FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-11-05 (Thu)
    某音楽専門誌のブログを読んでの、私の思いとメル友さんとのやり取りです。

    以下、( )内、私の中の心の悪魔の囁き。

    最高の相棒! 禁忌小子 (最悪の間違いだろ?)
    そのキズナのミナモトを激写!? (そんな綱、とうの昔にズタボロよ。)


    撮影はまず、屋上からスタートしたんですが、なんだか光一さん、眩しそう…。
    「太陽の光は苦手」
    写真では光一さんの背後に、ウッスラ米ナスさんがいますね~。
    (背後霊? 怖いよー!)

    米ナスさんはというと、屋上の手摺りから遠くを眺めては、切なげな表情…。
    (役者だからね。何でもアリっしょ?)

    で、いよいよ 2ショット撮影。(やめて――――――――!!)
    「撮りま~す」と言った瞬間に、なんだかものすごく近づく二人。
    (ますますキモ―――――イ! 遠近法使わなくて大丈夫?)

    それぞれの裏話もちょっと。
    この撮影のちょっと前に、
    鈴鹿サーキットの F1日本グランプリへ行っていた光一さん。
    写真で見たところすごく楽しそうだったと伝えると
    「そぉ?」とサラっとかわされました。

    あんま見たことない笑顔でしたと言うと
    「そりゃそうだよ!」と言いながら笑っています。
    やっぱり楽しかったみたいです。

    続いて米ナスさん。
    屋上でもずっと空を眺めていた剛さんは、先日 虹の写真を撮ったそうです。
    (そんなキレイな輩じゃないけど、何でもいいから早く儚く消えて欲しいわ!
     それに上を向いてると少しは頬のたるみが誤魔化せ…る、かも???)

    禁忌小子表紙のオ○★スタは現在絶賛発売中です!
    (ホントかよ?まだ書店に並んでるけど。) (¬_¬)
    〈ちなみに私はキモくてグラビア1P見て、その時点で中身を見るのは挫折。> f^_^;

    あ、BOOK in BOOKの「人気者の深イイひと言」にも、
    二人の懐かしい言葉が掲載されてますので、こちらもチェックしてくださいね~。                                            
                                               by 編集部

    ここまでBlogを呼んで。
    「私、あの時グラビアがキモくてtext読めなかったの。
      何か他に気になる事かいてあった?」
    とメル友さんに聞いたところ(彼女はその雑誌を年間購読しています。)

    「深イイひとこと」のコーナーで。

    光ちゃんは、
    「時間がないってコトに妥協しようとする人もいるけど、時間がなくても、
     みんなで話してやってみようって働ける環境を作りたかった。」
    (05年11/28号)

    「なんでもそうだと思うんだけど、本当に大変なことって
     後々になっていい形になって残るでしょう?」(07/年5/21号)


    さすが光ちゃん! 
    光ちゃんが言うことは、既にちゃんと実践したあとだし、
    それに続くように、
    これまたキチンと結果が出ているから余計に重みがあるわ。(⌒-⌒)

    コレって一般社会は言うまでもなく、家庭の中でもとても大事なことだけど
    いざ実行となると、できそうで出来ない時や場合って案外多い。
    それがサラっと出来てしまうように見えるだけでも凄いのに
    実際不言実行して、あとになってからポロっと言うところがまた憎いのよね。(b^-゜)

    ホントにステキ。   ホントに尊敬。

    因みに米ナスの方の答えは、
    「職業なんやねん?って言われたとき、
     堂本剛と答えるのがいちばん楽。」(05年8/15・22号)

    (うん、それ正解だと思う。誰でもそれが出来れば一番楽よ。)

    …とまあ、そんな事が書いてあったようです。f^_^;

    ありがとう~、○さん! 
    参照:http://blog.oricon.co.jp/magazineoriconstyle/+本誌より

    リカ役の方のBlog 
    今日は~ジャズとタップの2レッスン受けてきました。
    タップはSHOCK以来です。
    16歳の時番組の企画でタップを始め、その時は発表会を目標にやっていました。

