FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    2011-03-04 (Fri)
    昨夜、王子の舞台を、たかみーさんとけんさん
    +鬼畜Pが観劇されたとのこと。

    たかみーさん、けんさんは大歓迎だけど
    鬼畜Pには絶対に観劇して欲しくありません。
    ネコに小判、豚に真珠、馬の耳に念仏です。
    お席が勿体ないです。

    更に去年の観劇時のあのマナーの悪さ、非常識さは
    決して忘れる事のできない出来事でした。

    第一、彼にはあの演目を理解できるだけの力があるとは
    私には思えないのです。どれだけ真剣に観たとしても。
    その上、見るに値する価値がある人とも思い辛いです。

    普段自分のいいように王子をあしらい、こき使い、
    利用しているだけのPには
    あの聖地に踏みこまれるだけでも嫌です。

    さらに時間のない幕間にわざわざ楽屋に挨拶に行き
    挙句はたかみーさんに食事を奢ってもらって
    日記にはその食事のことがメインに書かれているとか。

    (奢ってもらうのが習慣になっているという事に
     2度ビックリ。)

    鬼畜P、うどんでク○をつれ、豆腐の角に○ぶつけろ、
    臍を噛んで○ね、何かにつけて
    彼の名があがるたびにそう思うのは私だけでしょうか?
    (過激な性格は治りそうもないな……)


    さて本題のお返事ですが、まずお二方へ。
    まずは昨日取り上げた方への思い、同じですね。
    これは気になる人とならない人、分れる問題かも知れませんが。

    彼はあの舞台以外には何か仕事はないのでしょうか?
    興味がないので知らないのですが……。
    だけどそれとこれとは別、と思います。

    そもそもデビューして以来、彼は芸能界で何を学び
    身につけて来たのでしょうか?

    まあそれは御自身のことなのでどうでも良いとして、
    だけど本当に後輩たちや作品や、カンパニーのことを思うなら
    どうか来年からは御自身からあの場を去ると申し出て欲しいです。

    そうでないのなら、最低限でもあの場に立つに相応しいと
    観客が認めるだけのものを身につけて欲しいです。
    少なくとも来年の幕が上がるまでには。

    もう今年で3年も同じ舞台に立ちながら、未だにタップすら踏めない
    そういうレベルも、もう勘弁……ですし、その事実が
    彼の芸能に対するスタンスや考え方等に反映されていると思われます。

    またあの演目でアドリブが出てくるのは、主に
    屋上のシーン、ブロードウェイ散策、コウイチ復活(Reunion)
    それが3大シーンだと思いますが、ではあれらのシーンが
    2008までは面白くなかったかと問われれば、
    私の答えは絶対的にNO!です。

    なので、それらを含め、特に何事もない限りは、
    シナリオにないセリフ・言葉は一切口に出さないで欲しいものです。
    少なくとも彼が勝手に作り出す『アドリブ』は一切要りませんね。



    さて2番目はメールをくださった○さまへ。

    このたびは私の願いをお聞き届けくださり
    ありがとうございました。

    「遊ビバ」がOAされていた頃は
    まさか自分がココまでずっぷり王子にハマるとは思ってもおらず
    折角録画して見ていた癖に、見終わったら消去してしまっていた事
    今までどれだけ後悔したことか。

    だけど考えてみると、我が家のビデオ事情やHDD事情を考えると
    例えビデオに撮ってあったとしても
    それをDVDに移すことが出来なかった経緯を辿っていたので
    二重に有り難かったです。

    やっと長年願っていた「遊ビバ」がDVDとなって、
    この手に入りました。
    思えばあのバラエティーが、
    王子最後の定期放送のソロバラエティーになったんですね。

    「ジェネジャン」もとても良い番組で、
    王子にとって勉強になった番組ですが
    1視聴者として、気軽にゆるい気持ちで楽しめ、
    癒されるには、「遊ビバ」の方が向いていると思います。

    早速昨夜は続けて何枚も見てしまい、
    今日はすっかり寝不足です。(苦笑)

    今こうして見てみると、
    最初の頃は王子も少しだけ固さがあったようですが
    (少々手さぐり的に進めていた感がありますね)

