FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2011-03-17 (Thu)
    もう公演は千穐楽まで中止にして。
    座長さまたちカンパニーを、Endless SHOCKという演目を、
    そして観客の安全を第一に……そう思ってたけど。

    そして自分は24日のmy千穐楽に行かない決断を
    地震が起きたその日に決めたけど。

    あれらの惨状を次々に見た時。

    いつも通りに幕が開いて、それを見に行った時
    私はそれを今までと全く同じ気持ちで芯から楽しめるだろうか。

    もし万が一楽しめなかったら、
    それは座長さまたちカンパニーの皆さんに失礼じゃないか
    そう思った。


    また座長さまは以前言っておられた。

    「稽古で100回やって出来なかった事が、本番では
     1発で出来てしまう、そういうパワーが本番にはあるんです。」
    「お客様がパワーをくれるんです。」


    私はその時、パワーを与えられる観客でいられるだろうか。
    ……自信がなかった。

    いや、いざその場になれば、きっと幕が開きさえすれば、
    いつものようにグイグイ引き込まれて
    いつものように魅入ることができるんじゃない?

    それが出来れば、こんな自分でも微力ながらも
    そのパワーを送れるかな?  そうも思った。

    だけど幕が下りて現実に帰った時、
    いつもどおり楽しめれば楽しめた分、自己嫌悪に陥るかも……
    それも思った。

    決めたと言いながら、正直心の中で綱引きもしていた。
    見たい。だけど怖い。


    でもそれは単に自分が可愛かっただけ。
    要は自分が傷つくのが嫌だっただけ。

    最低だ。

    だから罰が当たったんだ。

    あの日から色んなことがあった気がする。
    その一方であの時から時間が止まったままの気もする。


    800回記念公演1幕まで上演したあと、
    あの舞台は中途で幕を閉じ、今年はもう2度とその幕が開かない。

    それが決まった。望んでいた筈の答えだった。

    だけどいざ本当に中止になると、胸に穴があいた心地。
    今頃○○の場面、今は幕間、そろそろ幕が下りる頃……
    いつもの癖で思ってしまう。


    王子は今頃何をしているのでしょう。
    母上さまには逢いに行けたのかしら?
    御親戚の方の安否は分ったのかしら?


    せめて。

    「パン、ごろ~~ん!」ってソファーでやってて欲しい。
    「お散歩 お散歩~。」って言って廊下を歩いてて欲しい。
    ベッドでパンちゃんと一緒に眠ってて欲しい。

    きっと きっとそうしてる時だけは、
    王子も気持ちが和らぐだろうから。
    何も考えずにいられるだろうから。

    パンちゃん、どうか王子をよろしくお願いします。


    こういう願いは、叶うととても辛いんだって初めて分かった。
    だけど決まったからには何でもいいので、どんな形でもいいので
    今は少しでも王子の心身が休まれば……とそれだけを願います。

    見るだけの立場の自分がこんなに複雑で空虚な気持になるんだもの
    当事者、ましてや座長である王子の心の痛みはどれ程か。

    だけど、それもこれも全部呑み込んで、
    黙ってまた前を向く人なんですよね、王子は。
    そこが逆にまた想像すると辛いです。


    それに比べて……自分はどこまでエゴイストなんだろう。


    「明日なんて分んないもんね。」
    「今に全力投球することが大事。」


    頭では分ってはいるつもりでも、難しいです、王子。





    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)
    16日 神○さま コメント ありがとうございました。(⌒-⌒)

    2週間。帝劇の神さまがくれたお休みなんだと割り切って
    休めているといいのですけれど……。


     



    追記
    しょーます、更新……。
    王子、もう謝らないで!!!
    貴方は何も悪くない!!!

    あー、もう!!!
    ぎゅうーっとハグして、頭、わしゃわしゃしたいよ、王子!
    ありがとうとは思っても、何でそこまで……。

    もう……いっそ睡眠薬を盛りたい気分。
    翼を授けるモノに一服入れて
    眠れる森の美女のように寝かせてしまいたい。
    スポンサーサイト
    | 独り言 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。