FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2013-10-13 (Sun)
    光ちゃん、今日F1観に行けたんですってね。
    良かったね―――――――!!!!!!
    スッピンでお目目キラキラのお写真も
    情報と一緒にメル友さんからいただきました。

    お天気も良く、思う存分楽しめたでしょう。
    兎に角、何でもいい、光ちゃんが楽しいことは
    ファンも楽しいの、嬉しいの。良かった、よかった。
    邪魔物もいなくて、それもホントに良かった。

    すみません、お返事はまた後日。

     

    ☆御訪問、お付き合い、ありがとうございました。☆
    スポンサーサイト
    | F1 |
    2012-12-01 (Sat)
    王子の近況抜粋です。

    マイケルの振付師の新曲「SHOCK」2幕で登場へ
    来年初の大阪進出


    来年の主演ミュージカル「Endless SHOCK」は
    東京・帝国劇場、福岡・博多座に加え、
    初めて大阪・梅田芸術劇場でも上演されることが発表された。

    今後さらに地方進出するかと聞くと、堂本光一は
    「前々から大阪と博多だけでなく、いろんなところから
    (上演してほしいという)話はある。
    ただ現実的に可能かどうかは別です」ときっぱり。

    「ある意味、劇場を選ばなきゃいけない作品なので。
    他にもどんどん展開するとは正直、言えないです」。
    帝劇で生まれ、大掛かりな機構を要するSHOCKだけに、
    座長の見通しは冷静だ。

    今年は第2幕の新曲「Higher」で、
    マイケル・ジャクソンとの仕事で知られる
    トラヴィス・ペイン氏が振付を担当し、話題を呼んだ。

    来年はさらにトラヴィス氏が関わる新曲を登場させるという。
    「もちろんHigherを残した上で、です。
    第2幕とだけ言っておきますね」とにんまり。
    創作意欲を抑えきれない様子で語った。


    どこのどういう場面が変わるんでしょうね。
    ただ「夜の海」だけは現行のまま絶対に残していただきたいです。

    長い上演年数のうちに、一人、また一人と
    常連上演者が去っていくSHOCK。
    あの神がかり的な舞だけは残していただきたいと切に願います。

    逆に切ってほしいのは、粗大ごみと階段落ち。
    そのあたりはどうなるのでしょう。
    最近、ベッドに入ると、あの1幕のラストを
    階段を落ちずにどう締めくくれるか、シュミレーションしちゃってます。

    何もわからぬまま、チケットの申し込み締め切りが迫ります。
    どうしようかなぁ~。
    ねぇ、帝劇の神様。
    何日が1番当たりやすいですか?

    今回は資金不足で博多はパスです。。。


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)

    23日 あ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    先回の記事を上げた時、町田さんが他の舞台に出る
    その話をメル友さんから聞いていました。

    たった1か月足らずの舞台のためにSHOCKに出られないなんて。
    ご本人も残念無念ではないのでしょうか。
    裏で嫌がらせが働いている? とまで思ってしまいました。

    勿論、彼にとって他の舞台に沢山出られるのは
    良いに決まっていますが、よりによってこの時期とは……
    という思いがどうしても拭えません。

    Yくんはダンス・スキルは抜群のものを持っていると
    ソロコンで証明してくれましたから
    彼がバックで出てくれるのも期待したいところではありますが

    いかんせん、まだ若いためか、メンタルな面等で
    少し危うかったり、ちょっとなーと思うことがあるので
    そういった意味でも、町田さんがいてほしかったし
    ヤラくんのバック復活も願っているんですけどね。

    (こっちのYくんも性格的にはあまり……な面がありますが
     彼のライバル役、私は嫌いでは全然ありませんでした)

    ライバル役を抜きにして考えると、バックは
    2005~2007までが最高の配役だった気がします。

    また仰るように、町田さんご本人も1000回目の舞台
    座長さまと一緒に帝劇の板の上で迎えたかったろうと
    私も思います。心中複雑なのが本音ではないでしょうか。

    また何回かここに私も書いていますが
    チケット発売時に配役が全くと言っていいほど
    分かってないのに、チケットを買わせる舞台は
    SHOCK以外にないのでは? と思えます。
    (ジャニ舞台ではこういうのは当たり前なの?)

    以前NHKさんの取材が入ることになって
    ライバル役が急に内くんに変更になった時には
    詐欺だと思って、私、消費者センターに問い合わせちゃいました。
    結果、優先的にチケが買えるなら仕方がない面もある
    そう言われてしまいましたが……。

    どちらにせよ、階段落ちだけはもうやめていただきたいです。
    例え目に見える怪我がなくても、座長さまが受ける
    衝撃や痛みは、長年の時をへて、表に出てこねばいいがと
    いつも案じています。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    23日 13:28さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    ご同意、ありがとうございます。

    最近もう遠征だ、チケット取りだと、段々疲れが出てきています。
    疲れの元=金のなる木がない ということです。
    ボーナスも何もない身には、チケット+遠征費は辛いです。

