FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2009-03-15 (Sun)
    喜ばしい日に起ることは嬉しいことばかりではないのが現実。
    胸糞悪いことも、その日をわざと狙って起きてくる。
    だからあえて嬉しいことと、そうでないことは分けて書きたかった。

     胸糞悪いこと第一弾

    毎日 ああこの時間なら、今はこの場面あたりかな
    今日もどうか無事に幕が降りてくれますように
    そう祈るのだけど、あの日は殊更その思いが強かった。

    帰宅して早々にBlogの下書きをしながらチラチラとネットを見ていると
    ツールバーに新着メール1通のマーク。
    何だろう? そう思って覗いたのが運の尽き。

    晴れの記念公演の日の夜、しかも新記録更新の舞台の幕が下りる
    約1時間前のことだった。

    脂ギッシュ豚のソロコン関連のメールが某所から来ていた。
    SHOCK関連のメールでも、開演1時間前、もしくは前日の知らせでも
    帝劇に行って観られる人向けのメールの案内が来ると、
    ついムカっとすると言うのに……。(行けないものの僻みでね。/滝汗)

    ふん。
    なんだ。

    やっと決まったかと思えば、流石脂ギッシュ豚のスケ。
    だら~~~~~~っと、やたらダラダラと緩い。
    その上 あら勿体ない。

    6月25日でもう終わり?
    折角だからもっと長くやればいいのに。
    (まあ また詐欺があるかもだけどね。/埋まらなくても詐欺あるのかな?)
      ↑ ↑ ↑ 埋まらないって最初から決めつけては失礼です。

    そう言えば同情枠ドラマの撮影は何時ごろ?
    またまたそんなことを思いながらBlogを上げ、ちょっとだけ散策に出たら。

    会報が来始めてる?
    中身は…… それかい?!

    イヤな予感……。

     胸糞悪いこと第二弾

    朝から凛とした美しい、そして可愛らしい座長さまを拝めて
    気持ちがほっこり温まったところで家を出た13日。

    その余韻に浸ってすっかり忘れていたけれど
    帰宅したら置いてあった。家のいつもの定位置に、私宛の郵便物。

    一際目を引くあのオレンジ色。
    いつもは「来始めているらしい」 そんな話が聞こえてから
    数日後にやっと届くオレンジや青の封筒。

    何で今回に限って来るのが早い?
    まさか配達日指定?

    ちっ。

    舌打ちしながら部屋に持ち込むと、そのあとを
    お気楽なお茶の間ファンのオカンがついてきた。

    「会報? 何?」
    「豚関連のことよ!」
    言葉がつい荒くキツくなる。

    そんな私の様子が目に入らないはずがない母なのに、
    それを聞いてもまだモジモジしながらそこに突っ立っている。

    「見たければ先に持って行って見てきていいよ!」

    布団の上に放り投げた封筒を横目に私は言った。
    そう言われてやっと母は封筒を手に、私の部屋から出て行った。

    溜息をつきながらPCを立ち上げる。
    気分を切り替えるために、部屋中に貼った光ちゃんのポスターに目をやる。
    そして朝の座長さまの様子を思い浮かべながら時計を見、
    Blogの下書きを始めた。

    それから何分くらいが経った頃だろう。
    突然母が封筒とその中身を持って部屋に入ってきて、開口一番

    「ねぇ ねぇ 禁忌のコンサートがあるの?」

    一気に現実に引き戻されて、私の中で何かが音を立てて切れた。

    「だから言ったでしょう? 豚関連のものだって!
     豚のソロコンがあるの!!!!!! 豚の、ね!!!!!!」

    思わず怒鳴ってしまった。

    「はい、すいません……。」
    母は手にしていたものを布団の上に置くと、そそくさと部屋を出て行った。

    母に当たり散らしても仕方がないとは十分分かっていても
    思わず怒鳴らずにはいられなかった。
    怒鳴っても暫くは怒りの炎が消えなかった。

    どこまで人をバカにすれば気が済むのだろう?
    どこまで人の神経を逆撫ですれば気が済むのだろう?
    何でいつもこうなの?
    いつまで続くの、こんなことが。

