FC2ブログ
    12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2013-05-09 (Thu)
    世間はおとといくらいからシアタークリエの光ちゃんの情報で
    てんやわんやのようですね。
    光ちゃんが楽しそうで私も幸せです。(はぁと×∞)

    でも閑話休題。私は違う話題で攻めます。
    私は光ちゃんと時々仕事を一緒にしているフリをしてる人
    大嫌いです。
    大嫌いが過ぎて、最近では無関心になっています。

    そりゃ、この間のSHOCK1000回の時のように
    いけしゃあしゃあと舞台に上がったり、
    光ちゃんを落とし込んだり蔑んだり等した時は腹が立つので
    ここでも話題にすることがあります。

    でも基本無関心なので、、あまりここに登場することはないつもりです。
    だけど、先にあげたような場合には、仕方なく登場させることもあります。

    その時、彼に使う固有名詞。
    どうしたらいいのか悩みます。

    最近は、ねずみ先輩の言った「イベリコ豚」からとって、
    豚君とかぶーちゃん、そう表記することが多かったように思います。

    世間では、相方、隣、T、トド、トンちゃん何ていうのを見かけます。
    一番多いのが、隣、Tでしょうか。

    でも私の場合、Tにすると自分のイニシャルとかぶってしまうので
    使いたくない。
    隣だなんて、彼が光ちゃんの隣にいることすら嫌なので
    これまた使いたくない。

    相方なんて生温過ぎて血反吐がでそうで
    これまた使いたくない。
    本名&芸名なんぞタイプしたら、指やキーボードが腐りそう。
    ハードにもヒビが入りそうな気分。

    ではなんと表現すれば適当なのか。
    ぶーちゃん? 244? 244もやっぱ嫌だ。
    私はどうすればいいのでしょう?
    『「僕ちん」くん』なら許される?





    その彼が8日に「カバ」というアルバムをリリースしたらしい。
    そうしたらWSに取り上げられるわ、新聞に載るやら。
    光ちゃんソロって黙っていても、特に初回盤なんて
    奪い合いのように売れるから、誰もどこもなにも言ってくれない。

    いいなあ、彼は。TVにもいっぱい出るみたいだし騒がれて。
    以下スポ誌より引用。(お友達情報です)

    長年、カバーアルバム発売を提案されていたが、
    「ゼロから生み出す苦しみは大変なものだから、簡単に歌えない」
    と断っていたという。

    ジャニー喜多川社長に勧められ、
    シンガー・ソングライターとしてソロ活動を始めて今年は10周年の節目。

    自分の音楽に影響を与えたり、親交を深めたアーティストや周囲へ
    10年分の感謝の気持ちを込め、
    「お世話になった人への感謝がテーマなら」と制作に同意。

    カバーアルバム発売を望んでいた母親も
    「夢が1つかなった」と喜んでいるという。

    収録曲は、小学校6年生のとき、小遣いで初めて買ったCD
    「はじまりはいつも雨」(ASKA)や、姉によくリクエストされて
    カラオケで歌った「I LOVE YOU」(尾崎豊)、
    セルフカバー曲「街」(通常盤のみ)など。

    自身の楽曲も入れたため「準カバーアルバム」という位置付けとし、
    タイトルを「カバ」に。

    CDジャケットでは剛自身がカバのかぶり物をかぶっている。
    大切な人への感謝の気持ちを込めたアルバムであり、
    母の日が近いことから来場したファンには
    カーネーションの花一輪がプレゼントされた。

    「カバ」の初回生産盤には18歳で初めて作詞作曲した
    「優しさを胸に抱いて」が収録されている。

    同曲はフジテレビ系「LOVE LOVEあいしてる」の番組内でのみ、
    剛が披露した幻の楽曲。
    2番の歌詞を昨年書き加えて初音源化し、33歳(当時)と
    18歳の自分のコラボレーションが実現した。

    剛は「過去の思い出がよみがえってきて、楽しい時間を過ごせました」と
    レコーディングを振り返った。



    私、「LOVE×2愛してる」って生では1度も見てないからわからないけど
    とても素敵な試みみたいね。

    ああ、あとこれまたお友達情報ですが、横浜の赤レンガ倉庫で
    応募者から抽選で選ばれた人だけが参加できるライブもあったとか。
    15000人の応募に対し、当選は150人。(1万に対し100人という情報もあるとか)

