FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-09-15 (Tue)
    この日はセンターで完全に埋まってました。
    自分的大阪2回目同様、モニター比率の高い回でした。
    (実質大阪より会場が広い上に、列が後ろだったのでもっとですね。)
    なので会話やMC中心に、記憶に残った部分だけ抜粋です。

    「Awaken Yourself」
    後半部分を歌わせる人を選ぶ時の「誰にしようかなー。」って場面が
    一段と可愛くなってて思わずこちらの顔がほころびます。(*^_^*)

    この回の御指名はよねくん。(うーん、1度まーちんが歌うのを見たい!)
    で、強制退去のあと、歌い終わりに再びポップアップから登場してきた時
    襟と袖口が赤いTシャツを着ていたんだけど、その胸には何と……。

    光ちゃん 「それ、ウチの子やん!」 (◎o◎)!! とビックリしてました。
    会場にも「きゃー!」とか「可愛い!」とか言う声混じりのどよめきが。

    「MY WISH」
    掛け声は、両手をグーにして下から上に突き出して手を振り上げながら
    「イヤホーイ!イヤホーイ!」  でした。^^

    「イヤッホーイ!」になる前の途中で
    ファンからは一旦自発的に「光ちゃん!」になったけど、
    (「光ちゃん!」と私も思い切り叫んだけど。)
    それは光ちゃんが照れてしまって却下されました。

    今回はアドリブを入れにくい掛け声だったせいか
    ボーカルさんのアドリブはナシでした。

    「僕は思う」
    「MY WISH」とは反対に、今度は 「この曲は可愛らしく歌いまーす!」
    と言って、体を左右に揺らしながら歌い、〆も可愛らしく〆てました。(*≧m≦*)

    このあと曲が終わってから、光ちゃんは2階部分の舞台から
    下のメインステージへと階段を下りてくるんだけど、
    その時は今までずっと光ちゃんは、わざと不格好に降りてきていたけど
    この回では途中までその下り方で下りてきて、急に思い出したように

    「あ、こういう下り方するとジャニさんに怒られるんだ。」と言って
    また1番上、2階部分まで戻って階段を降りなおしました。

    いつもの王子下り(?)で、カッコよーく。
    そう、全く下を見ない、顔も視線も真っ直ぐ前を向いている
    あの下り方です。

    MC
    「暑っっー!」と光ちゃん。すると客席から「脱いで―!」と。
    光ちゃん「何で脱がなあかんねん!」

    いーじゃん、別に脱ぐくらい。減るもんじゃなし。
    大体ねぇ、PVでは脱いでたんでしょ? ケチ~! (・ε´・*)ブー

    その後はF1の話から。(今日はF1の決勝があるという話から)

    「今日の開演時間がいつもより1時間早いのは
     僕がF1を見たいためではありません。」
    「録画をかけてきたけど、多分レースが始まるまでには帰れないから
     追っかけ再生になると思うけど、
     TVをつけると今現在の画面が写ってしまうのがイヤ。
     しまった、音を消してくるのを忘れた。」

    と言いながら、画面を見ないようにして、音を聞かないようにして
    いかに追っかけ再生に入るかと言うことをジェスチャー付きで解説。

    あとフロントロー2番手に、財政的に苦しいチームが入ったことを
    少し話してました。(うー、昔で言う‘ミナルディー’だったっけ?)

    そのあとにパンちゃんの写真。
    ベージュのソファーの上でおすまし顔。(保護色になってるよ、光ちゃん!)

    バックにサプライズで光ちゃんのお部屋が写ってるけど、
    良い具合に(?)ぼかしてあって詳細は不明。
    光ちゃん曰く「オレの部屋をこれだけ見せるのは初めて。」
    (確かにそうかも・・だけどさぁ。ブチブチ…。)

    昨日ジャニさんが来た時、パンちゃんを「この犬凄いよ!凄いよ!」と、
    誉めてくれたそう。でも何が凄いのか分らない、とも。

    そしてジャニさんが
    光ちゃんの楽屋に置いてあったカツサンドを食べようとしたら
    パンちゃんが凄く食べたそうにしてジャニさんを見ていたそうで
    ジャニさん思わず「欲しがってるよ!」