    トヨタ F1撤退…業績悪化、今年限り 日本勢ゼロに 
    トヨタ自動車は4日、自動車レースの世界最高峰、
    フォーミュラワン(F1)から今年限りで撤退することを正式に発表した。

    世界的不況の中、トヨタはF1参戦を継続するかどうか検討してきたが、
    10年3月期に2期連続の営業赤字になる見通しで、
    業績が低迷する現状ではコスト負担が大きいと判断、
    4日の取締役会で撤退を決めた。

    他チームへのエンジン供給や共同参戦もしない。
    F1以外の国内外のモータースポーツについては参戦を継続する。
    F1をめぐっては、ホンダが昨年限りで撤退しており、
    トヨタの表明により日本の自動車メーカーはF1から完全撤退することになる。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000029-maip-bus_all

    【トヨタF1撤退】まさか、のタイミング 
    トヨタ自動車株式会社は、F1世界選手権シリーズから、
    今季限りで撤退することを決断、発表した。
    トヨタは8シーズンを戦って未勝利(最高位2位)のまま、
    F1での活動に幕を引くこととなった。

    昨年末のホンダに続く日本の自動車メーカーのF1撤退という事態に、
    内外のモータースポーツ界が大きな衝撃を受けている。

    トヨタは2002年から、フェラーリなどと同様にシャシー、
    エンジンともに自社製で戦う体制でF1に参戦を開始。
    初戦で6位入賞という船出だったが、
    以降は必ずしも思ったような成績を残せず、8シーズン、
    都合140レース(決勝不出場等も含めて)を戦って最高位2位。
    チームとしてのシリーズ順位(コンストラクターズランキング)の
    最高成績は、2005年の4位だった。

    2日前にはブリヂストンが
    2010年いっぱいでのF1タイヤ供給終了を表明したばかり。
    これで、2011年にはF1界から日本の“主要なハード”が消滅することとなった。

    ドライバーに関しても、
    現時点で2010年以降のシートを確保できている者はおらず、
    鈴鹿での日本GPについても、鈴鹿サイドは強い永続志向をもっているが、
    現段階で開催が確定しているは2011年まで。

    ことによると約2年後、
    2011年末にはF1と日本とのリアルな繋がりが絶たれてしまう可能性さえ、
    ないとはいえない事態。関係者、ファンに与えた衝撃は大きい。
                                      《レスポンス 遠藤俊幸》
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000043-rps-moto


    web拍手 ありがとうございました。  

     4日 0:52さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    私が彼のことを好きになれない理由のひとつに
    結果だけしか見なくて、それに至るプロセスの評価を全くしない
    そういう点もあるんです。

    そりゃどんなことでも結果が一番大事です。
    だけど結果が良ければ、それに至るにはそれに関わった人たちが
    どれだけの努力と工夫をしたかもちゃんと披露したり、
    認めてあげて欲しいと思うんです。
    これは何も光ちゃんに限って言えることではないのかもですけど、
    やっぱり光ちゃんってそういう点でも最も恵まれてない感があって。

    また光ちゃんソロコンに関して言えば、他ジャニさんたちの
    誰と比べても、最早光ちゃん以上に集客できて
    しかも必ずや成功させる人はいないのに、それについても
    知らんふりだけじゃなく、正しい数字すら公表しない。

    (例えば5人組のGのツアーが100万人動員しても
     頭数で割れば一人当たり20万人の動員ですよ?)