    あら~~~~~~~~~~~~狭き門。(笑)
    もったいないわ、全員横アリくらいにご招待して差し上げれば良かったのに。

    またこの2日間で約57000枚を売り上げ、2日ともデイリートップとか。
    すご~~~~~~~~~~~~~~い。(拍手)
    光ちゃんや禁忌が抜かされちゃいそう。

    でもいいのよ。
    応援してるから、その調子で頑張って今年こそ乱舞してね。(はぁと)
    情報をくれたお友達、ありがとうございました。

    (普段は書かないと言いながら、どさくさに紛れて
     情報入ってくるままに書いちゃった。
     たまには許してね、大目に見てね、ってどこかで聞いたセリフだけど)


    フジテレビで早く打ち切ってほしい番組
    http://sentaku.org/topics/47106982

     
    ☆御訪問、お付き合い、ありがとうございました。☆
    スポンサーサイト
    | 疑問・質問 |
    2012-04-08 (Sun)
    ファンって一体なんなんでしょうね。
    私は別として、きっと王子ファンの方々のうち
    殆どの方が、初めは禁忌というGのファンからスタートを切った
    そういう方が多いのではないかと推察しています。

    中には先輩方のバックダンスを踊る王子を見つけ、
    そこからファンになり、その時には既に彼らは
    「禁忌小子」と呼ばれていた、そんな方もいらっしゃると思います。
    または王子のソロドラマからファンになられた方もおられるでしょう。

    でもきっかけはどうあれ、多分多くの方が、
    禁忌にいる王子も、初めは受け入れていたと思います。

    けれども、残念ながら月日が経ち、時間が経てば経つほど
    禁忌と言う場にいる王子に違和感を覚え、また王子ばかりが
    不遇な立場に追いやられるのに不信感を抱いて
    王子onlyファンになった、またはならざるを得なかった、
    そういう方々が大多数ではなかろうかと推察しています。

    このような経緯を経て、
    仕方なくonlyファンと言う場に留まっておられる方の
    1番の本音や願いは、禁忌の解散……ではないでしょうか。

    想像するに、これは『王子onlyファン』の総意だと信じています。
    それに異を唱えるのは、本当の王子onlyファンではない、
    私はそう考えています。

    また『禁忌ありき』の王子onlyファンはいないとも信じています。
    禁忌の王子もアリだと言う人は、
    私にとっては王子onlyとは思えませんし、
    ニセ・ファンを名乗っているのだと思えます。
    俗に言う、“ナリ”ですね。

    私はそういう人とは話をする気も、
    そういう人たちの指示に従う気も、サラサラありません。
    所詮私とは水と油ですから、わざわざ自分から
    油を被りに行くこともないでしょう。

    あと、間違ったことを書いていないのに、
    無理やり『間違っている』と言って訂正させられたり
    謝罪文を書かせるのも、実は自分の可愛いタレが危うい事を
    その人たち自身がよーく分かっているからこそ、
    他人に横車を押すような要求をする、そう言うことでしょう。

    私から見れば、そのような行為自体が
    自分たちは間違った行為・言動をしているよと
    自ら白状しているのと同じで、
    それに気づきもしないなんて……と笑うしかありません。

    また、本当に自分が正しいと思っているなら、
    正々堂々と気に入らないBlogさまに直接言えば良いのです。
    自分の思いが正解だと信じているのなら、
    当然それが出来る筈ですし、それが正しい道だと思います。

    他の王子onlyファンBlogさまもですが
    読み手の意思を伝える術は大抵何かどこかに設置してある、
    そういう場が殆どだと思いますし、私のところには
    メールフォームも設置してあるしweb拍手コメントも
    設置してあるのですから、何故そこを使わないのか?
    そこからしてもうおかしな話です。

    以上はあくまで私個人の考えですし
    それを人さまに押し付ける気持ちもありません。
    また、王子onlyファンと言っても、微妙に立ち位置が違う、
    そういう部分があるのも重々承知していますが
    大きくかけ離れた考えを持っているのは、
    やはりどこか気持ちが、中身がズレているとしか思えません。