    でも光ちゃん、「ダメです!」
    ジャニさん「だって欲しがってるよ!」 更に光ちゃん食い下がります。
    「人間の食べるものを食べさせるとドッグフードを食べなくなるからダメです。」

    ジャニさんはパンちゃんにあげられないと分ると
    同じようにカツサンドを食べるのをやめたそうです。
    「うぅ、僕も食べられないよー。」

    光ちゃん、そんなジャニさんを「可愛い、いい人やろ?」と。
    その後、ジャニさんがパンちゃんを欲しいと言ったらしいけど
    「あげません!」

    あと楽屋にはステージが映っているモニターが置いてあるそうで、
    光ちゃんがMCで「パン!」と言うと
    パンちゃんはその声に反応してモニターに走り寄ったそうで、
    「(その話を聞いて)ほんま嬉しかったわ~。分かるんですね~!」

    はい、例によって親バカ全開の満面の笑みでした。(⌒-⌒)

    あと楽屋にパンちゃんがいると、挨拶に来た人が
    みんなパンちゃんに気を取られて、パンちゃんに注目してしまったり
    パンちゃんと遊んでしまって、光ちゃんには帰り際に
    「じゃあ!」程度のことしか言ってくれなくなったと。(* ̄m ̄)プッ!!

    光ちゃん曰く「横アリの影の座長はパンです。」

    あと昨日のライヴ終了後、ジャニさんと何か打ち合わせをしたらしいけど
    その内容は秘密だそうです。

    どの辺からだったか忘れたけど、(多分最後の方)いのっちの話も。
    光ちゃん、いきなり「子供生まれたんだよね。」
    会場中が「えーーー?!」 (私もビックリしたけど)

    で、「生まれた」と「生まれる」は全然違うから、という流れから
    日本語は難しいって話に突入。話題は正しい日本語教室に。

    「お召し上がり下さい」 「召し上がり下さい」 「お食べ下さい」の
    どれが正しいかと客席に向かって問いかけて、挙手させる光ちゃん。

    ちなみに2番が正解だそうで、
    「お召し上がり下さい」は丁寧な上に更に丁寧を重ねることになるから
    間違いだと解説。

    「分らなかった人?」と聞いた時に挙手した人に向かって光ちゃん、
    「バーカ、バーカ!」とバカにしたのに、その後でちょっと反省してた。(笑)

    「No More」
    曲に入る前の暗転中に光ちゃんが
    「置き引き、痴漢にご注意下さい。 」←ボソボソ独り言のように、可愛く。
    「僕は米花さんに痴漢してますけどね。」←同上。

    しかしその後、誰かにお尻を触られたらしく、
    何か分らないけど わーわー騒いでました。(後に犯人はMAさんと判明)

    で、曲が終わると、振り付けを間違えたと自己申告した光ちゃん。
    場内から「もう一回!」コールが起こり、光ちゃんがリクエストに応えて
    メロディーを鼻歌チックに口ずさみながら再度やり直し。
    (御馳走さまでした♪)←思い切り「もう1回!」コールと手拍子したヤツ。f^_^;

    そしてもう1度整列。いつものように、
    向かって右端のダンサーさんから順にマイクを向けて行きます。

    光ちゃん「疲れたね?」
    ダンサーさん①「Gyo!」
    光ちゃん「息切れしてない?」
    ダンサーさん②「Gyo!」
    光ちゃん「ちょっと息切れしてるね?」
    ダンサーさん③「Gyo!」
    光ちゃん「間違えずにちゃんとやれよって思ってる?」
    ダンサーさん④「Gyo!」
    この4人目のダンサーさんの雰囲気がちょっと怒ってるみたいだったので
    (勿論冗談だけど)
    光ちゃん、「あの魚、怖ぇ~!」←この怖がり方がまたカバエェ。o(≧∀≦)o

    あとMAさん、M.A.D.さんたちのことを
    「まつぎょ」「こしぎょ」「たつぎょ」
    「ふくぎょ」←すみません、この方、記憶がかなり曖昧です。
    「まちぎょ」「よねぎょ」

    ココで暗転中に光ちゃんのお尻を触ったのがMAさんたちだと判明したんだけど、
    細かい言葉のやり取りを忘れてしまいました。

    あとこれはどの会場、どの回でも光ちゃんは、この曲をやる前に
    「みなさんにお披露目する機会も少なかったので…。」と言ってくれています。

    光ちゃん、ファンが当時悔しい思いをしていたこと、分ってくれてるのかな?
    光ちゃん自身も披露したかった気持ちがあるのかな?
    そう思うと、その言葉を聞くたび、何だかとても嬉しくなります。(*^_^*)

