FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2011-10-26 (Wed)
    木枯らし1号が吹いた今日、それに似合う季節が来た、
    まるでそう言うようにSHOCK制作記者会見が予定通り
    行われたそうですね。

    リカ役は噂通りの「さやかさん」、あとの主要メンバーは変更なし。
    ちゃんと直さんも名を連ねていてくださるのが嬉しいです。
    SHOCKが続く限りカンパニーにいて欲しい方です。

    3月のあの日、1幕で止まってしまったままになっていた時間が
    また新たなる魅力を増して再始動しようとしているのですね。

    受け身である自分ですら、感慨深いものがあるのですから
    当事者である座長さまを初めとした
    SHOCKカンパニーの方々の今までの、そして今、
    そしてこれからのお気持ちや、いかに、と思います。

    またファンとして、
    座長さまの『楽しみ』は自分の楽しみに変わります。
    座長さまの言う、博多SP、期待しています。

    また2幕のある1シーンを、例のトラビス氏にお任せしたとのこと
    そのために座長さまは来月1週間お稽古のためにロスに行かれる事、
    2幕のドコがどう変わるのか、ドキドキ・ワクワクします。

    去年のNHKの特集で、トラビス氏は座長さまを
    大層かってくださっていたようにお見受けしたので
    なるべく近いうちに座長さまの舞台に関わって欲しいと
    心の中で願っていましたが、こんなに早く夢が叶うとは。

    やっぱり一流の人は一流同士で仕事がしたい、
    これ、当然の思いですものね。
    もし私がトラビス氏だったら、SHOCKでなくても良いから
    何か1つ大きな作品を全て王子にやらせたい、そう思いますから。

    ただ気になる点が1つだけ。
    以下引用ですが、

    『先日、所属事務所社長のジャニー喜多川氏が
     「2000年~2010年ショーを最も多くプロデュースした人物」として
     8419回でギネス世界記録を達成。
     同シリーズの演出や禁忌小子のコンサートなど
     光一がかかわったショーは計1016回にも及ぶが、

     光一は
     「貢献したとは思ってない。
      ジャニさんの思いを僕らが叶えるなんていうのは
      おこがましいけど、演出してもらうのは嬉しいこと」
    と謙虚に語った。

    また、地方だけでなく海外公演の意欲を問われると
    「お話をいただければ喜んでやらせてもらいますが、
     そういうことに関して僕はとても受け身です。」
    と笑わせていた。


    あのぉ~~~、王子。
    まだそんなこと本気で言ってるんですか?
    (笑いごとではないですよ)
    韓国・台湾での経験はどうなっているんですか?

    謙虚なのは美しいことだけれども、いい加減にしないと
    そのうち足をすくわれますよ。
    お気をつけあそばせ。

    でも何はともあれ、冬と共にSHOCKはやって来ます。
    冬は自分にとっては少し辛い季節ではあるけれど
    SHOCKがあると思うと、楽しい気持ちになれます。

    参考文献:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00000307-oric-ent


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)

    24日 あ○○○さま 25日 カ○○さま
    コメントありがとうございました。(⌒-⌒)

    密かに待っていてくださった方もいらして
    バカ鳥の親の私には嬉しい限りです。

    ただ鳥の癖にふたりとも意外と走るのも早いし
    (でも走り方のフォームがそれぞれ違うのよ!)
    あまりじっとしていないので、ケータイカメラで撮るのは
    なかなか難しいのです。
    撮るものがないので、デジカメは持ってないし。

    でも、ぴぴのボワボワ毛、暖かそうと言えばそうなんですけど
    間近で見ていると、思わずブラッシングしたくなるんですよ。
    凜の毛はつるんと落ち着いているし、むしろそっちが普通。

    過去にもセキセイは飼ったことありますが、
    こんなにボワボワした子は初めてなので、逆に「新種?」
    なーんて思ったり。

    だけど頭の黒い縞模様、どうせなら黒一色ならまだいい。
    縞シマになってるから逆に汚く見えて……。
    良い方に変わって行くのは良いけど、逆は辛いものがあります。

    凜にしても、ラベンダー色が凄くキレイだったので決めたのに
    こちらも思いとは裏腹に、ブルー系になってしまって。

    でも今のところ元気に暮らしているし、
    ゲージから出すと、ふたりで私を取り合う時もあって
    そんな時はメッチャ嬉しいですし、かばえぇ~!です。
    両手に華ならぬ、両肩にインコです。←どれだけ親バカなんだ。

    さてTV naviでの王子の意見、某所で要約したものを読みました。
    なんかとても淡々としていますね、王子は。
    一方豚くんは、「絆 絆」とやたら五月蠅いそうで。

    なんか惨めですよね、豚くん。
    でも豚くん、キミは最初から何も持ってなかったのよ、本当は。
    子供の頃、ちょっと子役をしたというだけで
    親子して何か勘違いしてしまった……それだけで。

    だから少年期になって、王子と出逢い、その瞬間本能的に
    「ヤバい!」と思ったのはまだ良い。

    また2人でコンビを組んだばかりの時、
    仕事を進めていくうちに、最初はズブの素人の王子が
    もたもたしたり、迷ったりしている間に、
    幼少期に経験して慣れていた部分を豚くんが

    「俺は何でもアイツより上だ。」と勘違いしたのも
    まあ若気の至り、としたとしても。
    自分の持ってるものを全部王子が持って行ってしまった、
    そう思うのは違うよ、と思います。

    少なくとも「禁忌」としてデビューしてから
    お互いどれだけ努力をしたか、その量と質を考えてみれば、
    今の状態が明らかになるのはむしろ遅すぎたくらいだと思います。
    (王子が最近までずっとフォローしてきたからね。)

    兎に角何でもいいので、1秒でも早く王子から離れていただきたい。
    無縁になりたい。

    でも解散してしまうと1つFCが減ってしまうので
    会費収入が減る可能性もあるけれど、
    逆にお互いソロでFCを作る、つまり分けてしまえば良い。
    豚くんだってそれを願ってるし。

    私はそう思うけど、でもそうすると、同人ファンが……と言う事で
    それも難しいのが現状ってところなのでしょうか。

    Jさんも女帝たちも、もうそうかなりの御高齢でしょう。
    あの世にお金は持っていけないと相場は決まってるけど、
    「銭病は死に病」と昔からいいますもんね。

    まして一代で大を成してしまうと、逆に執着心が強くなる?
    私にはよくわかりません。

    ただ1つ分る事は、失うものがないということは強い事だ、
    そう思います。
    現に私は王子以外には失うのが怖いものがないですもん。
    ただそこ1点のみが私のウィークポイントなのが悔しいです。

    【余談】
    今日の夕方のニュースでは会見の話題は出ませんでした。
    明日……どこを張ると良いのか、ヤマを当てるのが苦手な私、
    また取り逃がしかなあ。

    バードさんのいなくなった日テレは見た事ないし、
    テレ朝系は、ローカルになっちゃうし
    フジは鳴り物入りの時でも案外扱いは粗悪……という経験も。

    TBSは最初から相手にしてないけど
    何時になったらヤマ当てが上手くなれるのでしょう。

     

    ☆御訪問、お付き合い、ありがとうございました。☆
    スポンサーサイト
    | 舞台 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。