FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-10-24 (Sat)
    うーん…
    たまるぜぃ……。
    フ…フラストレーションが。(~_~;)

    ソロコンの後だから余計によ! o(_ _*)o
    踊るって言っておいて、たったあれだけ?
    いや、あれだからこそ逆に良かった? (~_~;)

    まぁね、あれだけで限界の人を引きつれて…だから当然の結果だけど
    見せられた方は むむむむむ…だわ。 ( ̄___ ̄)

    もう!  踊るのか棒立ちかハッキリすれば!?…って感じ?

    そして光ちゃんのは何を表現しようとしてるのか分かるけど
    またそれがとても美しく出来ているけど
    それだけに見ている方が余計にイラつく。

    腕の動きひとつ取っただけでも、光ちゃんのはちゃーんと白鳥になってる。

    見よ!(輝)
    あの肩や関節、指先までしなやかで、なめらかな動き。(うっとり)
    ステップも何てステキ。

    片や…。(涙)
    流石にXだけあって、豚(とん)でもない動きになってて×△◇じゃない。

    棒立ちの方がまだマシだったんじゃない?
    何でも体だけ一応動かしておけば良いってもんじゃないでしょ?
    何だかダンサーさんを前にして、コッチが恥ずかしいよ。
    そもそも両方がちゃんと踊ればダンサーさんはいらないでしょ?

    二人が向きあう場面でも、
    Xは何とも恐ろしい目つきで光ちゃんをガン見してたけど
    光ちゃんは終始視線を外して目を合わせようともしなかったね。

    もっともあんな恐ろしい目つきでガン見されたんじゃ、
    怖くてとても見つめ返せないわよね。

    あれを見て、禁忌ファンは「きゃー!」って喜んでるんでしょう。
    はいはい 御愁傷さまで。(ーー;)

    いえ、大変失礼致しました。
    需要のあるところに供給あり。
    資本主義の基本ですね。 
    あいあいさー。えっさっさー。


    まあそんなことはどーでもいい!


    ところで!!
    ご覧になられました、光速CORNER光ちゃん!

    まあ――――――― なんて輝くように美しいんでしょう?
    大見出しは

    >撤退危機から2冠達成 ブラウンさい配に感服
    >アグレッシブな走りで今後が楽しみな可夢偉

    (貴方もある意味、‘可夢偉’よ。だってね。
     どんな状況でもいつかは必ず夢を可能にしてくれる私の偉人だもの。)

    小見出しは
    >後半戦のバトンには物足りなさも…
    >ライコネン たたえたい
    とあります。

    そしてこちらもGETしましてよ。オリ☆スタ!
    (取り置き2冊にもう1冊プラス!3冊=
     私の永久保存版+フォトフレームin用1冊と母用1冊)
    あとFグラも!

    Fグラ、「F1賛歌」。
    ちょっとグラビアが暗めなのが惜しいけど、光ちゃん、憧れの
    生まれ変わるなら、この人になりたいとまで言うR.ブラウン氏と握手できて
    ま―――――――ぁ、この笑み。
    ちょっと緊張気味なところがまた可愛い~~~。

    私の予想通り、この分なら光ちゃんはやっぱり極普通の日常英会話程度なら
    特に何の不自由もなさそう。
    電波にのった声とか、そういう少々難ありの場でなければOKみたいね。(⌒-⌒)

    光ちゃん、F1日本GP、鈴鹿に行けたので
    >これで好きなコースすべてを制覇することができて、
    >あとはもうどこにも行かなくてもいいか、ぐらいの気持ちです。(笑)」
    という喜びよう。

    いやいや、光ちゃん、やっぱり貴方くらいのF1フリークなら
    全コース制覇してもいいと思ふ。

    少なくとも1番行きやすい鈴鹿くらいは毎年行くぞ! くらいの気持ちを持って。
    毎年日本GPの日は完全OFFにしてもらうくらいの我儘は言ってもいいと思うなり。

    Textは終始ファン目線・控え目で、ひたすら恐縮しまくりながらも
    レース自体はシッカリ観戦していた様子が読んでいてわかります。

    で、副音声実況の時は「解説」という形をとらずにやろうと言うことになったとあり
    結果的にそれは見事F1ファンの方々にも受け入れられて良かったです。

    F1が本当に好きだからこそ、そういう発想も浮かぶし
    自然体で臨むことによってかえってリアル感が出て
    あれはとても良かったですものね。

    >いつかまた機会があれば、1・2コーナーあたりで走りを見たいですね。

    そうかー、光ちゃんも1・2コーナーが見たいのね。
    うん、私は殆どそこでレース観戦していたよ。
    自称、第2コーナーの女だったもん。(*≧m≦*)