    ある一定のBlogを好きになる、という思いは
    自分もそうですが、あくまで考えや感性が似ているからであり
    全部が全部同じではないのが自然だとも思っています。

    何より間違いの元はと言えば、
    実力が違いすぎる者同士に同じ仕事をせよ、
    そう強いるからだと思います。

    あれ程両極端な考えを持ち、実力も雲泥の差であるのに、
    同じレベルの仕事が出来る訳がありません。
    何より本人たちが一番可哀相です。

    豚くんも禁忌から解放されたら、どれ程肩の荷が下りるでしょうか。
    彼が本当のしあわせを掴むには、既にそれしか道は残されていない、
    私は今はそういう気持ちで彼を見ています。

    ある先輩ブロガーさんが、好きの反対は無関心であると
    何度も言っておられたのですが、私もその気持ちが
    段々分かるようになってきました。

    しかしこれらは私の気持ちであり、考えであるので
    他の人にそれを求める気はありません。
    でもココは私のBlogです
    本音が書けなくては、Blogには何の意味もありません。

    また、私の考えの大筋を間違っていると思う方とは
    気が合わないので、無理に入室していただく必要もないと思いますし
    私としても、そういう方々からの重箱の隅をつつくような、
    または横車を押すような苦情を受け付ける気はありません。

    事実無根の事がもし書いてあれば、もしくは
    私が知らずに間違って書いてしまった話は別ですが。

    また知らずにミスをした場合は、大概同じような思いを抱く
    同士の方々が、拍手コメでそっと教えてくださいます。
    上手に住み分けをするのがお互いに平和に暮らせる
    最後の方法だと思います。

    また今も昔も王子onlyファンBlogは、豚ヲタ、自称禁忌ファンから
    いわれなき迫害に合い、泣く泣く閉鎖を余議なくされてきたのを
    嫌と言うほど見てきました。
    これ以上そのようなBlogさまが出ないよう、祈るばかりです。

    そういう現実を度々目の当たりにするたびに
    最早休止などと言う手ぬるい事は言っていられない、
    そう思わされます。
    しかし残念な事に、良き悪巧みは益々巧妙化しているようです。

    未だにまだそのような汚い手立てで
    Blog潰しを企てている人たちがいるのも事実ですが、
    それを恐れていては、今時王子onlyのBlogは書けません。

    また自分としては、そういう人たちが何を言おうと
    自分の意思を曲げる気は全くありません。

    それに誰かのように捏造や嘘を書いた覚えもありません。
    ただ起きた事に対して自分の感じたことを正直に書いているだけ、
    それだけです。それの何が悪いと言うのでしょう。

    1つの出来事に対する思いは千差万別。
    所詮1ファンの呟き、良いも悪いも手に届かぬ御人への
    哀しいまでの思いでしかありません。

    あと禁忌ですが、王子が禁忌で仕事をしていたのは、
    今はもう昔の話。現実をシッカリと受け止めて欲しいものです。

    こういう事を今、この場で書くと
    困る人、傷つけてしまう人が出てくるのを承知で
    申し訳ありませんが、今日改めてその点について
    私は遭えて書かせて頂きました。

    Onlyファンだって、思いは様々。十人十色。
    似ているな~という考え、同調できる考えはあるけれど
    全く同じ考えと言うのは、前述のとおり
    あり得ないことでもあるとも自覚しています。

    似ている考え、同調できる考えをお持ちの方々が寄せてくださる
    温かい拍手やコメント・メールには、毎回お力をいただき、
    その優しいお言葉には感謝の意に絶えません。
    それらに支えられ、私はここまで歩いてきました。
    歩かせて頂きました。

    私が王子に寄せる思いや覚悟は
    王子が今まで歩んできた道、そしてこれから歩んでいくだろう道を
    陰ながらそっと守り、少しでも多くの方々に広め、見守り、
    応援していくのみ、と心得ています。

