FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2010-12-17 (Fri)
    webニュースでは記載されていないこと。
    「新作に挑戦して」と題してJ社長の言葉が。

    J事務所のJ社長は光一に対し
    「新作に挑戦して欲しい気持ちもある」
    と提案。

    光一は
    「これまで全てをSHOCKにささげてきたので、
     SHOCKを超えるものを…と、比較対象されるのはつらいし、
     超えるのは大変なこと」
    と前置きした上で

    「もし全員が同じ方向を向いて立ち上がれば、
     やるでしょう。
     僕はなんでもやりたいんです」
    と答えた。

    J社長が
    「(SHOCKは)子どもに引き継がせたら?」
    と冗談交じりに話を振ると、光一は

    「いずれ家庭はもちたいけれど、
     まだ全然形が見えてこない」
    と笑っていた。

    (以上、中スポより全文引用)

    またかねてより話題になっている地方公演について。

    2、3年以内に実現
    地方公演準備進む というタイトルがあり

    J社長は以前からSHOCKの海外公演、地方公演の構想を明かしていたが、
    東宝関係者は

    「地方公演は劇場選定など準備段階に入っており、
     2、3年以内に実現できるはず」
    と見通しを語った。

    ”日本一チケットの取りにくい舞台公演”と呼ばれ、
    公演が即日完売となっているだけに、
    全国のファンにとっても続報が待たれる。


    また森さんからのバラと言葉。

    帝国劇場100周年を記念して、
    光一と親交の深い女優森光子(90)からこの日、100本の真っ赤なバラと
    「来年のSHOCKも必ず拝見いたします」
    というメッセージが届けられた。

    花束を受け取った光一は
    「陰ながら支えてくださって、いつも無償の愛をいただいている。
     僕にできることは、それをいいステージに変えることだと思う。
     帝国劇場は森さんが築き上げてきた歴史もたくさんあるので、
     そうした思いを背負って自分の役目を果たしたい」
    と感謝していた。

    (以上いずれも中スポより全文引用。)


    よろしければ……    web拍手ボタン

    また大変申し訳ありませんが、クリスマス、年末・年始を控え
    私的にも忙しくしております。

    お返事等、もう暫くお待ちいただけますと嬉しいです。
    いつも沢山いただいているのに、
    本当に申し訳ありません。
    | 舞台 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。