    あと決勝レース等だけでなく、3日・4日のイベント・レポ等も載っており、
    今月のFグラはホントに買い! ですね。
    光ちゃんのあの自然且つ柔らかい笑顔がいいし、
    Textもイベントでのトーク内容とかが結構載っていてとても良いです。(⌒-⌒)

    しかし…。光ちゃん、帰り際に見ているあの「ワンセグ」?
    あれはケータイのワンセグではないようだけど、一体何モノ?
    なんだかやけにゴツくて でっかい機械で見てるんですけど……?
    画面自体はケータイより少し大きいだけみたいなんだけど、はて?


    さてオリ☆スタ。
    いいです。いいです。
    全編褒め言葉だけで埋め尽くされています。

    だってホントのことだものね、ウソは書けないし、普通に感じたことを
    素直に書けば、そうならざるを得ませんよね。

    (―――と言いつつ、こんなに褒めて書かせると言うこと
     最近ではとても珍しいので、これもあとに続くG活動に繋げるため?
     G活動も同様に凄いものだと、一般人に誤解させるため?
     なーんて思ってしまう下衆な女です、私は。(苦笑))

    >そこはステージという最前線

    うん、ホントに光ちゃんにピッタリな、素晴らしいキャッチコピーです。
    先週号同様、アイドルなどという括りでは到底おさまりきらない…という
    一節から始まり、

    >時代の変遷を捉えつつ、年相応の変化を受け入れ、
    >30歳の成熟を表現に昇華していた点もまた天晴れである。
    という言葉に続き、

    >群舞にもソロでのダンスにも、その瞬間、瞬間のベストが、
    >きっちりと凝縮されている、
    とか

    >その動きの緻密さや精度の高さは、ある意味でメカ的である
    とか

    >完璧や絶対という言葉が、生きている人間に当てはまるものではないと
    >分ってはいても、光一の表現には、その端緒が見えるような気がするのだ。

    とか、もう全文全て引用したい言葉ばかりが続く。
    特にこの筆者が特筆しているのが「Falling -2009-」「Peaceful World -2009-」。
    私もこの2曲は今回のライヴ中、特に惹かれた曲でもある。

    あとまた秀逸なのがグラビア。
    扉のページは「Gyo!」の光ちゃん。(司くん。)
    《グローブをはめたその指の美しさと二の腕がたまらん!》 ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

    そして次のページ2Pを使い、均等に四つ割りし、衣装を着た光ちゃんの姿の下に
    その曲についての解説が。(フォトも良ければ、この解説も良い!)

    使用衣装は「妖」、そして「妖」の時に着ていた赤いジャケを脱いだ時のもの、
    「+MILLION but –Love」、ラストは「Falling -2009-」
    この2Pは早速切り取って大きなフォトフレーム2つに入れて飾りました。

    他のページはもうベスト・ショット、衣装展示会状態。
    「妖」のオープニングの障子の燃え上がった瞬間を切り取ったもの、
    「Peaceful World -2009-」の映像美とメッセージ性を訴えたもの、
    「のーもー」「Spica」「愛の十字架」「バーチャ」「Addicted(風になびく髪がいい!)」
    「Peaceful World -2009-」「「+MILLION but –Love」」、
    そしてアンコールと思われる場面。

    あとは「Gyo!」での一連のドッキリ特集がコマ送りのように再現されている。
    (「水揚げ!」光ちゃんもいる!=ギョの尻尾を持ちあげてる場面。)
    「MY WISH」のドS光ちゃんもいる。
    +パンちゃんの可愛い寝顔も!チワワ

    お宝ショットは「懐かしの写真館」と題して、
    「僕は思う」の時にセンターモニターに映し出された、あの
    幼い頃から、青年期一歩手前の光ちゃんが。(何故か年代順に並んでるけど。)

    ラストページを飾るのは、あの壮大な「Spica」の天井をメインとした
    会場を埋め尽くした青と白の星たちと、左手を振ってお別れする時の光ちゃんが。

    ああ 蘇るなぁ……あの空間が。あの時が。

    光ちゃんの世界には、この世の美と喜びが全て詰まっている気がする。

    優雅さと気品。凛とした佇まい。儚さと愁いと慈愛。笑いと涙。光と影。
    たまらない熱さと、その真逆の冷ややかさまで。
    そしてどこを切り取っても、その曲を現す物語がそこにある。

