの魅せてくれるステージも。
    だけどメッチャ楽しみです。♪d(⌒〇⌒)b♪

    実は昨日の夜、家に置いてあるオーディオが壊れてしまい (>_<)
    今日早速買ってきたのですが、予算は何と今までのものの1/4以下。
    今年の散財を取り戻しつつ、来年に備えるのは至難の業です。

    いい男を追うにはお金がかかって困ります。(笑)
    コメントありがとうございました。それではまた~。(^-^)

     12日 15:09さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    はいそのとおりですね。聞いた事のない雑誌名ということで
    内容が少々……と思ったら、凄い裏切りでした。(⌒-⌒)

    今までで最高の出来だったように思います。記事も写真も。
    こういう風に称えられると自分のこと以上に嬉しいですし力にも励みにもなります。
    そして自分の身内のように自慢したくなるのです。

    ですが……本当を言えば、一番分って欲しいところ、
    一番それに理解を示し、一般の方々にもそれを伝えて欲しいところが
    最もそれをしてくれないばかりか、分ってくれないのが哀しいです。

    いえ、本当は分っているからこそ怖いのでしょうね、色々と。
    逆に分っているからこそ……とも言えるのかもですけれど。

    どちらにせよ、せめてもう少し光ちゃんの体やメンタル面に対しても
    理解と配慮が欲しいですね。
    そして長い目で将来を展望し、道を正しく指し示して欲しいと願います。

    コメントありがとうございました。またいらしてくださいね。
    お待ちしています。それではまた~。(^-^)

     ma○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    お元気そうでなによりです。どうされているのか気になっていました。
    ずっと来てくださっていたとのこと、ありがとうございます。^^

    写真も記事も両方最高ってなかなかありませんよね。
    幸い表紙がとても目立つので、(ガックン、ありがとー。)
    店頭で手に取る人も多いのでは? と想像します。

    そしてそのガックンの次の特集ページが光ちゃんで、
    それも8Pも割いてくれていると言うのがまたまた嬉しいです。(⌒-⌒)

    >ここのところ出てる雑誌の光ちゃんの写真はどれも素敵です。
    >ソロコン記事なら、Gyaoマガも良かったし、
    >月初めのドル誌、SHOCK記者会見の記事のオリスタ・・・など。
    >ソロコンという一つの大きな仕事を終えた後だからでしょうか?
    >穏やかなそれでいて凛とした感じの光ちゃんが一段と男前!!

    本当にそうです。
    今日発売のオリ☆スタ、写真は先週とあまり変わりがないと言えばない、
    でもあの穏やかで清々しくて凛とした笑顔の光ちゃんの何とステキなことか。
    それでいて、どこか可愛らしさもあって。

    2Pだけの特集だったので、泣く泣くお持ち帰りは諦めましたが
    本当にいいお顔でした。(=⌒ー⌒=)

    さて秋の夜長に昔のドラマを御覧になっていらっしゃるとのこと、
    私はサイボーグと銀狼、ハルモニアが好きです。

    勿論どれも秀作なんですが、特に銀狼は二面性のある役どころが面白いし
    サイボーグはギャップに萌えるし、ハルモニアのあの映像美と
    光ちゃんの細やかな演技が光ります。
    相手役の方も難しい役どころをシッカリと演じておられて
    とてもステキな1本に仕上がっていますよね。

    正直言うと、私にとって初めてのリアルタイム・ドラマとなった
    「スシ王子」は自分的にはイマイチだったので、
    またこのような感じの路線か、時代劇(戦国時代か、幕末か)か
    いっそ光の君さま(源氏物語)をお願いしたい。
    アニメの実写版ならやっぱり「るろ剣」ですね。(ベタですが。)

    光ちゃんにはやって欲しいお仕事が沢山ありすぎて
    光ちゃんのコピーロボットが欲しいです。(あら、年がバレますわね。)
    それか光ちゃんにだけ、特別に1日が48時間あるとか。
    (光ちゃんに殺す気か!? って怒られそう。)

    でもそれは叶わぬこと。
    だけどいつかはきっと叶えて欲しい。どの夢も希望も。
    光ちゃんに対しては、どんなことも果てしがなくて本当に困ります。
    コメントありがとうございました。それではまた~。(^-^)

     ま○○★さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    可愛らしいHNですね。
    その由来となった場所ではどんなことをしているのでしょう?(笑)

    さてARENA37℃ 素敵すぎて完全保存版が欲しかったです。
    オリ☆スタくらいのお値段なら絶対買ったけど、今回は涙を飲みました。(ノ◇≦。)

    いいもん、来年本物にまた逢いに行くもん。
    今年よりもっと進化した堂本光一、その人に。生で。
    (チケ、当たれ――――――― と今から言霊を飛ばしておかないと。)

    さて先日私がした少々不謹慎な話。やっぱりそう思われますか?
    実はメル友さんにもそういう方、意外にも多くて……。
    そしてやっぱり私もファンになってすぐにそう思いだして。

    まるで「鶴の恩返し」の‘つう’のように、我が身を削るようにして
    どんなステージも舞台も勤め上げるからでしょうか?
    それがまた不謹慎ながら、何とも言えない魅力のひとつにもなっています。

    >光一君に現実味がないってこともあるのかなぁ。
    >生のステージを見ても まして舞台での光一君なんて 
    >本当にこの人は生きて存在してるんだろうか って
    >思ってしまうんですよねぇ。

    本当にそうです。
    特にSHOCKなどはいつか本当にあのようになってしまわないかと
    思うくらいで、いつも何度見ても大桜からCONTINUEの間は
    号泣モノです。

    そのSHOCKの振り込まさせていただきます用紙は今月下旬…でしたっけ?
    (そう言えば去年は玉砕されたんでしたっけ?
     一人旅か、ご同行の方が違ったんでしたっけ?)

    こう言っては何ですが、今年のSHOCKは自分的にはちょっと…だったので
    来年はその時と再び丸っと同じキャストでどう攻めてくるのかなーとか
    色々想像しています。

    自分としては、若さゆえに暴走してしまう、己を見失ってしまう
    その青い疾走感がSHOCKの大きな魅力のひとつだったんですが
    コウイチももう経験を積んだので、そういつまでも青くはいられないかも、
    と思ったり、いやそうでなければ話の辻褄が合わないだろ? とか
    (ホントを言えばSHOCKそのものが辻褄の合わないストーリーだけど)
    来年はどう化けてくれるか楽しみです。

    キャスティングについても色々意見が分かれているようですが
    蓋を取ったら「あらまあー!」 ってなっているのを期待しています。

    こんな感じでARENA37のお陰で脳内ソロコン再びやら
    来年のSHOCKに思いを馳せるやらで忙しい毎日です。
    (しかし来年の7月っちゅーったらまだあと8カ月先ですがな。
     想像もつかんですわ。果たして自分自体がどうなっているかも。)
    《↑いや大丈夫、この手のは長生きに決まってるから。》

    まあどちらにせよ、1回は観ておきたいので、
    でも年々段々当らなくなってきているので、勝ちぬけるかどうかが
    まず先決問題ですが。お互い、どうか招待状がいただけますように。(-人-)
    コメントありがとうございました。それではまた~。(^-^)



    よろしければ・・・   web拍手ボタン。
    スポンサーサイト



    | 独り言 |