FC2ブログ
    123456789101112131415161718192021222324252627282930
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2011-09-29 (Thu)
    いつ発売かと思ってたけど、意外に早かった印象があります。
    Kアル、11/9発売とか。

    Kアルバム=解散さよならアルバム
    ……となってくれるのでしょうか?

    以下はかつて禁忌ファンだった方々には非常に不愉快、
    そうなる恐れがありますので、そういう御方さまは
    今日のこのBlogは、王子ソロに気が狂ったバカの戯言、と
    読まずにスルーしてくださいませ。<(_ _)>

    以下、過激派の本音と言う名の独り言です。











    情報を頂きました。
    ■New Release!!■
     2011 11/9 KinKi Kids『K album』発売
    “絆・軌跡・感謝・感動”をテーマに、
    山下達郎・吉田拓郎・Dreams Come True・
    YO-KING他お馴染みの豪華作家陣と再タッグで完成した
    メモリアルな1枚。
    DVD付初回盤と通常盤で発売。

    ★初回限定盤[JECN-0270/1] ¥4900
    ・CD…13曲収録
    ・DVD…シングル全31曲のMusic Clip収録

    ★通常盤[JECN-0272] ¥3000
    ・CD…15曲収録

    @アルバム収録曲

    1.願う以上のこと 祈る以上のこと
    2.同窓会
    3.危険な関係
    4.ラジコン
    5.さよならのエトランゼ
    6.Family ~ひとつになること
    7.いのちの最後のひとしずく
    8.ヒマラヤ・ブルー
    9.もっと もっと
    10破滅的Passion
    11.2nd Movement
    12.Time
    13.きみとぼくのなかで
    ―通常盤のみ―
    14.僕が生まれた日
    15.Family ~ひとつになること[Unplugged]

    ▼初回盤DVD収録内容(約155分収録予定)
    【シングル全31曲のMusic Clip】

    硝子の少年/愛されるより 愛したい 
    ジェットコースター・ロマンス/全部だきしめて
    シンデレラ・クリスマス/やめないで,PURE/フラワー
    雨のMelody/好きになってく 愛してく/夏の王様 
    ボクの背中には羽根がある/情熱/Hey!みんな元気かい?

    カナシミ ブルー/solitude~真実のサヨナラ~ 
    永遠のBLOODS/心に夢を君には愛を/薄荷キャンディー
    ね、がんばるよ/ Anniversary/ビロードの闇
    SNOW! SNOW! SNOW!/夏模様/Harmony of December
    BRAND NEW SONG/永遠に/Secret Code/約束 
    スワンソング/Family ~ひとつになること/Time

    ……以上らしいですね。

    思えば自分がリアルタイムで知っている曲は思った以上に多く
    17曲もあり、そのうち6曲はシングルも買いました。

    またこの作品のテーマは〈絆・軌跡・感謝・感動〉だとかで、
    山下達郎、吉田拓郎、DREAMS COME TRUE、YO-KING、堂島孝平、
    筒美京平、馬飼野康二、織田哲郎、伊秩弘将、松本隆、秋元康ほか、
    これまで禁忌に楽曲を提供してきた豪華作家陣と
    再度手を組んで完成させた、メモリアルアルバムになっているとか。

    合作がどうやら1曲もないようなのが何よりのことですが、でも
    何で今回のアルバムに限ってこんなに豪華な人々が一挙に集うの?
    そしてこのタイミングでこの内容ってどうよ?

    何か裏があるの?(あって欲しいと思う。自分の都合の良い方に。)
    それとも単に流石に禁忌に対して危機感を持ったと言う事?

    真相は当然分らないけれど、このアルバムの特典に
    今までの全楽曲のMCがつくと聞いた瞬間、私の頭にはまず真っ先に
    「解散」の二文字が浮かびました。(または解散と言う名の活動休止)

    だってシングル全曲のMCがつくなんてどういうこと?
    普通はあまりないことですよね。(私が世間知らずなだけ?)

    また今回のアルバムに関わる人も、
    かつて深く禁忌と接点を持っていた方々、大御所。

    (それもどちらかと言うと、あのGが輝いていた時期、
     と思しき時期。なーんて言いながら、私が誰が手掛けた曲、と
     分るのは、ホンの数曲ですし、大変失礼を承知で
     言わせてもらえるのならば、誰が手掛けた、は
     私にとっては、どうでも良いような話なのですが。)

    だけど、それが意味する事は? 何に向かって
    どういう意味で「今」これを発信するの?
    超豪華キャスト(?)に“思い出”をギュッと詰め込んで。

    王子がかつて求めた『原点回帰』を目指すという事?
    けど、いくらそれを願っても、「もうムリ」と思う
    王子ソロファンも少なくないと私は思いますけど……。

    今振り返ってみて、あのGのために一番良かったであろう事は、
    繰り言になるけど、シングルは
    「瀕死の白鳥」(さようなら、ありがとう)で、
    アルバムはJ(かつてジャニーズで活躍したよ)で
    幕を下ろしておけば……と私はどうしても考えてしまいます。

    そしてついでに言ってしまえば、
    今年の年末年始コン、解散または休止コンになると嬉しいけど。
    なかなか胸中穏やかにはなれないのが現実ですね……。



    お腹立ちになってしまわれた方々、
    かつて禁忌をこよなく愛された方には非常に不愉快な内容で
    申し訳ありませんでした。<(_ _)>

    でもこれがかつて私も豚くんは大嫌いなのは今も変わらないけれど
    王子が必死になって創り上げようとし、手間暇かけて実績を積み上げ、
    誠心誠意、禁忌に関わっていた時代は、

    私も私なりに禁忌と言うGを、王子のために
    「一生懸命好きになろうと努力した」
    そんな時期と過去もあり、深く葛藤した日々があることも
    また確かなのです。

    そうした自分なりの歴史を踏まえての、「今」の禁忌への
    素直な思いが以上のことです。



    王子は今日午後3時過ぎに無事に台湾入りしたようですね。
    天気にも恵まれ、最高のステージになりますように。
    王子が心から楽しいと思える時間が沢山ありますように。


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)
    今日は予定外の更新であったため、心苦しいのですが
    お返事らしきものは、次回改めて……と思っております。
    申し訳ありませんが、少々お待ちいただけると幸いです。

     

    御訪問、ありがとうございました。(o^-^o)
    スポンサーサイト
    | 独り言 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。