FC2ブログ
    123456789101112131415161718192021222324252627282930
    2009-01-30 (Fri)
    青山孝史さん (フォーリーブス) が亡くなられたそうですね。

    「歌って踊れる」 初のアイドル・グループだったのだそうですね。
    パイオニアだった……てことですね。

    癌だったとのことですが、病院を抜け出してまで
    最後の最後までステージに立ち続けたのだとか。

    そのニュースは丁度朝食時に当たったので偶然見かけたのですが
    テレ朝系・ローカルの朝のWS.の女性キャスター、Yさんが言っておられました。

    何故彼が最後の最後までステージに立てたのか。
    それは・・そこに待っていてくれる人がいたからではないか。

    昔 彼等の出ていたTVに向かって うっとりし、涙を流していた人たちがいた。
    何故? Yさんは当時まだ幼くて分からなかったそうです。

    今思うと、TVの中で一生懸命歌って踊っている彼等のその姿に感動し
    そこから生きる力や頑張りをもらっていたのではないか。
    彼女はそう仰っていました。 (ニュアンスです)

    私はYさん同様、ほとんど彼等を知りません。
    が、時代は回っているんですね。巡っているんですね。
    ステキなロンド (輪舞) ですね。
    最初たった4人で始まったそのロンドの輪は今どのくらいの輪になっているのでしょう。

    先輩の背を見て育った人が、同じようにして今度は新たに舞台に立つ。
    やがて時を経て、同じ舞台にその先輩もいる。時に後輩もいる。
    不思議な御縁です。

    今、そんな彼等は、パイオニアであった大きな先輩と同じように
    そこで待っていてくれるみんなのために舞台に、ステージに立つ。
    そしてその姿に観客は感動し、夢と力をもらう。

    同じですね。どれだけ時がたっても。


    光ちゃん、貴方はどんなに苦しくても、どんなに壁が高くても
    必ずそれを乗り越えて舞台やステージに立つ。
    いつも貴方が言っているように、そこで待っている人のためだけに。

    そして待っている私たちは貴方のその姿に愛と夢と感動と力をもらう。
    光ちゃん、貴方が貴方本来の光を思う存分に放って輝く日まであと・・6日。


    たかがアイドル、されどアイドルなどとは決して言うなかれ!!!
    その責務は重く大きいのです。
    でもなんてステキで良いお仕事なんでしょう。


    今年、青山さんは貴方と言う後輩をどんな目で天から見てくださるのでしょう。



    青山さん、長い間、そして最後まで本当にお疲れさまでした。
    その若さで逝かねばならなかったこと、きっとどれだけか悔しかったでしょう。

    だけどあなたが残してくださった有形・無形の財産は
    脈々と受け継がれて行っています。
    今この瞬間も、そしてきっとこれからも。
    あなたたちがいてくださったからこそ、今この瞬間 (とき) がある。



    青山さん。
    改めて御冥福をお祈りします。安らかにお眠りください。
    ありがとうございました。心から御礼申し上げます。



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


    コメント ありがとうございます。 に
    御返事遅れていまして申し訳ありません。 (^人^;)


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




     蛇足

    「うたばん」 録画しただけで、当然のようにまだ見れていません。f^_^;
    多分日曜あたりに色々なものと一緒に見ることになりそうだけど、
    メル友さんたちから来たメールは・・ 

    「うざい ウザイ うざい ウザ~~~~~イ!!!!!!」
    「思わずBooingの○を絞めたくなる!首がないけど!」


    見ない方がいいのかな? 
    見ると血が沸騰しながら逆流するのかな? (ーー;)
    スポンサーサイト



    | 日記 |