    自分自身もTVでは1回しか見ておらず、あとはPVだけだったので
    こうして何回かライヴで魅せてくれるのは
    ただそれだけで嬉しかったし、改めてこの楽曲の良さが再認識できて
    とても良かったです。(今回のライヴで最も化けた曲かも。)

    そして何度も見聞きしていると、
    この曲は提供曲だけど、何だか光ちゃんが作ったように思えてくるから不思議。
    ダンスのフリも、改めてカッコいいなーとも思ったし、
    難しいフリをピシっと決めてくるみなさんに流石プロ!と思いました。

    場所不明
    あとこれはいつ、どこのくだりだったかは忘れちゃったけど
    光ちゃんがいつものボトルの水を飲もうとした時1回
    キャップを外し忘れてそのまま飲もうとして口をつけて
    会場から笑いと「可愛い!」の声が飛ぶと、「これも計算!」と言ってました。

    あと開演前のアナウンス 
    「本日は 光一・堂本 Best Performance and Music に~」
    と言うのが流れるのを聞いていると恥ずかしいとか何とか言ってたと思います。
    (かなり記憶曖昧。でもあのアナウンスの話がどこかで出たのは確かです)


    :。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・


    9/12・9/13、計2回私は横アリに入れたけど、
    そしてまだこのあと きたえーる、
    その後再度また光ちゃんは横アリに帰ってきてくれるんだけど
    ラストの「Spica」聞いてたら……

    不覚にも自分の中でもうカウントダウンが始まってしまい
    ああ あと10月のmy オーラスまであと・・と思うと
    既に名残惜しくて泣けてきた。(ノд<。)゜。

    始まりがあれば終わりもある…って、なんて切ないんでしょ。(T_T)
    永遠にソロコンやり続けてほしい……。

    やっぱね、光ちゃんが同じ空間の中でキラキラ踊ってる、歌ってる
    そう感じるだけで半端なくテンション上がるのよね。^^

    肉眼で見る場合はもっとだけど、
    センターモニターに映る光ちゃんですら、半端なくキレイでカッコいいし
    本当に天子さま(天使さま)降臨って感じ。

    だけど光ちゃん演出のステージは見所が多い上に
    どうしても気付くと光ちゃんを目が追うから
    見所が多すぎて見逃しが多いし、忙しい~。)^o^(

    あと何度見ても聞いても「Peaceful World -2009-」は見惚れるし聞き惚れる。
    (うっとり……)

    月シリーズの演出の豪華さはステキすぎたし(横アリにて更に進化)
    あの歌もダンスもどれだけ聞いても見ても飽きなどしない。

    Spicaの天井の星空、やっぱり2日とも「おお!」って言っちゃった。
    Spicaのあのセンターモニターから、スタンド正面まで
    ☆が走るように さぁーっと灯って行く様は圧巻・・。(うっとりと脳内再生)

    本当に きららーん って音がしそう。(⌒-⌒)
    スタッフさん、本当に御苦労さまです。<(_ _)>

    それから「Falling -2009-」も何度聞いてもいいわぁ~。
    光ちゃんもお気に入りの1曲みたい。^^

    曲と曲の繋ぎ目の演出も、その時に使う楽曲もステキだし
    どの回も本当に一瞬たりとも目も耳も休ませる暇がない2時間半でした。


     web拍手 ありがとうございました。  

     と○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    はい12日夜はとても貴重な体験をさせてもらえました。

    だってね、光ちゃんのライヴくらいでしょ?
    あのようなお席があって、そしてまたソコへ入って
    光ちゃんの御背中が拝観できるんですよ?
    フツーなら頼んでも実現できない。(笑) 席自体がないから。

    それに色々な視点・アングルからステージを見られる
    滅多にないチャンス。貴重です。o(⌒0⌒)o

    そうそう、10月に今度は
    ステージ下手側のスタンドですけど似たようなお席が来たんです。

    ステージって、ちょっとした角度、場所で随分違う印象が生まれます。
    特に光ちゃんのような緻密なステージングを考える人では
    その傾向が顕著になりますから、楽しみです。^^