    あと舞台のこと、今年はたまたま(?)公表が早かったけど
    例年ならSHOCKは光ちゃんが座長・主演を務めるということ以外
    何一つ分っていないのに、チケットは発売即日完売御礼が10年。
    これって尋常じゃないことですよ。

    そんな状態でチケットを発売すること自体が異例なのに
    それでも毎年発売即日完売御礼になるのは、一重に光ちゃんに対する、
    そしてその舞台に対するみんなの信頼度の大きさだと思うのです。

    それは=もし作品が不評だったとしたら、次の年のチケの売れ行きには
    普通はかなりの影響がでるのが一般的でしょう。
    まぁ、あのようなチケの販売方法自体が
    他に例をみないような販売方法なので何とも言えない部分もありますが。
    舞台を例にあげて今は書きましたが、それはソロコンだって同じこと。

    それを例え冗談でもどうでもいいとは。

    思わず本音が出た、そう言われても言い返せない状況ですよね。
    残念ながら、彼には一番そういう事を理解していて欲しかったのですが
    あの言葉が例え冗談にせよ出ると言うことは、
    彼自身が本当の意味で、その苦労が分ってないということでしょう。

    だから逆に簡単にオファーだって受けられる。

    表には出てこない、影の部分がどれだけ沢山あって、且つ大変か
    それを分ろうともしていないと言うことでもあるでしょう。

    きっと彼はただ自分の思い描いたような世界を実現してくれさえしてくれればいい。
    それが盛況のうちに幕を下ろせばそれで満足。
    それだけなのでは? そう言うことなんでしょう、きっと。
    違うとしても、そう言われても仕方のない言動ですよね。

    それにきっと多くの光ちゃんファンは、
    何も光ちゃんを過大評価しろなんて思ってない。
    ただ、光ちゃんのすることは、多くがそれに取り組むこと自体が大きなことだし
    その上それにちゃんと結果がついてきているから、
    せめてそれをキチンと評価し、
    世間一般に正しく普通に公表したり報道してほしいだけ。

    でもそれが全くと言うほどなされていないのが何とも歯痒く、悔しく思っている
    それが1番の不満であり、ひいてはそれが事○所に対する不信につながっている
    ということだと思います。

    あと米ナスの秋からの新番組のスポンサーはどうやらそこのみ、のようですね。
    何でもそちら系のCMしか流れていないそうで。 ┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
    半年の期限付きで取りあえずやらせ、その間に新たなスポンサーがつかねば
    そこで番組は打ち切り、そういう話も聞きました。
    だから彼はラジオでどうもスポンサー募集のことを話題にしたようです。

    でもこの扱いの差は何?
    このようなことをしているのは、特に後輩くんたちに対する示しもつかないし
    先輩も後輩もみな口には出さねども、面白い筈はなかろうと思われます。

    一体どこまでずれればいいのか? 会社自体がもう迷走状態?

    さて0:52さまも御心配されているように
    光ちゃんの今後の体のこと等が気になりますよね。(┬_┬)

    光ちゃんはやると決めたからには、そこにどんな困難が待ち受けていても
    泣きごとひとつ言わずに、期限までには必ず成し遂げてきます。
    それも時間がなかったからと言って、手を抜く、というようなことはしない。
    出来る範囲で精一杯の力を尽くし、常に最良と思われるものを提供してくれます。

    それに加えて光ちゃんは自分にとても厳しい。
    仰られるように、光ちゃんは依然雑誌で語っていましたよね。

    >「以前なら思い浮かんだメロディー
    >そのまま自由に膨らませてって感じだったけど、
    >それだと似たようなパターンになるから簡単に作れなくなった」

    元々寡作だった光ちゃんはますます曲作りには時間を要するようになるのでは?
    そんな気がします。

    そして取りかからねばならない仕事はそれだけではない。
    とても珍しい事に、今年から来年にかけては、仕事が山積みです。

    せめて光ちゃんにパンちゃん以外に夢中になれる
    趣味や気分転換になるようなことができると良いのですが、
    いまのところ光ちゃんの唯一の趣味であり、楽しみであるF1界に今、
    暗雲が垂れこめています。(||| ̄△ ̄;)

    こんな時こそ、F1が盛り上がって欲しいのに、日々残念なニュースばかりが
    立て続けに入ってきて、余計に気が滅入ります。

    本当なら飛び上がって狂喜乱舞の状態な筈なのに、心のどこかに
    隙間風が吹いているような気分になります。
    せめてF1界にだけでも、このあたりで何か明るいニュースが欲しいですね。
    コメントありがとうございました。それではまた~。(^-^)

     sa○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そうですね、恐らくそれに近い数字は行っていると思われます。