    私はBlogをやめるのも、王子ファンを下りるのも
    全て自分の意思で決めます。
    これが私の人生、生き方であり、覚悟だとも思っています。

    王子の心根に敬愛の意を表し、王子ソロの創り出す世界に心酔するのが
    私の1番の喜びであり、生きていく支えでもあります。
    その思いを止められるのは、他でもない自分だと思っています。

    今日は上から目線での記事になってしまい、
    本当に申し訳ありません。
    でも書かずにはおれない事情がどこかにあったのだと
    どうぞご推察していただければ幸いです。

    最近レスが遅れていたのは、そういう事情もあってのこと、
    あわせてそちらの方にも、ご理解いただければとも思います。

    この記事のせいでもしかしたら、誰かにご迷惑をおかけし、
    傷つけてしまう恐れがあるのを承知の上で公開したのも
    同様の意と、重ねてお願いしたいと切に願います。

    王子たちが前人未到の400回公演をされているさ中に
    このようなことを書かねばならなかった現実を
    非常に哀しく思っています。

    最後に。
    今日のこの記事に何か異論を唱えたい方がいらっしゃいましたら
    どうぞメールフォームより、メールをいただきたいと思います。
    1度だけ、正々堂々と意見交換をしましょう。
    (どうせ堂々巡りになるだけでしょうけど。)

    拍手コメントでの異論は全てスルーさせて頂きます。
    言うまでもなく、他人さまを介しての苦情も同様です。
    あくまで、正々堂々と直接出てきてくださる方とのみ
    最初で最後、1度だけ、です。


    ☆御訪問、web拍手、拍手コメント、ありがとうございました。(*^_^*)
    お返事遅れまして、大変申し訳ありませんでした。

    2日 キャ○○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    凛も煌もお陰さまでとても元気です。
    羽が正常で飛べる分だけ、煌の方がやんちゃですが、
    その癖、どんくさいんですよ。

    ゲージの上で遊んでいる時、網目に躓いてバランスを崩したり、
    ぶつからないようにと、窓ガラスには
    ちゃんとレースのカーテンを広げておくのに
    それを無視してぶつかって下に落ちたり、着地に失敗してコケたり。
    懲りない性格でもあります。学習能力がないんでしょうね。(苦笑)

    さて王子の魅力は現実の舞台やステージを見ないと伝わりません。
    でもいつでも王子のソロは、王子ファンだけで溢れかえって
    ファンでない人にまでチケットをお譲りする余裕がないんですよね。
    自分の分も確保できないのに、そうでない人まで……は
    分かってはいても、やっぱり無理があります。(泣)

    でも!!!!!!

    今回、良い事があったんです。
    4日のソワレ、思いがけず1枚余分にチケットが手に入って。
    なので昔、ミラコンに1度だけ誘った姪っ子に声をかけたら
    即答「行きたい!」と言うので、連れて行きました。

    昔のミラコンも興味深く見てくれていたし、
    例のNHKの特集も見てくれていて、「光一くんって凄いんだねぇ…。」
    と言ってくれていたのを思い出して。

    で、彼女のお気に入りは「夜の海」だそうです。
    あとはどうだった? と聞くと、
    「あれだけの大きさの舞台装置が、どうやったら
     あんなに早く正確に転換するのか、不思議で興味がある。」
    ですって。(もう!!! そこかい!!!!! って思ったのは内緒。)

    で、次の日のマチネ、私と母が観劇している間、
    彼女は東京で気ままに遊ぶって言っていたのですが
    冗談で「今日のSHOCKも見る?」と聞いたら
    「見たい!」と即答だったので、母が我慢して
    「私はもう何回か見たから良いよ。あんた行っておいで。」と
    母がチケを姪っ子に譲り、姪が2回も見る羽目に。

    本当は母も5日の席は見たがっていたんですが
    孫の可愛さには負けたようです。嗚呼、まさかの出来事でした。
    (帰りに姪に内緒で母がどれだけ嘆いたか。/(苦笑))

    その5日はXB列でしたが、どうにかこうにか見きれる事もなく
    フライングがとても美しく見えて、
    2階に降り立った座長さまのお顔がギリギリで
    こちらを向いてくれました。

    あと合戦のさ中、マジックでコウイチとウチが
    布を被せた台の上から突如現れる、というシーンでは
    台の後ろでちんまりと隠れている座長さまを発見。
    可愛かったです。