    >全力以上の力で、
    >ステージと言う最前線で、ジャニーズと言う日本を代表する
    >エンターテイメントブランドの可能性を広げているのは、間違いなく彼だ。

    メインページの締めくくりの言葉が、ずっしりと胸に響く‘その時’が
    あの時、あの場所に確かに存在した。

    奇跡とも思えるようなその一瞬、一瞬のために
    堂本光一とその仲間たちが出しきったその力は、何事にも、どんなものにも
    決して置き換える事も出来なければ、同じ物は決して2度とは創り出せないのが
    何とも哀しくもあり、愛おしくもあって・・たまらない。

    光ちゃんの曲も歌声もどんな舞も演出もトークも・・
    あぁ、とても言いつくせないけれど、今こうして改めて振り返ってみると
    あれらの一瞬の時の積み重ねのどれもこれもが皆、世界中で一番の
    かけがえのない宝となったことを、今更のように思い知らされた。

    それらの時間とチャンスをくれた全てのものに「ありがとう。」ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


    メンテナンスのお知らせ
    10月29日(木)の早朝からweb拍手のメンテナンスを行う予定です。
    メンテナンスの詳細は以下の通りです。

    日程:2009年10月29日午前4時頃から3~4時間程度
    メンテナンス中の症状
    web拍手公式サイトを含む、
    web拍手に関連する全てのサービスにアクセスできなくなります。

    ご理解とご協力お願いいたします。
                                     web拍手管理チーム



     web拍手 ありがとうございました。 

     ju○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    少しはお役に立てたご様子で何よりでした。

    私もあれはファンになって以来、ずっと疑問に思っていて
    だけど調べられなくて、結局今年まで詳細は放置プレイ。
    やっと去るGW.に多くの方々から詳細を教えていただくに至り
    あのように書きだすことが出来ました。

    それにしても、まさかあんなに早い段階から
    あのようなことが……と驚愕したものです。えぇ

    人間は本気で変わろうと思えば買われない事はないと思います。
    但し、出来ればそれはなるべく若いうちが良い。
    そして本人自身がそれをシッカリ自覚し、心底そう願い
    そうあるべく努力を長年続けねば、なかなか難しいでしょう。

    三つ子の魂百まで、と言われますように
    幼い頃に身につけてしまった癖や性格・思考の傾向は
    人に注意されて何とか治るのが精々小学生か中学生くらい。

    それ以後になると、出来ない事はないですが、
    その前に比べたら努力の量も時間も
    うんと多くかかるのが現状ではないかと思われます。

    根本を変えると言うのはそれくらい難しいものだと
    我が身に照らし合わせて考えてみてもそう思います。

    またあの時の光ちゃんの「しょーます」、
    あれは我が身を捨ててもGを守りたい、その一心での事だったのでしょう。
    現実として、あれを機に光ちゃんファンが随分多く離れて行った
    そう聞いています。(ρ_;) 

    ただ私が思うに、あれを読んだだけでファンを降りてしまうというならば
    その人の光ちゃんへの思いは、それだけのものだったのか
    とも思えないでもない。(滝汗)

    当時を知らないから言える事、考えられること、
    そう言われてしまえばそれまでですが、新参者ファンとしては
    そこで下りてしまった方々、本当に勿体ないな、と思えてしまうのです。
    あと一歩踏み込んで光ちゃんの真意を慮ってあげて欲しかった、とも…。

    また当時のあれらの事件が起きた時の光ちゃんの気持ち。
    どんなだったかと思うと胸が潰れる思いです。泣き顔

    だけどあのようにしてまで光ちゃんが守りたかった禁忌。
    大切にしていた禁忌。
    しかし現状としてその禁忌を愛せないのは、
    自分としても何とも哀しいことです…。(┬_┬)

    できることなら愛したかった。愛そうとした時期もあった。
    でも…結局は出来なかった。無理だった。 残念至極です。

    そればかりか、そういう事例は加速度的に現在進行形で
    益々酷くなってきているような気がします。

    昨日のMステを見ていても、踊ることが不満なのか
    それは関係ないのか知りませんが、Xはシッカリ、キッチリ
    今回も光ちゃんを落とすことは忘れませんでした。

    パンちゃんの話題の時、彼が言った「残念なことに…。」云々です。

    それ、違うでしょう。
    残念なのは、そういうことを言うX、あなただよ。
    残念なのは、そんなあなたと光ちゃんがユニットを組まされたという事実だよ。
    そう言いたい・・。