    まあ、アソコもひとつの企業ですが、ほっといても売れるモノは
    わざわざ宣伝しなくてもいいと言わればそれまでであり、仕方がない
    そう諦めもつくのですが、でもせめて本当の事くらいは発表して欲しいです。
    そうかと思えば

    >プロモすればする程売れないって皮肉ですね。

    今回のプロモ、ことごとく酷評でしたものね。
    米ナスの性格の悪さのアピールの場にしかなってなかった。
    あれで買う予定だった人まで買い控えちゃったんじゃないかと心配になるくらい。(笑)

    >それとしても ジャニーさんのそれはどうでもいいはNGです。
    >光一さんがどうでもよくないと言ってくださったので救われましたが、
    >なかなかお江戸までお出かけできない身としては
    >近場まで来てくださるソロコンはかけがえのないものなのでなくなったら
    >ゴジラになっちゃいますよ。

    >光一さんのお体は心配ですが、光一さんの来年の予定はびっしりですね。
    >こんなことって珍しいですよね。

    本当に仰るとおりです。こんなこと、私がファンになって初めての珍事件。
    (かえって不気味なくらいです) (~_~;)
    でもこれがある意味本来の姿なんですけどね。

    あれだけ各方面に半端ない力を持ち、その上性格もいいとなれば
    フツーはこういう状態なんですが、いかんせん 
    今までそういう経験がないから、何か裏があるのでは? と勘ぐってしまうくらい。

    光ちゃんは本当はファンが健康を心配せねばならぬくらい、ずっと、いつでも
    そしてどんな場でも活躍できる実力があるのですから!

    今はただ、無事に来年の舞台とソロコンが成功する事を祈るのみです。
    コメントありがとうございました。またいらしてくださいね。
    お待ちしています。それではまた~。(^-^)

     4日 19:55さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そうなんですか? 教えてくださってありがとうございました。

    >コンサート会場でのCDはCDショップの出張販売の形になりますので、
    >カウントされるはずです。
    >確かmirrorアルバムが発売になった時に確認してくださった方がいて
    >カウントされると言われたそうです。

    知りませんでした。私は憶測でモノを考え、言っていたようです。(>_<)
    言い訳になりますが、
    あれだけ見事にオリコン・カウント店に商品が並んでいないのに
    何故アソコに行けば商品があるの?  変じゃない。

    あれはきっと出し惜しみをしてとっておいた商品を換金したいがために
    ライヴ会場で売っているんだろうな、そう思い込んでいました。
    だからカウントなんてされる筈はない。そう思ったんです。

    申し訳ありませんでした。
    そして貴重な情報、本当にありがとうございました。^^
    また何か御存知のことやお気付きのことがありましたら
    どうぞ教えてくださいませ。よろしくお願いします。それではまた~。(^-^)

     ke○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    上記のように、ライヴ会場で販売されている商品は
    オリコンにカウントされるのだそうです。
    思い込みでいい加減なことを書いてしまい、申し訳ありませんでした。

    あと「苛ん歌」には、通常盤、初回限定版、そのような記載がないので
    そういうことだと私は解釈しました。

    朧気な記憶頼りですのでハッキリとは言えないのですが
    以前何かの時には‘初回限定版’‘通常盤’として分けて
    日々のランキング表に載っていた そんな記憶があるので、
    それをまず私は考えたのです。

    つまり1人のアーティストの出したCDが、売れ行きさえ良ければ
    トップ10に2つに分けて計上されていた記憶があるんです。

    そして「妖」は確かに‘初回限定版’ のみしかランキングには載っていませんし
    売れていない筈のない‘通常盤’がトップ30にもランクインしていなった。
    それは確かなことです。