    脂ギッシュ豚が名前を変えようが、何をなかったことにしようが
    ソロコンをしようがドラマをしようが何しようがお前だけのことなら構わない。
    むしろどんどんやっていただきたい。
    そして一刻も早くブレイクして独り立ちしていただきたい。
    心底そう願っている。

    だけど
    こういうタイミングだけはもうウンザリだ

    経費節減のために抱き合わせで来たのか、
    青い封筒に入れると中を見ずに捨てられると踏んだのか、中には
    脂ギッシュ豚の「やい、これを振り込みやがれ!」用紙と会報。

    今回は会報だって見たくもないのに。
    やっと少し忘れかけていたものを……。

    これでもかと追い打ちをかけるような仕業。

    小賢しい

    封筒と振り込め用紙はその場でスグにゴミ箱に捨てた。
    会報だけはいつもの引き出しにしまった。

    そして再び私はPCの前に座り、朝の座長さまの顔を思い浮かべながら
    キーを叩いた。
    暫くは涙が出そうだった。

    あれから2日。
    今日、15日の夕方になって やっと会報を開いた。
    ざっとナナメに、思いきりとびとびにざっくりと読んだ。

    本音を言えば、光ちゃんのページすら読む気になれない。
    脂ギッシュ豚はまた歯の浮く言葉ばかり並べていたみたいだった。
    その一方で光ちゃんの一言だけが妙に印象に残った。

    「ま、本番前の気持ちとしては、とにかく無事に終えたい。(笑) それだけだよ。」

    :☆.*:…☆…: *:…☆…: *:…☆…: *:…☆…: *:…☆…:*:…☆…: *:…☆:

    今年のSHOCKの中の新曲 「Yes We Can」
    作詞は座長さまなんですね。 
    某掲示板にヒントがあり、お友達が探し当ててくれました。

    作詞:堂本光一と確かに書いてあります。
    作曲は 中條 美沙さん と仰る方。

    あの曲はとてもミュージカルらしい素敵な曲に仕上がっていますよね。
    これをもっと早く知っていたら、もっとよ~~~く耳をそばだてて
    歌詞をよく聞いてくるんだったわー。

    だけど光ちゃんはホントに凄い。
    あの舞台の重要ポイント、要所要所の決めの曲には
    必ずというほど関わっているんですね。

    オマケにそれも名曲ばかりで。何て才能豊かなんでしょう
    それに。
    作詞は今後はあまりしないようなことを語っていた光ちゃんが
    作詞をしてくれている。

    何だか、何だか妙にちょっと……
    色々期待しちゃうんですけどー!!! ((((o゜▽゜)o)))

     津川さんのブログ 夜の海について語ってくれています。
    http://blog.goo.ne.jp/dual-cruise/e/cc2f0eee95261296c38fed48b03d5e0e

     フリーライター 品川実花さんのブログ(弟は芸人 品川祐さん)
       嬉しいことを沢山語ってくれています。来年もまたぜひ観たいとか。
    http://ameblo.jp/moelin/entry-10223502412.html  

      以上2点 Kちゃん、ありがとうございました。 (^^)

    :☆.*:…☆…: *:…☆…: *:…☆…: *:…☆…: *:…☆…:*:…☆…: *:…☆:


     ★☆。.:*:・“゚★(‘-^v)Comment Thanks!(v^-‘)★。.:*:・”☆★ 

     ろっこつさま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。
    申し訳ないです。今日は愚痴ブログになってしまいました。
    体は光ちゃんが治してくれたんですけどね。
    光一マジックに勝る薬はない、と言う事で。(愛多々!/(笑))