    終演後、姪っ子に「来年も見たい?」と聞いたら
    「見たいは見たいけど、今 自分が好きなバンドがいて
     そちらの応援がやめられないから、
     SHOCKにまで回すお金がない。諦めるわ。」ですって。

    私がリッチだったら、姪っ子の分まで頑張ってチケを取るんですが
    チケより遠征費の方が遥かに高いので、それも叶わず、
    とても残念です。

    でも次にソロコンがあったらガイシに行きたいと言っていたので
    ソロコンのガイシの際には頑張ろうと思います。

    あとタオルの件ですが、別におかしくないと思います。
    私は罰当たりな事に、色違いを真ん中でつないで
    バスタオルにしようかと考えています。ダメでしょうか?
    ではコメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    4日 ぴ○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒) お久しぶりです。
    外国語の出来る方は本当に羨ましいですよね。

    王子の楽曲には英語詞が多く使われますが
    王子も頭が良いので、それを全て暗唱できるのも凄い!と
    そこも惚れポイントのひとつです。

    自分が思うに、王子は日常会話くらいなら
    平気で英語は喋れると思っています。

    F1のレース中のレーサーとパドックの交信を理解している、
    ということは、あれだけ電波が悪いのに、ちゃんと聞きとってる
    =英語は堪能、だと思えるからです。

    また耳が良くなければ、あれだけの楽曲も作れないし
    コンサートの演出等もあそこまで出来ないかも知れません。

    あと900回記念の件は、
    それほど大きなニュースがあった訳でもないのに
    スポ紙もTVも見事にスルー。気持ちが良いほどスルー。
    絶対にこれには何か陰に潜んでいるような気がするのは
    私だけ?

    また900回を超えて、ファンは次は1000回、と思っていますが
    意地の悪いあの事務所の事です。
    実現するかどうか、分かったものじゃないと
    私は密かに危機感を抱いています。

    ただ 今の「Endless~」はあまりに高度になり過ぎた
    そんな感が否めないので、テーマは同じでも
    内容を変えて次に繋げてくれないかな~と思っています。

    爆弾低気圧にも耐え、無事に今はmy千穐楽を終えられて
    本当に良かったと思います。
    出来ればもう1回、2階席で見たいですが、もう無理です。

    ああ、本当に『お金のなる木』が欲しいです。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    5日 ぷ○○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    いいえ、こちらこそいつもお世話になるばかりで
    申し訳ありません。

    さてSHOCKの感想は人其々だなーと、改めて思いました。
    あれだけ美しい王子を見ても、それに一切言及しない姪。
    「お前の目は節穴だ。地獄に落ちるがいい!!」
    と言いたくなりました。アン王妃の如く。

    (まあ今回は2回とも王子のお顔がよーく見える御席ではなかったので
     仕方がないのだと思う事にしておきます。)

    でも母が今回の2階席、どれだけ楽しみにしていた事か。
    私もあの御席には、最初からとても興味があったのですが
    9年越しでやっと初めて当たりました。

    キャパの関係で元々2階席はなかなか回ってこないので
    本当に貴重な体験でした。

    それにしても、何処かに早く、誰か豚を飼育してくれる
    奇特なお嬢さんはいないでしょうか。
    寿退社が豚には一番似合います。

    養子縁組をして濡れ手で粟で左団扇で暮らすのが
    彼の本当の心からの願いだと私には思えるのですが……。

    近鉄さんもとんだ迷惑を被りましたね。お気の毒です。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    6日 そ○○○○さま 
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    可愛い萌やし(モヤシ)王子、素敵です。(拍手)

    また先日は初めて料理の名が出た(パエリア)と聞き、
    さてどうなるものかと思い、お伺いをしたら
    またまた1本も2本も取られた思いです。

    でもいつも素材しか言わない王子が、珍しい発言をしたと驚きましたが、
    実際に最近パエリアを召しあがれたのでしょうか。
    昨夜出た「チョコチップクッキー」は
    パエリアのリニューアル判でいけそうですか?

