FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-08-19 (Wed)
    マジ余技の域を超えている、堂本光一の作曲が素晴らしい!
                                 By 近田○夫
                                  (週刊○春 8/27号)

    筆者の方は、日本のミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサー、
    音楽評論家、タレントである…(by Wikipedia)とのこと。

    そのような方が、誌面ほぼ1P丸々光ちゃんのことを
    書いてくださっています。
    それも驚嘆とお褒めの言葉ばかり。(=⌒ー⌒=)

    近田氏は確か以前にも何かの時に光ちゃんを褒めてくださった
    そのように記憶しているけど、今回も、ということで
    その上、楽曲を光ちゃん作曲とは知らずに聞いて惹かれた
    ・・と言うのだから、更に更に嬉しい。♪d(⌒〇⌒)b♪


    近田氏と今回の「妖」の出会いは電車の中の液晶モニター広告。

    都心では電車の中で、
    無音で色々な液晶モニター広告が流れているらしいけど
    その中のひとつに「妖」のCDのプロモーションがあったらしい。

    無音であったが故に、逆に好奇心を持ち、CDを取り寄せたと
    そこに書かれています。
    しかし、いざ現物を聞いたら……。

    彼は
    イントロからぐっと引きつけられスピーカーの前で座り直した、と。。


    これだけ時代性を帯びたリズムを
    違和感なく現代の音として復活させるのは、極めて難しいこと。
    今までもいくたびかそうしたチャレンジは耳にしたけれど
    Jポップ界においては初めての成功例ではないか。

    日本語ならではの官能的な心地よさが楽しめる一方
    ビートがちゃんとダンス心をくすぐるという部分もしっかりとある。
    (この楽曲の)書き手は一体誰なのか。
    マジこの曲は余技の域を超えている。



    ジャケ写も一緒に載っています。^^
    メル友さんに情報をいただいて書店に立ち読みに行ったけど
    嬉しくてついお買い上げしてしまった1冊です。

    でも楽曲の褒め言葉だけについ目が行きがちだけど
    キッカケはあくまで無音のCDプロモ(恐らくPV?)。

    それを見て聴きたくなった、と言うこと。
    =映像もまた楽曲に勝るとも劣らぬ出来栄え、と言うこと。

    つまりは光ちゃんの思い通り、狙い通り
    目でも音楽を表現できている、体現出来ていると言う証。
    それもまた嬉しかった事実です。(*^〇^*)


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    きたえーる 終了後、横アリの追加公演まで時間あるから
    何かあるのかなー、単に会場の関係だけなのかなー
    そう思ってたけど、いいニュース

    !!!キタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━!!!

     9/26(土) 日本テレビ系 22:00~23:24 「アンラッキー研究所」
                                    (by TVガ○ドより)

       出来れば「死ぬまでに・・」のOAもして欲しいんだけどなぁ。
       自分的には、贅沢を言えば
       「死ぬまでに・・」の方が好みなんだけど。f^_^;

       でも嬉しい。(⌒-⌒)
       スポットとは言え、光ちゃんソロ番組がまた見れる!!!
       (いや、去年も秋にあった…と言うことは、もしかして。
        秋の恒例番組化してくれる可能性もアリ?)


    あと私事ですが。
    光ちゃんファンを降りるつもりになって
    近々ブログもやめる、そう仰っておられたブロガーさん。

    福岡に参加されて、その結果
    どうやらファンを降りるのだけはナシになった模様です。

    何分にもまだとてもお若い方のようだし、
    他にも沢山の趣味をお持ちのようだから
    光ちゃんだけに一心不乱、という訳にはいかないみたいだけど
    それでもやっぱり私は嬉しいです。^^

    光ちゃんの魅力に触れたらね。
    今までの色々な蟠りも何もかも、その歌声やパフォーマンスだけで
    みんな解けて行く。

    そんなことも時にはあると思います。
    うん、ちょっと自分的に嬉しかったので、御報告。f^_^; 


     web拍手 ありがとうございました。 

     18日 23:48さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    福岡2日目に御参加なされたのですね。ありがとうございます。

    そして仰ることの真意、理解しているつもりです。
    いくら私が盲信的光ちゃん至上主義の溺愛ファンだとて
    会場にただの1席だって空きがなかったとは思ってはいません。

    だって誰にでも事情はあります。
    突然訃報が入ったり、チケット申し込み時には予定に入ってなかった
    結婚式とか法要とか、色々な抜けられない用事だって出来る場合もあります。

    そういう私もミラコンの時、大阪のチケが当たったにもかかわらず
    あとになって法事のおふれが入って泣く泣くチケットを交換してもらった
    そういう経験があります。p(≧ヘ≦;) q

    また自分が行けなくなった場合、信頼出来る譲り先が決まらない時は
    光ちゃんには申し訳ないけど、悪用されるよりはマシ、
    そう言ってわざと空席にするというお考えの方も現にいらっしゃいます。

    そんなことより!!!