    さて今回腹が立ったのは、また小賢しい手を使われた
    そのやり方にムカっ腹が立っただけで
    (何もこの日にちじゃなくても十分間に合うだろうに、
     だから数日到着日を延ばす思いやりが欲しかっただけ)
    あとはどうでもいいことだったんですけどね。f^_^;

    だけどBooingが名前を変え、キャラも変えるとのことで
    これからあの公式サイトにもある程度安心して出かけられます。
    前はハエたたき持参気分でかなり気合を入れないと行けなかったから。

    さて私も生SHOCKはEndlessしか知らない そう言っても過言ではありません。
    2004年はまだファンになったばかりで、あの時はまだ
    Net もしていなかったお茶の間ファンでしたし、1回観ただけでしたし
    正直、あの時のSHOCKを見ても、
    何やら凄いことが目の前で起きていることだけは何となく分かったけど、
    それ以外は全く分かりませんでした。(情けない。) (T_T)

    明けて2005年、ガラっと変わり、名前以外は全く一新されたと言っても
    過言ではないくらい生まれ変わったSHOCK。
    分かりやすく親しみやすく、そしてグレードUPし、
    若く疾走感溢れる舞台に感激して帰路に着きました。

    そしてその2005年版Endless SHOCKのジャケットを見て私はぶっ飛びました。
    このような姿ができるのは、光ちゃんしかいない。
    性別を超越した美しさを持つ者だけが許される姿だと
    そしてそれは内面のなせるわざで、
    現人神か現人天使(?)かと思いました。(またまた愛多々)

    森さんが光ちゃんを『夢』と仰るのは期待と信頼の証ですよね。
    どんなに大げさに期待をかけてもこの人間なら必ず応えてくれ、
    さらにそれを上回るだろうと、そう信じたくなる、
    信じさせてくれるのが光ちゃんなんですよね(≧▼≦)/


    本当にその通り、仰るとおりだと思います。
    今までだって光ちゃんはいつだって期待以上のものを必ず魅せてくれていました。

    そしてそれはこれから先もずっと変わることはない
    そう純粋に信じられますもの!!! 

    会報は一応何かのための証拠物件・歴史の一環として
    保管だけはしますが、あとのモノは全てもう破ってゴミ箱に。(爆)
    穢れや不運・呪いが移らない様に気をつけなきゃ。(笑)
    コメントありがとうございました。それではまた。に


     ★☆。.:*:・“゚★(‘-^v)web claps Thanks!(v^-‘)★。.:*:・”☆★  

     あ○○○さま
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    そのようですね。
    私も興味深々です。
    どんな名曲を披露してくれるのか、期待しています。

    だけどまさかドラマ絡みではないでしょうねぇ?
    いくらなんでもそれはないよねー?
    「涙~」は光ちゃんも知らないうちにカップリングにされたんですもん、
    いくらなんでも今度はリリース名が違うんだし、
    2回もドラマの主題歌とタイアップなんて恥ずかしいこと、
    不平等なことはしないでしょうねー。

    それに彼は力があるから毎年ソロコンをやらせてもらえるんでしょ?
    ただその魅力や力が先走り過ぎて、まだ時代がついてこれてない
    それだけでしょ?
    そのうちきっと世間もみんな彼の才能に気付くはずですよね。
    ああ 早くみんなが気付いてくれないかと待ってるんですよ、私。
    時代よ、追いつけ!……って。

    さて例の桜ゼリー、食されたのですね。(⌒-⌒)
    ね、とてもキレイで、その上美味しかったでしょう?
    あの品の良さは光ちゃんにも帝劇にもぴったりだと思うんです。
    開演前や幕間の、ちょっとした時間にもいただけるし
    きっとみんな気にいってくれそうな気がするんで
    来年から帝劇で売って欲しいと本気で思っちゃいます。(*≧m≦*)
    コメントありがとうございました。それではまた。(^-^)