    でもこの先は何が出るのでしょうね。
    生姜焼き、唐揚げ、梨、ポッキー、サラダ……と、
    あり得ない答えが出るのを心待ちにしている私は、
    そ○○○○さまにとってはド・Sでしょうか。(笑)

    それにしてもまさか「好物なし」が出るとは
    誰が予想したでしょう。流石は座長さま、器が違います。
    なんにせよ、いつも楽しませてくださり、本当にありがとうございます。

    さてお陰さまでウチの愚息どもは日々元気に暮らしています。
    でもワン・ニャンと違ってトイレの躾が出来ないのが悩みの種。
    ゲージの外で遊ばせたあとは、いつも部屋中の掃除が欠かせません。
    それでもゲージから出して私と遊んで欲しいと思うインコバカです。

    ウチの子が宇宙一、可愛いと言う王子の気持ちがよくわかります。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    6日 あ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    あのオリスタですら、その扱いですか。
    見に行かなくて良かったと心底思いました。
    情報、ありがとうございました。

    私はオリスタはBook in book以外は予約した事はありません。
    特集と言っても、そうでない限りはどの程度どう扱っているか
    直に目にしてから買うか買わないかを決めます。

    まして最近は、あの「くっだらない堂兄」の記事が
    収録のたびに載る始末。
    今月も24日にまた収録があるらしいですが、
    何であと1週間、2週間が待てないのか。

    工夫すれば何とでも出来るでしょうに。
    苛め、嫌がらせの臭いがぷんぷんしていますね。

    あと、無駄に年だけ取っている人の生誕祭は
    10日じゃなかった……かな?
    だから今週載せたんじゃないでしょうか?

    またオリスタに限らず、禁忌記事の載っている雑誌は、
    余程それに報いるクラスの王子ソロ記事等が載っていなければ
    私は決して買いません。手に取るのも汚らわしいです。

    以前、彼がひとりでTV誌の表紙を飾った事がありましたが
    心構えなく、いきなりそれを目にしてしまった自分は
    本当にマジに気分が悪くなり、吐きそうになってしまったので
    その時にいたコンビニから急いで飛び出し、クルマの中で
    暫くシートを倒して休んでいなければ動く事が出来なかった、
    そういう経験もしています。

    また同じ王子の笑顔でも、
    禁忌でいる時の笑顔とソロでいる時の笑顔では、
    同じ笑顔でもその『質そのもの』が違います。

    さて SANKEI EXPRESS、無事に帝劇で買う事が出来ました。
    でも買う時には、1階のあのお土産物のコーナーを
    SANKEI EXPRESSさんを買い求めようとする人たちの列が
    ぐるりと取り囲んでいたのには驚きでした。

    また自分だけでなく、
    買う事の出来ないお友達等にお土産にするのでしょう、
    1人で何部も買う人も多かったように思います。

    また郵送申し込みも殺到のようで、王子を讃えてくれる、
    そういうものをファンがいかに求めているかの証のような気がします。

    あと王子ファンは何かソロものが出ると、
    お金に糸目をつけないのも事実です。
    (こんなに良い金蔓はないですよ、各企業の皆さま。)

    だって王子ソロものには、それだけの価値があるからです。
    今回の900回も、
    ただ900回という数だけをこなしてきたからじゃない。

    それに見合うだけの、否、
    それ以上の偉業を成し遂げてきたからこその
    ファンとしての喜びと誇りだと思います。

    何事も販売側の立場につく企業さまは、王子ファンの購買意欲を
    王子ソロのツボや質を、よ―――――――く考えてから
    作品作りや依頼をして欲しいなと思います。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    7日 あ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    丸っと同感です。これが目当てか? とすら思います。

    >気になるSHOCK初見の方の観劇ご意見。
    >光ちゃんの素晴らしさに感動!
    >カンパニーの素晴らしさに感激!
    >それが、どうして「ジャニーズ凄い!」になっちゃうんでしょ?
    >ジャニー喜多川の演出凄い??? おいおいっ!
    >すごいのは、光ちゃんでしょうがっ!