    普通の会社ならもうとうの昔に免職になっている筈の彼が
    今日も涼しい顔をして芸能界で生きている。 それも残念至極です。

    悪いけど、申し訳ないけど、名前を聞いただけで虫唾が走る。
    こういった気持ちはもう消せないのです。彼に対しても、彼の信者に対しても。


    さて光ちゃんのライヴですが、

    >ソロコンに3回も参加したにも関わらず、
    >また見たいと思わせる素敵なコンサート。
    >光一くんの本当に楽しそうな様子、
    >光一くんだけではなく、バックで踊る後輩、ダンサーさんなども楽しそうで、
    >関わった人全体で成り立つコンサートであることが伝わってくる…

    そうです。それが光ちゃんの世界です。光ちゃんの真骨頂です。
    Gでは決して創り出せない世界です。
    Gでもそれが創り出せたのなら、きっと光ちゃんのまたひとつ別の魅力として
    きっと愛せたに違いないだろうと思えます。

    私はJさんに聞きたい。

    あなたは何故光ちゃんとXをユニットとして組ませたのか、その根拠は何?
    今の光ちゃんとXを見て、どう思っている?
    あの二人の未来に何を期待している?
    あの二人を今後どうしようと考えている?

    常々、答えて欲しいと思っています。


    そして Best Performance and Music.
    本当に楽しかった。素晴らしい時間だった。どの公演も。

    来年ソロコンが実現したとしても、Best Performance and Music は
    後にも先にもあれっきり。
    そのかわりになるものは絶対に有り得ません。
    是非DVDにして欲しいですね。(*^_^*)
    そして1日も早くファンの元に届けて欲しいですね。願っています。

    コメントありがとうございました。またいらしてくださいね。
    お待ちしています。それではまた~。(^-^)

     23日 00:41さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    教えてくださり、ありがとうございました。
    Fグラ、シッカリ手に入れました。

    光ちゃんのああいう顔は光ちゃんじゃないけど3時間でも見ていられます。
    いえ、もっと見ていても飽きません。(*^_^*)

    そして光ちゃんのtextはいつも的確で分りやすい。
    その上、今回は光ちゃんの素の部分も載っていて、これまた永久保存版です。

    できることなら来年の日本GP、また鈴鹿に行かせてあげて欲しい。
    できればお仕事抜きで。
    どうしてもお仕事絡みで、というならF1中継関係のみで。
    その他の番組は一切絡ませないで。

    時に光ちゃんの願いは自分の願いにもなります。
    例え余計なお世話、小さな親切大きなお世話と言われようともです。
    はい、アホファン代表です。(=⌒ー⌒=)

    お知らせコメント ありがとうございました。
    また何かお気づきの点等ありましたらお教え願えたら幸いです。
    その他のことも大歓迎です。

    どうぞお気軽にまたコメントいただけると嬉しいです。
    お待ちしています。それではまた~。(^-^)

     23日 と○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    Fグラ、自分の勘違いで買いそびれたと思って焦りました。
    でも勝手な思い込みで良かった~。

    ホント、凄く良かったですよね。
    ブラウン氏と光ちゃんは直接英語で話しているんじゃないかな
    私はあのフォトの様子からそう思いました。

    私は前々から少なくとも光ちゃんは日常会話くらいの英会話なら可能。
    英語圏の国なら一人で出かけて行っても然程困ることはないだろう。
    そう思っていました。

    SHOCKでも外国人ダンサーさんともう何年もご一緒していますし
    何と言ってもF1の世界では英語で話すのが普通ですから。

    将来レースの世界を目指す人々で、母国語が英語でない国の人は
    レースの経験を積みながら、一緒に英会話の勉強も欠かさないとも
    聞いたことがありますし、光ちゃんの性格上
    きっとF1を趣味として極めたいと思った時点で
    英語は必須になっていたんじゃないかな? と思っていました。

    ということで、私は勝手に
    光ちゃんとブラウン氏は英語で会話していると思い込んでいます。(笑)

    あと私は意地が悪いので、こんなことまで考えてしまいました。
    例の鬼畜P、彼もF1が好きであるが故
    今回のような事を企てたのではないかな、と。
    それがファンとして、どんなに残念で悔しいことか、わかるだけにね。
    (私って、いわる?)