     17:21にくださった方
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    (もしかして以前 私の病気に関連してコメントをくださった方でしょうか?
     もし違ったらごめんなさい。)

    もう水を差されまくって私もまともに見る気がしませんでした。
    あの一連のコンも忘れたいことばかりだし……。

    でも一応何が書いてあるか、
    本当にざっとでもいいから見ておかなきゃダメかな?
    そう思って今日、不承不承目を通しました。

    光ちゃんは相変わらずいつもの光ちゃんだったし
    Booingも相変わらずいつものBooingだった。
    そんな印象でした。 なので無理に見ることもないかと思います。

    私もこれから先も、ずーっと光ちゃんの笑顔と歌声や
    素敵なダンスに癒され続けていたいから、ずっとソロだけで活動してほしい。
    そう心の底から本気で願いだしてからもう何年経ったか。
    その願いは一体いつ叶うのでしょう。

    普通に考えたら しごくまともで自然で、とてもシンプルな話。
    そう思うのですが……。

    でも もうミラコンからでも3年。
    今年こそは絶対 絶対ソロコンをやって欲しい。悲願です。
    コメントありがとうございました。それではまた。(^ー^)

     17:32にくださった方
    いらっしゃいませ、ようこそおいでくださいました。(^^)
    実はあの記念公演の日、お祝いのために飛ばした金銀のテープを
    極一部のファンが係員の制止を振り切って、舞台前に取りに殺到したとか。

    そんな記念すべき公演に入れただけでも幸運だと思うのに
    そのような恥ずべき醜い行動。
    何とも言えない気持ちで、某所に書かれた(それも複数の)書き込みを
    唖然として読みました。

    でも光ちゃんonlyファンには絶対にそんな人はいないと信じています。
    去年、舞台装置のトラブルで公演が中止になった時にも
    信じられない行動を取った人が、少数とはいえ いましたし……。

    このようなことが起きるたび、また今回の会報や振り込め用紙のこともあるし
    ファンクラブを分けて欲しい、そう切実に思い、願います。

    また あれほど舞台を愛し、観客を大切に思う光ちゃんが、
    それらの行動をどんな気持ちで……と思うと
    いたたまれない気持ちでいっぱいになります。(泣)

    私が2日に観劇した際も、
    ケータイに  のストラップをジャラジャラつけた人を何人か見かけましたし
    (あの  のキャラクターはもう おはらい箱らしいですね。)
    ミラコンでも  グッズを山のように抱えた人を結構見かけました。

    観るな、聞くなと言う権利は私にはないけど、正直言っていい気持ちはしません。
    何のためにFC入会時にどちらが好きか書かせるのか?
    せめてお互いのソロの場だけでも、好きと書いた人を優先にして欲しい。
    そう願わずにはいられません。

    カンパニーも信頼関係なら、ファンとタレントにもそういう部分ってあると思うし。
    本当に歯がゆくて悔しいですね。(┬_┬)

    この問題も……何とかして欲しいと思いだしてから3年経ちます。(T_T)
    コメントありがとうございました。それではまた。(^-^)

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    昨日 「銭ゲバ」が最終回でした。

    主人公の風太郎。
    誰よりもきっとお金では買えない幸せというものを知っていたと思います。
    そして誰よりもそれを心の底から求めたのも、彼だったと思いました。

    そんなに特別なことを彼は求めていたんじゃない。
    極々普通の、小さなしあわせを知っていて、
    そしてそれを求めて彷徨っていた風太郎。

    でもその生い立ちが邪魔をして、それを手にいれることが出来なかった。
    彼を素直にさせることを、できなくしてしまった。そう感じました。
    あまりに切なすぎて苦しくて、胸が痛くなりました。

    その風太郎の姿に、私はある人を思い出しました。
    その彼の場合は固執したのはお金ではないのだけれど……。
    何だか似ている部分があるような、そんな気がして。。。
    スポンサーサイト



    | 日記 |