    私もそういう意見を見るたびに、バシバシと心の中で
    突っ込みを入れています。

    以前にも書いたと思うのですが、ジャニさんは王子のことを
    夢を叶えてくれた唯一の社員としては可愛いと思っているけど
    自分の才能を超えたと自覚させられた時点で嫉妬心も生まれた
    だから可愛さあまって憎さなんとやらになっているのかしら?
    などとも思ったりしています。

    さて私の大切な大切な大先輩が、ご病気でBlogを卒業なさいます。
    ショックで寝込みそうです。
    色々ご事情があって最近は更新数も少なくなっていましたが
    そこにいてくださると言うだけで、力が貰えました。
    また今まで沢山のことを学ばせて頂きました。

    出来るのなら、ご快癒の折にはまた戻って来て欲しい、
    無責任にも、そう願わずにはいられません。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    8日 あ○○さま
    いらっしゃいませ! (⌒-⌒)
    そうですよね。
    私も紙面の写真を見た時に「え?」と思いました。
    良かったー、私の見立て違いでなくて。←そこかい!

    だけどここまでの気遣いを普段出来る人が、
    板の上では度々暴走して一線を越えてしまう事も多いのが
    残念でたまりません。

    世の中、なかなか上手くいかないからこそ面白い、
    そう言った人もいますが、難しいところですね。

    あと、ファンの定義。本当に何なんでしょうね。

    >それぞれに応援のしかたがあっていい。と、思います。
    >あくまでも一介のファンに過ぎないのだから、
    >他人さまから、「あーしろ!こーしろ!」なんて
    >押し付けられるのは、まっぴらごめんなすって!だわ。
    >光ちゃんを応援することは、癒しであり、楽しみなのに、
    >他人にヘイコラするなんざゴメンだわ。

    丸っと同意、私もそういう主義です。
    意見が違うのは仕方がない。でも意見が違うからと言って
    そこへ怒鳴りこむような真似は、モンスターペアレントそのもの。

    ああはなりたくないと思う見本でしかないですよね。
    またそのような行為は王子ファンとして恥とも思います。
    王子の名に傷をつけることだけはしたくありません。

    また昔から王子は戦い、例えどれだけ傷だらけになっても
    ただでは起きない人だと、良い意味で思います。

    >いろんなジャンルに挑戦して、
    >ひとつひとつを確実に自分のものにしていった。
    >こういう点においては、貪欲な人ですよね。

    >堂兄で嫌なことされても、それを受け入れつつ、
    >プラスのものだけは、しっかりとモノにしてしまう。

    >ずーーーっと年下なのに、尊敬できる人。
    >誰が何と言っても、堂本光一のソロだけを追い続けたい。
    >この先も、気持ちが揺らぐことはありません。

    仰る通りです。私の気持ちを揺らがせるものがあるとするなら
    それは王子の生き方、行動だけです。
    そしてそれは今のところ、どんどん惚れこませてくれるだけで
    決して不快になったり、異論を唱えたくなった事はありません。

    この先、もっともっと惚れてしまったらどうしよう、
    どうなるのだろうと、怖いくらいです。
    コメントありがとうございました。それではまたです。(^-^)

    【言い忘れたこと】
    姪っ子曰く、「夜の海」が凄く素敵で大好きだって。
    当たり前じゃん、あれは魂を昇華させて舞うものだもの。

    帰りにクルマの中で「夜の海」を聞かせたら
    「ああ、そうそう、これこれ! これ凄い好き。カッコいい!」
    だって。
    まあ……彼女の頭のレベルでは、これが最高レベルの賛辞かな。
    ならば許してつかわそう。(笑)


    長い文章を最後までお読みくださり、心からお礼申しあげます。

     
    ☆御訪問、お付き合い ありがとうございました。☆
    | 疑問・質問 |
    2009-12-30 (Wed)
    このようなコメントをいただきました。
    ※可能であれば非公開希望&返信不要※

    そう書かれていましたので、他のみなさまにこれをお読みいただき
    これをどう解釈すればいいのか、教えていただけたら幸い
    そう思い、記事と言う形をとって公開することにしました。

    自分に読解力がなくて、コメントしてくださった方には申し訳なく思うのですが、
    そういう事情ゆえ、お許し願った上で、他の方々のお考えをお聞かせ願えれば
    非常に有り難いです。

    どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>
    → ReadMore
    | 疑問・質問 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。