FC2ブログ
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2008-07-17 (Thu)


    した方は忘れても、された方は忘れない。

    そう。決してね。 

    ソロで出してくれると信じ込んでいたのは私の勝手。

    でもまさかカップリングに落とされるとまでは思いもよらなかった。
    そう、あれは去年のやっぱり丁度今頃だったっけ。

    今日正式に発表されたGでのシングル・CDの発売。

    A面は  のドラマの主題歌だって?

    へー。

     

    去年はあんなだったのに、今度は堂々とA面?

    ほー。

    いい度胸してるじゃん。

    何のはずかしめもないんだね。

    真っ向勝負?

    ならカッコいいよ。

    でもそうじゃないでしょ?

      も  ファンもダメじゃん、頑張らなきゃー。

    折角掴んだお情け二番煎じのドラマと言えど、一応ソロドラマなんだから。

    何で ソロで主題歌出してくださいってもっと強く要望しなかったの?

    チャンスだったんじゃないの?

    印税だってバカにならないよ?

    丸っと独り占めできるのと、折半するんじゃ。

    永住資金作らなきゃ。

    外国で暮らしたいんでしょう、永住的に。

    な~んて言うのはジョーク。 

    器を知ってるって認めたからすがったんだよね?

    ソロで出しても駄目だって。

    例え折半でもソロで出すより実入りがいいって知ってるってことだよね?

    本人も事務所も。

    あまりに分かりやすくて吹き出しそうになったわさ。

    夏が早く来て、その上猛暑みたいなので 妖怪がでたのかい?  

    ああそうかい。

    でもちょっとばかし寒すぎるっちゅーの。 

    そこまでおんぶに抱っこをせがむなら、

    何で光ちゃんを落としこんだり妬んだり謗ったりするのかなあ?

    私は何も持ち上げてくれとか肩入れしてくれなんて思ってなんかない。

    (それこそ見損なわないで欲しいわな。)

    ただ黙っていて欲しいと思ってるだけだよ?

    それすら出来ないのに利用する時だけ利用するんだ?キミは。

    光ちゃんを押えこんだり隠すことはしても、

    利用することだけはするんだ、あの事務所は。

    ふーん。そう。

    あんまり予想通りでかえって驚いたけどさ。

                                      


    光ちゃん。  

    私たちはどうしたらいい?

    どうすれば 何をすればあなたのソロに出会えるんだろう?

    どうすれば あなたに気持ちが伝わるんだろう?

    それとも……分かっていても今はどうしようもないのかな?

    だけどね、光ちゃん。

    人助けも大概にしないと、有り余るあなたの才能まで

    みんな潰されてしまうかも知れないんだよ?

    私はそれだけはどうしても我慢がならないんだ。

    だから焦るんだ。

    手遅れないならないようにって。

    あなたが心配なんだ。

    その心も、才能も。

    あなたの心は今 血を流していないだろうか。

    あなたは今心から楽しんで仕事ができているだろうか。

    割り切って割り切って割り切れるものなのだろうか。

     

     

    私にはそのどれも出来ない。 

    器が違うと言えばそれまでだけど。

      

    光ちゃん。

    あなたのソロに逢いたい。 

     

     

     コメントありがとうございます。お返事です。 

     

     名無しの権兵衛さま

    はじめまして。ようこそおいでくださいました。 

    大丈夫、特に何もコメント欄に異変はなかったみたいです。 

    デビュー前からのファンとのこと、とっても羨ましいです。

    16歳前後くらいの光ちゃんは、透明感のある、聡明そうな少年でしたね。

    もちろん、私がそんな光ちゃんを見たのはレンタルビデオ屋さんで借りた

    「若葉のころ」や「人間失格」に出ていた光ちゃんでしたけど。

    だけどどこか少し、う~ん。

    例えるなら とってもシャイで そのために何事かあると、

    すっとカーテンの陰に隠れてしまう子どものような雰囲気を感じました。

    そんな少年が一気にこの私を虜にしたのは、

    23歳の「座長」と言う顔をしている時でした。 

    「スシ王子」の時は本当にみんなで盛り上がれて幸せでしたね。  

    特に銀幕版になってからは更に一層華やいで、

    光ちゃんも忙しいながら楽しそうで。

    光ちゃんが幸せそうに満足そうに仕事をしてるのを見るのも

    ファンとしての大きな歓びの一つです。

    まだまだアクセスも少ない当ブログですが、どうぞこれからもよろしくお願いします。

    出来る限り更新していきたいと思っていますので

    (最初は光ちゃん賛美ブログの予定が今では愚痴ブログになってしまっていますけど)

    どうぞできるだけ毎日覗いてくださると嬉しいです。 

    その上こんな風にコメントまでいただくと

    天に昇ってしまうくらい嬉しいです。ありがとうございました。 

                                   Youiko

     きゃのんさま

     はじめまして。ようこそおいでくださいました。 

    先ほどお邪魔させていただきました。

    まービックリです。こことは雲泥の差。とっても素敵ですね。  

    柔らかくてほわほわで、でもちゃんと自分の意見・見解はしっかりされていて。

    それに比べてここはなんて悲惨な場所でしょう。 

    こんな下品な私ですが、こちらこそどうぞよろしくお願いします。

                                       Youiko

    → ReadMore
    スポンサーサイト
    | 堂本光一 | COM(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。