    変だとは思いませんか?
    しかしその辺のカラクリの証拠はないですが、何にしても
    本当の数字が知りたいです。

    コメントありがとうございました。間違った事を書いてしまい
    御心配をおかけして申し訳ありませんでした。<(_ _)>
    これに懲りず、またどうぞいらしてくださいね。よろしくお願いします。
    それではまた~。(^-^)

     ろ○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    私は来年の帝劇はあるとは思っていました。
    あれは事○所の独断だけでは動かせない部分があるから。

    でも後輩くんの舞台の千穐楽が2月にまで食い込むことを知り
    「ああ今年はSHOCKは発表も去年よりも遅れているし
     ソロコンもあるので、1カ月半になるのかしら?」 そう思っていました。

    光ちゃん自信はいつも大丈夫! っていうけど、
    半端なくキツイことは誰の目にも明らかだし
    この辺でペースダウンもいいのではないかな? そう思ったんです。
    ですが……蓋を取ったら何と100公演、7月にも公演がある、と。

    >光一君をつぶす気かと思いました。
    >はっきり言ってBPMのDVD、禁忌コン、SHOCK、アルバム、
    >ソロコン、しかもそれは他者がプロデュースするわけではありません。
    >自分で結果も全て背負うわけです。
    >時間が無かったとは言い訳が出来る人ではありません。

    そうなんですよね。
    その辺りが本当に大変なのでどうしても心配が先立ってしまう。
    今年までのSHOCKがあまりに過酷だったので、どうしてもそう思ってしまう。
    複雑です。

    >昔”禁忌モード”の占いで光一さんは23歳から8年くらい何をしても絶賛されて、
    >米ナスさんはその間が不調なんですよね。
    >占い好きの米ナスさんのこと絶対これは覚えているはずだと思うのです。

    >だからこの間に新しい舞台の制作やアルバムやコンなど、
    >ことごとく妨害されてきたとしか思えないのです。
    >32歳をすぎたら解散をTさんみずから言い出しそうな気がします。
    >でもそれまではことごとく光一君をキンキに縛り付けようとする気がします。

    そうですか。そんな占いがあったのですか。
    なんかとっても当ってる、と思えますね。
    あと

    >BPM次が動いていると光一くんが言っていたので
    >ソロプロジェクトは動きだしていたのに横槍を入れられた気がします。

    >会場って1年くらい前から抑えておきますよね。
    >まさに光一君が”ソロコンがあるんですけど”と言ったのってこれかなと?

    >そして”そんなのどうでもいいじゃん”と言う社長の言葉って
    >押さえた会場なんか後輩とか他のGとかに変えられるってことかなと。
    >事務所的には東宝に貸しは作りたいですよね。

    言えますねー、これも。有り得ると思います。
    それが最も心配なんですよね。(┬_┬)

    ことアソコのやることですから、
    実現・実行して初めて‘やった’と思わねばならない部分って
    あるような気がいつもしています。f^_^;

    舞台を7月までやる、100公演やる、だからソロコンは中止までは兎も角
    規模を縮小しろ、とか言い出しても不思議はないような気も……。

    Best Performance and Music をこの目で見て体験して
    益々光ちゃんのソロライヴが大好きになっただけに余計に心配です。
    そして光ちゃんの身も心も……。
    (フツーの人なら、あんなコト言われたらテンション、だーっと下がりますよね?)

    嬉しい筈の来年ですが、この先、行く末をシッカリ見守らないといけないかも、
    ですね。(溜息)  コメントありがとうございました。 それではまた。(^-^)



    よろしければ・・・    web拍手ボタン。

    尚、一部ケータイからではweb拍手ボタンが使えない場合があります。
    また別窓が開いてコメントを書きこんでも反映されない場合もあるようです。

    ケータイから閲覧してくださっている御方さまは
    拍手コメントを書き込む際には念のためコメント欄をご利用くださると助かります。
    またその際は「web拍手のかわりです。HN非公開で。」と
    お書き添え願えれば幸いです。<(_ _)>
    スポンサーサイト



    | 日記 |