FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2012-01-08 (Sun)
    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)

    4日 あ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    「アンラッキー」、久々に楽しくて良かったですね。
    あれ以来、既に何回かリピっています。

    山田くんをこんなにジックリ見たのは初めてですが
    良い子そうで賢そうで、彼もまた王子タイプのお顔なので
    ジャニの第二の王子に育ってくれることを期待しています。

    またアシさんは芸人さんがいいと初めて気付かされました。
    「そうだよね、こういう手があったじゃん!」って感じで
    目から鱗でした。

    カウコンについては、もう言うことは特にありません。
    良い方の意味でではないのが残念ですが。

    さて光ちゃんの「ソリチュド」をお琴の音色で聞かれたとの事。
    素敵だったでしょうね。

    元々禁忌自体に与えられている楽曲は
    どれも秀作ばかりなので、昔の王子のソロ曲も含め
    王子のみの声で歌ったCDが欲しいなーと常々思っています。

    もしそれが無理なら、オルゴールとかバイオリン、
    ギターなどの弦楽器で蘇らせて欲しいなぁ~と思います。

    コメントありがとうございました。
    お返事遅くなりまして申し訳ありませんでした。
    それではまたです。(^-^)

    7日 カ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    ぴぴは本当に可愛そうなことになってしまいました。

    まだ生まれて5カ月にもならない子がタマゴを宿すとは
    思ってもみなかったし、時期が悪くてお医者さんもお休み。
    本当にもどかしかったです。

    凛は今日あたりから何とか平常心を取り戻しつつありますが
    でもやっぱり淋しがって、部屋に一人になってしまうと
    大きな声で呼ぶように鳴きます。

    だけど賢い子なので、
    私が「○○してくるから良い子でお留守番しててね。」とか
    「○○へ行ってくるからね。すぐ戻るからね。」と言うと
    鳴く回数が1~2回で終わります。

    また凛はPCやケータイにはあまり興味を持たないので
    彼がゲージの外にいる時に使っても邪魔されません。
    でもそれが今の私にとっては良いようでもあり、
    悪いようでもあり……。

    あと、あれから朝、
    初めて顔を合わせる時の言葉が一言増えました。

    「おはよう、凛ちゃん。元気? ご機嫌いかが?
     (ここまでは同じ。)
     体、調子悪くない? 悪いところがあったら
     すぐに言うんだよ。凛はね、絶対に長生きしてね。」と。

    ニャンコにしろワンコにしろ小鳥にしろ
    ペットは癒しであり、家族でもあります。

    失えばやっぱり涙・涙になりますが、
    ちょうど博多座Endless SHOCKが始まってくれたので
    今からは座長さまにも沢山癒して頂こうと思っています。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    7日 mo○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    今日も無事2日目の幕が下りたようですね。

    毎日これからは例年の如く、時計を見ながら……
    となりそうですが、その時間は当たり前ではないと
    去年教わりましたので、余計に有難さが増します。

    さてぴぴのことでお気づかいありがとうございました。
    幼くして逝ってしまったのは残念で仕方ありませんが
    これも運命かと思います。

    ただ年末年始にさえ引っかからねば、とそれが無念で。

    インコは集団行動を取る生き物なので
    本当に超・絶不調になるまで体調が悪いのを隠します。
    体調が悪いことが周囲に知られる=見捨てられる
    そういう図式になっているのだからだそうです。

    もう少し私も早くに気付いてやれば……とも思いますが
    今となっては何をどうすることも出来ないので仕方ありません。

    冥福を祈りつつ、2月以降に新しい子を迎えるかどうか
    良く考えて決めようかと思っています。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    7日 23:32さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    お気づかい、ありがとうございます。

    1羽残った凛は、とても大人しい子で、
    ゲージから出してやっても、元々自分のお気に入りの場で
    じーっとしている事が多く、あまり移動しない子ですが
    (実はそれはカーテンレールの上)

    ぴぴがいなくなってからは、殆ど私の肩に乗っています。
    元々肩乗りが好きな子で、よく乗ってきた子ですが
    こんなにベッタリではありませんでした。
    凛も淋しいのだと思います。

    ぴぴの事は忘れません。初めて挿餌から育て、
    手乗りっぽく育てた子ですし……。
    なので益々可愛く感じまし、愛おしくもありました。

    お互い同じ傷を持つもの同士、仲良くやっていこうね。
    それにはキミが長生きしてくれないとね、と
    凛に話しかけています。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    8日 ゆ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    小鳥の手術って、聞いただけで「ええぇ~!!!」となりますね。
    タマゴ詰まりでも、たちが悪いと手術になる場合もあるとか。
    あんなに小さな体にメスをいれるなんて……と震えが来ます。

    昔、学生だった頃に飼っていたインコが
    やっぱり体調を崩して点滴に通ったことがありますが
    それすらも何だか可愛そうで……。

    でも今回、母が言うに、あれはあれなりの寿命だったんだとも。
    時期が悪かったのもそうだと。

    なかなか諦めがつかない部分もないとは言えませんが
    天に召された命は戻ってきませんので、
    その分、今いる凛を可愛がってあげようと思っています。

    ちなみに私は暗くなってからの帰宅が予想される場合は
    出かける時に明かりをつけて出かけています。
    エコでなくて申し訳ありませんが、
    たった一人で部屋に残され、段々暗くなっていくさまを
    想像すると、それも可愛そうなので。

    なんだか古傷を思い出させてしまって申し訳ありませんでした。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)
    スポンサーサイト
    | お返事 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。