    でもスグに慣れて、段々王子自身も自ら暴走してみたりして
    見ているこちらまで大笑い出来、番組自体も
    今見ても新鮮でとても面白いです。

    また私はあの番組は大きく分けて
    2つのスタイルに分れていると思います。
    前半のスタジオでのゲーム主体の頃と、
    後半のスタジオを出て、外部にロケに出ていた時期と。

    まだ全部見ていないので、うろ覚えのままで言いますが、
    王子的には後半の外でロケの方が
    普段あまり外に出ない王子には良かったと思いますが
    自分的好みは前半のゲーム主体のVr.です。

    特に『けつかるた』『あっちむいてゲッツ』『画数命』は
    どの回も笑えます。(つまり番組全体が笑えます。)

    『けつかるた』では、やんちゃ坊主のようにみんなと乱闘し
    『あっちむいてゲッツ』は凄く弱くてスグに負け
    『画数命』は毎回思いもしない文字をみんなが書いて
    それを王子が独断と偏見で採点して行く様が面白いです。

    何ならあの番組をもう1度復活してもらってもいい、
    そんな気さえします。(ちょっと年代的にもう無理?)
    それくらい斬新でおもしいろい番組でした。

    今、もしあの番組に時代を感じる事があるとするなら
    失礼ながら、他の共演者の方々や、ゲストの方々でしょうか。

    また王子ソロのバラエティーが定期的にOAされることを
    切に願っています。
    また聡明な王子ですから、トーク番組も良いし、
    トークバラエティーとか、音楽番組も是非にと願っています。

    もうすぐBPMコンDVDが発売されますが、
    それまではずっと「遊ビバ」を連夜見続けるでしょうし
    (BPMコンDVDが出る頃にはきっと一旦全部見終わるでしょうけど)

    DVDが出れば出たで、今度はそっちに釘付けになるでしょうから
    3月以降もずっとまたドラマは一切見られない日々が続くと思います。

    ホントに王子は何をしていても癒しになってくれたり
    惚れ惚れさせてくれたりで、有り難い奇跡の人です。

    あと仰るように、王子のソロモノは次が出ると
    必ずその[]が前作を上回りますね。

    ソロコンだけをとっても、1/2が出た時は
    もう何たるネ申のような……と思っていたのに、
    ミラコン・DVDが出れば、そっちをそのように思い、

    2009のそれが出ればそっちがまた上回りで
    飽きる事がないだけでなく、
    常に上を上をと行くところがスゴイです。

    実はつい先日も母とその話をしていたところです。
    アルバムも然りですしすね。

    王子のファンをしていると、自然と目も耳も肥えて
    むしろそれが当たり前になってしまう。
    王子は自分で自分の首を絞めているんだと、
    ウチの母などは言っておりました。

    ただ唯一残念なところは、
    王子は「NO」という言葉が言えない、そこです。

    その『優しさ』がいつか王子を今よりもずっと
    苦境に立たせる事にならねば良いがと、
    それだけを少々危惧しています。

    また王子はどんなものを要求されても、押し付けられても
    必ずそれをどうにか料理してしまう。
    そして料理しきれないところは、その分自らが穴埋めして
    更に魅力的にしてしまう。

    唯一、そこにだけ哀しさがあります。

    あとは大概がハッピーなことも多いので
    またファンになってから不遇続きばかりなので
    そう言う意味でも鍛えられ続けているので
    王子のファンは一生続いて行くと思われます。
    (誘惑の甘い蜜と毒……とでも言いましょうか?)

    今回の事、本当にありがとうございました。






    100周年王子の捕獲が終わったら、今度は
    BPMコンDVDの捕獲が始まりました。

    まだ1人も捕まえられていませんが
    (大体OAされているかどうかも不明)
    当分まだ捕獲作戦は続きそうです。
    (あとの確認作業もこれまた案外大変なのよね~。)



    御訪問、web拍手、拍手コメント、
    ありがとうございました。(⌒-⌒)

    3月4日 mo○○さま ta○○○○さま
    コメントありがとうございました。(=⌒―⌒=)


     
    スポンサーサイト



    | お返事 |