    お席料の何倍もの価値のあるものを王子は必ず魅せてくれますが
    それには、やっぱりそこにいなければ感じられないことも多々。
    それに王子の場合、必ずそのステージがDVD化されるとは言い切れない。
    むしろ舞台に限って言えば、DVD化されるのは奇跡のようなもの。

    それに何より、王子の多彩性のことを考えると
    活躍の場を広く浅くしてもらった方が
    ファンとして楽しめる機会が増えます。

    また王子の体のことを第一に考えると、舞台は年2か月までに
    抑えておいてほしいと思います。

    お願いしてもお願いしても、なかなか願いは叶いません。
    いつまでファンの戦いは続くのでしょう。
    王子がそれに気づいてくれるのも、いつになるのでしょう。
    いずれにせよ、長期戦ですね。

    またタレントが年を取る=ファンも年を取ります。
    そのあたりも考慮していただきたいですよね。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    24日 キャ○○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    そうですよね。
    実質年のうちの半分は舞台に縛られてしまいます。
    それも半端ない重労働です。

    王子の体にも悪いし、ファンとしては他の人に
    「こんなに素敵な人がいて、こんなことも出来るのよ!」
    と自慢もしたいし、アピールもしたいのに

    年のうち半分舞台に縛られ、そのあとはメンテナンスに充てる
    そうなるともう他にはなにもこれといったことができなくなる、
    そういうことになってしまいますよね。

    まして来年のように飛び石的に舞台があると、
    余計にその傾向が強まりますし、かといって今年のように
    4か月連続というのは、あまりに馬鹿げた興業の仕方です。

    もう何年もこのような形の活動が続いているので
    世間からは王子の名前はもう半ば忘れられている
    私はそう睨んでいます。

    事実私が「堂本光一のファン」というと
    ようやく「ああ、禁忌の……。」という言葉がやっと出てきて
    そのあと、「そのどちらのほう?」と聞かれるのです。

    勿論「綺麗な方!」というと、やっと、ああ、と思ってもらえます。
    (いくら人間、見目形ではないというものの、
     何が悲しくてあそこまで凋落した人のファンでないといけないか
     泣けてきますよ、ほんと。)

    そして堂本光一ファンというと、禁忌ファンと思われるのも
    また癪にさわってなりません。
    でもこれらの事実は、王子がTVから遠ざかって
    遥かな時間がたっているからこそのセリフだと思われます。

    あと
    >ジャニーズワールドにサプライズ登場した光ちゃんが
    >ジャニーさんのやりたい事を体現出来るのは
    >もう僕ではなくみんな(山田くん達)のようです
    >みたいな事を言ったらしいですね。

    >だったらもう光ちゃんは好きにさせて貰って
    >キャストも自分で決めたら良いのに!!
    >興行的な事ばかりの事情に利用されてる感を持ってしまうのは
    >私だけでしょうか?

    しっかり同意です。
    Gとしての可能性もなくなった今、
    王子が自分の思うとおりにできやすいのは
    舞台とソロコンだけになってしまいました。

    だったら、もう自由にさせて! と言いたいですね。
    だって、Gをあのように凋落させた1番の張本人は
    事務所なんですから。

    (本人も同罪だけど、それを見逃した罪はそれより重いと
     私は思います。)
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    26日 あ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    振込用紙、遅まきながら届きました。
    でも何故か毎年のように心が沸き立たたない自分がいます。

    どうしちゃったのかなーと自分でも思いますが
    真剣さが例年と違うのです。
    飽きたわけでは絶対にないのに、どうしてでしょう?
    自分でも分からないのです。

    でも申し込みはします。
    やっぱり最低でも1回は観たいから。
    ソロコンには、ちょっぴり及ばないけど、
    そこはやっぱり王子ソロの世界だから。

    来年は大きな転換期になることが予想されますが
    そのことが気になるせいでしょうか。
    それとも配役のことが気がかりだから?

    いえ、多分博多をパスせねばならないのが響いているのかもです。
    だって博多は遠いから、遠いから、遠いから。

    血眼になって朝1の新幹線に乗り、猛ダッシュで帰れば
    日帰りもできないことはないだろうけど、
    そこまでの若さはもうないし。(苦笑)

    遠征費、辛いですよ。
    本当に勿体なくて、勿体ないお化けがウジャウジャしてます。
    ああ、あれだけのお金があれば、SHOCKがソロコンが
    あと○回余分に観れるのに、と
    今までずっと悔しい思いをしてきました。

    だってJR代なんて、ただ移動しているだけで
    何も生まないんですから。
    私にとっては仮眠の時間でしかありません。
    ああ都会に生まれたかったです。

    手数料もばかにならないのがまた腹立たしいこと
    この上ないです。
    あんな事務所にたなぼた式で利益を放り込むと思うと
    腸が煮えくり返りそうになります。

    もうそろそろ本腰を入れて考えなきゃいけないけど
    今日現在はまだ頭は白いままです。
    出てくるのは溜息ばかりなり……で。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

     
    ☆御訪問、お付き合い、ありがとうございました。☆
    | F1 |
    2012-04-07 (Sat)
    え~~、いつもの如く、光速CORNER本文は割愛します。
    例のプレゼントの刀のお話だけ。

