FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-04-28 (Tue)
    地デジ・キャラ、今度は着ぐるみと言うか、被りモノというか
    兎に角今度は無難に「ゆるキャラ」? 

    でも。
    地デジ化とシカをかけて捩ったらしいけど超・ビミョウ~~~。
    大体あの姿がシカに見えない。それにシカってフツー茶系だよね、イメージは?
    白いって?? 白鹿のつもり??? (酒造メーカーの回しもの?)

    失言した大臣は、もう自分の言葉にビビって何でもOK状態だし。
    それにしても下半身、足がモロ、白のレギンスって……。
    民放連が作ったらしいけどセンスがぁ~~~。汗;;汗;;汗;;

    前々から考えてたって言うけど、私には何だかインスタントに見えるけどな~。(-。-;)

    (個人的にシカって、今・チョ―――~~~イメージ悪いから余計にね。(ーー;))
    ≪参照:http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009042701000593.html

    ゆるキャラ繋がりで? 遷都くんにも会いに行くとか行かないとか。≪よく知らんが・・。≫
    ついでに罰あたりだけど、あの遷都クンもねぇ。。。
    (アレはアレでキモ・カワ系に見えるんだけど。/すんません、無神論者で。)

    で、キャラもの繋がりで。
    昔 光ちゃんがマメマンをやったと言う事は話に聞いてる。
    いただいたDVDの中にも1回分くらいなのか、ちょろっと入ってて実物を見たことある。

    実際、マメマン自体はビミョウなんだけど
    当時の光ちゃんは、役柄や仕事を選ばず何をさせても
    もう必死に頑張ってるなーっていうことは、画面からガンガン伝わってくる。

    だから可愛いが先立って、ビミョウさが影を潜める。
    (あ、それってもしかして贔屓の引き倒し系?f^_^;)


    さて光ちゃんのダンスが見たくてPJを録画したDVDを昨日見たけど
    当時の光ちゃんはダンスしながら般若顔してることが多いのね。

    リアルタイムでは知らないから何とも言えないけど
    殆ど毎週のようにあのソロ・コーナーがあって、その上 超・多忙だった
    当時の光ちゃんは、その1曲のフリを覚える時間もロクになかったろうに
    それでもビシっと決めてくれている。

    元々光ちゃんは感が良くて、もの覚えが良いみたいだけど
    それにしてもあの当時はいつ眠ってるんだ~ってスケジュール。
    そりゃ必死で般若顔にもなるってね。。

    ダンス自体は基本がシッカリできてるから、
    細かいところまで神経が行っていないというか、ゆとりがないってだけで
    技術的には、当時既に完璧の域に達してる。

    「光ちゃんはいつでも今が一番」 よくそんな話を聞くし、自分も勿論そう思う。
    だけど今 こうして昔のVを見ていると、
    当時は当時ならではの良さも魅力もあって、あれはあれで自分的には
    とっても愛おしいのよねー。

    うん、どの時代の光ちゃんも愛おしくて可愛くてカッコいいよ。

    「消したい過去はない。全てがあって今の自分がある。」(ニュアンスです)
    そう言った光ちゃんの言葉が何だかとても真実味を帯びて、心に響く瞬間。

    誰しもが、そして何度でも思う事だけど
    良いことも悪いことも、嬉しいことも傷つくことも
    全て逃げることなく正面から受け止めた人が放つ輝きって、ああいうことなのかな?

    やっぱり光ちゃんって、みんなのお手本・見本になるために
    神さまがこの世にお遣わしになった天使に違いない。
    そうとしか思えないんだよねー。ステキ。 (∇〃)。o〇○


    さて昨夜、メル友さんが教えてくださった情報。
    光ちゃん、堂兄の収録のために昨日韓国の地におりたったようで。

    光ちゃんは黒のキャップ、ジップアップの黒のジャケットに
    ジーンズ姿のスッピン。(うーん、きゃわわ~~~! ( *´艸`) )ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

    それにしても光ちゃん。
    ぺらっぺら~~~~~。えぇ  ヒラメみたい。ばってん  そしてお尻、ちっちゃっっっ
    ああ羨ましい。。

    片や脂紫さま。ブー
    何気に真っ赤なリッュク背負って、ウケ狙いならぬ‘目立ち狙い’?
    猫背でオマケに背中に贅肉タップリだから、リュックが心なしか小さく見える。
    でも色がド派手で奇抜いから、思いきり目立つけど。