    光ちゃんのステージは舞台同様、ホントにどこでみても
    ちゃんと見どころがあって、外れがない。
    受け手側の発想次第、見方次第でいくらでも見どころが出てくるし
    事実、あるのが特徴だと思います。

    それだけ隅々まで気を配って構成されたステージングだ
    ということでしょう。

    あと12日夜にまた○の名が出たんですか?
    でもそれに反応した人が1人もいなかったと?
    それは嬉しいですね。この上なく嬉しいですね!!! ♪d(⌒〇⌒)b♪

    私はたった1回だけど、ガイシ26日の夜に経験したあのことで
    トラウマになったのか、あれ以来Gの名や○の名が出ると
    耳が自然に不自由になるみたいで、
    その後のことがほとんど聞こえなくなってしまうようになり、
    あたりの様子もあまり分らない状態になってしまいました。(T_T)

    でもそれって、ある意味逆にしあわせかな?

    それと今回の会場構成。
    最早ミラコンの時のようにトロッコが走る隙間もない。
    だからゴンドラを宙に浮かせるしかなかった。

    バクステはファン的には欲しいけど、
    落選者をださないようにするためには作るわけにもいかない。
    ステージも、全員が踊れるギリギリのスペースを確保するだけ。

    そのうち音響さんとかのスペースも宙に浮かせるようになるかも?
    それでも落選者は必ず出るでしょうし、まして希望の席や日にちなど
    取れないのが益々普通になるでしょう。

    舞台同様、熾烈なチケ合戦がどんどん進行していくでしょうね。
    ああ 堂本光一恐ろしや!  です。(笑)
    コメントありがとうございました。それではまた~~~。(^-^)

     ko○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)

    光ちゃんの言うとおり、正に今の堂本光一だから出来る表現
    それがキチンとなされていたからこそ
    焼き直しの曲であろうと、懐かしい曲であろうと、どの作品もまた
    新しい命を吹き込まれて、生まれ変わって更に魅力的になった。

    やっぱり光ちゃんは有言実行の人です。
    (不言実行の人でもあるけど。)

    御背中拝観席では、ふと横を見るとスタンドの一番最後尾が見えるんです。
    つまりステージから会場を見るのと似たようなアングルで
    会場全体を見る事がある程度可能になるんです。
    だからko○○さまが見られた光景と逆のアングルで同じような体験ができるんです。

    会場全体を見渡す、それもまた圧巻で素晴らしいものがありました。^^

    そして光ちゃんのステージには同じステージはどれひとつとしてない。
    必ず何処かかしら改良がなされているし、見どころも沢山あるので
    例えきっと全ステしても、全ては把握しきれないでしょう。

    思い出の品としても、また 見落としてしまった部分よ、もう1度、
    そういう意味でも、是非是非DVD化をお願いしたいですね! 

    コメントありがとうございました。またいらしてくださいね。
    お待ちしています。それではまた。(^-^)

     15日 04:19さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)

    >その言葉通りの、最高のエンターテイメント。
    >なのに、MCでは、ほんわかとした天然ぶり。
    >ドSも、本来の照れ屋(今時珍しいほどの純情さ)からくることは、
    >ファンの人達は百も承知という、
    >互いに、わかりあった関係でのやりとりも、とても楽しくて。


    本当に仰るとおりです。
    本編では最高の作品を魅せ、
    その上MCではファンとの会話や距離感を楽しむゆとりすらある。

    またファンもそれを分っているからと信じて、
    その上で成り立つようなお楽しみ部分も作ってくれている。

    堂本光一という人の大きさを改めて感じさせてもらった今回のライヴ。

    そしてそれをバックアップしてくれているダンサーさん、後輩くん
    スタッフさん、みんなみんなステキです。

    こんなステキで楽しい時間ばかりがずっと続いてくれたらどんなにいいか。
    いや、1日も早くそんな日だけになるよう、願っています。切実に。

    コメントありがとうございました。またいらしてくださいね。
    お待ちしています。それではまた。(^-^)


       web拍手ボタン。
             非公開コメントご希望の方はコチラへお願いします。
             (拍手だけでも結構です。力・励みになります。<(_ _)>)
    スポンサーサイト



    | コンサート・ライブ |