    900回記念公演の様子は、他所さまで拝読していましたが
    自分は特別カーテンコールで座長さまに渡された刀の
    ステアリング部分がイマイチ上手く頭に描けなかったのですが
    これでスッキリしました。
    以下、そのお話を丸っと引用です。


    「SHOCK 900回記念」
    3月30日に主演ミュージカル
    「Endless SHOCK」が通産900回目の公演を迎えた堂本光一。
    劇中でも「祝 900回」の垂れ幕が登場するサプライズ演出があったが
    特に感激したのは、同舞台に出演する少年隊の植草克秀から
    特別カーテンコールで手渡された記念の刀(模造品)だった。

    世界に1本だけの特注品。
    赤い柄はSHOCKの、そして光一の好きなフェラーリの色でもある。
    さらに金色の鍔は、穴が4つ。
    何とF1マシンのフェラーリのステアリングのデザインになっている。

    楽屋に飾った刀を見つめて、
    「1番辛い殺陣のシーンで使うものだし物語の肝になる大事な小道具。
     それが趣味のF1と合体している。
     そこまで考えてくれた、気持ちが嬉しい。」としみじみ。

    一生もののプレゼントに「泥棒がきても撃退できるしね。」
    といたずらっぽく笑った。
    「仕事と趣味をオシャレに、きれいに融合してくれた。
     考えるのは大変だったと思うんですよ。 それを思うと……。」
    クリエーターとしての視点も踏まえ、
    カンパニーと長年築いてきたきずなを噛みしめる光一だった。


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)
    お返事はじきに次のblogでさせていただきます。なるべく早くしますね。
    お許しください。

    またSHOCKの感想は急がず慌てず、ショボイものを順次UPしていく予定です。
    期待しないでお待ちいただけると幸いです。

     
    ☆御訪問、お付き合い ありがとうございました。☆
    | F1 |
    2011-10-22 (Sat)
    王子はやっぱり王子なのね。
    F1担当記者さんかしら、どなたかしら?
    でもきっとお相手は男性よね?

    男性から見ても、貴方のジェスチャーは思わず
    「笑ってしまいました。」
    そんな感情を引き出すなんて。

    私、時々思うんです。

    王子が何年たっても年齢を感じさせず、いつも『今が一番』
    そう思わせてくれるのも
    また少し中性的に見える事があることも、

    それらはきっと将来、どのような役柄をしても
    またどんなダンスをしてもシックリくるよう
    神さまが王子に授けて下さった宝物のひとつじゃないかなって。

    なんだかそんな気がしてならないの。

    光速CORNER、いつまでも連載が続いてくれますように……。



    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)

    22日 19:29さま 
    私もそう思いますし、是非そうあってもらいたいです。
    王子も海外へ1人で出て行って、また日本とは違う刺激を受け
    『ソロ熱』が今、燃え盛っている事を祈りたいですね。
    コメントありがとうございました。(⌒-⌒)


    → ReadMore
    | F1 |
    2011-07-02 (Sat)
    申し訳ございませんが、いつものように手抜きです。
    よって肝心要の光速CORNERの内容には触れません。

    ただ記事の左よりの中央に王子のフォト、
    そのまた左隣に、堂兄に東さまがお出になる事が書かれています。
    以下、引用です。

    「東山と禁忌で『仮面舞踏会』」
    禁忌小子がレギュラー出演するフジテレビ系「新堂本兄弟」。
    今週(7月3日午後11時45分)のゲストは
    事務所の先輩である少年隊・東山紀之。

    禁忌の二人は、珍しくギターを置き、筒美京平氏が書いた
    少年隊のデビュー曲「仮面舞踏会」を3人で歌い踊った。
    「番組史上でも一番の盛り上がりだったかも。」と光一。

    曲後半には膝をついて腰を振る激しい振り付けがあるが
    「もちろんやりましたよ」。
    熱狂的なダンスに注目だ。

    テレビで歌うのは十数年ぶり。
    改めて曲の魅力を考えた。

    「コード的にはマイナーで決して明るい曲ではないのに
     あそこまで興奮させて盛り上がる。
     禁忌もマイナーが多いけど、どちらかと言うと
     『哀愁』なので、不思議な感じがしました。

     さらに少年隊が築き上げてきたイメージもあって
     曲の良さが引き出されるんでしょうね。」

    東山の振る舞いには、日々感じ言っているという。
    「Endless SHOCKが(震災の影響で)全公演中止になった翌日も、
     電話がかかって来て『大丈夫か?』って言ってくれた。

     後輩に対してそこまでできる。
     人として本当に素晴らしいんです。」
    リスペクトはつきないようだ。


    ☆御訪問、web拍手、いつもありがとうございます。(*^_^*)


     

    【追記】
    仮面舞踏会……どんなダンスなんだろうと思って
    ”いつものところ”へ出かけて検索したら……。
    もう20年以上も前の楽曲なのに、全て削除されてる。

    そりゃね、”いつものところ”は何ですけどね……
    なにもそこまで……とイッピーは思う訳ですよ。
    | F1 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。