FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2011-07-01 (Fri)
    Blogを書く時、大概のBlogサービスには
    何をテーマにBlogを書くのか、選ぶステムになっています。

    例えば、ここFC2さんでは、「アイドル・芸能」をはじめとした
    30のジャンルに分かれていて、そこからまずチョイスします。
    (他には、ファッション、PC、ペット、お笑いなど色々あります)

    王子は当然のことながら芸能人なので、
    私は「アイドル・芸能」をチョイスしています。

    そしてその次に選ぶのが、
    その「アイドル・芸能」のジャンルの中にある
    もう1つのサブ・ジャンル、
    「歌手・俳優・タレント・韓流・その他」があるのですが、
    ここで私はいつも迷うのです。

    韓流でないことだけは確定していますが
    我らが王子は非常に多彩であり、その肩書だけでも
    書きだしたら山のようにあると思えるからです。

    歌手、俳優、タレントは言うまでもなく、
    作曲家・音楽家、プロデューサーでもあり、
    ダンサーでもあり、名司会者でもあり、脚本家でもあり、
    その他にもまだまだやれることは沢山あるし、
    そしてその上、そのどれもが半端ない実力の持ち主。

    つまり趣味の枠を超え、王子がその気になれば
    明日からでもその道のプロとして歩んでいけるだけの力を持っている、
    と言う事が、また凄いところだからです。

    なので実は今でも迷いつつ、でも一応私は
    サブジャンルを「歌手」にしています。

    何故なら、一応あの事務所の線引きのひとつとして
    CDデビューをしているかどうかが
    自身の身分の大きな分かれ目になる、ということがあるからだと思うからです。

    それが良い事なのか、そうでないことなのかは別として。

    CDデビューさえしていれば、例え12歳であろうがメジャー扱い、
    反対にどれだけ頑張っていても、実力があっても何があっても
    CDデビューをしていない限りは、経験・年齢をいくつ重ねても
    『Jr』と呼ばれるからです。

    つまりどんなに年下であろうと、CDデビューさえしていれば
    どんなに年上の『Jr』と呼ばれる立場の人に比べると
    挌上の扱いになるからです。

    そのシステムが良いのか悪いのかと言う議論の前に
    現実、そう言う事実が転がっているので
    私は王子を「歌手」という位置づけにしようと思ったのです。
    たかが肩書、されど肩書、難しいです。



    あと例の5LDK。
    VTR出演ではなく、ホントにコメント出演でしたが
    東さまとTOKIOのメンバーさんたちがほっこりしていた上に
    王子エピがそこそこ散りばめられて
    王子は私生活でも(当り前ですが)
    充実しているし、愛されているなーと再確認しました。

    そうです、豚以外にあの事務所や、いいえ、もっと言えば
    芸能界の中で王子を悪く思う人はいるワケはあり得ませんよね。

    東さまには「最近イヌを飼い始めて益々外に出なくなって。」
    と言われ、クスっと笑いながら
    こっそりパンちゃんと戯れる王子を想像しました。

    でも何だかんだと言いながら、「ここぞ!」という飲み会や
    集まりには、王子はちゃんと出て行っているように思えました。


    (とは言え、みんなが心配してるから、時には外出しましょうよ、王子。(笑))


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)

    24日 a○○さま 16:24さま チョ○○○さま 
    28日 05:54さま 1日 06:22さま
    コメントありがとうございました。(⌒-⌒)


    今回の「TIME」、最初王子は一生懸命推していましたし、
    私自身も今までにない曲調だったので楽曲そのものも好きでした。
    なので豚くんの声が聞こえなかったら是非買いたい、と
    思っていたくらいです。

    またその他の理由でも、せめて初動くらいは
    「ふぁみりー」より売れて欲しかったです。

    御存知のように、豚くんは何かと言うと最近
    「凶作」「凶作」と王子にすり寄りますが
    ハッキリ言うと、「王子だけのファン」は、
    その凶作がどのように秀逸であっても、そう簡単には購入しない、
    と推察されるからです。

    つまり購入し、良く売れれば今後も凶作は乱発的に作られるだろう
    それを恐れて、「いいわね。」「じゃあ買おうかしら。」と
    簡単には手を出しにくいと思われるからです。

    その上、キモ同人ファンは「キャー!!!」とばかりに今まで以上に
    複数買いをするでしょうし、そうなると今、最も恐れている
    凶作アルバムまでもが実現されかねないから
    絶対に「TIME」は今まで以上に売れて欲しかったのです。

    つまり 凶作<<<提供曲 この図式を崩して欲しくなかったのです。

    また王子ファンの多くが恐れている事。
    今回の件をキッカケに、禁忌の楽曲より、
    王子ソロが益々押さえつけられ、販売枚数制限はおろか、
    ソロCDのリリースさえ危ぶまれる事態にならないという保証は
    どこにもないからです。

    皮肉にも今回、「TIME」は史上最低の初動枚数でした。
    つまりキモ同人ファン、豚くんファンは、
    提供曲ではもう購買意欲を失いつつある人が沢山いる
    それを証明したようなものです。

    そういうことを考えていくと、これから先の王子の
    「ソロ活動」がどうなっていくのか心配でたまりません。


    さてTV誌等でも紹介されているようですが、
    堂兄の「JUJU」さんの回にパンちゃんもカメラの前に
    姿を現したようですね。

    多分私が思うには、JUJUさんが御自分のペットをお連れになる、
    その関係、流れで特別に王子の愛娘、パン姫もカメラの前に……
    ということになったのじゃあないかと思います。
    (本誌を見ていないので詳細は分かりかねますが/汗)

    最初に見たパン姫は、ホントにまだ子供であどけない
    そんな娘(こ)でしたが、最近では大人としての魅力や風格も。(笑)

    パン姫自体がも~~~どうしましょう?!ってくらい
    ネコ派の私から見ても可愛いんですけど
    それを膝に乗せたり、抱っこをしてる王子がまた何とも言えず


    可愛い、可愛い。


    でもコメントの中で拝見したのですが
    言われてみればパン姫は、大きさとかその性格、
    仕草や性格等、ちょっとニャンコに似ているかも……と私も思います。

    また王子自身が典型的なツンデレ・ネコ派体質。
    その上、ワンコは飼い主に似ると申します。

    パン姫はそんな王子に感化され、いつの間にか
    少しばかりニャンコっぽいワンコに育ったので
    ニャンコ派の私も全然抵抗がないのかも知れません。


    さて今日から7月です。
    つまり来年の博多座の申し込み期限は昨日で切れた、
    そういう事になりますね。

    今まで九州・四国・北海道等、遠方の方々が
    どれだけ苦労して上京し、帝劇まで足を運んでいたか。
    理屈では分っていても、現実を突きつけられるまで
    気付かないこともいくつかありました。

    もし理想を言うならば。
    北海道・帝劇・博多座、その3か所くらいで
    各1カ月公演くらいを上演できるようになると
    ファンにとっては平等になる気がします。

    その代わり王子はとっても大変になりますが……。

    来年以降のあの舞台がどうなって行くのか、
    今はまだ想像もつきませんが、出来るのなら
    ドコで何カ月やるにしても、1日1公演、
    最低でも1週間に1度の休演日(完全休養日)を
    是非! と願っています。

    御訪問 ありがとうございました。(⌒-⌒)

     
    スポンサーサイト
    | 堂本光一 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。