    さてMステは録画で見ました。
    昨日はちょっと用事があって、帰宅したのが21:30頃だったので。
    まあどちらにせよ、リアルで見る気はないし、(時間が勿体ない)
    歌と、その直前の話の部分だけ見て終わりです。

    それ以上の時間や手間暇をかける気にもならない。
    光ちゃんソロの時とは全然違う。雲泥の差以上に。
    自分でもよくまあこれだけ変わるものだと感心するくらいです。f^_^;

    セットと単品の違いがあり過ぎる上に、私はどうしても
    目の上のタンコブが目に入ってしまう性質なので……。(苦笑)

    白鳥光ちゃんは本当に綺麗で気品があってスマートでステキでした。(∇〃)。o〇○
    (本当にあのまま白鳥になって大空に舞って行けたらどんなにいいか。)
    1日も早くそんな日が来ますように。(祈)
    コメントありがとうございました。それではまた~。(^-^)

     24日 あ○○○さま 
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    ありがとうございます、ツボにハマりましたか。
    嬉しいです。自分では寒っっ! と思っていたんですが。f^_^;

    それより私は あ○○○さまの 「こんなものしか出来なくてスマンソング
    黒豚の湖」の二重苦で苦しい苦しい。笑えて笑えて。
    (お互いに嵌めあいっこ?)

    でもおかしいですね。フツー黒豚って美味しい筈なのに
    あの黒豚は、ごほん、げほん・・です。

    あと分らないのが、衣装、特にあの腰に巻いたあの布。
    あれは何を意味しているのか。何のために巻いているのか。
    隠そうとしたのかもだけど、余計に目立って逆効果だったと思うけど。
    (あ、これは寝言ね。)

    >こんな程度のダンスなのに「踊る、ダンスに注目」って言われて・・。
    >光ちゃんのソロを知らない人からは、「こんなもんか」って思われるのが悔しい!

    本当にそうです。
    光ちゃんソロを知らない人は、禁忌はもう踊ったとしてもあのレベル。
    二人共がもう劣化しまくり。そう誤解しますよね。
    それが悔しい。p(`Δ´)q

    だからソロ光ちゃんをちゃんとダンスと歌を存分に披露できる場に出して
    その誤解を解いて欲しい。

    幸い来年光ちゃんはソロアルを出してくれると約束してくれました。
    その時にはそのプロモを兼ねて、是非名誉挽回
    ガンガン踊ってシッカリ美しい歌声をタップリ聞かせて欲しいです。

    >G離れが加速する現状に、今さら焦る事務所。
    >おせーんだよ!と足蹴にしたいけど、光ちゃんソロのために抜けられない現実。

    そうなんですよねー。光ちゃんを人質に取られているんで
    抜けたくても抜けられない、このイライラをどうしてくれよう。

    >「光ちゃんを好きだからこそ離れる」っていう
    >究極の選択をするファン心理までは読めなかっただろうから。

    そうですよね。今までだってそういう方がどれ程多くいらしたか。
    きっとアソコのメーちゃんは、金勘定にばかり忙しくて
    その上目がくらんでしまって、そこのところを慮るということを
    忘れてしまったのでしょう。

    でもね、どれだけそのメーちゃんが
    もし仮にあの会社に多大なる功績を残していたとしても
    間違いは間違いとして正す勇気を他の上層部や親族は持って欲しかった。

    どうあるべきかを説くのが、本人のためでもあり
    会社やタレントのためになるのか、教えなかった、諭さなかった
    その罪もとても重い。そう思います。

    さて、拙いソロコン覚書(レポとは呼べない代物です。)
    お褒めいただき光栄の極み。ありがとうございました。<(_ _)>
    とろとろとしか書けないので遅くなってしまいましたが。

    あとそれ以上に拙いものをまたまたお褒めにあずかり
    もう木の上に登りっ放しでどうしましょう。(⌒◇⌒;)
    申し訳ありませんが、責任を持って、木から下ろしてくださいね。(笑)
    コメントありがとうございました。それではまた~。(^-^)







    「イランソング」ジャケ写?
    オリ☆スタの裏についてたんだけど……
    シッカリ見られない性質なので、うまく写せなかったけど
    そしてスタンプを押す時も、手が何気に震えたけど、
    スタンプの大きさの違いを差し引いても……以下省略。

    スワン・ジャケ写





    お目なおし~。
    「光速CORNER」光ちゃんです。

    091024_1505~01

         091024_1507~02

            091024_1516~01



    今や手枷、足枷でしかない「ギネス記録」。
    でもそれすら、最早同人ヲタ、自称Gヲタのレベルにまで貶めた。
    公共の電波にのせて、それをハッキリ主張した。
    地に落ちる、地に落ちた、とは正にこのことか。合掌。



       web拍手ボタン。
    スポンサーサイト



    | 堂本光一 |