    >光ちゃんが「こっち側(お尻)しか見えなかったでしょ」というくらい
    >見切れぎりぎりかつスタンドてっぺんまでお客さんが入っていたので、
    >すごいなあと思っていました。


    そここそが大事です。
    そんなに詰め込まねばならなかった現状。
    素晴らしいではないでしょうか。^^

    3年前のミラコン、ガイシではアリーナには本当に椅子が沢山並べてありました。
    ステージに向かって縦側通路は人がすれ違うのもやっと。
    横側通路は先に人が座っていると、足を椅子の上に持ちあげねば
    奥の人が中に入って行けない。

    つまり人の足があったら、それだけでギチギチで、
    前のお席との間隔がそれだけしか開いてないと言うこと。

    壁際のお席は壁にくっついているようで、壁側からは人は出ることが出来ず
    中心よりの通路まで戻る形でないとブロックの外に出られない。
    そんな状態でした。(消防法、大丈夫か? と心配したほどです。)

    勿論、当時も今回もガイシは立ち見があります。
    にも関わらず……です。(^_-)-☆

    そんなことより、光ちゃんたちがみんなを喜ばせようと
    一生懸命であったこと、そしてファンもそれに応えて
    熱い声援と気持ちを伝えたからこそ、福岡はあれほど盛り上がり
    素晴らしいライヴになった。

    その事実の方がどれだけ大切か。
    そしてそんな場に来られなかった方たち、どれだけ悔しかったことでしょう。

    あと、車いす席の方々も、最後までシッカリ楽しめたライヴであったこと
    教えてくださって、ありがとうございました。(*^_^*)

    気を悪くするなど、とんでもありません。
    コメントありがとうございました。またいらしてくださいね。
    お待ちしています。それではまた。(^-^)



    さて、以下は毒舌話ですので、苦手な御方さまはスルー、よろ! でございます。



    -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=



    以下私信:Aさま
    メール  ありがとうございました。(⌒-⌒)


    文○、見て来たわ(^O^)
    さすがプロの見方ね。
    いろいろな曲をご存知の近田さんが驚く曲を作っちゃう光ちゃん。

    あ~才能があるって凄い。
    何やら ブー のことも一言、書いてあったね。
    「ベクトルが違うけど」とか「意味があった」とか、
    褒めてないよね、これ。 わはは。
    あ~才能がないって悲しい。


    はーい、私もそう思う。( *´艸`)  いつもながら、激しく同意ですー。
    だからちょっと クスっと笑って、お買い上げしたの、私。f^_^;

    それに光ちゃんへのこの褒め言葉、尋常じゃないですよね。
    あ~才能が溢れてるって嬉しい!!! o(≧∀≦)o

    それに一見褒めるように見せかけないとマズイ面もあるでしょうしね。
    特にあのGの場合は…。(苦笑) それではまた~。(^-^)


    -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 


    さて何やらあるGのコンのDVDが9月末に発売ですって?
    へぇ・・。(¬_¬)

    よくあんな公開苛めコンを形に残す気になった・・と思うのは
    身贔屓が激し過ぎる故か…。
    (はい、溺愛上等 でございます。)

    無論、当のその現場が入っていよう筈もないけれど
    羞恥心の欠片でもあれば、それは出来ない事だと
    私は思う。

    まあどっちにしても、どれだけ売れて、どれだけ下駄を履かすのか
    ジックリ拝見させていただきましょう。
    (4枚組にして単価上げてきたみたいだけど、それ、
     今となっては裏目に出なきゃいいんだけどね……。) (゜ ゜ ;)\(--;)


    -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


    私信その2:「閉店大売出し?」のPさま
    メール  ありがとうございました。 (^0^)
    いただいた文面、全てここに載せられたら、どんなにいいか。
    どれほど気分がスッキリするか。 

    それができないのが何とも……でございます。 (ノд<。)゜。
    ホントに仰ること、いちいちごもっともです。同意の嵐です。

    ある意味、某所の勇気に脱帽!!!・・とでも言ったらいいのでしょうか?
    せめて今後の行く末が、件名の通りとなりますように。( ̄人 ̄)
    そう祈らざるを得ません。

    それにしてもこのタイミングで来る、というのは
    いつもながら敵もさるもの、お見事と言えばお見事。
    ああ 庶民は辛いよ。

    では甚だ簡単ではありますが、この辺で。それではまた。v(^-^)v



       web拍手ボタン。
             非公開コメントご希望の方はコチラへお願いします。
             (拍手だけでも結構です。力・励みになります。<(_ _)>)
    スポンサーサイト



    | 堂本光一 |