    しかしあのリュック。今時・・小学生の遠足か?(またもや女子嗜好だし)
    でも確実に言えることは……
    客観的に見ても、あの一団の中で一番太ってるってことね。

    美醜の問題は個人の問題・嗜好があるから何ともだけど、
    それだけは確実だと、私は思ぅ~~~。


    そうそう、話は変わるけど、ここ半年くらい? もっと?いつの頃からだっけ?
    私が光ちゃんファンになった頃には光ちゃんはいつもそれをつけていた。
    そんな記憶がある、私物のクロムハ○ツのクロスのペンダント。

    グラビア撮影の時も、TV収録の時も、まるで肌身離さずって感じで
    出来るだけ(?)身に付けていて、そしてそれがとってもお洒落で
    私はそのペンダント、密かに、そして凄く憧れていたんだけど。
    (勿論それをせずに収録したTVやグラビアもあるけど)

    が。このところそれをトンとお見かけしない。
    気づいたらそんな状態になってて、急に見かけなくなった。

    光ちゃんはお気に入りのものがあったら長~~~くそれを愛用するタイプ。
    いくつもいくつも買い込んで、とっかえひっかえするタイプじゃない。
    だから実はずっと気になってた。

    乱暴に扱う人でもないし……。
    でももうかなり長い間つけていたので、流石に壊れてしまったのか
    それとも単に気分転換する気持ちになったのか……。

    どうでもいいようなことなのに、
    小さなことがとても気になるYouikoでした。f^_^;


     web拍手ありがとうございました。 

     ね○○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    とーまくんは、私はまともに見たり知ったりしたのは
    Endless SHOCKでの光ちゃんとの共演だったので、
    ハッキリ言って昔のことは分からないし、よく知らないです。
    (でも雑誌等でチラチラ顔は見てたかな?)

    例の放送の時に公開された13歳の時の秘蔵映像を見たら
    ホントにまだ可愛い子ども。無邪気です。
    あれが今じゃあんなにステキな好青年。

    たった10年、されど10年。案外長いぞ。
    その間に開いた差は、もう取り返しつかないところまで行っちゃいましたね~。
    ちゃんと自分磨きをして努力する人は、ちゃんと輝く場に
    自然と出て行ける日がくるっていうのが、彼を見ていても分かるような気がします。

    さてそんな私が脂紫を初めて見たのは、光ちゃんに出会う前。
    偶然見た「青の時代」というドラマでした。

    私はドラマの場合、キャスティングで選ぶモノ、ストーリーで選ぶモノ
    2つに分かれるんですが、あれはストーリーで選んで見た記憶があります。
    ハッキリ言ってそのストーリーを今はもう忘れてしまったんですが
    めっさ印象に残ってることがあるんです。それは……

    「あの男の子、やたら目つき悪い。ふてぶてしい。」

    当時はああいう役柄だけに、まあ上手いこと役作りしてるなーと思ってましたが
    今にしてみると単に地でやってた、それだけのような気がします。

    さて血液型の話。
    私は見られなかったのですが、私の光ちゃんの第一印象って実はA型なんです。
    あのキッチリした性格、ほら、几帳面で真面目、責任感の強さ、
    粘り強いコツコツ職人気質、まるっとA型だなーって。

    そしたらどっこいB型だった。
    どっしぇ――――――! 絵文字名を入力してください  信じられない。今でもちょっと信じられない
    そんな気もするくらいです。

    でもよくよく考えたら、機転の利くさま、良い意味での切り替えの早さ
    さっぱりした性格、B型ですね。(b^-゜)
    それにホレ、ある意味B型でないと例の教祖さまとは付き合えない。
    そう思ったんです。

    (A型ってちょっとひきずる面があるんで、アヤツと付き合うには無理がある。)

    あとリーダーシップが取れて裏表がない、負けず嫌いな割に過去に囚われない、
    そんなO型気質も光ちゃんは持ち合わせているようにも思います。(*^_^*)

    メル友さん情報がお役に立って良かったです。^^
    コメントありがとうございました。それではまた。(^-^)

        web拍手ボタン。
              非公開コメントご希望の方はコチラへお願いします。
               (拍手だけでも結構です。力・励みになります。<(_ _)>)
    スポンサーサイト



    | 堂本光一 |